LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最旬】大人に似合うナチュラルコーデとは?着こなしのコツやポイントを徹底解説!

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

大人女子こそ似合う!リラックスムード漂う大人ナチュラルコーデ

ナチュラルなコーデは落ち着きがあり、30代や40代の大人レディースにうってつけ。
リラックス感があるので、気取った印象のない親しみやすい雰囲気をまとえます。

Point 1. カラー選びにこだわり、大人っぽく仕上げること。

カラー参考画像
fifth(フィフス)
カラー参考画像2
titivate(ティティベイト)

自然体であまり気張り過ぎず、シンプルにまとめることが大切です。
カラー選びやアイテム合わせにこだわることで、上級者見えが叶います。
ベージュやブラウン・アイボリーなど、ベーシックで取り入れやすいカラーで統一感を出すと、簡単にこなれ見えが叶います。
ボトムスかトップスに今年注目のブルーやグリーン系のカラーを一点投下すると、ハイセンスなコーデに

Point 2.トレンドライクなシルエットを意識することで周りと差がつく

シルエット参考画像1Pierrot(ピエロ)シルエット参考画像2Pierrot(ピエロ)

アイテムはトップスとボトムスの丈感や、シルエットが重要となります。
例えば写真左のように、チュニック×ワイドパンツと合わせで今年らしくIラインを強調したコーデ初心者の方は写真右のようにセットアップで統一を出すと、簡単にナチュラルコーデが手に入ります。

Point 3.小物でコーデにメリハリをつけて

メリハリをつけたコーデ参考画像1coca(コカ)メリハリをつけたコーデ参考画像2Pierrot(ピエロ)

ナチュラルコーデは一歩間違えると、部屋着っぽく仕上ってしまうこともあります。
カラートーンを合わせるとコーデがぼやけてしまうので、小物は写真左のように差し色になるカラーか、写真右のようにきれいめなアイテムをチョイスしてメリハリを付けることが大切。
上記3つのポイントを意識してコーディネートすると、正解コーデに近づきます◎
今すぐ真似したくなるようなお手本のナチュラルコーデを厳選したので、チェックしていきましょう!

シンプルでラフ着こなしがこなれたナチュラルコーデを叶える

グレージュマキシ丈ワンピース×パイソン柄ヒールで大人のリラックスコーデ

グレージュマキシ丈ワンピース×パイソン柄ヒールで大人のリラックスコーデの画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用ワンピース:スキッパーシャツワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:巾着ハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:Vカットミュール/Pierrot(ピエロ)

一枚着るだけでコーデが決まる、トレンド感満載なゆるっとしたサイズ感のワンピースを主役にしたナチュラルコーデ。
落ち感のある素材で簡単にナチュラル感が演出できます。
同色のベルトで、簡単にウエストマークができ女性らしいシルエットが作れます。
カラートーンを合わせたバッグを加えることで、コーデのナチュラル感を後押し。
さらに足元にはパイソン柄のヒールを加えることで、女性らしさとトレンド感をトッピングできます。

カーキマキシワンピース×ホワイトワイドパンツでスタイルアップが叶うゆったり春コーデ

カーキマキシワンピース×ホワイトワイドパンツでスタイルアップが叶うゆったり春コーデの画像
引用:titivate(ティティベイト)
着用ワンピース:カシュクールマキシワンピース/titivate(ティティベイト)
着用トップス: 前後2way細リブニット/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:ハイウエストセミワイドパンツ/titivate(ティティベイト)
着用シューズ:スクエアトゥヒールサンダル/titivate(ティティベイト)

胸元のカシュクールデザインが特徴的なワンピースは、羽織ものとしても大活躍してくれる着回し力の高い一枚。
春のワードローブに迎えておくと、ナチュラルコーデの幅もグンと広がるでしょう。
カラーはナチュラルコーデの鉄板であるカーキをセレクト。
中にはベージュのリブカットソーを加え、ナチュラル感を後押ししています。
さらにホワイトのワイドパンツをインすることで、明るさを持つ春らしいレイヤードコーデに仕上がりますよ。

ベージュのノースリーブトップス×ホワイトのワイドパンツで真似しやすい初心者向けナチュラルコーデ

ベージュのノースリーブトップス×ホワイトのワイドパンツで真似しやすい初心者向けナチュラルコーデの画像
引用;coca(コカ)
着用トップス:リネンライクノースリーブ/coca(コカ)
着用ボトムス:きれいめルーズなワイドパンツ/coca(コカ)

リネン風のナチュラルな印象を持つカットソーは、身幅に余裕のあるゆったりとしたシルエットを選ぶことで、簡単に体型カバーが叶います。
丈が長めなので、ウエスト周りだけでなく腰回りも隠してくれますよ。
さらにフレンチスリーブで、気になる二の腕の細見えも狙えるのが嬉しいポイント!
ボトムスには脚のシルエットが気にならないワイドパンツをチョイス。
ベージュとホワイトの組み合わせは、春夏のナチュラルコーデにうってつけのコンビです。

アイボリーのワンピース×アイボリーのワイドパンツでワントーンナチュラルコーデ

アイボリーのワンピース×アイボリーのワイドパンツでワントーンナチュラルコーデの画像
引用:fifth(フィフス)
着用ワンピース:2WAYナチュラルリネンオープンワンピース/fifth(フィフス)
着用ボトムス:ナチュラルリネンワイドパンツ/fifth(フィフス)
着用バッグ:サークルかごバッグミニ/fifth(フィフス)
着用シューズ:ポインテッドトゥセンターステッチデザインVカットスリッパ/fifth(フィフス)

アイボリーのワンピースとワイドパンツのワンツーで作る、ナチュラルコーデ初心者の女性も真似しやすい簡単ファッション。
バッグや靴まで全て同じ色味を選ぶことで、統一感のあるワントーンコーデが仕上がります。
ワンピースにはウエストベルトがついているので、ウエストを高く見せスタイルアップを狙えるコーデも簡単。
かごバッグを加えることで、よりナチュラルで季節感もあるナチュラルコーデが完成しますよ。
無地アイテム同士の組み合わせでも、手抜きに見えないハイセンスなおすすめスタイルです。

ベージュのワンピース×レオパード柄のロングスカートで周りに差をつけたセンス感じるナチュラルコーデ

ベージュのワンピース×レオパード柄のロングスカートで周りに差をつけたセンス感じるナチュラルコーデの画像
引用:夢展望(ゆめてんぼう)
着用ワンピース:リネンフロントボタンフレアワンピース/夢展望
参考ボトムス:フレアロングスカート/夢展望

前ボタンのワンピースは、コットンリネンを使用して作られたナチュラルコーデに使えるキュートなアイテム。
ボタンを開けることで、羽織としても使えます。
ロング丈で体型カバーも叶えてくれる、一枚ワードローブに迎えておくと便利ですよ。
中にはトレンド柄であるレオパードのロングスカートをイン
ナチュラルな印象を残しながら、トレンドライクなコーデに仕上げています。
バッグも流行りのラウンドハンドルをセレクトし、とことんおしゃれなナチュラルレイヤードコーデの完成です。

グレージュのキャミソールワンピース×カーキのワンピースでハイセンスな重ね着コーデ

グレージュのキャミソールワンピース×カーキのワンピースでハイセンスな重ね着コーデの画像
引用:ur’s(ユアーズ)
着用ワンピース:カシュクールマキシワンピース/ur’s(ユアーズ)
着用シューズ:オープントゥスクエアミュールサンダル/ur’s(ユアーズ)

大人っぽいキャミソールワンピースは、リネンライクなナチュラル感のあるアイテム。無地で合わせやすく、一枚持っているとコーデの幅が広がりますよ。
春から夏まで使えるロングランアイテム。
春の肌寒さを感じるような日には、画像のようにワンピースを上から羽織るのがおすすめです。
羽織ったワンピースは、ナチュラルコーデの定番カラーであるカーキをセレクト。
グレージュとカーキは相性抜群で、簡単にナチュラル感を演出できますよ。
バッグはシルバーをセレクトし、アクセントとして加えてコーデのおしゃれ度を高めて。

リラックス×カジュアルが旬顔をメイク!大人のナチュラル

テーラードジャケット×ピンタックパンツでトレンド感MAXのナチュラルコーデ

テーラードジャケット×ピンタックパンツでトレンド感MAXのナチュラルコーデの画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用ジャケット:ダブルボタンテーラードジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:ベルト付きピンタックパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayスクエアバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:Vカットミュール/Pierrot(ピエロ)

ボックスシルエットのボトムスは、トレンドライクなコーデが作れる上にリラックス感のある楽ちんコーデが作れる定番アイテム。
ベージュカラーを選ぶだけで、簡単にナチュラル感を演出できますよ。
上に羽織ったジャケットも同じベージュカラーをセレクトし、きれいめな印象も持つナチュラルコーデに。
シューズはブラックを選ぶことで、ぼやけがちなカラーリングのコーデをしっかり引き締めてくれます。

オリーブのブラウス×アイボリーの花柄スカートで胸キュンを誘う大人可愛いコーデ

オリーブのブラウス×アイボリーの花柄スカートで胸キュンを誘う大人可愛いコーデの画像
引用:titivate(ティティベイト)
着用ジャケット:ダブルボタンテーラードジャケット/titivate(ティティベイト)
着用トップス:バック釦ボリュームスタンドブラウス/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:マーメイドスカート/titivate(ティティベイト)
着用シューズ:オープントゥVカットサンダル/titivate(ティティベイト)

ボリューミーなブラウスは、一枚は持っておきたいトレンドアイテム。
ナチュラル感を演出してくれるオリーブをセレクトしています。
ボトムスは、ナチュラル感を後押しし、キュートな印象もトッピングしてくれる花柄スカートをチョイス。
花柄スカートを選ぶポイントは、主張の激しすぎないデザインを選ぶことです。
さらに色もナチュラル感のあるアイボリーをセレクトすることで、オリーブのブラウスともよく合います。
バッグや靴のカラーも、コーデの邪魔をしない淡い色を選びましょう。

モカのブラウス×ベージュタイトスカートでシーズンムード高まる春コーデ

引用:Re:EDIT(リエディ)
参考トップス:リネンブレンドシャツ&キャミソール/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:チャンキーヒールトングデザインサンダル/Re:EDIT(リエディ)

リネンをブレンドして作られているブラウスは、ナチュラルコーデづくりで大活躍してくれる一枚。
フロントボタンを開けることで、トップスとしてだけでなく画像のように羽織ものとしても活躍してくれます。
色はモカを選び、優しげな印象に。
ナチュラル感のあるライトトーンのタイトスカートを組み合わせることで、春夏にぴったりな明るいナチュラルコーデに仕上げています。
さらにカゴバッグを加え、ナチュラル感を後押しして。

アイボリーのカーディガン×モカのラップスカートで体型カバーも叶う春のスカートコーデ

アイボリーのカーディガン×モカのラップスカートで体型カバーも叶う春のスカートコーデの画像
引用:Pierrot(ピエロ)
参考トップス:ノースリーブアンサンブル/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:綿麻ラップスカート/Pierrot(ピエロ)

モカのロングスカートは、ナチュラルコーデにぜひ取り入れてもらいたい使えるアイテム。
ダークな印象もあるモカは、明るいトップスと組み合わせることで春でも簡単に着こなせるおすすめカラーです。
ラップデザインが気になる腰回りのカバーをしてくれ、尚且つおしゃれ度を高めてくれる優秀アイテム◎
トップスは人気のリブデザインが特徴的なカーディガンをセレクト。
ショートスリーブでは肌寒さを感じることもある春は、ジャケットを加えるのが得策です。
バッグはデザインの効いたアイテムをチョイスし、シンプルなコーデと好相性。
まとまりのあるナチュラルコーデに仕上げて。

カーキのカーディガン×ベージュのロングスカートでナチュラルな春のデートコーデ

カーキのカーディガン×ベージュのロングスカートでナチュラルな春のデートコーデの画像
引用:and Me…
着用カーディガン:リネンライクカーディガン/and Me…(アンドミー)
着用トップス:クルーネックカットソー/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:オーロラプリーツスカート/and Me…(アンドミー)

肌寒さを感じる時期に大活躍してくれるカーディガンは、カーキを選ぶとナチュラルコーデにも取り入れやすいのでおすすめです。
肩にかけるのもおしゃれですが、今季は斜め巻きも流行っています。
ブラックのトップスは、ベージュの明るいロングスカートと組み合わせることで、重たさが軽減できますよ。
かごバッグを加えることで、さらにナチュラル感をトッピング
サンダルを組み合わせ、季節感もあるナチュラルコーデの完成です。

カラーアイテム投入でシックな大人ナチュラルコーデ

オレンジのシャツ×ベージュのワイドパンツで大人のリラックスカジュアルコーデ

オレンジのシャツ×ベージュのワイドパンツで大人のリラックスカジュアルコーデの画像
引用:and Me…
着用トップス:ワイドリブトップス/and Me…(アンドミー)
着用ボトムス:ウエストゴムリブワイドパンツ/and Me…(アンドミー)

ゆったりとしたワイドパンツは、脚見せを控えたい大人レディースにおすすめのアイテム。
ベージュを選ぶことで、ナチュラル感を演出できます。
トップスは、襟のデザインがアシンメトリーの個性的なデザインをチョイスすることで、無地アイテムの組み合わせでもおしゃれ度が高まります
オレンジ系のシャツを羽織り、カラーをプラス。
普段とは少し違ったポジティブな印象もあるナチュラルコーデの完成です。

オフホワイトのガウン×ブルーパンツで清潔感MAXの爽やか春コーデ

オフホワイトのガウン×ブルーパンツで清潔感MAXの爽やか春コーデの画像
引用:titivate(ティティベイト)
着用カーディガン:リネン混オーバーサイズガウン/titivate(ティティベイト)
着用インナー:パット入りバックオープンキャミソール/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:ルーズストレートカラーパンツ/titivate(ティティベイト)
着用バッグ:ミニスクエアショルダーバッグ/titivate(ティティベイト)

リネンブレンドのガウンは、春夏のナチュラルコーデづくりで大活躍してくれるおすすめのナチュラルアイテム。
トップスやビーチサンダルを同じカラートーンで合わせ、統一感を意識したナチュラルコーデに仕上げています。
ボトムスはあえて爽やかなブルーをチョイス。
一気に清潔感が増し、春夏にぴったりなナチュラルコーデが完成しています。

グリーンのスカートと×ブラウン系シアーシャツできれいめナチュラルコーデ

グリーンのスカートと×ブラウン系シアーシャツできれいめナチュラルコーデの画像
引用:titivate(ティティベイト)
参考トップス:コットンレースブラウス/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:ウエストゴムマキシフレアスカート/titivate(ティティベイト)

ナチュラルな風合いのブラウン系シャツは、今季トレンドのシースルーデザインが特徴。夏でも暑苦しさを感じにくく、長く着られるおすすめアイテムです。
合わせたロングスカートはナチュラルなシャツと相性抜群のグリーンをセレクト。
カーキよりもグリーン感が強く、普段のナチュラルコーデとは違った新鮮さ感じるナチュラルコーデが完成しています。

ブラウンジャケット×ブラウンの前スリットパンツできれい見えが叶う大人のナチュラルコーデ

ブラウンジャケット×ブラウンの前スリットパンツできれい見えが叶う大人のナチュラルコーデの画像
引用:神戸レタス
着用ジャケット:リネンタッチジャケット/神戸レタス
着用トップス:5分袖リブニット/神戸レタス
着用ボトムス:裾スリットリネンタッチパンツ/神戸レタス
着用シューズ:スクエアトゥバブーシュローファー/神戸レタス
着用バッグ:ウッドハンドルバッグ/神戸レタス

リネンタッチのセットアップを使ったナチュラルコーデ。
パンツはナチュラルな雰囲気を持ちながらも、センタープレスデザインの効果できれいめな印象も持っています。
フロントにはスリットが入っているて、トレンドも感じられるナチュラルコーデに。
ジャケットも同じブラウンをセレクトし、統一感を持たせています。
アクセントとしてモスピンクのカットソーを加えるのがポイントです。

グリーンのシアーシャツ×エクリュのワイドパンツでトレンド感MAXのナチュラルコーデ

グリーンのシアーシャツ×エクリュのワイドパンツでトレンド感MAXのナチュラルコーデの画像
引用:ur’s(ユアーズ)
着用シャツ:オーバーサイズシアーシャツ/ur’s(ユアーズ)
着用インナー:コットンリブニットタンクトップ/ur’s(ユアーズ)
着用ボトムス:リネンレーヨンハイウエストワイドパンツ/ur’s(ユアーズ)
着用バッグ:オープントゥスクエアミュールサンダル/ur’s(ユアーズ)
着用シューズ:リングハンドルフリンジバッグ/ur’s(ユアーズ)

シアーな生地を使って作られているゆったりとしたシルエットのシャツは、トレンド感満載のおしゃれアイテム。
今季トレンドのライトトーンのグリーンをセレクトし、旬度を高めたナチュラルコーデに仕上げています。
パンツはリネンレーヨンのナチュラルな風合いが楽しめるワイドパンツをセレクト。
色はエクリュを選び、明るさ感じるナチュラルコーデの完成です。

最新コーディネート







この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる