LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最旬】そのブラウスは成功or失敗?大人が着こなすブラウスコーデを徹底解説!

この記事の見どころ

大人女子に似合うブラウスはどれ?成功ブラウス&失敗ブラウスを徹底解説

春夏になると軽やかなブラウスを着たくなりますよね。
一方でフリルやレースが多用されているブラウスはイタく見えてしまうことも…。
30代・40代に成功ブラウス&失敗ブラウスの特徴を学んでオシャレなトレンドコーデを叶えましょう!

“イタくて野暮ったい”失敗ブラウスの特徴

・フリルが多用されている、大きなリボンの装飾がある、肌が透けすぎている
ブラウスがイタく見えてしまう原因は、“年齢に似合わない過度な装飾”
フリルは袖や裾に部分的に使われているものを、ボウタイブラウスは主張が控えめのリボンを選びましょう
また、トレンドの透け感ブラウスも要注意!
肌が透けすぎると品を損ねる原因に。
インナーを重ねたり、透け感の少ないデザインを選んで上品に着こなしてくださいね。

“品よくオシャレ”成功ブラウスの特徴


Pierrot(ピエロ)
・シンプルな装飾、着ると華やかに見えるシルエット&カラー、幼く見えず大人っぽくまとまる
成功ブラウスは着るだけで華やかで大人っぽくコーデが決まります。
今どきブラウスは可愛さではなくカッコよさを表すアイテム
2020年はシアー素材、抜き襟、フリル、パステルカラーのブラウスがトレンドですが、透け感がありすぎても体型が気になるし、ボウタイも可愛くなりすぎる、明るいパステルカラーなんて似合うかな?と不安になる人も多いはず。
上記の失敗・成功ブラウスの特徴を踏まえて、大人女子にも似合う2020年トレンドブラウスのポイントをご紹介します。
成功ブラウスの選び方も一緒に解説するのでお買い物の参考にしてみてくださいね!

Point 1.シアー素材のブラウスの選び方


Re:EDIT(リエディ)
シアー素材のブラウスは写真のように『透けすぎないシャツ寄りのデザイン』を選ぶようにしましょう。
“甘めのブラウス+透け感”は年齢に合わない原因になるので要注意。
また、襟付きでも丸襟はNGです。
あくまでかっこよく女っぽさを演出する透け感を意識してみてくださいね。
また、シアーブラウスコーデは重ね着がマスト。
うっすらと透ける素材は透明感を引き立ててくれるものの、下着も透けやすくなります。
キャミソールやタンクトップのインナーを活用して程よい“透け感”を実現しましょう。
シアー感に抵抗を感じる人はベストやスカーフなど上から隠してもOK。

Point 2.抜き襟ブラウスの選び方


Pierrot(ピエロ)
襟が抜かれたような抜き襟(スキッパ―)ブラウスの正しい選び方は『襟が抜かれすぎていないデザイン』を選ぶこと。
デコルテが広く開きすぎていると品を損ないます。
写真のように程よく鎖骨が見える程度が成功ブラウスのポイント。
また、抜き襟のブラウスは背中側が開いて見えるデザインもあるため、試着して後ろ姿もしっかりと確認しておきましょう。
抜き襟ブラウスのコーデはパンツスタイルでかっこよく仕上げるのが正解。
どこかリラクシーでハンサムなスタイルが今っぽく見える秘訣。
白の抜き襟ブラウスは白衣のように見えてしまうこともあるので、袖の長すぎない短めのデザインがおすすめです。

Point 3.フリルブラウスの選び方


Pierrot(ピエロ)
フリルブラウスは『フリルが袖or裾にあるブラウス』を選べば失敗しません。
フリルが1箇所以上に使用されている場合は要注意。
トレンドの首まわりにフリルのあるブラウスはシンプルなデザイン選びが大人女子の鉄則です。
カラーは黒・白・ネイビーのベーシックカラー、色ありなら赤・イエロー・ブルー・グリーンがおすすめ。
パステルカラーから濃いめのカラーまで自由に選んでみてくださいね。
フリルブラウスのコーデではキレイめアイテムを合わせてバランスよく仕上げると成功に導けます。
旬なサテンスカートやモノトーンバッグ、白サンダルで脱甘めに仕上げましょう。

Point 4.パステルカラーのブラウスの選び方


Pierrot(ピエロ)
2020年春夏はパステルカラー(シャーベットカラー)が大注目。
名前の通り、シャーベットのような淡い色味を指します。
パステルカラーのブラウスは甘さが強いため、とことん『装飾の少ないデザイン』選びがポイント。
シフォン素材より『ハリ感のある生地』の方が断然トレンドっぽく仕上がります。
パステルカラーのブラウスコーデは辛口な黒やシルバーを選んでモードっぽさを引き立てると好バランスに。
ハードなチェーンバッグはコーデに立体感をもたらしてくれるのでパステルカラーを着るとシルエットがのっぺり見えやすい人も問題解決
以上、トレンドのブラウスコーデの着こなしのコツを紹介しましたが、ここからさらに詳しくテイスト別に成功ブラウスコーデをご紹介します。
ぜひコーデの参考にしてみてくださいね!

Point 5.程よくリラクシーなサイズ感をチョイスする


titivate(ティティベイト)
ブラウスは清楚なイメージがあるので、野暮ったくならず初心者の方でもトレンドのオーバーサイズシルエットに挑戦しやすいアイテムです。
ゆるいシルエットが、気になる体型カバー効果もありおしゃれとスタイルアップを両立。
あまり大きく着崩してしまうと、大人の品の良さが軽減されてしまうので注意!
程よく緩くが着こなすポイント。

大人可愛いカジュアルブラウスコーデ5選

白フリルブラウス×ワイドパンツ×フラットシューズの春夏デイリーコーデ

白フリルブラウス×ワイドパンツ×フラットシューズの春夏デイリーコーデの画像
参考トップス:フリルスリーブサマーリブニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:サカリバ生地ウエストゴムリラックスワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:スクエアバックルチェーンバッグ/titivte(ティティベイト)
参考シューズ:インヒールフラットパンプス/Re:EDIT(リエディ)

トレンドのフリルブラウスは黒のワイドパンツと合わせたキレイめデイリーコーデ。
フリルブラウスは可愛くなりすぎない小さめのフリルがおすすめです。
ふんわりとした袖のフリルが気になる二の腕も上手にカバーしてくれるので一石二鳥◎
黒のワイドパンツにブラウスの裾をINしてスタイルアップ。
“黒×白”の配色が行儀よく見せてくれるので通勤着としても使えます。
いつものモノトーンコーデに飽きたならフリルを投入して華やかに見せて!
足元はカラーパンプスでベーシックスタイルを崩してチアフルな衣装に。
ヒールのないフラットシューズならお疲れモードな週半ばも元気に乗り切れそう。
“フリルブラウス×カラーパンプス”のハッピーコーデには白のチェーンバッグでバランスよく。
モノトーンコーデのアクセントにもなるのでコーデを華やかに彩ってくれます。

ドットブラウス×デニムスカート×カラーパンプスのフレンチカジュアルコーデ

ドットブラウス×デニムスカート×カラーパンプスのフレンチカジュアルコーデの画像
参考トップス:フロントフリルパターンブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:リメイク風デニムタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:3.5cmインヒールフラットパンプス/Re:EDIT(リエディ)

2020年春夏トレンドのドット柄はコーデにONするだけでクラシカルな雰囲気にアップデート。
ロング丈のデニムスカートを組み合わせれば、洒落たフレンチカジュアルの完成です。
カジュアルなデニムスカートを年齢相応のリッチなムードに引き上げてくれるのは、白のショルダーバッグ。
小ぶりなサイズ感がレディには不可欠。
長財布はスマホ決済に変えてミニマリストを叶えましょう。
柄ブラウスの遊び心を加速させてくれるのはカラーパンプス。
挑戦しづらいカラーパンプスもトレンドのグリーンなら大人仕様に使えます。
足元を明るく春めかせて休日らしいハッピーなコーデに仕上げて♪

ストライプ柄ブラウス×カーキワイドパンツ×メタルサンダルの都会派コーデ

ストライプ柄ブラウス×カーキワイドパンツ×メタルサンダルの都会派コーデの画像
参考トップス:ノーカラーストライプオーバーブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:チノワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フィッシュネットバケツバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:Vスリットデザインバイカラーサンダル/Pierrot(ピエロ)

カジュアルなストライプ柄シャツが野暮ったく見えないのは、都会派の代表“カーキ”のワイドパンツのおがけ。
カーキ特有の絶妙なリラクシー感がワンランク上のオシャレコーデに見せてくれます。
コーデにキレを加えてくれるのはメタルサンダル。
光沢のある装飾が上品リッチなアクセントに
シルバーの腕時計でリンク感を出せば着映え効果も◎
“ストライプ柄ブラウス×カーキパンツ”のマニッシュさにブレーキをかけるためにかごバッグで休日仕様のフェミニンさをプラスして。

カラーブラウス×テーパードデニム×カラフルサンダルの真夏ハッピーコーデ

カラーブラウス×テーパードデニム×カラフルサンダルの真夏ハッピーコーデの画像
参考トップス:スカラップレースコットンブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:サイドスリットリサイクルコットンデニムパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:配色スカラップベルトサンダル/Re:EDIT(リエディ)

元気の出る“ハッピーオレンジ”が主役のカラーブラウスコーデ。
挑戦しづらい鮮やかカラーもデニムでカジュアルダウンを叶えればすんなりと馴染みます。
幼く見えやすい暖色系カラーにはテーパードパンツで抜け感をプラス。
ゆったりしすぎず、きつすぎない程よいオシャレ感を演出してくれます。
バッグは小さめのハンドバッグが正解。
大きなバッグは収納力があるものの、上品な印象をキープするのは難しい。
コンパクトなバッグで大人の余裕を見せて。

白ブラウス×デニムジャケット×ピンクフレアスカートのフェミニンカジュアルコーデ

白ブラウス×デニムジャケット×ピンクフレアスカートのフェミニンカジュアルコーデの画像
参考アウター:抜き襟バックレースアップデニムジャケット/Re:EDIT(リエディ)
参考トップス:スカラップレースコットンブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:サイドスリットリサイクルコットンデニムパンツ/Pierrot(ピエロ)

休日のデートには気負わないデニムコーデが好印象の秘訣。
全身をコンサバでまとめるよりも程よく力を抜いた方が相手もリラックスできますよね。
お仕事スタイルに慣れてしまってカジュアルコーデに親しみがないなら、いつものフェミニンコーデにデニムジャケットをONするだけでOK
ジャケットの下は清楚な“白ブラウス×ピンクスカート”で抜かりなく。
ジャケットを脱いだ時のギャップで彼からも高評価をもらえそう。
大人女子には濃いブルーのデニムジャケットがおすすめ。
薄いブルーのジャケットはカジュアルになりすぎたり、上半身が膨張して見える危険性もあるので、できるだけインディゴブルーのような色味を選ぶようにしてみてくださいね!

絶妙な大人の可愛さ♡フェミニンブラウスコーデ5選

レースブラウス×スキニーデニム×マゼンタパンプスの甘辛フェミニンコーデ

レースブラウス×スキニーデニム×マゼンタパンプスの甘辛フェミニンコーデの画像
参考トップス:ラッセルレースブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:7サイズから選べるストレッチスキニーデニム /Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:チェーンデザイン トートバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

甘い白レースブラウスは、スキニーデニムでキリリと締めて。
濃いめのピンク(マゼンタ)のパンプスをONすれば大人向けの辛口仕上げに。
シンプルなイメージのあるレースは、意外と“華やかさ”が強いので落ち着いたデニムでバランスよく。
カジュアルなスキニーデニムの女度を高めてくれるのは、マゼンタのパンプス。
ピンクよりも大人っぽく美人顔に見せてくれます。

フリルブラウス×チュールプリーツスカート×クリアバッグの春夏スイートコーデ

フリルブラウス×チュールプリーツスカート×クリアバッグの春夏スイートコーデの画像
参考トップス:フリルスリーブサマーリブニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:サテンプリーツチュールスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:アンクルストラップセパレートパンプス/Re:EDIT(リエディ)

フリルをさりげなく着こなせる黒ブラウスは大人の強い味方。
春夏に黒はやや重ためなのでチュールプリーツスカートで抜け感を演出してみて。
グレーやブルーなど寒色系に傾けると大人バランスに仕上げられます。
バッグ・パンプスの小物は透明感カラーで軽やかに
クリアバッグは物をそのまま入れると見た目が悪いため、巾着やポーチを入れてオシャレに見せて。

ピンクブラウス×ワイドフレアデニム×フラットシューズ×かごバッグの春夏着映えコーデ

ピンクブラウス×ワイドフレアデニム×フラットシューズ×かごバッグの春夏着映えコーデの画像
参考トップス:Vネックシャーリング袖コットンブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:ハイウエストデニムワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:ラタンサークルバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:ポインテッドトゥセンターラインフラットシューズ/Re:EDIT(リエディ)

久々の休日は鮮やかなピンクブラウスで乙女心を盛り上げて!
大人コーデのピンクは赤寄り、もしくはパステルカラーのピンクが正解です。
ビビットなブラウスを洗練された存在感に昇華してくれるのはワイドフレアデニム。
足先に広がるラインが今っぽさの象徴に。かごバッグをONすれば憧れのフレンチカジュアルを叶えられそう!

花柄ブラウス×テーパードデニム×ピンクパンプス×白ハンドバッグの恋愛運UPコーデ

花柄ブラウス×テーパードデニム×ピンクパンプス×白ハンドバッグの恋愛運UPコーデの画像
参考トップス:袖リボン花柄Vネックブラウス/神戸レタス
参考ボトムス:ハイウエストテーパードデニム/神戸レタス
参考シューズ:機能系9cm ポインテッドトゥパンプス/神戸レタス

花柄トップスをうまく着こなすコツは、“決して甘めに仕上げないこと”
スパイスの効いた辛口コーデの方が断然大人女子向け。
花柄は白よりも黒ベースで余裕感を醸し出して。
足元はピンクのパンプスで被らないオンリーワンの存在感をON。
白のハンドバッグでナチュラルな華やかさをプラスすれば、意中の彼の視線もさりげなく引けそう。

フリルブラウス×チェックジャンパースカート×ハンドバッグの秋冬クラシカルコーデ

フリルブラウス×チェックジャンパースカート×ハンドバッグの秋冬クラシカルコーデの画像
参考トップス:フリルスリーブサマーリブニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:チノ風コットンウエストリボンジャンパースカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:ショルダーベルト付きミニスクエアバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:コルクソールサボサンダル/Pierrot(ピエロ)

挑戦しづらいフリルブラウスは大人定番のジャンパースカートで照れ隠し。
一枚ではハードルの高い白ブラウスもレイヤードコーデなら簡単にオシャレが決まります。
無難な無地よりもチェック柄のジャンスカでクラシカルな気分を楽しんで。
黒のかっちりハンドバッグでシックさをON。
腕時計もレザーで揃えればアンティーク感のある秋冬クラシカルコーデが完成します。

上品で華やかキレイめブラウスコーデ5選

白ブラウス×ブルーフレアスカート×ストラップサンダルの春夏スイートコーデ

白ブラウス×ブルーフレアスカート×ストラップサンダルの春夏スイートコーデの画像
参考トップス:ノーカラータックブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ベルト付きフレアスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:3wayキルティングチェーンショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ダブルベルト アンクルストラップサンダル/Pierrot(ピエロ)

白ブラウスの透明感を加速させるのは淡いブルーのフレアスカート。
寒色系のフレアスカートなら甘すぎず、大人女子にもぴったりと似合います。
特にVネックのブラウスは小顔効果も◎
顔映えの良い白のブラウスで気になるくすみ顔を即払拭してくれます。
柔らか配色のコーデの足元は黒のストラップサンダルでキリリと締めて。
全体をパステルカラーでまとめると浮いてしまうため、小物でのブラウジングが大切。
ストラップサンダルは足首を細く見せてくれるだけでなく歩きやすいメリットも。
春のデートではとことん爽やかに彼からの好印象を攻略してみては?

ストライプ柄ブラウス×カラーテーパードパンツ×白パンプスの大人ハンサムコーデ

ストライプ柄ブラウス×カラーテーパードパンツ×白パンプスの大人ハンサムコーデの画像
参考トップス:ノーカラーストライプオーバーブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ベルト付きハイウエストタックパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フェイクレザーショルダースクエアバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:サイドカットポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

マニッシュなストライプ柄ブラウスに流行のカラーパンツをONした大人ハンサムコーデ。
カラーパンツは着回しがしづらいから買えない…と諦めていませんか?
今季トレンドのグリーンならキレイめ・カジュアルどちらにも着こなせるので買いドキ。
柄ブラウスも上品なムードに調整してくれます。
グリーンのカラーパンツをアシストするのは明色の白パンプス。
足元に抜け感を加えることで華やぎもアップ。
都会派の白のおかげでグリーン特有の“森感”も都会派へとアップデートできます。
バッグは2020年注目のチェーンバッグで知的に見せて。
従来のジェーンバッグはショルダーのイメージがあるものの、今年はトートバッグでモードっぽく見せるのがオシャレポイントです。

フリルブラウス×ピンクサロペット×ストラップサンダルの愛されレディコーデ

フリルブラウス×ピンクサロペット×ストラップサンダルの愛されレディコーデの画像
参考トップス:フリルスリーブサマーリブニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ワンピース:ピーチスキンオールインワン/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:スクエアトゥアンクルストラップウッド調ヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

ピンクのサロペットにフリルブラウスをINしたレディコーデ。
甘めのピンクサロペットを大人顔に見せるのは黒のフリルブラウス。
黒ならフリル装飾が付いていてもさりげない主張なのでイタく見えることもありません。
ピンクのサロペットはパステルピンクよりも赤寄りのカラーがおすすめ。
淡いカラーは体を太く見せてしまう可能性もあるため、布面積の広いサロペットでは暗色寄りのカラーを選んで引き締めることが重要。
ガーリーに見せすぎないバンブーハンドルのブラウンバッグはオン・オフ使えるマストアイテム。
黒よりもフェミニンに、白よりもコンサバになりすぎない万能カラーのブラウン。
小物で取り入れれば差し色としても使えます。

オーバーブラウス×ストレートパンツ×フラットシューズの秋冬ナチュラルコーデ

オーバーブラウス×ストレートパンツ×フラットシューズの秋冬ナチュラルコーデの画像
参考トップス:ノーカラーチュニックブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:高見えストレートパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:Vカットミュール/Pierrot(ピエロ)

今季コーデに欠かせないロング丈のチュニックブラウスを使った秋冬コーデ。
ワントーンコーデに使えるベージュ系のブラウスは黒・濃茶のストレートパンツと合わせれば通勤ルックにも使えるキレイめコーデに一変。
オフの日は薄いベージュや白のパンツもONすれば旬な抜け感コーデも叶えられます。
お仕事モードの日は暗色ベルトでウエストマークして辛口のアクセントを効かせて。
トレンドのパイソン柄パンプスがベージュのほっこり感をリッチに昇華。
かっちりしたブラウンのショルダーバッグはレザー・スムース素材が正しい選択。
光沢のある素材でコーデを高見えさせるのに効果的です。

ボルドーブラウス×フレアスカート×ビット付きローファーの秋冬可憐コーデ

ボルドーブラウス×フレアスカート×ビット付きローファーの秋冬可憐コーデの画像
参考トップス:ノーカラーチュニックブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:前スリットチノフレアスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ビット付きローファー/Pierrot(ピエロ)

女性らしいボルドーのブラウスにブラウンのフレアスカートを合わせた秋冬可憐コーデ。
あえて赤みよりの色で統一することで、秋冬らしいこっくりとした質感を表現できます。
秋冬には使いづらいイメージのあるブラウスもスカートにINすればコーデの引き締め役として大活躍。
足元は人気のビット付きローファーがアンティークな雰囲気をプラス。
ローファーはパンプスよりも履きやすく重厚感があるので、オフィスファッションにも最適です。
レザーの腕時計とトップスの色味を合わせれば、仕事のできるいい女っぷりも演出できそう。
白のバッグで秋冬のコーデをトーンアップ。
頭から足まで広がるAラインのシルエットで同僚や上司からも褒められる可憐なコーデで人気を集めて!

最新コーディネート


プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう


大人のプチプラアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる