LINEお友達追加で更新速報GET!

【Q&A】2017春夏のトレンドカラー「ピンク」は大人でも取り入れられる?入門編からレベル別にコーデのポイントを解説!

ピンクコーデまとめ

トレンドカラー”ピンク”の取り入れ方が分からない!

ボス

お悩み解決!ということで、今回頂いたお声はこちらです♪
今回のお悩み

30代 女性
最近トレンドのピンク色のアイテムに挑戦したいけど、取り入れ方がわかりません…。
可愛くなりすぎず、若くなりすぎず、大人でもオシャレなコーデにするにはどうすれば良いか教えてください。

 

2017年春夏のトレンドは”ピンク”♡

Mie

今季トレンドカラーとして注目されているのが”ピンク”です。
街中のどこを見渡しても今はピンク!ピンク!ピンク!!

Mie

でも、アラサー・アラフォーの大人女子にとっては「ピンクって可愛すぎて若作りに見られそう…。」
「コーディネートに取り入れるのが難しそう…。」と、苦手意識を持ってはいませんか?

Mie

大人に着こなすコツは、カラー選びと合わせ方にあるんです♪
そこで、旬のピンクを使った大人コーデのポイントと、初心者でも取り入れやすいピンクコーデのコツをご紹介していきますね♡

 

ピンクコーデは女性の特権!

ピンクアイテム置き画

ピンクと言えば女性らしさを象徴するカラー。
でも、若者向けのかわいらしさを演出する色として考える方が多く、大人女子の通勤コーデやママコーデには取り入れにくい印象がありますよね。

でも、ピンクを使ったコーディネートでもカラーや合わせ方に気を付ければ大人っぽく見せることはできるんです。
また、最近ではGUやUNIQLOなどでもプチプラなピンクアイテムが豊富に取り揃えられているので、とてもピンクにチャレンジしやすい環境になっています。
それでは大人向けのピンクコーデのポイントをチェックしていきましょう。

Mie

どんな”ピンク色”を選ぶかと、どのアイテムで”ピンク”をコーデに使うか。
このたった2つのコツで、30代40代の大人でも上手にピンクを取り入れられます♪

 

≪入門編≫小物から取り入れてみよう

パンプスでピンクを取り入れたコーデ
初めてのステップとしてチャレンジするなら、やっぱり小物から取り入れるテクニックが鉄板です。
いつものコーディネートに使っているバッグやシューズをピンクにチェンジするだけで、今っぽくオシャレ度がぐんとアップします。
大人カジュアルにコーデを仕上げたいなら、濃いめのピンクやビビッドなピンクがオススメ。
小物からならビビッドカラーでも取り入れやすく、差し色としてコーデのアクセントになり、こなれた印象にまとまります。

 

 


参照:wear.jp

女性らしい上品なスタイルにしたいのなら淡いピンクを取り入れましょう。
ブラックやネイビーなどのダークカラーの中や、デニムジャケットのようなメンズライクなアイテムのスタイルにふんわりとしたピンクの小物をプラスすることで、大人の女性らしい印象を与えます。

 

 


参照:wear.jp

ちなみにピンクのバッグを選ぶ際、デザインはなるべくキレイめなものをチョイスしましょう。
なぜなら、30代40代の大人女子にとって「ピンクを取り入れることによって、若々しい印象になってしまった…。」と思った失敗ポイントとしては、
ピンク色なのに加えてデザインもキュートな雰囲気のアイテムを選んでしまっていることが多いからです。

 

 
シューズにビビッドなピンクを取り入れたコーデ

バッグと同様にシューズにピンクを取り入れる場合、ビビッドカラーはコーディネートの差し色にぴったりのアイテム。
ブルー×ホワイトのシンプルなスタイルにピンクを取り入れることで一気に華やかさアップ。
濃いめのピンクは華やかだけど、どこか落ち着いた雰囲気のカラーなので、大人カジュアルなピンクコーデに使いやすいカラーです。

 

 


参照:www.instagram.com

「授業参観など落ち着いた印象にまとめなければいけないけど、周りのママたちとは差をつけたい!」という時にぴったりなのが、ベビーピンクのパンプスを使ったスタイリングです。
トレンチコートやブラウンのキレイめバッグでスタイリッシュにまとめたコーディネートに淡いピンクを取り入れることで、ワンランク上の上品コーディネートに仕上がります。

 

 


参照:wear.jp

大人カジュアルに仕上げるには、スニーカーを使うのがオススメ。
スニーカーはビビッドなピンクから淡いピンクといったカラーの選択肢がたくさんあるのと、ワントーンのものではなくホワイトベースにピンクのアクセントといった様々なデザインのスニーカーがあるのとで、非常に幅広いラインナップの中から選ぶことができ、ピンクの入門編としてチャレンジしやすいアイテムの代表格です。

 

 

トップスとパンプスでピンクをリンクさせたコーデ

ピンクアイテムを小物に取り入れるテクニックに慣れてきたら、パンプスやシューズのピンクにさりげなくリンクさせた他のアイテムをプラスオンした上級者向けコーデにもトライしてみてはいかがでしょう。
写真のようにトップの中の花柄にピンクが入っているものや、スカーフなどの小物とカラーをリンクさせることで、簡単なのにワンランク上の着こなしに仕上がります。

Mie

ピンクを取り入れる、初めの第一歩としては…。

Check Point!

  • バッグやシューズなどの小物から取り入れてみましょう。
  • カジュアルスタイルならビビッドカラーやチアフルカラーをチョイス♡
  • 大人の上品スタイルならベビーピンクなど淡いピンクをチョイス♪
  • スカーフなどピンクの小物を更に1点投入してリンクさせればワンランクアップ◎


 

 

≪初級編≫淡いピンクで女性らしく

 
ダスティピンクのリボンスカートコーデ

トレンドの着こなしを楽しむ時に「トップスやボトムスに取り入れたいけど、どちらも面積が大きいのでちょっぴり勇気がいる…。」と不安に思う大人の女性も多いかもしれません。
そんなときにチャレンジしやすいのは、濃い目でビビッドなピンクよりも淡いピンク。
トップスやボトムスに取り入れる際には、まずダスティピンクやベビーピンクなどの淡いピンクからコーデに使ってみましょう。
そして、ピンクに合わせるアイテムは、ホワイトやブラックなどのモノトーン系のカラーでコーデをすると、意外なほどバランスもまとまりやすくてオススメです。
トレンド感のある上品なピンクのリボン付きフレアスカートは、ホワイトと合わせると女性らしいコーディネートになります。

 

 

ビビッドなフューシャピンクを取り入れたコーデ
同じピンクのパンツでも、テーパードシルエットのものをブラックと合わせると少しクールで落ち着いた雰囲気になりますが、
トップスはブラックだけどベーシックなデザインではなく、あえて袖コンシャスなどトレンド感のあるデザインを組み合わせることによって、一気に旬顔な大人かわいいコーディネートに仕上がります。

また、小物はベーシックなカラーでまとめるのが基本ですが、ビビッドなピンクの小物をテーパードパンツとリンクさせると、ワンランク上の着こなしに早変わりします。

 

 
トップスに淡いピンクを取り入れたコーデ
淡いピンクのトップスを使う場合、まずはカジュアルテイストからトライしてみると取り入れやすいです。
面積の少ないシフォン素材のキャミなら、レイヤードスタイルでオシャレな印象の着こなしにもなるのでオススメです。

 

 


参照:wear.jp

ピンクトップスに慣れてきたら、ちょっぴりフェミニンなデザインに挑戦してみてはいかがでしょうか。
女性らしいデザインのトップスは、あえてブラックのスキニーパンツを合わせて、スッキリとした大人カジュアルなスタイリングに。
メリハリのある甘辛MIXコーデは、簡単なのにワンランクアップの着こなしに早変わりしますよ。

 

 


参照:wear.jp

旬のアイテム、盛り袖トップスはトレンドカラーのピンクを選べば、着るだけで最新トレンドコーデに。
ゆるっとしたシルエットのアイテムは、フロントをインすることでワンランク上の着こなしになり、トレンド感たっぷりな印象になります。
また、どのスタイルでもいえることですが、合わせるカラーをモノトーンでまとめれば、アラフォー・アラサーでも周りと浮かず、大人感のあるこなれコーデに。
こちらのコーデは、パンツをホワイトにすることでシンプルな印象となり、小物をブラックでまとめることでコーディネートに統一感が生まれます。

 

 

淡いピンクのプリーツスカートコーデ
ピンクならではの女性らしさを演出したいなら、プリーツスカートと合わせてフェミニンな着こなしもオススメです。
全体をホワイトでまとめて統一感のある上品なスタイリングに。女子会などにも使える大人のきれいめカジュアルなコーディネートが楽しめます。

 

 


参照:wear.jp

普段の着こなしを一気に旬顔にチェンジするのが、羽織りものでピンクを取り入れること。
いつものコーデに優しい雰囲気の淡いピンクのカーディガンを羽織るだけで、さりげない女性らしさが出て、オシャレ度の高い着こなしとなります。

 

 


参照:wear.jp

ベビーピンクのトップスと、シフォン素材のガーリーなコーディネートは、ライダースジャケットを合わせることにより甘辛MIXスタイルに。
若々しい印象の甘辛MIXコーデですが、小物もブラックで統一することで、大人の落ち着いた雰囲気を演出することができます。

Mie

小物のピンクコーデに慣れてきたら、次のステップは?

Check Point!

  • ベーシックアイテムなら”淡いピンク”からチャレンジするのがオススメ。
  • 基本はやっぱり他アイテムをモノトーン系でまとめるとバランス良し◎
  • モノトーン系でも袖コンシャスなどトレンド感を入れ込むと更にワンランクアップ♡


 

 

≪中級編≫柄物でさりげなく


参照:wear.jp

ベーシックアイテムに慣れてきたら、柄物アイテムでピンクの取り入れるテクニックもオススメです。
柄物アイテムの中でもチャレンジしやすいアイテムとしては、ママコーデにも人気のアイテムボーダートップス。
大人カジュアルでも女性らしさが光り、トレンド感のあるスタイルが実現できます。

 

 


参照:wear.jp

カジュアルな印象のボーダートップスもキチンと感のあるブラックの小物を合わせると少し上品レディな雰囲気の着こなしになるので、お子様とのお出かけにもオススメのママコーデです。

 

 


参照:wear.jp

ダークカラーベースにピンクの花柄が含まれているアイテムもおすすめです。
濃いめカラーの中にさりげなくピンクがあることでフェミニンすぎない印象になるため、大人女子でもシックな雰囲気でピンクコーデを楽しむことができます。

 

 


参照:wear.jp

ホワイト×ピンクの花柄もシンプル派のスタイリングに取り入れやすいアイテム!
チュニックやワンピースはナチュラルテイストのコーデに仕上がるので、休日のお出かけコーデやママコーデにもぴったりです。

 

 

Mie

柄モノでも意外とピンクにチャレンジしやすいんです♪

Check Point!

  • スカートやワンピースでピンクの花柄チョイスするのも良し◎
  • 大きな柄よりさりげない小柄のピンクカラーからなら挑戦しやすいです♪
  • ボーダートップスでピンク色を入れてもトレンド顔に。
  • 他のアイテムをキチンと感のあるアイテムや、モノトーン系で合わせると、バランスも取りやすく大人らしいコーデに仕上がりますよ♡



 

 

≪上級編≫ビビッドピンクで最新トレンドコーデ

 
ビビッドなフューシャピンクスカートのコーデ
最近、様々なお店で見ることが多いはっきりとしたピンクのアイテム。
特に少し紫がかったフューシャピンクは、最新トレンドカラーとしてGUなどでコスパ優秀なアイテムがゲットできちゃいます。
フューシャピンクはピンクの中でも存在感のあるカラーなので、少しハードルが高いように思われるかもしれませんが、やはりモノトーンのアイテムと組み合わせればコーデの差し色としても使えて、ワンランク上の着こなしが楽しめます。

 

 


参照:wear.jp

トレンド感をアップさせたいなら、フレアシルエットのスカートをセレクトするのがおすすめ。
ゆるっとしたトップスと、フューシャピンクのスカートのコーディネートは、足元をソックス×ヒールでレディな印象にすると大人女子でもチャレンジしやすいです。
思い切ってフューシャピンクのスカートにチャレンジするなら、やっぱり他のアイテムはモノトーンでまとめるのがおすすめです。
30代40代でもモノトーン中心にまとめて上品な雰囲気を残すことで、周りと差をつけるワンランク上の着こなしとなります。
 

 


参照:wear.jp

はっきりとしたピンクは、淡いピンクよりもカジュアル感が強いので、意外と取り入れやすいこともポイント。
こちらもトレンドアイテムのデニムジャケットと合わせて、カジュアルな中にも女性らしさのある着こなしになっています。
また、インナーはボーダーをチョイスすればこなれた印象のコーディネートに。

 

 


参照:www.instagram.com

いつものデニムコーデのトップスをフューシャピンクにすれば手軽に最旬コーデに大変身。
ゆったりとしたシルエットのトップスをチョイスすると、デニムとのメリハリのある着こなしとなり、おしゃれ度の高いスタイルとなります。

 

 


参照:www.instagram.com

はっきりピンクのトップスを上品な着こなしにしたいのなら、花柄のフレアスカートを合わせてみてはいかがでしょうか?
花柄模様にピンクが含まれているとコーデに統一感がうまれ、オシャレ上級者の着こなしに仕上がります。
こちらもタイトなトップスにふんわりボトムスというメリハリスタイルとなっています。
デニムジャケットを合わせることでちょっぴりカジュアルな大人かわいいコーディネートに。
 
 

Mie

上級者コーデなら!?

Check Point!

  • ビビッドカラーやチアフルカラーでピンクを取り入れてみましょう♪
  • 前インや袖まくり、抜き襟など”こなれた”着こなしでバランスを取ると更に良し◎
  • ユニクロやGUなどプチプラアイテムでチャレンジしてみるのがオススメ♡


 

 

おわりに

 

Mie

大人に着こなすピンクのポイントはいかがでしたか?

Mie

せっかくのトレンドカラーですし、きちんとコツを押さえて、年齢を気にせずピンクコーデを楽しんでみちゃいましょう♪

 

 

Check Point!

チェックポイント1
チェックポイント2
チェックポイント3