LINEお友達追加で更新速報GET!

【第3回】30代40代からの大人女子おしゃれ講座!間違いない男ウケコーデの正解って?

30代40代でも男性ウケは気になる!

年齢を重ねても、やっぱり「男性ウケ」って気になりますよね。でも、大人のモテコーデってどんな着こなしなのかよくわからないし、そもそも30代40代が男性ウケを気にしてスタイリングすると、必死さがにじみ出るのではないかと不安に思う方も多いと思います。そこで、こちらでは30代40代でも自然に男性に意識されるようなファッションについて紹介していきます。

20代までと30代40代のモテコーデの違いとは?

まず、覚えていてほしいのが30代40代のモテコーデと20代までのモテコーデは大きな違いがあるということです。

\【NGコーデ例】かわいらしさ溢れる全身甘めコーデ△ /

20代までってミニスカートやレースやフリルがあしらわれたトップスで甘めな着こなしにまとめても、かわいらしさが前面に出るので男性からの印象も良かったかもしれません。でも、30代を超えると、そのような着こなしはどこか痛々しい印象を与えてしまい、男性ウケを必死で気にしているように思われがちです。

そのため、30代40代が男性ウケを気にしてスタイリングする場合は、できるだけ甘さは控えめにして大人っぽさを意識する必要があります。
では、具体的には何が必要になるのでしょうか?次から詳しく説明していきます。

「大人のモテコーデ」のポイントとは?

30代40代が男性ウケを気にするとき、どんなポイントを押さえればいいのでしょうか。男性から好感を持たれる点や、それを基にしたモテコーデの作り方について紹介いたします。

男性から好感を持たれるポイントは年代によって変わる!

先述の通り、20代までと30代40代のモテる着こなしにはかなり違いがありますが、いったいなぜなのでしょう?それは、男性が好感を持つポイントが違うからなんです。
20代までであれば、かわいらしさが重視される傾向にあります。そのため、甘めな着こなしが男性ウケの良いファッションとされています。

しかし、30代40代になると、かわいらしさよりも年齢に合った上品さや洗練された印象が重視されます。そのため、20代のようにかわいらしさをアピールするコーディネートは、年齢に合わないがために上品さに欠けてしまい、男性ウケが悪くなってしまうのです。
でも、上品で洗練された着こなしって、難しそうって思っている方も多いのではないでしょうか。実はちょっとしたコツを押さえれば、男性ウケの良いコーディネートが楽しめるんですよ。

「大人のモテコーデ」のコツ

まず、30代40代の女性が男性ウケする上品なコーディネートにするためには、あくまでもきれいめを心がけることが重要なポイントです。

そのためには、アイテムは使いすぎずシンプルにコーデを完成させることが大切。おしゃれな印象を与えるレイヤードスタイルも、やりすぎずにコンパクトにまとめることで洗練された着こなしとなります。

そして、次に重要なポイントがほんのりと色っぽさを演出すること。あくまでも清潔感は保ちつつ、でも女性らしく繊細なセクシーさを彩るような着こなしがおすすめです。デコルテや手首・足首を見せるような適度な肌見せは、やりすぎないほんのりとした大人の色っぽさを演出できます。

また、ボディラインを強調するようなコーディネートも色っぽさを演出するにはおすすめですが、このとき全身をピタッとしたシルエットでまとめるのはNG

例えば、トップスがジャストサイズのニットなら、ボトムスはフレアスカートにする。また、ボトムスがタイトスカートなら、トップスは体のラインを拾わないブラウスやカットソーにすると、コーデにメリハリも出ますし、男性ウケも良い着こなしになりますよ。
そして、やっぱり大人のモテコーデもワンピースやスカートの女性らしさを演出できるアイテムがぴったり。

ただし、エレガントな雰囲気を出すためにはミニ丈は避けて、ミモレ丈など上品さを感じさせる丈を選ぶようにしてくださいね。

では、次からは30代40代におすすめしたいスカートコーデとワンピースコーデのポイントを、具体的なアイテムを例に挙げて紹介していきます。

おすすめのスカートコーデ

こちらでは男性ウケの良いスカートコーデを、3つの定番デザインに分けてまとめていきます。

フレアスカート

ふんわりと広がる裾で大人の上品さを演出するのに大活躍するのが「フレアスカート」です。丈は少し前でお伝えした通り、短めは避けてひざ丈~ミモレ丈くらいのものを選ぶと、エレガントな雰囲気を演出できます。ロング・マキシ丈だと、重たい印象になってしまうので、こちらも避けた方がいいですよ。

また、フレアスカートのとき、トップスはインしたりタイトなデザインを選んだり、できるだけコンパクトにまとめてメリハリのある着こなしにしましょう。おしゃれに見えるのはもちろん、さりげない大人の色香を演出することができるので、男性ウケの良いシルエットに仕上がります。

フレアスカートは穿くだけで女性らしい雰囲気が出るため、どんなデザインでも比較的上品なコーディネートを楽しむことができます。そのため、かわいらしいピンクやパステルカラーなどでも大人っぽい着こなしになるので、甘めのアイテムが好きという方にはおすすめのアイテムです。

ただし、キュートな印象のカラーを選ぶ場合は、トップスや小物を落ち着いた色味でまとめて、30代40代ならではのエレガントさを演出するようにしましょう。

プリーツスカート

若々しい印象になりがちなプリーツスカートですが、素材とデザインに注意すれば清潔感のある上品な着こなしが楽しめます。
プリーツスカートの場合、広がるようなデザインでハリのある素材を選んでしまうと制服っぽさが出てしまいます。そのため、ストンと落ちるようなデザインで、シフォンやスウェードなどのエレガントさを出せる素材を選ぶようにしましょう。また、丈はミモレ丈~マキシ丈がおすすめです。

合わせるトップスは、きれいめなニットやブラウスがおすすめ。プリーツスカートは、たくさん入ったプリーツが縦のラインを強調してくれるので、スタイルアップ効果も期待できます。

さらに、歩くたびに揺れるプリーツが女性らしさを引き立ててくれるため、それだけで男性の視線を集めること間違いなし!無理にメリハリのある着こなしにしなくてもいいので、トップスはゆったりとしたデザインでもOK。スタイルに自信がないという方でも、気軽にコーディネートを作れる優秀アイテムです。

タイトスカート

タイトスカートって、着こなし方次第では色っぽくなりすぎて、上品さが少し失われてしまいがち。でも、うまくコーデを作ることができれば、男性ウケ抜群の着こなしが楽しめるアイテムなんです。

そんなタイトスカートですが、おすすめの丈はフレアスカートと同じくひざ丈~ミモレ丈。短すぎると、色っぽさが前面に出てしまい上品さに欠けてしまうので、注意してくださいね。
また、スウェットやチノ素材などのカジュアルなものよりも、レースやウールなどエレガントなコーデに合う素材がおすすめ。また、タイトスカートといっても、体のラインを拾いすぎないシルエットのものを選ぶと、清潔感のある着こなしが楽しめます。

フィットしすぎないデザインであれば、トップスもリブニットなどをチョイスしてすっきりとした着こなしにできるので、全体をきれいめにまとめることができます。

おすすめのワンピースコーデ

では、次は男性ウケの良いワンピースと、それを使ったモテコーデをチェックしていきましょう。

花柄ワンピース

男性ウケの良いワンピースの柄と言えば、花柄を思い浮かべる方も多いですよね。でも、30代40代の花柄ワンピースは、若いころとは一味違うものを選ぶのがポイント。
最初にお伝えした通り、大人のモテコーデは上品さが重要です。そのため、甘めのデザインを選ぶのではなく、大人っぽくシックなデザインを選ぶ必要があるのです。

また、大人のワンピースコーデの場合、明るめカラーよりもやや落ち着いたカラーを選ぶのがおすすめ。華やかでかわいらしい印象よりも、30代40代は上品で落ち着いた印象の花柄ワンピースを選ぶことが、男性からの印象をアップさせるコツです。

ちなみに、丈はロング丈がおすすめですが、その場合、足元は素足×パンプスなどで抜け感を出すと◎。洗練された印象になり、色っぽさも演出できますよ。

シャツワンピース

キチンと感のあるシャツワンピースも、清潔感のある着こなしが楽しめるアイテムです。
ただし、男性ウケを狙ってシャツワンピースを着るなら、ウエストマークでメリハリをつけるのが重要。

ウエストマークされていないと、どうしてもカジュアル感が強めになってしまうので、ベルト付きのものを選ぶか、手持ちのベルトを使うかなどで対応するようにしましょう。
また、ぱきっとした素材よりも、とろみのある柔らかな素材やツヤ感のあるものの方がきれいめな着こなしに仕上がるのでおすすめです。

色はあえてブラックやベージュ、カーキなどを選んで、ちょっぴりクールに見せると、男性ウケもいい「デキる女」の着こなしに仕上がります。

ニットワンピース

冬になると気になるニットワンピース。編み目のつまったデザインや、リブ入りのシンプルなものを選ぶと大人っぽく着こなすことができるんです。

ざっくり編みのニットワンピは、やや子供っぽい印象になりますし、30代40代におすすめのひざ丈~ロング丈だとやや重たい印象になってしまいます。でも、編み目のつまったデザインや、リブ入りのシンプルなものであればすっきりとした印象でしなやかさもあるので、大人っぽく洗練された着こなしが楽しめます。

また、おすすめのカラーはベージュやグレーなどの柔らかさを感じさせるカラー。ただし、マイルドカラーは全身がぼやけてしまいがちなので、濃いめカラーのベルトでウエストマークしたり、バッグやシューズをブラックにしてコーデを引き締めたりして、メリハリのある着こなしにするのが男性ウケとおしゃれを両立するポイントです。

まとめ

もういい年だからと、男性ウケを気にせず無難におしゃれを楽しむのはもったいないこと。大人だからこそ出せる上品さや洗練された印象を活かすことで、おしゃれも男性ウケも叶えることができるんです。ぜひ今回紹介したテクニックやアイテムを使って、男性ウケの良い着こなしを楽しんでくださいね。