LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最新】チェック柄をおしゃれに着こなす季節別コーデ49選!

チェック柄と言えば秋冬のイメージが強いアイテムですよね。
2020秋冬もいろいろなブランドから、たくさんのチェック柄アイテムが続々と登場しています。
でも実はチェック柄は春夏秋冬使える万能な柄アイテムの一つ。
着こなしを間違えるとダサ見えしてしまいがちなチェック柄ですが、上手く取り入れれば一気に洒落見えします♪

おんまゆのアイコン画像おんまゆ

今回は、今季注目のチェック柄アイテムや、季節・アイテム別にいろいろなチェック柄の着こなしコーディネートを解説します♪

この記事の見どころ

2020秋冬に実際購入したチェックアイテムは?GU新作が人気!

秋冬はチェック柄の本領発揮!差し色で遊ぶとお洒落なコーディネートに

秋冬はチェック柄の本領発揮!タータンチェックやアーガイルチェック、グレンチェック、千鳥格子やブロックチェックなどいろいろなチェック柄を楽しめる季節になります。
特にタータンチェックはマフラーやストールの小物に多く、グレンチェックはコートによく使われるため秋冬だけの特別なチェック柄といえるでしょう。
秋冬は全体的に重めのカラーになりがちなので、トップスや小物で差し色になるカラーを使い遊び心のあるコーディネートに仕上げたいですね。

【2020秋冬新作】GUチェック柄セットアップのコーディネート

GUのチェック柄セットアップは、とてもプチプラとは思えない高見えアイテム!
チェックの柄合わせがしっかりしていて、プチプラのチェック柄アイテムにありがちなズレがありません。
肩パッドも入っているため、きちんとした上品な印象に。大人が着ても恥ずかしくない作りになっています。

セットアップ以外を全てブラックでまとめ、統一感のあるコーディネートに。
シンプルにまとめることで、セットアップのチェック柄を引き立てます。

Vネックの白ニットをあわせてスッキリとした抜け感を作ります。
チェーンバッグやマニッシュシューズを合わせて、きれいめカジュアルな着こなしに。

GUチェック柄セットアップの関連コーディネート

【秋冬】チェック柄アウターのコーディネート

シンプルコーデ×オーバーサイズチェスターコートのコーディネート

コートの色味と合わせたタートルネックのブラウンがポイント。
コートのストンと落ちるラインと、フレアデニムで脚長効果のある着こなしに。
全体的に重くなりがちな印象をデニムの淡いカラーで軽やかにまとめました。

フレアスカート×オーバーサイズチェスターコートのコーディネート

コートの重みでフレアのプリーツスカートも広がりすぎず、ストンとしたシルエットが好バランス。
グレーのざっくりニットが抜け感を作り、全体のカラーバランスを軽やかに見せてくれます。

オーバーサイズチェスターコートの類似コーディネート

【秋冬】チェック柄トップスのコーディネート

チュニックシャツ×リブパンツのコーディネート

チェック柄のチュニックシャツは、リブパンツやプリーツバッグででトレンド感のある着こなしに。
キャスケットやマニッシュシューズを合わせることで、どこかトラッドな雰囲気も漂います。

チェック柄チュニックシャツの類似コーディネート

【秋冬】チェック柄パンツのコーディネート

ニットベストレイヤード×ワイドパンツのコーディネート

2020年秋冬マストのニットベストを使ったコーディネート。
チェック柄パンツのゆるっとしたシルエットでカジュアルな雰囲気を残しながらも、白シャツやベージュ小物できちんと感のあるコーディネートへ。

ニットチュニック×セミフレアパンツのコーディネート

チェック柄パンツにマニッシュシューズを合わせた少しメンズライクなコーディネート。
柔らかな色味のざっくりニットは抜け感のあるVネックで、女性らしい雰囲気を作ります。
小ぶりのチェーンバッグを合わせて、きちんと感も。

ローズカラーニット×ワイドパンツのコーディネート

ウエストリボンが可愛らしい雰囲気を作ってくれるチェック柄のワイドパンツには、女性らしい雰囲気漂うローズカラーのVネックニットを合わせて。
チェーンバッグとポインテッドトゥのパンプスで、きれいめのコーディネートに。

スウェット×セミフレアパンツのコーディネート

セミフレアのチェック柄パンツに、きちんと見えするスウェットを合わせたコーディネート。
ダークブラウンのバケツ型バッグでトレンド感を持たせました。
足元はスッキリと抜け感のあるポインテッドトゥパンプスで、きれいめカジュアルに。

セミフレアパンツの類似コーディネート

オフタートルニット×セミフレアパンツのコーディネート

冬の重くなりがちな色味を打破するカラー使いのコーディネート。
爽やかなラベンダーカラーのざっくりニットは、表情のある編み地やオフタートルがポイント。
ブラックのブーツを全体の締め色にしました。

ボリュームニット×ノーカラーコートのコーディネート

鮮やかなブルーのシャギーニットがコーディネートのポイント。
チェスターコートとセミフレアのパンツが作るIラインでスッキリとした着こなしに。
小ぶりのチェーンバッグできれいめカジュアルに仕上げました。

【秋冬】チェック柄スカートのコーディネート

ローズカラーニットとフレアスカートのコーディネート

ハイウエストのチェック柄フレアスカートで腰位置を高く、脚長に見えるスタイリングに。
ローズカラーのVネックニットが女性らしい雰囲気に仕上げてくれます。
小物はベージュで統一して、きれいめコーディネートの完成。

ボートネックリブニット×フレアスカートのコーディネート

ボートネック×リブが女性らしい5分袖ニットに、ロング丈のチェック柄スカートを合わせた上品なコーディネート。
グレーのスエード調パンプスを合わせて、下半身は軽めの色合いで統一。
トップスとのメリハリをつけて、下重心にならないようにスタイリング。

ボートネックリブニット×フレアスカートのコーディネート

ボルドーのボートネックニットは細リブで上品な印象。
ラップ風デザインのスカートはマドラスチェックの落ち着いたカラーが大人の雰囲気を醸し出します。
チェーンバッグと、ビットモチーフの付いたパンプスで綺麗めの仕上がりに。

ボリューム袖パーカー×ナロースカートのコーディネート

たぽっとしたバルーンスリーブが可愛らしい印象のパーカーは、上品なブラウンカラーのチェック柄スカートを合わせて。
足元はストレッチブーツで、華奢見えが叶うコーディネートに。

ダブルボタンジャケット×フレアスカートのコーディネート

ダブルのテーラードジャケットとチェック柄スカートに、トップスの差し色で遊びを効かせたコーディネート。
バッグやシューズはブラックで統一して、うるさくなりすぎないようにするのがポイント。

リブカーディガン×フレアスカートのコーディネート

秋を感じさせる色使いが可愛い、マドラスチェック柄のフレアスカートを主役にしたコーディネート。
トップスにはブラックのリブカーディガンを使い、全体の締め色にしました。
バッグにベージュ、パンプスにブラウンを使って、上品な大人の雰囲気を手に入れて。

【秋冬】チェック柄ワンピースのコーディネート

タートルネックリブニット×キャミワンピースのコーディネート

タートルネック部分をメロウ仕上げにした可愛らしい雰囲気のリブニットに、マーメイドラインを描くワンピースを合わせたフェミニンな印象のコーディネートです。
小ぶりのバッグと、足元には深いパープルが上品なストラップパンプスを合わせて、きれいめな雰囲気の大人フェミニンなコーディネートの完成です。

タートルネック×ジャンパースカートのコーディネート

ガンクラブチェックのジャンパースカートには、同系色のタートルニットを合わせてシンプルにコーディネート。
ジャンパースカートは少し幼い印象になりがちなので、上品なミニバッグとパンプスで上品に仕上げました。

タートルネックニット×オールインワンのコーディネート

ブラックのタートルネックニットに、グレーのオールインワンでワントーンコーディネートに。
フワフワのファーバッグと、ピンクのパンプスで甘さをプラスして、女性らしく仕上げました。

春夏のチェック柄は柔らかな色味のアイテムとコーディネートさせる

春夏のチェック柄はマドラスチェックやトーンオントーンなど、チェックの柄が大きいものを使い華やかなイメージに見せたいですね。
大ぶりのチェック柄を淡い色で取り入れてしまうと少し子どもっぽく見えてしまうので、大人の着こなし方としてはトップスに柔らかいカラーを使い、ボトムスは締め色の物を使うのがおすすめ。
ボトムスで淡いカラーを取り入れたい時にはトップスや小物で締め色を作るなど、メリハリをつけましょう。

【春夏】チェック柄スカートのコーディネート

オーバーサイズデニムジャケット×タイトスカートのコーディネート

トレンドのミントカラーニットに、チェック柄のナロースカートのシンプルなコーディネートを、オーバーサイズのデニムジャケットを合わせてカジュアルダウンさせました。
バッグやシューズの小物は綺麗めのものを選んで、上品な雰囲気も残しつつ遊びのあるコーディネートに。

シンプルなVネックニット×タイトスカートのコーディネート

シンプルなVネックニットに、ナロースカートを合わせてオフィス使いもOKのコーディネートに。
小物はホワイトで統一感を出しました。

マウンテンパーカー×タイトスカートのコーディネート

ロゴTシャツ、マウンテンパーカーとカジュアルなアイテムを使った、大人カジュアルなコーディネート。
ナロースカートの上品な雰囲気を活かすため、バッグやシューズは綺麗めな物をチョイス。

女性らしいリブニット×タイトスカートのコーディネート

ラベンダーカラーのリブニットに、ナロースカートを合わせた女性らしい雰囲気漂うコーディネート。
ベージュカラーが上品なミニバッグと、清楚な雰囲気の白パンプスを合わせて、オフィスカジュアルを叶えます。

上品な細リブニット×フレアスカートのコーディネート

春に着たい爽やかなライトブルーのリブニットに、ホワイトカラーのタータンチェック柄スカートで大人フェミニンな印象に。
バッグとパンプスはベージュカラーで統一し、甘くなりすぎないようにコーディネート。

ブラックのカーディガン×フレアスカートのコーディネート

ゴールドボタンが上品な印象へ導くカーディガンに、爽やかなブルーのタータンチェックのスカートを合わせて。
スカートのフロント部分には大き目のリボンで甘さをプラス。
小物は上品に仕上がるベージュとホワイトを使って、大人フェミニンなコーディネートに。

大人のきれいめTシャツ×フレアスカートのコーディネート

ハリとツヤ感のある綺麗めカットソーに、フェミニンな印象のスカートを合わせた上品なコーディネート。
足元はシルバーのフラットサンダルで抜け感と遊び心をプラスしました。

ミントカラーのブラウス×フレアスカートのコーディネート

グリーンとベージュの組み合わせで作るコーディネート。少し秋の雰囲気を漂わせて、季節を先取りして。
スカートとトーンを合わせたベージュのバッグ、ホワイトのパンプスで大人の上品さも。

シンプルロゴT×フレアスカートのコーディネート

ロゴTを使って大人のきれいめカジュアルなコーディネートに仕上げました。
小物にはベージュ・ブラウンカラーを使って秋らしさを取り入れて。
スカートのグリーンラインをコーデの差し色にして、上品になりすぎないよう遊び心を。

夏と秋の境目はどう着る?晩夏のチェック柄コーディネート

まだまだ夏の日差しが照り付ける晩夏。それでもコーディネートで秋感を取り入れて、季節を先取りをしたいのがファッション好きの気持ちだったりしますよね。
そんな時は夏でも使えるアイテムのカラーを秋へシフトしてみましょう。
暑さを乗り切りながら、季節を先取りしたお洒落を楽しむコーディネートをご紹介します。

ノースリーブリブニット×フレアスカートのコーディネート

ノースリーブのリブニットに、マドラスチェック柄のフレアスカートで秋を取り入れたコーディネート。
肩に掛けたカーディガンやバッグ、シューズはブラックで統一して重さを持たせました。

ハイネックノースリーブニット×ナロースカートのコーディネート

フリルのハイネックが可愛いリブニットは、上品な雰囲気のラップ風スカートを合わせて大人っぽくコーディネート。
足元はスエードタッチのミュールを合わせて、秋の雰囲気漂う装いへ。
アイボリーのミニバッグを差し色に仕上げました。

フレアスカートとサンダルのリンクカラーコーディネート

スクエアネックのリブカットソーは、深みのあるブラウンをチョイス。
スカートのポイントになっているイエローのラインと、シューズのイエローをリンクさせてコーディネートに統一感を持たせて。
バッグはまだ夏感の残る布帛素材を使って、晩夏ならではのコーディネートを楽しんで。

秋色ノースリーブニット×フレアスカートのコーディネート

フレアスカートのブルー、クリアサンダルで夏感も残しつつ、ボルドーのノースリーブニットが秋を感じさせるコーディネート。
レトロ感のあるバッグを使って、女性らしい雰囲気の残る大人カジュアルに。

ノースリーブニット×フレアスカートのコーディネート

グレーベースにイエローのラインがポイントのチェック柄スカートには、ボルドーのVネックニットを合わせて秋を先取り。
クリアのサンダルで涼しげな雰囲気を残しつつ、ブラックの小物で統一感を持たせました。

フリル袖Tシャツ×タイトスカートのコーディネート

袖フリルがフェミニンな印象のTシャツは、ガンクラブチェックが上品なタイトスカートを合わせて。
トップスに重さを持ってくることで、ボトムスや小物はベージュで統一し軽やかさを出しましょう。

ハイネックTシャツ×フレアスカート

ハイネックのTシャツに、マドラスチェックのスカートが華やかな印象のコーディネート。
足元はフラットサンダルで抜け感を作りカジュアルに仕上げました。
小物はチェーンミニバッグで女性らしい印象も残して、大人のカジュアルスタイルに。

フリル袖Tシャツ×ジャンパースカートのコーディネート

フリル袖が可愛らしい印象のTシャツに、ガンクラブチェックのジャンパースカートを合わせたコーディネート。
幼い雰囲気にならないように、足元は抜け感のあるベージュのミュールを使い、ブラックのバッグで全体を引き締めました。

ボートネックニット×ジャンパースカートのコーディネート

ボートネックの5分袖ニットに、ジャンパースカートを合わせました。
キャメルのバッグとストラップパンプスは、どこかレトロな雰囲気漂うデザインで、コーディネート全体をレトロチックに仕上げてくれます。

リブカットソー×イレヘムスカートのコーディネート

真っ赤なリブカットソーが目を惹くコーディネート。色味やウールタッチで重さのあるスカートなので、トップスにスポットを当てて目線を高く。
足元は抜け感を作りつつも、ファーサンダルを合わせて秋の装いに。
レトロチックなブラウンのバッグもコーディネートのポイントです。

SNSで人気のチェック柄アイテムは?人気ブランドのアイテムを調査しました!

Vis

ROPE’ PICNIC

OSMOSIS

Discoat petit

WEGO

チェック柄の着こなし方まとめ

ボリュームたっぷりにチェック柄コーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?
20代・30代・40代では似合うチェックの色や種類も変わってくるもの。
合わせるアイテムによってコーディネートの雰囲気はガラリと変わります。
スタイリングを工夫して、自分にぴったりのコーディネートを見つけてみてください♪

最新コーディネート


プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう


大人のプチプラアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事の見どころ
閉じる