MENU
LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう! >

【プチ研について】アパレルのプロが運営!通販で「失敗しない私」のためのWEBメディア

プチ研メンバー

プチプラファッション研究所(略してプチ研)は、“プチプラファッション通販で「失敗しない私」になるためのWebマガジン”というコンセプトでハウツーや情報をお届けしています。
コンテンツを作っているのは、アパレルスタッフ経験者や専門家など“ファッションのプロフェッショナル”
自らモデルになってコーデ紹介記事に登場したり、実際に商品を着てレビューをしたりすることで、ユーザーの「それ、知りたかった!」の声に応えて、楽しくて役立つコンテンツづくりをしています。

「プチプラファッションでおしゃれになりたい!」思いをもつ20~40代女性を中心に注目いただいていて、2021年4月時点で、

  • 閲覧数は月間最高16万5,000アクセス
  • InstagramやTwitterなど各SNSの総フォロワー数30,000人越え
  • LINE公式アカウントのお友だち追加12,000人越え
  • A8メディアオブザイヤー2020総合賞5位を受賞
ボス

また、最近ではTwitterをはじめとしたSNSでもプチ研についてつぶやいていただいている声も見かけていて、嬉しい限りです♪

このページでは、あらためて「どうしてプチ研を立ち上げたの?」「プチ研のオリジナリティってどんなところ?」といった疑問にお答えしながら、プチ研の“個性と特性”をお伝えさせていただきます

Scroll to Contents!
この記事の見どころ

ファッションの悩みがあるユーザーと専門家を繋ぐ架け橋に

プチプラファッション研究所とは
ボス

アパレル業界で働く中で僕がずっと感じていたこと。
それは、「ファッションに関する、さまざまな悩みやモヤモヤを抱えた人はこんなにも多いのか…!」という思いです。
しかも悩みやモヤモヤの解決に役立つ、ぴったりの情報はなかなかありませんでした。

一方で深刻に見えるその悩みは、実はアパレルスタッフにとっては「それって悩むことなの?」「知ってて当たり前じゃない?」といったレベルで、周りのスタッフに聞けば一発で解決できることばかりだったのです。
そんなアパレルスタッフにとっては当たり前の知識を、ファッションに悩んでいる方へ届けられればいいのに
そのための、情報を繋ぐ架け橋を作りたい!そんな思いからプチ研は生まれました。

いろんなメディアの“いいとこ取り”をしたWebマガジンに

プチプラファッション研究所とは_2
ボス

「どんなWebマガジンにしていこうか?」
「求められているのはどんな情報だろうか?」

ボス

そう考える中で、僕自身がインターネットでファッション系の情報を探すときの体験を思い出してみました。
すると、情報源は3つのタイプに分かれていることに気付きました

【1つ目】ファッション系の情報を取り扱う「まとめサイト」

プチプラブランドからハイブランドまで、網羅して紹介してくれるすごく便利なサイトです!
しかし、困ったことがひとつ。それは、記事を書いているライターさんの多くがファッションのプロなのかどうか疑問に思う事も。
そのため、当時「これって本当に信頼できる情報なの?」と感じてしまいました…。

【2つ目】ファッションECブランドが運営する「オウンドメディア」

当然。そのブランドの関係者の方が執筆・監修しているのでプロの視点や専門知識が盛り込まれているという点では◎です。
内容も非常に参考になります。ただメディアの特性上、紹介するのは自社ブランドが中心。
「いろいろ比較したけれど、自社の商品が一番!」「自社ブランドからおすすめを紹介します!」などと締めくくられがちです。
仕方ないとはいえ、「GUやユニクロと比べてどうなの?」など客観的な視点で比較したコンテンツを読みたくなってしまいました…。

【3つ目】ファッション雑誌の運営する「情報メディア」

こちらも最新トレンドを紹介してくれますし、専門家が執筆した記事が多く信ぴょう性が高いのは間違いありません。
ただ、紹介されているブランドにはあまりプチプラ・ファストファッションの情報がなく、少しお高めのブランドやハイブランドが中心。
「良いのは分かるし、欲しいけど手が出ないよ」「予算に合わせた低価格帯のブランドも紹介してほしい」と思ってしまいました…。

ボス

だからこそ自分自身が「こんなメディアがあったらいいのにな」と思えるような、それぞれの“いいとこ取り”をしたメディアを作ろうと思ったのです

色んなメディアの「いいとこ取り」するための3つのコンセプト

ボス

それぞれのメディアの“いいとこ取り”をするというこだわりは、プチ研のコンテンツに散りばめています。
たとえば「【プロ検証】実際にレビュー!徹底解説シリーズ」

1.【プロ目線】アパレル経験者や専門家の監修による情報発信

ボス

数多くあるファッションのレビューや口コミは、基本的にはユーザーの声が投稿されているものですよね。
だからこそ、僕たちはそこで拾えない、“アパレル経験者がプロ目線で検証した”コンテンツを発信しています。

人気アイテムのレビューでは、生地の質感や細かなデザインの特徴、おすすめコーディネートの手本を紹介するのはもちろん、身長や体形の違う複数人のモデルさんのコーディネートを載せることで、丈感がどんな感じになるかなども伝えています

ボス

アイテムだけでなく、楽天のランキングなどで人気のショップを検証する企画も!
着用後の感想やおすすめ商品を紹介するだけでなく、梱包状態やお得に買える情報も載せています♪

2.【ユーザーの意見】みんなが実際に思っていることを形にして発信

ボス

他には、20代~40代の大人女子に「2020年秋冬」に注目しているトレンドのアンケートを行って記事にするなど、“ユーザーの声”を大事にしたコンテンツづくりも意識しています

3.【速報性】話題の情報をイチ早くまとめ・整理をして発信

ボス

少し変わり種で大きな反響があったのは、マスク通販を取り扱うファッションブランドの情報をまとめた記事です。

ボス

新型コロナウイルスの感染拡大により、春先には「どこに行ってもマスクが無い!」時期がありましたよね。
マスクの生産・販売を始めたファッションブランドも複数あったため、「どこで買えるのか」「使い捨てなのか/洗えるのか」「1袋の入り数」「金額」「在庫状況」などをまとめ、随時更新していました。
このように、求められている情報をいち早く届けることも意識しています

買う前と買った後における「ファッションの失敗」を無くしたい

ボス

プチ研には、“プチプラファッション通販で「失敗しない私」になるためのWebマガジン”というコンセプトがあります。
実はアパレルには2つの「失敗」があります。それは、「買う前」と「買った後」です

「買う前の失敗」について

ECサイトで見かけて「可愛い!欲しい!」と思う服があるけど、身に付けているのが長身の外国人モデルさんで、「これ、私でも着こなせるかな?」と不安になるシーンはよくありますよね…。


一方で、最近ではアプリやSNSでいろんな方のコーディネートを見ることができますが、プロのモデルさんが着ているわけではなく、着こなしの中には正解も失敗も混ざっています。
だから、「SNSだとリアルな着用イメージは伝わるけれど、なんだか惹かれないなあ…」ってことも起こりがちなんですよね。

ボス

そこでプチ研では、アパレルスタッフが着こなすことで、「リアルな着用イメージも湧くし、かわいい!着てみたい!と思える」ような、お買い物の教科書になるような情報を届けるようにしています。教科書があれば、「買う前の失敗」も無くせますから。

「買った後の失敗」について

誰もが一度は(もしかしたら何度も?)、服を買って「思ったのと違う!失敗したー!」と後悔したことがあると思います
だけど、少し着こなしを変えてみるだけで印象が変わって、クローゼットの中で“一軍に昇格”したり、お気に入りのアイテムになったりすることもあるんです♪
さまざまなコーディネートを提案することで、「買った後の失敗」も無くしたいと思っています。

他にも、

  • 「お気に入りのアイテムを買ったものの、いつも同じコーデになってしまう…」
  • 「トレンドのアイテムを取り入れたのに、野暮ったくなりがち…」
  • 「トレンドのアイテムを取り入れたいけれど、トップスがいいのかボトムスがいいのか、はたまたバッグなどの小物でもいいのか、どうチャレンジしていいのかわからない…」
  • 「昔はトレンドの服をサッと着ても様になったけど、もう大人だから”若作り”と言われないコーデを身に付けたい…」

などなど、いろんなお悩みを抱えている方の助けになるような情報を発信できるように意識しています。

「プチ研」のファンとともにメディアを育てていきたい

ボス

複数のプチプラブランドの同じアイテムを取り上げて「本当のところ、どれが一番いいの?」を検証するもの。
まだそれほど名前は知られていないけれど、とっても優れたプチプラブランドを紹介するものなど、プチ研でこれから発信していきたいコンテンツはまだまだたくさんあります!

今後は、もっともっとユーザーと距離の近いWebマガジンにしていきたいと思っています。
「こんな情報が知りたいです!」の声はいつでも受け付けてますし、いつかプチ研ファンの方を招いた座談会なども開催して、一緒にコンテンツを作っていけたらいいなと夢を描いています……!
ファッションのお悩み解決や似合うファッションを見つけるお手伝いができる、検索エンジンだけでは見つからない情報の提案ができる
そんなWebマガジンを目指しているので、ワクワクしながらプチ研を応援していただけるとうれしいです!

【おまけ情報①】SNSもやってます!

ボス

プチ研では、「ユーザーさんがどんなことに興味関心があるのかを知りたい!」「より多くのユーザーさんとお話したい!」という思いから、さまざまなSNSで情報発信をしています。ぜひチェックしてみてください♪

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCZxECf2Ro2LWJqXTiM3huIg

元アパレル店長「ゆうは」ちゃんが、独自の目線で着こなしテクの紹介やショップレビュー等を発信中!

Twitter

最新作の紹介やモデルさんの撮影風景、プレゼント企画など気軽に楽しめるファッション情報を発信中!

Instagram

https://www.instagram.com/putikenjp/

「身長別デニムスタイルコーディネート3選」や「秋冬定番チェック柄ストールコーディネート3選」など、コーデの提案を中心に発信中!
2021年1月時点でプチ研公式アカウントのフォロワーは15,000人を突破!モデルで活躍中のおんまゆ・Mieアカウントも合わせると30,000人を越えるフォロワー数に♪

LINE

https://line.me/R/ti/p/%40krr6399e

コンテンツの更新情報をイチ早くお届けしています!LINEのお友だち特典で全144ページの電子書籍「おしゃれ講座」もプレゼント中
「大人コーデの正解」や「季節に合わせた素材使い」、「間違いコーデや野暮ったいコーデの改善テクニック」等の情報がぎっしり詰まっています!
2021年1月時点でお友だち追加数は9,100人を突破!

【おまけ情報②】アクセサリーブランド始めます!

ボス

以前からふつふつと湧いていた、「自分たちのブランドを作りたい!」という思い。ついに形になります!
アクセサリーブランド『ChooMia(チュミア)』を立ち上げます。

https://choomia.com/

可愛いデザインかつお手頃な値段の、ピアスやネックレスを中心としたプチプラアクセサリーが揃ったブランドです。
コーディネートで周りと“おかぶりさん”になっても大丈夫!アクセサリーを身に付けて差別化しましょう♪
プチ研でも、アクセサリーを身に付けた着こなしを今後発信していきます♪

【おまけ情報③】もっとプチ研について知りたい方はこちら!

ボス

プチ研運営メンバーのプロフィールや、メディアでの紹介実績などをご紹介しています。
また、広告掲載やタイアップに関するお問い合わせ窓口も設けています。