LINE友だち追加で最新情報GET!

【第2回】30代40代からの大人女子おしゃれ講座!「小物」を使ってオシャレになろう

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
もくじ

「小物」をキチンと使えてる?


皆さんはおしゃれを楽しむとき、小物を気にしてコーディネートを完成させていますか?コーデを決めるときって、トップスとボトムス、それに寒いときはアウターを選んで、お出かけに必要なバッグや靴はあるものを適当にってなりがちですよね。
でも、小物もコーディネートの一部として考えてこそ、おしゃれに見せることができるんです!

コーデは小物の使い方で変えられる!

でも、小物の選び方って難しくて苦手だし、そもそも小物だけでコーディネートがおしゃれになるとは思えないって方も多いですよね。でも、いつものコーデの小物をアップデートするだけでも、ワンランク上の着こなしに変身するんです!
例えば、こんなデニムの定番スタイル。
\【NGコーデ】とりあえず感溢れるTシャツ×デニム/

これだけだと、ちょっとそこまでのご近所コーデに見えてしまいますが、少し変えるだけでこんなに違った表情を見せてくれるんです。

Pierrot(ピエロ)

カジュアルな印象の着こなしにキチンと感のあるバッグとパンプスを合わせるだけで、上品さがプラスされてどこかこなれた雰囲気へ。オシャレなカフェも可能なコーディネートになるんです。
また。こちらをご覧ください。
\【NGコーデ】無地×無地のシンプルすぎるコーデ/

ベーシックなスカートコーデですが、無難な着こなしでどこか物足りなさを感じませんか?でも、小物を変えればこんなにこなれ感のあるコーデになるんです。
 

Pierrot(ピエロ)

あえてテイストの違う小物を使うことで、きれいめな印象を残しつつカジュアルさをMIXした、大人カジュアルな着こなしになっています。
それでは次からは具体的なアイテムを例に、小物の使い方を紹介していきます。

1.バッグ


まず、お出かけのときには欠かすことのできない「バッグ」から。

選び方

まず、バッグを選ぶときは自分のファッションテイストに合ったものを選ぶのが基本ですよね。たしかに、普段のコーデに合わせやすいものを一つ持っていれば、どんな着こなしにもそれを使えばバランス良くまとまるので、問題はありません。でも、それだけでは無難な小物使いしかできなくて、いつも同じようなコーディネートになってしまうんです。
そこで、おすすめなのが普段の自分がなかなか持たないようなデザインを選ぶことです。
例えば、普段はカジュアルなコーデが多いなら、キチンと感のあるデザインのバッグを選んでみてください。

Pierrot(ピエロ)

カジュアルコーデにかっちりとした印象のバッグを合わせることで上品さがプラスされ、コーデを格上げすることができるんです。

Pierrot(ピエロ)

ボーダートップスとデニムのカジュアルスタイルが、きれいめバッグのおかげでエレガントさのある着こなしになっています。また、逆にきれいめコーデが多いなら、リュックやロゴトートなどカジュアルなバッグを思い切って選んでみましょう!

神戸レタス

きれいめコーデはどうしても落ち着いた雰囲気にまとまりがちで、なんとなく地味に見えてしまうことも。そこで、カジュアルなバッグを合わせて適度な抜け感を演出し、大人のこなれコーデに仕上げてみましょう。

Re:EDIT(リエディ)

シンプルなコーデをカジュアルなバッグではずすことで、ワンランク上の着こなしが楽しめます。
ちなみに、普段の着こなしとテイストの違うバッグを買うのって意外と勇気がいるかもしれませんが、まずはプチプラなアイテムから試してみるのがおすすめですよ。

こんな使い方はNG!

ここまで、バッグをおしゃれに使う方法や選び方を紹介してきましたが、逆にNGな使い方をご紹介していきます。
まず、避けたいのはリュックやサコッシュを思いっきりカジュアルに着こなすこと。30代40代はカジュアルな中にも大人っぽさを演出するのが、おしゃれに見せるポイントです。そのため、Tシャツやスウェットにデニムを合わせたカジュアルなコーディネートにリュックなどを合わせてしまうと、どこか子供っぽく見えてしまって年齢に合わない着こなしになってしまいます。
\【NGコーデ】アンバランスな子供っぽいコーデ/

カジュアルなバッグはできるだけきれいめな着こなしのはずしアイテムとして使うようにすることがおすすめです。
また、デザインとしてはフリルなどをあしらったかわいらしいデザインは避けた方がいいでしょう。こちらも持つだけで年齢に合わない印象を与えてしまい、どこか無理しているように見えてしまいます。

もし、フリルなど甘めのデザインを使いたいということであれば、ピンクやホワイトではなくブラックやベージュなどの落ち着いたカラーをチョイスしましょう。

2.シューズ

こちらもお出かけには欠かせないシューズ。でも、バッグと同様にコーデに関係なく、いつも同じ靴を履いているという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、代表的な3つのタイプについて、おしゃれに履きこなす方法を紹介していきます。

大人の定番シューズ「パンプス」

きれいめコーデに合わせやすく、お出かけ靴として大活躍のパンプスですが、上品なトップスにスカート、そこにパンプスと言ったベーシックな着こなしになりがちではありませんか?
でも、そんなコーデをワンランクアップさせる方法があるんです。それは「ソックス」をプラスすることです。

 
パンプス×ソックスの組み合わせはコーディネートに抜け感を出して、周りと差をつける着こなしに仕上げてくれます。

神戸レタス

上品さをプラスすることで、シンプルコーデが格上げされて、どこか洗練された印象を与えることができます。

大人かわいい「バレエシューズ」

ヒールの高い靴はちょっと苦手だけど、スニーカーだとカジュアルすぎて…という方におすすめなのが、バレエシューズです。

Pierrot(ピエロ)

バレエシューズは素足で履いてレギンスと組み合わせると、こなれ感のある着こなしが楽しめます。また、バレエシューズは足の甲が見えるデザインなので、適度な肌見せが叶うアイテムです。そのため、どこか女性らしい印象を演出することができます。

Pierrot(ピエロ)

レギンスってカジュアルな雰囲気が出てしまいがちで、ちょっと苦手という方も多いかもしれませんが、バレエシューズを合わせれば大人っぽく取り入れることができますよ。
また、こちらもソックスと合わせるのがおすすめですが、パンプスと違って抜け感が出るというよりもかわいらしさが増すので、大人かわいいコーディネートに仕上がります。

Re:EDIT(リエディ)

特におすすめしたいソックスのカラーがホワイトです。すっきりとした印象を与えつつ、かわいらしさも出せるので、人気の組み合わせなんですよ。

カジュアル派御用達「スニーカー」

カジュアルファッションが好きという方の強い味方「スニーカー」ですが、きれいめコーデのはずしアイテムとしても大活躍してくれるって知っていましたか?

Re:EDIT(リエディ)

例えば、フェミニンアイテムの代表ともいえるワンピースですが、足元をスニーカーにするだけで抜け感のある大人カジュアルなコーディネートになるんです。

Pierrot(ピエロ)

また、パンツ派の方がスニーカーを履く場合、どうしてもカジュアル度が高めになり、ちょっぴり若作りな印象を与えてしまいがち。そこでおすすめなのが、センタープレスパンツとスニーカーのコーディネートです。

Pierrot(ピエロ)

キチンと感のあるセンタープレスパンツならカジュアル度高めな着こなしにまとめても、どこかきれいめで上品を演出することができるため、大人のスニーカーコーデにぴったりのアイテムです。

3.アクセサリー


最後は大人の女性らしさを演出するアクセサリーの使い方。バッグやシューズよりも手軽に取り入れやすいので、初心者さんでも挑戦しやすいかもしれませんよ。

華奢見え効果抜群の「ブレスレット」

手首にさりげないアクセントをプラスして、女性らしい華奢な印象に見せてくれるブレスレット。上品さも演出してくれるため、30代40代の大人女性におすすめのアクセサリーです。

Pierrot(ピエロ)

特におすすめのデザインが華奢でシンプルなもの。存在感のあるデザインの方が手首を隠すことができて細く見せられるのでは?と思うかもしれませんが、実は30代40代の場合は老けて見えがちなんです。そのため、シンプルでエレガントなデザインを選ぶことで、おしゃれに見せることができるんです。さらに、華奢なデザインによって繊細な雰囲気に見せることができ、上品な印象も与えてくれます。

Pierrot(ピエロ)

ちなみに、ブレスレットを身につけるときは、袖を捲くってそのさりげない存在感をアピールしちゃいましょう。

レディな印象を与える「ネックレス」

Vネックやブラウスコーデのとき、首元がちょっと寂しいなって思うときありますよね。そんなときはネックレスで女性らしさを演出してみてはいかがでしょうか。

Pierrot(ピエロ)

ネックレスを選ぶときも、やはり華奢で控えめなデザインがおすすめ。30代40代になると、ごてっとしたデザインは老けて見えがちなので、レディな雰囲気に見せてくれるシンプルなデザインを選ぶようにしましょう。

Pierrot(ピエロ)

また、ネックレスは長さにも注意が必要。クルーネックトップスの場合、トップスにややかかるくらいの長さがベストですが、Vネックやブラウスなど開いたデザインの場合はトップスにかからない長さにすることで、バランス良く見せることができます。

Pierrot(ピエロ)

まとめ

今回は小物の使い方について紹介してきましたが、いかがでしたか?難しく思われがちな小物使いですが、ちょっとしたコツさえ押さえればすぐにコーデを格上げすることができるんです。あなたもぜひ、小物を使いこなしておしゃれを目指してくださいね。

最新コーディネート





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる