LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020春夏】脱コンサバ!すぐに実践できる30代・40代の最新ブラウスコーデ15選

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
もくじ

脱コンサバ!ブラウスコーデを今っぽく着こなす3つのポイント

2020年春夏は“カジュアル”にブラウスを着こなすのがおしゃれのトレンド。
従来のようにきれいめにまとめるよりもカジュアルコーデの方が断然旬な装いになります。
ブラウスをカジュアルに着こなすにはどうすればいい?
休日コーデにもブラウスって使えるの?
コーデのポイントさえ覚えておけば、休日にも使えるカジュアルなブラウスコーデが簡単に作れます
ブラウスを今っぽく着こなす3つのコーデポイントを学んでみましょう。

Point 1.脱コンサバ!トレンドのフリルブラウスで大人可愛く見せる

フリルブラウスで大人可愛く見せるコーデ画像

ブラウスはピシッと着こなすよりもゆるく着こなすのが2020年のルール
春夏の休日コーデはトレンドのフリルブラウスでおしゃれにカジュアルダウンを叶えましょう。
裾に部分的な装飾があるフリルブラウスは30代/40代でも挑戦しやすいデザイン。
波打つフリルが気になる二の腕もさりげなくカバーしてくれます◎
「平日も週末も同じブラウスを着ているかも?」と感じたらぜひフリルブラウスにも挑戦してみてくださいね。

Point 2.カジュアルコーデにブラウスを投入して女性らしく見せる

2020年のブラウスコーデに迷ったら、手持ちのカジュアルなスカート・ボトムスにブラウスをONするだけでOK
デニム、柄スカート、ワイドパンツ、どんなアイテムにもすんなりと似合い、絶妙な女性らしさを加えてくれます。
そして、今季はきれいめとカジュアルを混ぜて作るカジュアルMIXのスタイルが人気
カジュアルMIXと一緒にチャレンジしたいのはトレンドの柄スカート。
ブラウスと合わせるだけで気張りすぎないセクシーなモードコーデが完成します。
柄選びに迷ったら着るだけでおしゃれに見えるモノトーン柄がおすすめです。

Point 3.アウターと組み合わせてレイヤードコーデを作る

アウターと組み合わせてレイヤードコーデの画像

一枚で着るイメージのあるブラウスも上着と合わせればオールシーズン着こなせます。
春はデニムジャケット、夏はカーディガン、秋はジャケット、冬はコートと合わせてみましょう◎
おすすめの2020年春夏コーディネートは「デニムジャケット×レースブラウス」のレイヤードコーデ。
年齢に似合わせづらいピンクスカートもクールなデニムジャケットでバランスよく。
暗色のジャケットが可愛さを程よく抑えてくれます。
アウターを脱げば「レース×フレアスカート」のフェミニンな雰囲気に一変。
カジュアル&きれいめの2wayで楽しめます。
デートやお出かけにぜひ活用してみてくださいね♡

【2020春夏】パンツ×ブラウスで作る抜け感コーデ5選

デザインブラウス×ワイドパンツパンツ×かごバッグでさわやか好印象コーデ

デザインブラウス×ワイドパンツパンツ×かごバッグでさわやか好印象コーデの画像
参考トップス:ノーカラーストライプオーバーブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:コットングログランワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:シリンドリカルショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考ベルト:細ベルト/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:Vスリットデザインバイカラーサンダル/Pierrot(ピエロ)

ブルーのデザインブラウスが春夏らしいさわやかコーデ。
長袖ブラウスは端正に見えやすいのでレースやストライプの装飾で抜け感を出すのが今年流◎
一枚で旬な装いになるので、無地のブラウスしか持ってない人はデザインブラウスを1枚GETしてみてくださいね。
きれいめのブラウスをカジュアルダウンするのはベージュのワイドパンツ。
春夏はリネン生地を選ぶと通気性もよく涼しく着られます。
久しぶりの旧友とのランチは、スカートよりもワイドパンツでフレンドリーさを演出。
ほっこりしすぎないようにベルトマークでキリッと締めて。
“かごバッグ+サンダル”のラフ感で気兼ねなく会話が楽しめる休日になりそう!

ストライプブラウス×カーキパンツ×ベージュサンダルで大人顔コーデ

ストライプブラウス×カーキパンツ×ベージュサンダルで大人顔コーデ画像
参考トップス:ノーカラーストライプオーバーブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:フリンジ加工ウエストリボンツイルワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:フェイクレザーベーシック巾着バッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:バンドウェッジソールサンダル/titivate(ティティベイト)

ナチュラルなストライプ柄をかっこよく見せるのはシンプルなカーキパンツ。
おしゃれカラーのカーキがほっこりしたストライプ柄も大人顔に見せてくれます。
カーキパンツを履くとカジュアルダウンしすぎてしまう…。
という人はリボン付きのパンツがおすすめ。
通常のワイドパンツよりもメリハリよく女性らしく着こなすことができます。
ブラウスのストライプ柄は淡いカラーの一択。
濃いストライプ柄は色のコントラストが強いので上品さをキープするのが難しくなります。
足元はトレンドカラーのベージュサンダルで大人らしいリッチ感をひとさじ。

ギンガムチェック柄ブラウス×ベージュパンツ×ピンクパンプスのフェミニンコーデ

ギンガムチェック柄ブラウス×ベージュパンツ×ピンクパンプスのフェミニンコーデの画像
参考トップス:フロントフリルパターンブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:チノテーパードパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:ベルトフラップミニショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:5or7cmから選べる 機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

ギンガムチェック柄ブラウスは着るだけで若々しく見せてくれるフェミニンなアイテム。
チェックは主張が強い柄なので30代・40代はモノトーンで品よくまとめるのがベター。
チェック柄を着ると野暮ったく見える…。
という人はバルーンスリーブやウエストマークのリボンなど、体のシルエットに緩急が付けられるデザインがおすすめです。
小物のチェーンバッグで奥行きもプラスしてみて。
ボトムスは裾に向かって細身になるテーパードパンツでマニッシュに。
逆三角形のシルエットが柄ブラウスとの好バランスを実現してくれます。
足元はスニーカーよりもピンクのパンプスでフェミニンさをさらにUP。

フリルブラウス×ジーンズ×かごショルダーバッグでシンプルコーデ

フリルブラウス×ジーンズ×かごショルダーバッグでシンプルコーデの画像
参考トップス:フリル袖クルーネックコットンカットソートップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:綿100%ストレートデニム/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:ラタンサークルバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:スクエアトゥメニーストラップサンダル/Re:EDIT(リエディ)

白の半袖フリルブラウスは一着持っておくと便利なアイテム。
普段着からのアップデートが難しいTシャツもフリルブラウスならお出かけムードに一変。T
シャツの気になるのっぺり感も立体フリルがしっかり防止してくれます。
白のブラウスにはジーンズをONして愛されフェミニンなスタイルに。
デニムで甘さにセーブをかけることでフリルも嫌味なく着こなせます。
シンプルながらも高見えするコーデの秘訣は小物使い。
ガーリーな“フリルブラウス×ジーンズ”にはかごショルダーバッグで大人バランスに、
足元のサンダルはバッグと合わせてブラウンで統一するとリッチな印象に仕上がります。

赤のブラウス×ワイドパンツで着映えコーデ

赤のブラウス×ワイドパンツで着映えコーデの画像
参考トップス:カットジョーゼット袖フリルTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:ウエストリボンラップ風ハイウエストパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:ハーフムーンハンドル wayバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:アシンメトリーフラットコルクサンダル/Pierrot(ピエロ)

休日コーデもベーシックカラーに頼りっぱなしになっていませんか?
せっかくの休日は血色感のある赤ブラウスで気分を盛り上げていきましょう。
派手色ブラウスがやりすぎに見えないのはベージュのワイドパンツのおかげ。
きれいめベージュよりもアイボリーやオフホワイト寄りの肌なじみの良いベージュを選ぶとトップスの色も浮かずにすんなりとまとまります。
鮮やかブラウスにはトレンドのメタルハンドルバッグで立体感をプラス
色に負けない洗練されたコーデバランスを作ることができます。

【2020最新】ブラウス×スカートで作るあか抜けコーデ5選

花柄ブラウス×デニムスカート×かごバッグの彩りお花コーデ

花柄ブラウス×デニムスカート×かごバッグの彩りお花コーデ画像
参考トップス:花柄シャーリングフリルブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:前釦フロントスリットロングデニムスカート/titivate(ティティベイト)
参考バッグ:ハーフムーンハンドル wayバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:フラワーカッティングベルトフラットサンダル/Re:EDIT(リエディ)

春夏らしい彩り豊かな花柄のブラウスにはデニムスカートで潔くカジュアルに。
30代・40代の花柄コーデはきれいめにまとめすぎると老け見えする原因にもなります。
上級者向けのとことんエレガントな着こなしも素敵ですが、休日はリラクシーでカジュアルな花柄コーデを楽しんでみましょう。
デニムでフレンドリーに着こなして。
“花柄+デニムスカート”を高見えさせてくれるのは、メタルハンドルバッグとベージュサンダル。
ブラウス・バッグ・サンダルをイエロー・ベージュ系で同系色でまとめれば、ワンランク上のカジュアルコーデの完成です。

白のブラウス×ドット柄シフォンスカート×バンブーハンドルバッグでレトロコーデ

白のブラウス×ドット柄シフォンスカート×バンブーハンドルバッグでレトロコーデの画像
参考トップス:選べるTブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:フロッキードットプリーツチュールスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:バンブーハンドルクロコバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:Vスリットデザインバイカラーサンダル/Pierrot(ピエロ)

定番の白ブラウスをお出かけムードに見せてくれるのは、2020年春夏トレンドのドット柄スカート。
モノトーンコーデもドット柄ならワンランク上の装いに。
30代・40代のスカートコーデには柔らかなシフォンスカートが一押し。
フレアスカートよりも落ち着いたAラインが作れるので派手見えしません。通気性も良いので春夏でもノンストレス。
バンブーハンドルのブラウンバッグでレトロな世界観に仕上げてみてくださいね。

バルーンブラウス×マゼンタのティアードスカートでいい女っぽコーデ

バルーンブラウス×マゼンタのティアードスカートでいい女っぽコーデ画像
参考トップス:キャンディスリーブブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ウエストゴムマキシフレアスカート/titivate(ティティベイト)
参考バッグ:巾着タッセルデザインかごバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:クリアベルトスクエアヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

乙女心をぐっと引き立ててくれるのはマゼンタのティアードスカート。
赤よりもシック、ピンクよりもセクシーなマゼンタはコーデに投入するだけで美人なオーラを演出します。
存在感のあるカラースカートにはクリアサンダルで爽やかな抜け感をON。
マゼンタの女っぽさを可憐に格上げしてくれるのは無垢な白のブラウス
かごバッグを合わせてちょっぴりあざといフェミニンコーデを作ってみましょう♡

フリルブラウス×プリーツスカートでカジュアルドレスアップコーデ

フリルブラウス×プリーツスカートでカジュアルドレスアップコーデ画像
参考トップス:スラブ楊柳フリル袖ブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:バンブーハンドルクリアバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:5or7cmから選べる 機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

デイリーコーデをドレスアップするなら、黒のフリルブラウスが大活躍。
裾のフリルが大きいブラウスは着るだけで華やかな印象に見せてくれます。
きれいめすぎず、カジュアルすぎず、きちんと見せたい学校行事やオフィスシーンにもぴったりのアイテムです。
寒色のグレーのプリーツスカートで黒ブラウスの重たさを軽減。
透け感あるプリーツスカートとクリアバッグが春夏らしい軽やかなムードを演出してくれます。
足元はブラウスの色味と統一したグレーのパンプスですっきりと仕上げて正解です。

ボルドーのブラウス×タイトスカート×サンダルで晩夏コーデ

ボルドーのブラウス×タイトスカート×サンダルで晩夏コーデ画像
参考トップス:タックプリーツキャンディースリーブブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:チノロングタイトスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:巾着タッセルデザインかごバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:アシンメトリーフラットコルクサンダル/Pierrot(ピエロ)
参考スカーフ:マルチパターン柄スカーフ/Re:EDIT(リエディ)

夏の終わりはボルドーのブラウスで秋のムードを先取り。
トレンドのフリルブラウスやキャンディスリーブブラウスはシルエットが大きく見えるのが難点。
端正なIラインのタイトスカートでシルエットを綺麗に見せましょう。
ハイウエストのスカートなら足も長く見せることができます。
かごバッグにスカーフを巻き付ければ、被りやすいかごコーデもオンリーワンのスタイルに。
ラフなサンダルとかごバッグで晩夏をのんびり楽しんで。

【2020最新】きれいめ×ブラウスを格上げする通勤コーデ

白のブラウス×レースカーディガン×ベージュタイトスカートで透明感コーデ

白のブラウス×レースカーディガン×ベージュタイトスカートで透明感コーデ画像
参考カーディガン:コットンレースロングカーディガン/titivate(ティティベイト)
参考トップス:ノーカラーデザインTブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:カットジョーゼットラップ風セミタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:クリアベルトスクエアヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

春夏の通勤コーデは冷房対策が必要不可欠。
レースカーディガンで気温調節もフェミニンに叶えましょう。
定番の白ブラウス+ベージュタイトスカートも華やかレースカーディガンで透明感もUP。
うっかり日焼けした肌も白のレフ板効果で色白に見せられます。
レースカーディガンには無地のタイトスカートでバランスよく。
トップスの裾はINしてロングカーディガンでもすっきり見えを叶えてくださいね。
小物は黒で統一してお仕事向けのきちんと感も忘れずに。

抜き襟ブラウス×カラーパンツ×パンプスでハンサムコーデ

抜き襟ブラウス×カラーパンツ×パンプスでハンサムコーデ画像
参考トップス:ベルト付きオープンカラーブラウス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:高見えストレートパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:3wayキルティングチェーンショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:5or7cmから選べる 機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

いつもよりハンサムに見せたい出勤日は白のブラウスにカラーパンツをON。
ベーシックカラーよりも華やかなカラーパンツは打ち合わせやお呼ばれの会食のシーンにもおすすめです。
カラーパンツは悪目立ちしない知的グリーンをチョイス
グリーンは2020年トレンドカラーでもあるのでフレッシュな印象も演出できます。
小物はベージュ&グレーのまろやか配色で品よくまとめましょう。

Vネックブラウス×タイトスカート×ハンドバッグのデイリーコーデ

Vネックブラウス×タイトスカート×ハンドバッグのデイリーコーデ画像
参考トップス:選べるTブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:チノロングタイトスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:クラシックトップハンドルバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

どんなシーンでも失敗しない清楚なVネックブラウス+タイトスカートの組み合わせ。
タイトスカートといえば膝丈を選んでしまいがちですが、30代・40代にはよりスマートに見える膝下丈がおすすめです。
膝下丈のスカートはバランスが取りやすいハイウエストが一押し。
スカートが長いのでシンプルなVネックブラウスで抜け感のある肌見せが大切。
裾をINしてハイウエストのタイトスカートを綺麗に見せてくださいね。
足元は白のパンプスで地味見え防止。
かっちり感のあるハンドバッグが仕事の出来る雰囲気に見せてくれそうです。

柄ブラウス×ワイドパンツ×べっ甲ハンドルバッグのトレンドコーデ

柄ブラウス×ワイドパンツ×べっ甲ハンドルバッグのトレンドコーデの画像
参考トップス:タイ付きボリュームブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ウエストリボンラップ風ハイウエストパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:ウッドライクハンドルカラーハンドバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:スクエアトゥセンターラインワンベルトサンダル/Re:EDIT(リエディ)

いつものオフィスコーデに飽きたら柄ブラウスでオシャレさUP。
トレンドの袖フリル×柄ブラウスでみんなと差を付けましょう。
レトロな柄ブラウスにはベージュパンツを合わせておしゃれなナチュラルスタイルに。
さらにコーデを格上げするのはシックなべっ甲ハンドルバッグ。
絶妙な重厚感がカジュアルコーデを仕事向けに引き締めてくれます。

変形ブラウス×カラーパンツ×ストラップサンダルで上級者コーデ

変形ブラウス×カラーパンツ×ストラップサンダルで上級者コーデ画像
参考トップス:強撚コットン・フリル袖トップス/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考ボトムス:高見えストレートパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:バンブーハンドルクロコバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:スクエアトゥアンクルストラップウッド調ヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

ブラウスをモードに見せたいなら変形ブラウスがおすすめ
一枚で旬な装いに見せてくれるので洋服選びが面倒な朝にもぴったり。
グリーンのカラーパンツがほっこりしすぎないベージュコーデの秘訣。
クールなグリーンがキリっとしたお仕事モードに導いてくれます。
グリーンは2020年トレンドカラーでもあるので部分使いでさりげなく使ってみてくださいね。
足元はストラップサンダルで辛口に。
パンプスよりも抜け感のあるサンダルがおしゃれ。
トップス&ボトムスがダークトーン寄りなので白のバッグでしっかりと明度を上げるのがあか抜けるコツです◎

最新コーディネート





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる