LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最旬】フラットシューズを大人に取り入れるコツとは?スタイル別コーデ18選!

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
もくじ

コーデの印象はシューズで決まる!スニーカー・バレエシューズ・ローファーによる違い


スニーカーはラフでカジュアルな印象に…リラックススタイルにも♪

バレエシューズはフェミニンでレディライクな印象…女っぽさUP♡

ローファーは大人っぽいこなれ感を演出できる…上級者コーデにも◎

リラックススタイルならお任せ!フラットシューズで作る大人カジュアルコーデ6選♪

ブラックローファー×ブルーのゆるニット×ブラウンチェック柄パンツでハンサムコーデ

ブラックローファー×ブルーのゆるニット×ブラウンチェック柄パンツでハンサムコーデの画像
参考トップス:UV&ウォッシャブル2type長袖リブニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:リネンチェック・ワイドパンツ/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考シューズ:ビット付き ローファー/Pierrot(ピエロ)

ざっくりと編まれたライトブルーの丈長ニット×ブラウンベースのチェック柄フレアパンツに、ブラックのローファーを合わせたハンサムコーデ。
メンズライクなブラックローファーのおかげで、リラクシームードの漂うウェアもきれいめ&大人っぽい印象にシフトします◎
ラフでこなれた印象のコーデを目指すなら、女っぽいヒールよりも肩の力が抜けたフラットシューズが正解♪
ただしローファーはメンズライクになり過ぎてしまう危険性も…。
ホワイトのチェーンバッグで、レディなムードをプラスするのも忘れずに♡

黒スニーカー×キャメルマウンテンパーカー×ダルメシアン柄スカートでキレカジコーデ

黒スニーカー×キャメルマウンテンパーカー×ダルメシアン柄スカートでキレカジコーデの画像
参考アウター:ボリューム袖マウンテンパーカー/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:フィットニットスクエアネック/fifth(フィフス)
参考ボトムス:ダルメシアン柄スカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ローカットキャンバススニーカー/神戸レタス

ホワイトのスクエアネックニット×ホワイトベースのダルメシアン柄スカート×キャメルブラウンのロング丈マウンテンパーカーに、ブラックベースのローカットスニーカーを合わせたきれいめカジュアルコーデ。
スカートスタイルにはヒールパンプスやサンダルを合わせがちだけど、リラックスしたい日にはスニーカー合わせがおすすめ♪
ローカットのキャンバススニーカーなら、スカートスタイルの甘さを程よくカジュアルダウンしてくれます◎
大人っぽさを残したいなら、ブラックベースのスニーカーを選ぶのがコツ。シックなブラックスニーカーがカジュアルコーデを上品に見せてくれます。

ベージュプルオーバー×デニムのシンプルコーデはオレンジフラットシューズを合わせて

ベージュプルオーバー×デニムのシンプルコーデはオレンジフラットシューズを合わせたコーデ画像
参考トップス:ラウンドヘムワッフルプルオーバー/Pierrot(ピエロ)
参考カーディガン:ボリュームスリーブカーディガン/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:7サイズから選べるストレッチスキニーデニム/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:バックルデザインフラットシューズ/Pierrot(ピエロ)

ベージュのプルオーバー×インディゴブルーのスキニーデニムにブラックのカーディガンを肩がけしたシンプルなコーデ。
ヒールパンプスを合わせるとコンサバな印象になりがちなシンプルコーデは、フラットシューズを合わせるとこなれ感のあるスタイルにチェンジ♪
ベージュ×インディゴブルー×ブラックの3カラーは、ともすると地味見えしてしまいがち…。
テラコッタオレンジのフラットシューズを差し色にして、シンプルコーデに旬を吹き込んで♡バッグはクリーンなホワイトをチョイスして、軽さを出すのもポイント。

ボーダートップス×デニムワイドパンツのコーデはシルバーバレエシューズがアクセント

ボーダートップス×デニムワイドパンツのコーデはシルバーバレエシューズがアクセントのコーデ画像
参考トップス:選べる綿100% ロングTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:着丈が選べるベルト付きデニムワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:レザーフラットパンプニーカー/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

モノトーンのボーダートップスにインディゴデニムのワイドパンツを合わせたカジュアルコーデ。
定番コーデをおしゃれ見えさせるコツは、こだわり小物にあり♪
グリーンのチェーンバッグで定番コーデにスパイスをひとさじ。
首元には柄物スカーフを結んで、トレンドライクに決めて。
コーデの仕上げにはきれいめなヒールパンプスではなく、あえてフラットなバレエシューズを合わせるのがおすすめ。
メタリックなシルバーがアクセントになるバレエシューズなら、定番コーデに奥行き&女性らしさをプラスできます♡

パイソン柄バレエシューズ×ホワイトスウェット×ブルーデニムで大人カジュアルコーデ

パイソン柄バレエシューズ×ホワイトスウェット×ブルーデニムで大人カジュアルコーデの画像
参考トップス:スウェットプルオーバー/Pierrot(ピエロ)
参考シャツ:ポケット付きシンプルシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:アズールパーフェクトデニム/AZUL(アズール)
参考バッグ:3wayキルティングチェーンショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:フラットパンプニーカーレザー/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

パイソン柄のバレエシューズを、ホワイトのスウェットプルオーバー×白シャツ×ブルーデニムに合わせた大人のカジュアルコーデ。
スウェット×シャツ×デニムのカジュアルスタイルは、ちょっぴり子どもっぽくなってしまいがち…。
大人見えさせるならバッグとシューズにこだわって♡
センシュアルムード漂うパイソン柄のバレエシューズなら、歩きやすさ&女っぽさ&大人っぽさの3つが手に入る♪キルティングのチェーンバッグを添えれば、リュクスなムードもアップします◎

ブラックのバブーシュ×テラコッタトップス×デニムのワイドパンツでスパイシーコーデ

ブラックのバブーシュ×テラコッタトップス×デニムのワイドパンツでスパイシーコーデの画像
参考トップス:ハイネック フレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:着丈が選べるベルト付きデニムワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:3wayキルティングチェーンショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ビットファーバブーシュ/Re:EDIT(リエディ)

シンプルなテラコッタカラーのTシャツ×インディゴブルーのデニムワイドパンツで作った夏のカジュアルコーデ。
スニーカーと合わせるとラフになり過ぎるシンプルコーデは、ブラックのローファー風バブーシュで一気にブラッシュアップ♪
ゴールドのビットとインソールのエコファーがドレッシーなムードのバブーシュは、コーデにプラスするだけで簡単に上級者見えが叶う優れもの◎
サッと履けるから、忙しい朝にもぴったりです。
程よいフォーマル感のあるブラウンのミニチェーンバッグ&ブラックのレザーバンドウォッチで、コーデの高見えも狙って♡

女っぽスタイルも断然今っぽく!フラットシューズで叶える旬顔フェミニンコーデ6選♡

レッドのフラットシューズ×グレージュニット×柄物黒スカートで大人フェミニンコーデ

レッドのフラットシューズ×グレージュニット×柄物黒スカートで大人フェミニンコーデの画像
参考トップス:もっちりカシミヤタッチボリュームスリーブニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:花柄スカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:3wayキルティングチェーンショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:バックルデザインフラットシューズ/Pierrot(ピエロ)

ワインレッドのフラットシューズを、グレージュのオフタートルニット×ブラックベースのダルメシアン柄スカートに合わせた大人フェミニンコーデ。
フェミニンなスカートスタイルにフラットシューズを合わせれば、頑張り過ぎない大人の余裕を演出できます。
グレージュ×モノトーンの地味見えはきれい色のフラットシューズで回避して♪
シックなワインレッドなら、洗練された大人の色香をプラスできます♡

総レースグリーンバレエシューズ×白トップス×グリーンスカートでレディライクコーデ

総レースグリーンバレエシューズ×白トップス×グリーンスカートでレディライクコーデの画像
参考トップス:フレンチスリーブブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ハイウエストロングスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ポインテッドトゥレースフラットパンプス/titivte(ティティベイト)

鮮やかなグリーンが目を惹く総レースのバレエシューズを、ホワイトのフレンチスリーブブラウス×グリーンのフレアスカートに合わせたレディライクコーデ。
ヒールパンプスと合わせるときちんと感が出すぎてしまう清楚コーデも、フラットなバレエシューズなら今っぽく仕上がります♪
ボトムスとフラットシューズのカラーを合わせるのは、おしゃれ初心者さんにぜひトライしてみて欲しい小ワザ♡
ボトムスとシューズをカラーリンクさせることで、コーデに統一感が生まれます。

パイソン柄バレエシューズ×茶トップス×白カーディガン×黒スカートで大人上品コーデ

パイソン柄バレエシューズ×茶トップス×白カーディガン×黒スカートで大人上品コーデの画像
参考カーディガン:畦ニットショートカーディガン/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:フラットパンプニーカーレザー/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

パイソン柄のバレエシューズを、モカブラウンのトップス×ホワイトのカーディガン×ブラックのロングプリーツスカートに合わせた大人の上品コーデ。
柄物バレエシューズは、コーデの地味見えを防止してくれる心強い味方♪
バレエシューズは素足に合わせて、今っぽい抜け感を演出して♡
トートバッグを合わせると野暮ったくなってしまうので、ブラックのチェーンバッグで大人の洗練見えを狙おう♪

ブラックトップス×テラコッタスカートの女っぽコーデはスニーカーでこなれ感をプラス

ブラックトップス×テラコッタスカートの女っぽコーデはスニーカーでこなれ感をプラスのコーデ画像
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:フリルギャザーロングスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ローカットキャンバススニーカー/神戸レタス

ブラックのトップスとテラコッタカラーのフレアスカートを合わせた女っぽコーデ。
こんなスタイルに今っぽさを出すなら、足元はスニーカーが正解◎
ラフなムードのスニーカーなら、フェミニンコーデのこなれ感がアップします♪
コンパクトなトップス×ボリューミーなロングのフレアスカートには、スタイルアップの効果もあり。
「背が低いからフラットシューズは苦手…」という方は、”トップスはコンパクトに、ボトムスはボリューミー”にというスタイルにトライしてみて♡

ネイビーのフラットシューズ×ボーダートップス×ホワイトプリーツスカートで夏コーデ

ネイビーのフラットシューズ×ボーダートップス×ホワイトプリーツスカートで夏コーデの画像
参考トップス:ミニ裏毛Aラインプルオーバー/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フィッシュネットバケツバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:ソフトタッチスクエアトゥリボンパンプス/titivte(ティティベイト)

フラワーライクなモチーフがアクセントになったネイビーのフラットシューズを、モノトーンのボーダートップス×ホワイトのチュールプリーツスカートに合わせた夏のフェミニンコーデ。
たくさん歩く日のデートは、足が痛くならないフラットシューズをチョイスするのが鉄則♡
ネイビーのフラットシューズには、ホワイトスカートの膨張見えを防いでくれる効果もあるんです◎
単調になりがちなモノトーンコーデは、縦長のカゴバッグで鮮度をアップさせるのがおしゃれ見えのコツ♪
カゴバッグ&フラットシューズ&ボーダートップスは、フランス・パリで永く愛されている王道スタイル。往年の映画女優を気取って。

ブラックのフラットサンダル×柄物トップス×ブラウンスカートでエフォートレスコーデ

ブラックのフラットサンダル×柄物トップス×ブラウンスカートでエフォートレスコーデの画像
参考トップス:キャップスリーブ・タックブラウス/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考ボトムス:フリルギャザーロングスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ローヒールジュートスクエアトゥサンダル/titivte(ティティベイト)

ダルメシアン柄のノースリーブブラウスにブラウンのロングプリーツスカートを合わせた夏のフェミニンコーデ。
トレンドライクに仕上げるなら、ブラックのフラットサンダルを合わせるのはいかが?
リラクシーなムードが魅力のフラットサンダルなら、エフォートレスな大人っぽさがプラスされます◎
ノースリーブシャツの裾はスカートにタックインして、脚長効果も狙って♡

楽ちんもきちんと見えも手に入れて…フラットシューズで作る大人のきれいめコーデ6選

ホワイトトップス×パンツ×ベージュロングカーデのコーデは黒ローファーで引き締めて

ホワイトトップス×パンツ×ベージュロングカーデのコーデは黒ローファーで引き締めてのコーデ画像
参考カーディガン:麻混トッパーニットカーディガン/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:綿混ハイゲージニットVネックトップス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:高見えストレートパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ビット付き ローファー/Pierrot(ピエロ)

Vネックのニットトップスとタック入りストレートパンツをオールホワイトでまとめた、ワントーンコーデ。
ピンクベージュのロング丈リブニットカーディガンで柔らかさをプラスしたら、Iライン効果でスタイルアップも叶う♡
けれど、ホワイト&ピンクベージュは膨張見えする危険性のあるニュアンスカラー。
引き締め効果のあるブラックシューズでコーデにメリハリを効かせて。
ローファータイプのフラットシューズなら、楽ちん&きちんと見えの両方をゲットできます♪

ブラックビットバブーシュ×グレージュニットワンピース×黒レギンスできれいめコーデ

ブラックビットバブーシュ×グレージュニットワンピース×黒レギンスできれいめコーデの画像
参考ワンピース:ベルト付きタートルニットワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:選べる2typeリブレギンス/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ビットファーバブーシュ/Re:EDIT(リエディ)

ブラックのビット付きファーバブーシュをライトグレージュのニットワンピース×ブラックのレギンスに合わせた、ちょっぴりカジュアル感のあるきれいめコーデ。
ローファー風のバブーシュがカジュアルウェアをきれいめに格上げしてくれます♡
リボンベルトが付いたニットワンピなら、フラットシューズでもスタイルアップが叶うのが嬉しいところ。
ワンピの袖もロールアップして、見る人の視線を上へ誘導して。
リボンベルト&ロールアップの効果ですっきり見えが叶います◎
最後にダークグリーンのビッグクラッチバッグをプラスすれば、ちょっとしたお食事にもぴったりな楽ちんノーブルコーデの出来上がり♪

白ブラウス×ブラックプリーツスカートのきちんとコーデはバレエシューズで可愛らしく

白ブラウス×ブラックプリーツスカートのきちんとコーデはバレエシューズで可愛らしくのコーデ画像
参考トップス:シースルーオーバーサイズシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:フラットパンプニーカーレザー/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

ホワイトのブラウス×ブラックのロングプリーツスカートで作った王道のきちんとコーデ。
無難な小物を合わせると生真面目な印象になりがちなきちんとコーデは、小物で遊び心をプラスするのがおしゃれ見えのコツ♪
足元はヒールだと近づきがたい印象になってしまうので、フラットシューズがベスト。
パイソン柄のバレエシューズを合わせて、王道コーデに個性と可愛らしさをプラスして♡
バッグはライトブラウンのショルダータイプをチョイスして、ちょっぴりカジュアルに仕上げよう◎

ブラックのフラットサンダル×ブラックのドット柄ワンピースで夏のクラシカルコーデ

ブラックのフラットサンダル×ブラックのドット柄ワンピースで夏のクラシカルコーデの画像
参考ワンピース:ウエストタックシャツワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:バンブーサークルショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:ローヒールジュートスクエアトゥサンダル/titivte(ティティベイト)

ブラックのフラットサンダルをブラック×ホワイトのドット柄ワンピースに合わせた、夏のクラシカルコーデ。
上品なきちんとワンピはヒールパンプスと合わせると、ドレッシーな印象に。
「今日はあんまり気取りたくないな…」という日は、ブラックのフラットサンダルでこなれ感を出して♪
ラタン素材のショルダーバッグを添えれば、カジュアルだけど上品なクラシカルコーデが完成します♡

ワインレッドのフラットシューズ×白のシャツワンピース×黒デニムで春の清涼感コーデ

ワインレッドのフラットシューズ×白のシャツワンピース×黒デニムで春の清涼感コーデの画像
参考トップス:シースルーシャツワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:7サイズから選べるストレッチスキニーデニム/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:バックルデザインフラットシューズ/Pierrot(ピエロ)

ホワイトのロング丈シャツワンピース×ブラックのデニムというシンプルなスタイルに、ワインレッドのフラットシューズを合わせた春の清涼感コーデ。
ワインレッドのフラットシューズがあるだけで、シンプルなモノトーンコーデも一気に春めいた雰囲気に♪
ポインテッドトゥのシューズなら、フラットタイプでもきれいめムードにシフトします♡
シャツワンピの袖はロールアップして、抜け感を出すのがこなれ見えのコツ。
仕上げにグレージュのチェーンバッグ&ライトベージュのレザーバンドウォッチを添えて、コーデに上質感をプラスして◎

ブラックスニーカー×ベージュトップス×ホワイト柄物スカートでこなれきれいめコーデ

ブラックスニーカー×ベージュトップス×ホワイト柄物スカートでこなれきれいめコーデの画像
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:選べる花柄スカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ローカットキャンバススニーカー/神戸レタス

シンプルなベージュのトップスにホワイト×ブラックのダルメシアン柄ロングスカートを合わせたきれいめコーデ。
2020年春夏のトレンドアイテムでもあるブラックスニーカーを合わせれば、こなれ感のある旬顔コーデにチェンジ♪
ホワイト×ベージュのバイカラーバッグ&ホワイトフェイスの腕時計をきれいめコーデのアクセントにして。
トップスの裾はハイウエストのロングスカートにタックインして、スタイルアップも抜かりなく♡

最新コーディネート





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる