LINEお友達追加で更新速報GET!

【2020最新】ロング丈カーディガンをおしゃれに着こなすコツって?アイテム別コーデ17選

ロング丈カーディガンの3つの着こなしポイント

季節の変わり目や、紫外線のきつい時期にも使える便利なロング丈カーディガン
間違った着こなし方をすると野暮ったくなってしまったり、おしゃれ見えが難しかったり…。
とお悩みの方も3つのポイントを意識すると、あか抜けコーデに
ロング丈カーディガンを着こなす3つのコツを学んでみましょう。

Point 1.体型カバーの優秀アイテム

Pierrot(ピエロ) Pierrot(ピエロ)

ほぼオールシーズン使えるロング丈カーディガンは、身長・体型などスタイルを選ばない万能アイテム。
お尻や太ももをすっぽり隠せるので、下半身の体型カバーにもってこいです。
ただし、隠したいからと言ってロングカーデにビッグシルエットの服を合わせるのはNG
トップスをインしてコーデにメリハリを持たせて、着太りして見えるのを防ぎましょう。

Point 2.脚長効果を狙うには?

DoCLASSE(ドゥクラッセ) Pierrot(ピエロ)

縦長アイテムのロングカーディガンは、脚長効果も抜群です。
ベルトでウエストマークして腰の位置を強調したり、ストレートタイプのパンツでストンと落ちるIラインを作ることを意識しましょう。
スカート派のみなさんは、ロングのタイトスカートやペンシルスカートが断然おすすめ。
ハイウエストの物を選べば、さらにスタイルアップが狙えます

Point 3.低身長でもロングカーデを上手に着こなすには?

Pierrot(ピエロ) Pierrot(ピエロ)

ロングカーディガンに苦手意識のある低身長さんは、中に着るアイテムをコンパクトにまとめたり、バッグを小さめの物にすれば着られている感を大幅に軽減することができますよ。
ワイドパンツと合わせたい時には、必ずトップスはインしましょう。
足元をスッキリ見せてくれるタイプのヒールパンプスがあれば更にGOODです。
ロングカーディガンは、ゆったりしたシルエットで簡単に誰にでもこなれ感をプラスしてくれます。
「もう少し垢抜けたコーディネートにしたい」と思った時にサッと羽織ってみてくだい。

パンツ×カーディガンで脚長効果抜群のキレイめカジュルコーデへ

ブラウンベージュカーデ×ホワイトインナー・パンツの鉄板キレイめカジュアル

ブラウンベージュカーデ×ホワイトインナー・パンツの鉄板キレイめカジュアルのコーデ画像
着用カーディガン:シルクタッチロングニットトッパーカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ワッフル素材フレンチトップス/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:コットン100% ベイカーパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:スタッズ付き ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

誰にでも似合うブラウンベージュのロングカーデは、網目の細かいハイゲージのものがシックな大人な印象を作ってくれます。
基本的にどんなアイテムも合わせられる万能カーデですが、ホワイトインナー×細身デニムでワンランク上のオシャレさんを目指しましょう
シューズは引き締め色のブラックを選んで、淡い色のコーデにメリハリをつけましょう。
アクティブなシーンではスニーカーを合わせてもOK。
キレイめにしたい時にはバッグはレザーの小さめバッグを合わせましょう。

ネイビーレースロングカーデ×白トップス×ブルーパンツの華やかベーシック

ネイビーレースロングカーデ×白トップス×ブルーパンツの華やかベーシックのコーデ画像
着用カーディガン:UVスラブ・ロングカーディガン/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:ドゥクラッセTシャツ・抜け感シルエット/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:3Dストレッチ・エレガントテーパード/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

ネイビーのロングカーディガンは、フェミニンにもカジュアルにも使える便利アイテム。
お出かけの上品コーデやオンコーデにも活躍します。
カジュアルに使いたい時には、キレイめパンツと合わせましょう
同じ寒色で相性の良いブルーのカラーパンツを合わせていますが、カラフルなアイテムに抵抗があるときにはベージュなどのベーシックカラーでもOK。
足元はキレイめにゴールドのパンプスをチョイス。ヒールがあってもペタンコでも様になります。
クリア素材のバッグを合わせて2020年のトレンドを意識してみると、今年っぽさがアップしますよ。

ホワイトロングカーデ×ホワイトパンツ×ホワイトトップスの技ありワントーンコーデ

ホワイトロングカーデ×ホワイトパンツ×ホワイトトップスの技ありワントーンコーデの画像
着用カーディガン:サテン使いニット・ロングカーディガン/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:ドゥクラッセTシャツ・抜け感シルエット/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:リネンオックス・ワイドパンツ/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

春夏に活躍する真っ白なホワイトカーディガンは、ホワイトのワイドパンツを合わせるとリラクシーで上品なカジュアルが生まれます。
ワントーンコーデは難しい印象かもしれませんが、それぞれのアイテムに違う素材を投入するだけでOK。
涼やかなニュアンスコーデを作りましょう。
服のホワイトがパキっとしているので、合わせるサンダルやアクセサリーはツヤ感のある色がマッチします。
サンダルの金具やピアスは艶やかに光るものを選ぶと、コーデ全体がカジュアルながら華やかに仕上がります。

深グリーンカーデ×グレンチェックワイドパンツのシックな大人カジュアル

深グリーンカーデ×グレンチェックワイドパンツのシックな大人カジュアルのコーデ画像
着用カーディガン:シルクタッチロングニットトッパーカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:フレンチスリーブリブニットトップス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:グレンチェック・ワイドパンツ/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用シューズ:ビット付き ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

深い緑のロングカーデは、40代50代でも気軽に取り入れらるカラーアイテム。
アースカラーのグリーンに合わせるトップスは、同じくアースカラーのくすみオレンジがピッタリマッチします。
抜け感を意識してワイドパンツをチョイスしますが、グレンチェックでカジュアルながらもシックで大人な雰囲気に。
細ベルトでウエストをマークすれば、脚長効果と引き締め効果が期待できます。
シックにまとめたいならヒールパンプスで、カジュアルに振りたい時にはスニーカーでもOKです。

バニラカラーのロングカーデ×白Tシャツ×アイスブルーのワイドパンツの春コーデ

バニラカラーのロングカーデ×白Tシャツ×アイスブルーのワイドパンツの春コーデのコーデ画像
着用カーディガン:ピュアシルク・総リブロングカーディガン/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:ドゥクラッセTシャツ・抜け感シルエット/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:ダブルポケット・セミワイドパンツ/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考シューズ: ウェッジソールストラップサンダル/titivate(ティティベイト)

柔らかいホワイトのバニラカラーのロングカーデは、春に活躍する柔らかアイテム。
初夏から冷房対策にまで幅広く使えるのも魅力です。
パンツには毎年恒例のアイスカラーのワイドパンツをチョイス。
アイスブルーなら大人女子でも抵抗が少なく着ることができます。
全体的にオーバーサイズのアイテムなので、トップスはコンパクトなものを選び、足元は肌感を出すために足の甲が見える物を選びましょう。
程よい抜け感が演出できます。

グレーのレースロングカーデ×ダークトーンで作る大人の柔らかクールコーデ

グレーのレースロングカーデ×ダークトーンで作る大人の柔らかクールコーデの画像
着用カーディガン:シルクタッチロングニットトッパーカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:フェイクポケット付きノーカラーブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ハイウエストノーベルトワイドパンツ/神戸レタス
参考シューズ:足袋ブーティー/Re:EDIT(リエディ)

グレーのロングカーディガンとダークトーンで縦長スタイルを作りましょう。
ライトグレーカーデの下には、ブラックのシャツとダークグリーンのワイドパンツを合わせます。
コーデ全体が暗くならないように、程よい肌見せを意識します。
トップスは黒でもVネックで鎖骨を見せて、パンツはミディ丈で足首を綺麗に見せることで抜け感をプラス。
きれいめカジュアルを狙うなら、シューズはかっちり系やヒールがあるパンプスなどがおすすめです。
差し色にパンツに合わせてグリーンを入れても素敵です。

ブラックロングカーディガン×ミディ丈パンツで大人のハンサムコーデ

ブラックロングカーディガン×ミディ丈パンツで大人のハンサムコーデの画像
着用カーディガン:バックフレアデザインアウター/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:バックリボン布帛ドッキングニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:ベルト付きトラウザーパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:バンブーハンドルクロコバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:5or7cmから選べる 機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

ゆったりこなれ感アイテムのロングカーデと、スッキリシルエットのミディ丈パンツでハンサムなオトナ女子を演出しましょう。
ホワイトのトップスとライトグレーパンツの組み合わせに、黒のロングカーデが締め色として活躍してくれます。
パンプスはパンツに合わせてグレージュを投入。
ほんのり色が入ることで、華やかさがプラスされます。
ローファーなどのレザー素材のシューズでもOKです。
ご近所感を出さないために、バッグは小さめのものをチョイス。
キャンバス素材などは避けましょう。

スカート合わせで上品さUP!大人の余裕漂うカーディガンコーデ

ネイビーロングカーデ×華やかオレンジタイトスカートでレディな上品コーデ

ネイビーロングカーデ×華やかオレンジタイトスカートでレディな上品コーデの画像
参考カーディガン:CandyCool UVカットロングカーディガン/神戸レタス
着用トップス:選べる地厚綿100%Tシャツ /Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:綿麻タイトスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:ハーフムーンハンドル 2wayバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:コルクソールサボサンダル/Pierrot(ピエロ)

上品カラーのネイビーは、どんなアイテムも控えめでシックな印象に仕上げてくれる便利アイテムです。
ちょっと派手かも?と不安になるポップなカラーのスカートも、ロングカーデを羽織るだけで大人っぽコーデに早変わりさせてくれますよ。
スカートは、ペンシルスカートやタイトスカート等のスマートなデザインを選ぶのもポイント。
また、トップスもシンプルなデザインを徹底してください。
若々しくもクールで洗練された大人の女性のスタイルが完成します。
シューズのカラーはホワイトやネイビーを選べば、コーディネートにまとまりが生まれます。

アイボリーロングカーデ×ベージュロングスカートで大人のカフェ色コーデ

アイボリーロングカーデ×ベージュロングスカートで大人のカフェ色コーデ画像
着用カーディガン:リネンタッチリブニットロングカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ハイネックorタートルネックから選べる ゆったりニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:チノロングタイトスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:6cmヒールVカットブーティー/Re:EDIT(リエディ)

ふんわりしたアイボリーのロングカーデと、濃いベージュのロングタイトスカートのコーディネート。
ソフトカラーでまとめたワントーンコーデは、落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれます。
カジュアルにも触れるコーディネートですが、シューズとバッグのどちらかは上品素材のものを選ぶように心がけましょう。
例えば大きめのキャンバス生地のトートバッグを使いたい時には、合皮素材のかっちり系のシューズといった組み合わせがGOODです。

アップルイエローロングカーデ×ホワイトワントーンのビタミンカラーコーデ

アップルイエローロングカーデ×ホワイトワントーンのビタミンカラーコーデの画像
着用カーディガン:シルクフィール・ロングカーディガン/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:ピュアシルクニット・シンプルハイネック/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:コットンタッチ・プリーツスカート/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

春夏らしいビタミンカラーのイエローと、柔らかなホワイトが映えるコーディネート。
元気カラーを使いますが、少しくすんだイエローなのが特徴です。
また、細かなプリーツのロングスカートがコーデ全体を上品で大人っぽくまとめてくれます。
トップスは白の他にはアイボリーや深みのあるブラウン、グレーなどなるべく明るい色のものを選びましょう。
Vネックやボートネックで鎖骨が見えるタイプの物を選んでも素敵ですよ。
シューズも同じく、ニュアンスカラーやブラウン、トップスと合わせて柔らかい色のホワイトを選びましょう。

白のロングカーディガン×ドット柄ロングスカートの辛口オトナ女子コーデ

白のロングカーディガン×ドット柄ロングスカートの辛口オトナ女子コーデの画像
参考カーディガン:2丈から選べるUVカットロングカーディガン/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ワッフル素材フレンチトップス/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:ドット花柄消しプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:チャンキーヒール クッションパンプス/Pierrot(ピエロ)

白のロング丈カーディガンと、マキシ丈のドット柄のロングスカートで超縦長スパイシーコーデに挑戦。
柄物初心者さんでも、モノトーンのドット柄は取り入れやすいのでおすすめです。
この場合は、バッグ・シューズはモノトーンを選んで、カーディガンとスカートをの縦長効果をさらに強調しましょう。
イヤリングやバッグの持ち手、シューズのアクセントはツヤ感のある金属系のものがおすすめです。
マットな質感よりはツヤっと光るものを選ぶと、より辛口度が増して逆にセクシーな印象になりますよ。

レディなグレーロングカーデ×花柄フレアで作るオトナ女子の華やかコーデ

レディなグレーロングカーデ×花柄フレアで作るオトナ女子の華やかコーデの画像
着用カーディガン:畦編み ニットカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:選べるシルクタッチノースリーブリブニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:バラ柄プリーツロングスカート/神戸レタス
参考シューズ:6cmヒールVカットブーティー/Re:EDIT(リエディ)

ライトグレーのロングカーデは、フェミニンアイテムとの相性抜群。
ふわっと広がる花柄フレアスカートを、甘すぎない大人の印象に格上げしてくれます。
スカートを主役にするために、トップスや小物はモノトーンのアイテムを選びましょう。
ブラウン系のバッグやシューズは、スカートの甘さが引き立ってしまうので黒がおすすめ。
また、ペタンコパンプスを合わせたい時にはなるべく装飾がないシックな物を選べば、若作りにならずにシックな仕上がりになりますよ。

いつものワンピースを格上げコーデへと導くカーディガンコーデ

グレーロングカーデ×春色グリーンワンピースの爽やか女っぽコーデ

グレーロングカーデ×春色グリーンワンピースの爽やか女っぽコーデの画像
着用カーディガン:畦ニットロングカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用ワンピース:ティアードロングワンピース/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

ピーコックグリーンのワンピースが春夏らしく目にも爽やかでレディなコーデ。
2020年流行のティアードワンピースは、ロングカーデと合わせれば普段フェミニンアイテムを着慣れない人でも気軽に挑戦することができます。
シューズはワンピースに合わせてホワイトをチョイス。コーデ全体を明るく華やかにしてくれます。
華奢なヒールのパンプスがベストですが、ペタンコでも十分抜け感を出すことは可能です。
ポインテッドトゥで大人っぽく仕上げてくださいね。

カーキロングカーデ×グレーロングワンピのナチュラルIラインコーデ

カーキロングカーデ×グレーロングワンピのナチュラルIラインコーデの画像
参考カーディガン:オーガニックコットンランダムリブロングカーディガン/Re:EDIT(リエディ)
着用ワンピース:フレンチスリーブIラインワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ワンバンドセパレートフラットサンダル/titivate(ティティベイト)

スッキリしたロング丈のカーキカーディガンに、大人上品なグレーのシンプルワンピで最強の縦長コーデが完成します。
ストンと落ち感のあるコーディネートなので、脚長効果と細見え力はバツグンです。
ウエスト周りが寂しい、スタイルアップして見せたいという方は、細ベルトをゆったり巻くのも良いですよ。
ベルトを選ぶ時には、パンプスの柄やカラーと合わせてベルトを合わせるとオシャレ度アップです。
飾り気がなくて寂しいという時は、胸元まであるロングネックレスを合わせてみましょう。

ホワイトのロングカーデ×ラベンダーのマキシ丈スカートでふんわりフェミニンコーデ

ホワイトのロングカーデ×ラベンダーのマキシ丈スカートでふんわりフェミニンコーデの画像
参考カーディガン:お家で洗えるレーヨンナイロンハイゲージロングニットカーディガン/Re:EDIT(リエディ)
着用ワンピース:2type2丈から選べる 無地ノースリーブ美ラインワンピース /Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ローヒールジュートスクエアトゥサンダル/titivate(ティティベイト)

ホワイトとラベンダーブルーは上品かつ女っぽい最強の組み合わせ。
さらっと羽織ったロングカーデが、フェミニンなマキシ丈ワンピにこなれ感をプラスして上級者コーデに仕上げてくれます。
カーディガンごとベルトでウエストマークすることで、縦長効果がプラスされます。
合わせるバッグは華奢なチェーンのショルダーバッグやブラウンのレザー素材のバグなどがおすすめです。
シューズは洋服の明るさに合わせて明るい色を選びましょう。
華奢なサンダルやパンプスなら、より女性的でクラス感のあるコーディネートにしてくれます。

グレージュロングカーデ×小花柄ロングワンピのニュアンスカラーコーデ

グレージュロングカーデ×小花柄ロングワンピのニュアンスカラーコーデ画像
着用カーディガン:麻混トッパーニットカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用ワンピース:スキッパーブラウジングワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:クリアヒールワンベルトサンダル/神戸レタス

グレージュのロングカーデとアイボリーを基調にした小花柄のワンピースは、ニュアンスカラーで統一したこなれ感のあるコーディネートです。
ウエスト部分に絞りが入っているので、ストンとしたシルエットを回避してさりげなくスタイルアップさせてくれています。
シューズは小花柄と合わせて黒のサンダルでコーデ全体の引き締めを意識
バッグは黒よりもブラウンやベージュで上半身となじみをよくするのがポイントです。
アクセサリーはゴールドや自然素材のものがよく馴染むのでおすすめです。

ブラウンロングカーデ×グレーTシャツワンピでリラックスレイヤードコーデ

ブラウンロングカーデ×グレーTシャツワンピでリラックスレイヤードコーデ画像
着用カーディガン:リネンタッチリブニットロングカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用ワンピース:フレンチスリーブIラインワンピース/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:カットオフストレートデニム/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:アンクルダブルストラップ 華奢サンダル/Pierrot(ピエロ)

ロング×ロングのレイヤードコーデは、2019年から続いて今年もトレンドの組み合わせ。
ロングカーディガンもTシャツワンピも、サッと着られて着こなしにも悩まないお役立ちアイテムです。
ニュアンスカラーのブラウンとグレーのトップスに対し、ボトムスとシューズはブルー系のデニムとサンダルで差し色をプラス。
黒のレギンスでもOKですが、カラーを加えて春夏らしい軽さを出せればオシャレに見せることができますよ。
軽めのスニーカーもマッチしますが、抜け感を無くさない為にローカットの物を選んで足首を見せることは忘れずに!