LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最新】大人が着こなすボーイッシュコーデって?アイテム別着こなし方を徹底解説♪

ボーイッシュのラフさがナチュラルなトレンドコーデへと仕上がる
男性からも女性からも好感を持たれる“ボーイッシュファッション”
肩の力の抜けたこなれたカジュアル感がお洒落感満点ですよね。
誰にでもトライしやすいファッションですが、ともすれば子供っぽい印象を与えてしまうことも。
そこで、大人女性がボーイッシュファッションをお洒落に取り入れるポイントをご紹介します。

Point 1.“ボーイッシュ”とは?

ボーイッシュイメージ画像1
引用:Re:EDIT

まず、“ボーイッシュ”なファッションとはどのようなものを指すのでしょうか?
また、同じような用語で“メンズライク”という言葉もありますが、どう違うのでしょうか?
“ボーイッシュ”とは、少年っぽさのあるアイテムを取り入れたファッションのこと。
スウェットやパーカー、オーバーサイズのシャツ、デニムジャケット、リュックやキャップ、スニーカーなどが代表的なアイテムです。

ボーイッシュイメージ画像2
引用:and me…

一方“メンズライク”とは、メンズファッションを思わせるアイテムや、まるで男性もののようなオーバーサイズのアイテムを身に着けたファッションのことを指します。

Point 2.大人スタイルに取り入れるコツ

ボーイッシュイメージ画像3
引用:Re:EDIT

「少年っぽさ」を感じさせるボーイッシュファッションですが、すべて少年のようなファッションで固めてしまうと子供っぽい着こなしになってしまいます。
大人女性がボーイッシュファッションをおしゃれに楽しむには、大人っぽさを残しながら上手に取り入れることが重要です。
例えばいつものカジュアルファッションにスニーカーやキャップを合わせるだけでも、ボーイッシュな雰囲気をプラスすることができます。
また、トップスをスウェットやパーカーに変えたり、デニムジャケットやオーバーシャツをラフに羽織るなど、どこか1点ボーイッシュアイテムを取り入れるスタイルがおすすめ。
また、アイテムでボーイッシュテイストを取り入れたら小物には女性らしいものを合わせるなど、大人っぽさを残すバランス感も大切です。
ゆるっとしたトップスには細身のボトムスを合わせるといったメリハリをつけることも、大人女性らしい着こなしに仕上げるポイント。

Point 3.カラーの選び方

ボーイッシュイメージ画像4
引用:and me…

ボーイッシュアイテムは、ダークカラーを選ぶとよりボーイッシュテイストを強く感じるため、女性らしさを残したい場合は淡いカラーを選ぶのがおすすめです。
でも、組み合わせ次第ではシックなカラーリングが大人っぽさを感じさせてくれるので、手持ちのアイテムやテイストに合わせて選ぶといいですよ。

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
もくじ

定番のパンツ合わせで周りと差をつける大人女子のボーイッシュコーデ

ホワイトアシンメトリーノースリーブトップス×ベージュゆるサロペットで大人の抜け感ボーイッシュスタイル

ホワイトアシンメトリーノースリーブトップス×ベージュゆるサロペットで大人の抜け感ボーイッシュスタイルのコーデ画像
引用:and me…
参考トップス:アシンメトリーノースリーブ×トップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:コットンツイルワイドサロペット/and Me…
参考バッグ:編み込みデザインショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:厚底スニーカー/Re:EDIT(リエディ)

ゆったりとしたサイズ感のサロペットは、少年のようなボーイッシュな魅力たっぷりのアイテム。
トップスにもカジュアルなTシャツなどを合わせるのが定番スタイルですが、大人っぽく着こなしたいならほんのり女性らしさを感じさせるデザイントップスを合わせるのがおすすめです。
ネックラインがアシンメトリーデザインのカットソーをセレクトすれば、動きのあるスタイリングに仕上げることができます。
また、ネックラインの開きが女性らしさも感じさせてくれるので、ボーイッシュさもありつつ抜け感たっぷりの大人カジュアルスタイルに。
足元はボリュームのあるスニーカーでバランス良く仕上げましょう。
カラーはブラックをチョイスすれば、スタイリングをキュッと引き締めることができますよ。

ホワイトフットボールTワンピース×ブルーデニムで大人らしい小物使いが光るシンプルボーイッシュスタイル

ホワイトフットボールTワンピース×ブルーデニムで大人らしい小物使いが光るシンプルボーイッシュスタイルのコーデ画像
引用:and me…
着用トップス:チノツイルオーバーサイズシャツジャケット/and Me…(アンドミー)
着用トップス:フットボールTシャツワンピース/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:ストレッチデニムハイウエストパンツ/and Me…(アンドミー)
参考バッグ:サークルハンドルクリアバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考バングル:マーブルストーン柄バングル/Re:EDIT(リエディ)
参考ピアス:アシンメトリーデザインストーンピアス/Re:EDIT(リエディ)

胸元に切替えが入ったフットボールTデザインのワンピースは、ボーイッシュなディテールながら、大人っぽく着こなすことができるアイテムです。
1枚でさらりと着るのも素敵ですが、今年らしく着こなすなら、パンツレイヤードスタイルがおすすめ。
デニムはもちろん、レギンスやリブパンツ、ワイドパンツなど、どんなボトムスを合わせてもトレンドライクにきまります。
ベーシックなデニムを合わせれば、よりボーイッシュな印象の着こなしが完成しますよ。
足元はクリーンな白スニーカーで軽快にまとめたら、バングルやピアスなどのアクセサリーをプラスしてあげると、大人っぽさを引き寄せることができます。

ベージュ太ボーダービッグTシャツ×ブルーデニムで大人可愛さのあるボーイッシュスタイル

ベージュ太ボーダービッグTシャツ×ブルーデニムで大人可愛さのあるボーイッシュスタイルのコーデ画像
引用:and me…
着用トップス:ボーダーTシャツ/and Me…(アンドミー)
参考ボトムス:ストレッチスキニーデニムパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:バンブーサークルショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サマーキャスケット/Re:EDIT(リエディ)

たっぷりとしたサイジング、ワイドピッチのボーダーがボーイッシュムード満点のビッグT。
ワイドな袖と身幅が華奢見えを叶えてくれる、抜け感たっぷりのアイテムです。
メリハリの効いたスタイルに仕上げるなら、ボトムスは細身のものをチョイスするのがベター
ゆるっとしたトップスとのコントラストが、女性らしさを感じさせてくれます。
仕上げにスニーカーやキャスケットでカジュアルなアクセントを加えれば、大人可愛さのあるカジュアルスタイルが完成します。

ブルーデニムジャケット×オフホワイトパンツで落ち着いた大人っぽさのあるこなれボーイッシュスタイル

ブルーデニムジャケット×オフホワイトパンツで落ち着いた大人っぽさのあるこなれボーイッシュスタイルのコーデ画像
引用:and me…
着用ジャケット:デニムジャケット/and Me…(アンドミー)
着用トップス:ワッフルサーマルTシャツ/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:チノパンツ/and Me…(アンドミー)
参考バッグ:シンプルショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ
参考シューズ:センターライン2WAYフラットバブーシュ/Re:EDIT(リエディ)

オーバーサイズのデニムジャケットもボーイッシュなイメージで着こなすことができるアイテムです。
今年らしく見せるなら、ちょっぴり抜き襟気味に着こなすのがおすすめ。
ラフなワッフルTシャツ×チノパンでカジュアルにまとめても子供っぽくならないコツは、デニムジャケット以外のアイテムを同系色でまとめること
落ち着きのあるベージュやブラウン系なら、より大人っぽい印象に仕上げることができます。
さらに、女性らしさのあるフラットシューズやショルダーバッグを合わせれば、洗練ムード漂う大人スタイルが完成します。

ブラックパーカー×ブルースキニーデニムでメリハリボーイッシュコーデ

ブラックパーカー×ブルースキニーデニムでメリハリボーイッシュコーデの画像
引用:Re:EDIT
着用トップス:裏毛オーバーサイズスウェットチュニック/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ストレッチスキニーデニムパンツ/Re:EDIT(リエディ)
着用キャップ:シンプルサテンキャップ/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:サークル巾着ショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:円柱ヒールクリアサンダル/Re:EDIT(リエディ)

オーバーサイズのスウェット×デニムにキャップを合わせたボーイッシュスタイル。
大人っぽく着こなすポイントは、バランスと小物選びです。
ゆるっとしたスウェットには、スキニーデニムを合わせることでメリハリの効いたスタイルに仕上げます。
さらに、足元には女性らしい抜け感を醸すミュールをセレクトすれば、子供っぽさを回避することができますよ。
小物は、落ち着いた大人の雰囲気をプラスできるベージュやブラウン系がおすすめ。

ロゴスウェット×リブワイドパンツでほんのりボーイッシュなリラックスカジュアルスタイル

ネイビーロゴスウェット×ブラックリブワイドパンツでほんのりボーイッシュなリラックスカジュアルスタイルのコーデ画像
引用:Re:EDIT
着用トップス:USAロゴ裏毛スウェットプルオーバー/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:リブカットソーリラックスワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:センターライン2WAYフラットバブーシュ/Re:EDIT(リエディ)

ゆるっとしたフォルムとドロップショルダーデザインがポイントのロゴスウェットは、さらっと着るだけでボーイッシュテイストな着こなしが叶います。
デニムなどカジュアルなボトムスで着こなすのはもちろん、リラクシーなリブワイドパンツを合わせた大人らしいリラックスカジュアルスタイルも素敵です。
抜け感たっぷりのフラットバブーシュや、顔周りのさりげないアクセサリー使いで大人っぽさをプラスすれば、ボーイッシュすぎない絶妙なバランスに。
袖を軽くプッシュアップしてボリューム感のあるシルエットを強調させてもいいですね。
体が泳ぐようなゆとりあるトップスは、逆に華奢さを強調し女性らしさを演出できます。
あえてフェミニンなボトムスでMIXスタイルを楽しむのもおすすめですよ。

スカートでこなれ感をプラスしたおしゃれ度高まるボーイッシュコーデ

ノースリーブ×花柄ギャザースカートでほんのりボーイッシュテイストを加えた爽やかフェミニンスタイル

白ノースリーブカットソー×ブルー花柄ギャザースカートでほんのりボーイッシュテイストを加えた爽やかフェミニンスタイルのコーデ画像
引用:titivate
着用トップス:コットンノースリーブカットソー/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:花柄セミフレアスカート/titivate(ティティベイト)
着用バッグ:シンプルコットンキャップ/titivate(ティティベイト)
着用キャップ:バンブーハンドルクリアバッグ/titivate(ティティベイト)

大人フェミニンなロングスカートスタイルは、ちょっぴりボーイッシュテイストをプラスしてあげると、こなれたMIXスタイルに仕上げることができます。
トップスはシンプルなカットソーをセレクトした方が上手くまとまりますよ。
足元はカジュアルな抜け感をプラスするスニーカーをON。
キャップでボーイッシュテイストを上乗せすれば、大人可愛いカジュアルフェミニンスタイルに着地します。
きれい目スタイルやフェミニンスタイルに取り入れる場合、ボーイッシュな小物はミニマルなデザインをチョイスした方がしっくり馴染みます。
また、アイテム同士のカラーリンクも洒落感を高めるポイントです。

カットソー×小花柄キャミワンピースでボーイッシュな味付けをしたカジュアルフェミニンスタイル

白カットソー×ブラック小花柄キャミワンピースでボーイッシュな味付けをしたカジュアルフェミニンなモノトーンスタイルのコーデ画像
引用:titivate
着用トップス:メローデザインプリーツライクプルオーバー/titivate(ティティベイト)
着用ワンピース:ワッシャープリーツドット柄ワンピース/titivate(ティティベイト)
着用キャップ:シンプルコットンキャップ/titivate(ティティベイト)
着用シューズ:メッシュデザインフラットサンダル/titivate(ティティベイト)

カットソー×キャミワンピースのカジュアルフェミニンスタイル。
膝下丈のキャミワンピースは子供っぽい印象になる場合がありますが、ちょっぴりボーイッシュな小物をプラスすれば、大人らしいこなれたMIXスタイルに仕上げることができます。
大人にも取り入れやすいライトベージュカラーのキャップを合わせ、スタイリングにカジュアルな抜け感を加えましょう。
カットソー×ワンピースは、大人っぽさを強調できるモノトーンがおすすめです。
足元はきれい目なパンプスよりも、ラフなフラットサンダルを合わせた方がバランス◎。

カーキカラーTワンピース×白スニーカーでボーイッシュ小物のアクセントが光るシンプルスタイル

カーキカラーTワンピース×白スニーカーでボーイッシュ小物のアクセントが光るシンプルスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot
着用トップス:スリットロングTシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:ナイロンフェイクレザー コンビリュック/Pierrot(ピエロ)
着用ピアス:ドロップフープピアス/Pierrot(ピエロ)

大人の抜け感カジュアルスタイルに欠かせないカットワンピース。
体の線を拾わないゆるっとしたシルエットを選べば今年らしいバランスが簡単に手に入ります。
こんなシンプルなロングワンピースなら、小物の合わせ方次第でいろいろなアレンジが楽しめますよ。
ボーイッシュテイストに着こなすなら、スニーカーやリュックをプラスするのがおすすめです。
ホワイトスニーカーは、ダークカラーのスタイリングにクリーンな華やかさと軽やかさをプラスできます。
さらに、いつものバッグをリュックに変えてあげると、グッとボーイッシュな印象に。
大人な印象を残したいなら、ピアスなどさりげないアクセサリー使いで差をつけましょう。

フーディー×サテンロングスカートでほんのりボーイッシュなアクセントを効かせた旬見えカジュアルフェミニン

フーディー×サテンロングスカートでほんのりボーイッシュなアクセントを効かせた旬見えカジュアルフェミニンコーデ画像
引用:Re:EDIT
着用トップス:裏毛バックスリットパーカー/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ハイウエストサテンセミフレアスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:トレッキング風厚底スニーカー/Re:EDIT(リエディ)

ゆとりあるサイジングのフーディー×サテンスカートのトレンドライクなコーディネート。
足元にボリュームのあるスニーカーを合わせるだけで、ほんのりボーイッシュテイストが加わり、こなれたMIXコーデが完成します。
着こなしが難しいイメージのあるサテンスカートなど光沢感のあるアイテムは、カジュアルアイテムとスタイリングすることでグッと着こなしやすくなります。
パーカーだけでなくスニーカーもプラスすれば、より抜け感カジュアルスタイルに引き寄せることができますよ。
きれい目アイテムをボーイッシュに着こなしたい時におすすめのテクニックです。

スウェット×キャミワンピースでボーイッシュな小物使いが絶妙なガーリーカジュアルスタイル

スウェット×キャミワンピースでボーイッシュな小物使いが絶妙なガーリーカジュアルスタイルのコーデ画像
引用:and me…
着用トップス:女の子刺繍ボリューム袖トップス/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:ハイウエストサテンセミフレアスカート/and Me…(アンドミー)
着用シューズ:裾フリルキャミワンピース/and Me…(アンドミー)

ふんわりとしたボリュームスリーブデザインが大人可愛さを演出してくれるスウェットトップス×裾フリルが可愛いキャミワンピースの組み合わせ。
どちらもガーリーなアイテムですが、合わせる小物とスウェットのカジュアル感で、ほんのりボーイッシュな印象の着こなしに仕上げることができます。
足元はカジュアルなスニーカーをセレクトし、すっきりとしたまとめ髪にメガネのアクセントを加えれば、女性らしい可愛らしさもありつつこなれたカジュアル感がボーイッシュムードをプラスしてくれます。
甘めのボーイッシュテイストが好きな方におすすめのスタイル。

サテンギャザースカート×ボーダージップパーカーでほんのりボーイッシュテイストをプラスした大人フェミニンスタイル

サテンギャザースカート×ボーダージップパーカーでほんのりボーイッシュテイストをプラスした大人フェミニンスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot
着用アウター:スウェット素材Wジップロング丈パーカー/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:選べるネック 美シルエットリブニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:サテンギャザースカート/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:シンプルショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

リブニット×ギャザスカートのフェミニンスタイルにちょっぴりボーイッシュなテイストを加えたいなら、どんなスタイルにもサラッと羽織れるジップパーカーがおすすめです。
カジュアルなボーダーデザインをセレクトすれば、よりラフさが強調されますよ。
大人フェミニンムードを残したいなら、女性らしいパンプスやショルダーバッグを合わせます。
もう少しボーイッシュムードをプラスしたいなら、スニーカーやリュック、キャップなどを合わせてあげるといいですよ。

最新コーディネート





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる