LINE友だち追加で最新情報GET!

大人女子の最旬オシャレなデニムスカートコーデ22選!30代40代の着こなしを徹底解説!

もくじ

「子供ぽくなりたくない!」デニムスカートコーデをオシャレに見せるポイントは?

カジュアルコーディネートの定番アイテム、『デニムスカート』
一年中使いやすくどんなトップスにも合わせやすいので、一着持っていればコーディネートに重宝しますよね。
ですが定番化しているからこそ、なんとなくデニムスカートを使ったコーディネートがマンネリ化しがちなところもあるのではないでしょうか。
大人女子がデニムスカートをおしゃれに着こなすポイントをチェックして、コーディネートの幅を広げてみましょう

Point 1.カジュアルコーデにはどこか一点『女らしさ』を!


Re:EDIT(リエディ)
デニムスカートはカジュアル色が強いアイテムなので、素直にカジュアルアイテムばかり合わせてしまうと全体的に子供っぽく見えてしまいます。
例えば、Tシャツと合わせたらスニーカーではなく抜け感のあるサンダルを。
足元をスニーカーにしたならトップスはきれいめデザインのものを選ぶ、といったように、コーデのどこかに女性らしさをプラスすると、大人女子らしい着こなしになりますよ。
スカート自体を女性らしいタイトシルエットのものにするだけでも、コーデが大人っぽくなるのでおすすめです。

Point 2.大きめシルエットのスカートは上半身をコンパクトに


Re:EDIT(リエディ)
フレアシルエットのデニムスカートは、トップスをインして上半身をコンパクトに見せることでスタイルアップ効果があります。
デニムは素材上シルエットが重く見えがちなので、春夏はトップスを小さく見せる方がバランスよく仕上がりますよ。

Point 3.トップスや小物には落ち着いた色味を


Re:EDIT(リエディ)
どんなカラーのトップスでも合わせやすいのがデニムのいいところですが、コーデを大人っぽく見せたい場合は落ち着いた色味のものがおすすめです。
モノトーンやアースカラーなど、こなれ感のあるカラーのトップスと合わせると、コーデが大人カジュアルな雰囲気に仕上がります。
お目立ちカラーのトップスにした場合は、バッグやシューズをシンプルなデザインやカラーにするとまとまりよくなりますよ。

大人可愛いを叶える春のデニムスカートコーデ11選

ヌードカラートップス&シューズとくすみブルーのデニムスカートで大人可愛い春コーデ

ヌードカラートップス&シューズとくすみブルーのデニムスカートで大人可愛い春コーデの画像
参考トップス:コットンブレンド袖ボタンリブニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ヴィンテージライクリメイク風デニムロングスカート/Re:EDIT(リエディ)

ヴィンテージライクなくすみブルーのデニムスカートに、ヌーディーなベージュのニットトップスとサンダルを合わせたコーディネートです。
バッグには白のかごバッグを合わせて、春らしいさわやかさを演出しています。
カジュアルなデニムスカートも、一緒に着用するアイテムの色味を落ち着いたものにすると大人可愛い仕上がりに。
足首が見える丈のロングスカートには、ヌードカラーのサンダルを合わせることで脚長効果が出ます。

細ベルトのデニムジャンパースカートとボーダートップスのこなれカジュアル春コーデ

細ベルトのデニムジャンパースカートとボーダートップスのこなれカジュアル春コーデの画像
着用ワンピース:コットンブレンド袖ボタンリブニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:細ボーダータートルネックカットソートップス/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:ポインテッドトゥサイドゴアミュールパンプス/Re:EDIT(リエディ)

ボーダー柄ハイネックトップスと、細めのベルトデザインがおしゃれなデニムジャンパースカートを使ったコーディネートです。
ボーダーの柄幅やジャンパースカートのベルトを細めにすることで、大人女子にも似合うこなれた印象の春コーデに。
シンプルなデザインのデニムスカートなので、トップスに柄物を持ってきても子供っぽくなりません。
足元にはブラウンのレザーサンダルを合わせて、抜け感たっぷりに仕上がっています。

きれいめ白トップスとフロントスリットのデニムスカートで爽やか春コーデ

きれいめ白トップスとフロントスリットのデニムスカートで爽やか春コーデの画像
参考トップス:袖ボタンリブボートネックニット/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:前釦フロントスリットロングデニムスカート/titivate(ティティベイト)

白トップスに、フロントスリットが入ったデニムスカートを合わせたコーディネートです。
白いトップスは素材やシルエットがきれいめなものを選ぶと、大人可愛い垢抜け感を出すことができます。
デニムスカートはフロントスリットが入ったフェミニンなデザインなので、あえてスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるとこなれ感のある仕上がりに。
バッグは小さめのシンプルなものを選ぶと、野暮ったくなりません。

白のスキッパーブラウスとマーメイドラインデニムスカートの大人っぽ春コーデ

白のスキッパーブラウスとマーメイドラインデニムスカートの大人っぽ春コーデの画像
着用カーディガン:シアーカーディガン/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:デニムソフトマーメードスカート/titivate(ティティベイト)
着用シューズ:4.5cmヒールベーシックパンプス/titivate(ティティベイト)

白のスキッパーブラウスと、マーメイドラインのデニムロングスカートを使ったコーディネートです。
柔らかな印象のマーメイドラインスカートは、デニムのカジュアルなイメージをフェミニンライクに仕上げてくれます。
ふわっとしたシルエットのスカートは、春らしいコーディネートを作りたいときにぴったりのアイテムです。
「ブラウス+スカート」とアイテム自体はシンプルなので、髪型や小物にこだわるとおしゃれ上級者な雰囲気に。

アシメトップスとイレヘムラインのデニムスカートで垢抜けカジュアル春コーデ

アシメトップスとイレヘムラインのデニムスカートで垢抜けカジュアル春コーデの画像
着用トップス:ワンショルタンク+ニットプルオーバーセット/神戸レタス
着用ボトムス:イレヘムデニムタイトスカート/神戸レタス
着用シューズ:透かし編みコルクサボ/神戸レタス

裾の長さが前後左右で違うイレヘムデザインのリメイク風デニムスカートと、アシンメトリーデザインのトップスを合わせたコーディネートです。
形自体が特徴的なアイテムは1点投入するだけでもおしゃれになりますが、複数を組み合わせることでさらにこなれた印象のコーディネートになります。
足元には白いメッシュデザインのサンダルを合わせて、春らしい軽やかさと抜け感をプラス。

ライトベージュのニットトップスとホワイトデニムのスカートでワントーン春コーデ

ライトベージュのニットトップスとホワイトデニムのスカートでワントーン春コーデの画像
着用トップス:ツイストデザインショート丈シャリ感ニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ヴィンテージライクリメイク風デニムロングスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:ポインテッドトゥセンターラインフラットシューズ/Re:EDIT(リエディ)

ライトベージュのツイストデザインが入ったニットトップスと、ホワイトデニムのロングスカートを使ったワントーン春コーデです。
ホワイトからベージュのグラデーションを作ることで、全体的にまとまりのあるワントーンコーデに仕上がります。
バッグや靴などの小物も、濃淡を変えた同系色のカラーでまとめると、より統一感のあるスタイリングに。
大人っぽくきれいめなカジュアルスタイルが好きな人におすすめです。

ギンガムチェックトップスとベイカーデニムスカートのキュートな春コーデ

ギンガムチェックトップスとベイカーデニムスカートのキュートな春コーデ画像
着用トップス:前ボタンスキッパーシャツ/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:ストレッチベイカーデニムロングスカート/and Me…(アンドミー)

爽やかなギンガムチェックのトップスと、デニムのベイカースカートを合わせた春らしいコーディネートです。
ベイカースカートは、大きめのポケットデザインが特徴的なアイテム。
どんなトップスにも合わせやすいので、1着あると色々と着まわしが効きますよ。
脚元とバッグにはモノトーンのアイテムを合わせると、可愛らしさのなかにもこなれた大人っぽさのある引き締まったスタイリングになりますよ。

赤のニットトップスとベルト付きデニムスカートの華やかカジュアル春コーデ

赤のニットトップスとベルト付きデニムスカートの華やかカジュアル春コーデの画像
参考トップス:前シルクフィール・Vネックラグランセーター/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:ストレッチデニム・ベルト付きスカート/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

赤いVネックのニットトップスと、ベルト付きフロントボタンデザインのデニムスカートを使ったジューシーな春コーデです。
大人っぽい華やかさのあるVネックニットを、デニムスカートでカジュアルな雰囲気に仕上げたスタイリング。
足元にはスニーカーを合わせて、スポーティーでアクティブな印象をプラスしています。
ニットやスカートなどのアイテム自体がきれいめな仕上がりになっているので、大人女子にもぴったりです。

マスタードカラーのニットトップスとハイウエストデニムスカートの上品春コーデ

マスタードカラーのニットトップスとハイウエストデニムスカートの上品春コーデの画像
着用トップス:お家で洗えるレーヨンナイロンハイゲージニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ラップ風ハイウエストデニムスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:coco-eririkoコラボフェイクレザースクエアバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:ポインテッドトゥサイドゴアミュールパンプス/Re:EDIT(リエディ)

こなれた印象のマスタードカラートップスと、ハイウエストデザインのデニムロングスカートを使ったコーディネートです。
マスタードカラーは少し難しい印象ですが、相性のいいデニムブルーと合わせておけばまとまりよく仕上がります。
ふんわりと広がる柔らかい素材のデニムスカートは、春らしいコーディネートにぴったりのアイテム。
黒い小物を合わせて、スタイリングを大人可愛く引き締めましょう。

キャミ×シャツワンピとケミカルデニムスカートのエフォートレス春コーデ

キャミ×シャツワンピとケミカルデニムスカートのエフォートレス春コーデの画像
着用ワンピース:リネンタッチ七分袖コットンシャツワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用インナー:接触冷感ナローリブリラックスレーヨンキャミソール/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ミディアム丈ケミカルデニムスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フェイクレザー巾着バッグ/Re:EDIT(リエディ)

ブラウンのキャミソールにケミカルデニムのスカートを合わせて、シャツワンピを羽織ったコーディネートです。
シャツワンピをさらっと羽織ることで、頑張りすぎていないのにおしゃれな、エフォートレスな春コーデに仕上がっています。
足元にはデニムスカートに定番のスニーカーを合わせ、黒のレザーバッグで大人っぽさをプラス。
スニーカーは細めシルエットのベーシックなものを選ぶことで、スタイリッシュにまとめられます。

パンチングデザインのトップスとホワイトデニムロングスカートの華やか春コーデ

パンチングデザインのトップスとホワイトデニムロングスカートの華やか春コーデの画像
着用トップス:コットンレースブラウス/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:デニムソフトマーメードスカート/titivate(ティティベイト)
着用シューズ:フラットトングサンダル/titivate(ティティベイト)

パンチングデザインが華やかなデザインのトップスと、ホワイトデニムのロングスカートを合わせたコーディネートです。
フェミニンなロングスカートと、春らしいデザイン・カラーのトップスが相性抜群。
素材にホワイトデニムを使っているため、こなれ感がプラスできます。
バッグやサンダルはあえてカジュアル寄りなデザインのものを選ぶことで、女子っぽくなりすぎないちょうどいいバランスのコーデに。

暑い日も抜け感で涼しく着こなす大人デニムスカートの夏コーデ11選

ロゴデザインTシャツとフロントジップデニムスカートの抜け感夏コーデ

ロゴデザインTシャツとフロントジップデニムスカートの抜け感夏コーデの画像
着用トップス:MA VIE A PARISロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ジップラインデニムフレアスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:インナーポーチ付きウッド調ハンドルクリアバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:メッシュデザインポインテッドトゥミュールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

カーキのロゴTシャツに、フロントジップデザインのロングスカートを合わせた夏コーデです。
ロゴTシャツは落ち着いた色味とシンプルなロゴデザインをチョイスすると、大人女子にもぴったりなこなれた雰囲気に。
デザインが特徴的なスカートに合わせるからこそ、ベーシックなトップスがよく映えます
デニム×Tシャツなのでスニーカーを合わせたくなりますが、あえてレザータイプのシューズをONしてこなれ感を出してみましょう。

こっくりカラートップスとフロントボタンデニムスカートの大人可愛い夏コーデ

着用トップス:コットン100%ボーダーカットソー/神戸レタス
着用ボトムス:フロントボタンデニムスカート/神戸レタス
着用シューズ: フラットトングサンダル/神戸レタス

こっくりとした赤みブラウンのトップスと、フロントボタンデザインのデニムスカートを合わせたコーディネートです。
あえて夏に赤みブラウンをチョイスすることで、こなれた雰囲気のスタイリングに仕上がります。
袖部分にボリュームのあるタイプのトップスは、ボトムスにインしてハイウエストに履くことですっきりとした着こなしに。
ボタンデザインをしっかり見せて、カジュアルでおしゃれなイメージに仕上げましょう。

グレージュサマーニットとケミカルデニムラップスカートのこなれ夏コーデ

グレージュサマーニットとケミカルデニムラップスカートのこなれ夏コーデ画像
着用トップス:涼感レーヨンレース付きサマーリブニットノースリーブ/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ラップ風ケミカルデニムスカート/Re:EDIT(リエディ)

こなれ感たっぷりのグレージュカラーのサマーニットと、ケミカルデニムのスカートを使った夏コーデです。
ニットと言えば秋冬のイメージですが、ノースリーブの夏素材ニットを取り入れるだけで、垢抜け感のあるスタイリングに仕上がります。
ケミカルデニムのスカートは単体で存在感のあるボトムスなので、その他のアイテムはシンプルなものを選ぶとバランスがいいです。
トップスとバッグは、色味を合わせてコーデに統一感を。

小花柄ノースリトップスとマキシデニムスカートのオトナガーリーな夏コーデ

参考トップス:花柄orドット柄フリル袖ブラウス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:マキシ丈デニムフレアロングスカート/Re:EDIT(リエディ)

淡色デニムのフレアロングスカートと、小花柄のノースリーブトップスを合わせた夏らしいコーディネートです。
フェミニンなイメージの小花柄と相性がいいフレアスカートは、デニム素材にすることでガーリーなカジュアルコーデに。
トップスの小花柄にもデニムと同じ“青”を使うことで、柄物でも統一感のあるスタイリングになります。
バッグと靴には黒を選んで、大人女子にぴったりなこなれ感をプラスしましょう。

こなれモスグリーンのトップスとリメイク風デニムスカートの垢抜け夏コーデ

こなれモスグリーンのトップスとリメイク風デニムスカートの垢抜け夏コーデ<
参考トップス:日本製スムースコットンノースリーブトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:リメイク風デニムタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)

リメイク風のデザインがおしゃれなデニムタイトスカートと、モスグリーンのトップスを合わせたコーディネートです。
「モスグリーン×デニム」は色味の相性がいいため、素材を変えて春夏秋冬使える組み合わせ。
夏コーデにはさらっとした素材のものを選んで、爽やかなスタイリングに仕上げましょう。
サンダルやクリア素材のバッグを合わせると、より季節感のある夏らしいコーディネートに。

こっくりパープルのトップスとホワイトデニムスカートのワザあり夏コーデ

こっくりパープルのトップスとホワイトデニムスカートのワザあり夏コーデの画像
参考トップス:バックフレアカットソートップス/神戸レタス
着用ボトムス:フロントボタンフレアスカート/神戸レタス
着用シューズ:3ストラップフラットサンダル/神戸レタス
着用シューズ:エスニックベルトバッグ/神戸レタス

パープルのフレンチスリーブトップスに、ホワイトデニムのロングスカートを合わせたコーディネートです。
こっくりとしたパープルは夏には使いにくい印象がありますが、ホワイトデニムと合わせることで、明るく爽やかな着こなしに仕上がります。
フレンチスリーブのトップスは、ボトムスにインして上半身をコンパクトに着こなすことで、華奢見せ効果もあり。
太めストラップのサンダルを合わせて、垢抜け感たっぷりに仕上げましょう。

ビスチェデザイントップスとデニムタイトスカートのワンポイントカジュアル夏コーデ

ビスチェデザイントップスとデニムタイトスカートのワンポイントカジュアル夏コーデの画像
参考トップス:起毛リブレイヤードカシュクールトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ストレッチデニムタイトスカート/and Me…(アンドミー)

黒×カーキのビスチェデザイントップスと、濃色デニムのタイトスカートを使った夏コーデです。
モノトーンとアースカラーを使った濃いめカラーの上半身に合わせるように、濃色デニムのスカートを使っているところがポイント。
ビスチェのシルエットと合わさってコーデ全体が引き締まり、スタイルがよく見える着こなしです。
足元にも黒のスニーカーを合わせることで、大人っぽいカジュアルスタイルになりますよ。

シンプル白Tシャツとティアードデザインデニムスカートの大人可愛い夏コーデ

シンプル白Tシャツとティアードデザインデニムスカートの大人可愛い夏コーデの画像
参考トップス:ゆるTシャツ/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:ストレッチデニム タイトスカート/and Me…(アンドミー)

白のTシャツトップスと、ティアードデザインのデニムスカートを使った爽やかな夏コーデです。
ひらひらと華やかなティアードスカートが、コーディネートをフェミニンに仕上げてくれます。
シンプルな無地の白Tは、シルエットがきれいなものを選ぶのが大人女子の着こなし。
スタイルをきれいにみせてくれるデザインのものをさらっと着こなすことで、カジュアルさの中にも女性らしさのあるスタイリングになります。

ライトベージュのTシャツと裾フレアデニムスカートの抜け感たっぷり夏コーデ

ライトベージュのTシャツと裾フレアデニムスカートの抜け感たっぷり夏コーデの画像
参考トップス:ニットセーター/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:ひざ丈デニムスカート/and Me…(アンドミー)

裾のフリルデザインがキュートなデニムスカートと、シンプルなライトベージュのTシャツトップスを使ったコーディネートです。
夏コーデは着用するアイテム数が少なく単調になりがちですが、シルエットやディティールにこだわったスカートを一点投入するとこなれ感が出せます。
フリルデザインがフェミニンなスカートなので、あえてトップスはシンプルな単色Tシャツをチョイスするとバランス良く見えますよ。

オーバーサイズTシャツと淡色デニムジャンパースカートのカジュアル夏コーデ

オーバーサイズTシャツと淡色デニムジャンパースカートのカジュアル夏コーデの画像
着用ワンピース:ヴィンテージライクデニムジャンパースカート/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:サークル巾着ショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スエードタッチレースアップショートブーツ/Re:EDIT(リエディ)

淡色デニムのジャンパースカートに、オーバーサイズのTシャツを合わせたカジュアルなコーディネートです。
オーバーサイズのトップスはトレンド感があるけど、コーデが野暮ったくなりがち…という場合には、ジャンパースカートのインナーにした着こなしがおすすめ。
インナーにすることで主役がジャンパースカートになり、オーバーサイズトップスのゆるっとした可愛さが程よく残るコーディネートになります。

グリーンのフレアスリーブトップスとデニムタイトスカートのカジュアル夏コーデ

オーバーサイズTシャツと淡色デニムジャンパースカートのカジュアル夏コーデの画像
参考トップス:レースデザインボリュームスリーブプルオーバー/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:フロントスリットデニムタイトスカート/titivate(ティティベイト)

パッと目を引く明るめグリーンのトップスと、タイトシルエットなデニムスカートを使った夏コーデです。
フレアスリーブのトップスは、ボトムスにインして上半身をすっきりと見せると旬らしく着こなせます。
タイトラインのスカートで、カジュアルさの中にも女性らしいシルエットをプラス。
フラットなサンダルをラフに合わせて、抜け感のあるコーディネートに仕上げましょう。

最新コーディネート



プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる