LINE友だち追加で最新情報GET!

30代40代から始める大人のきれいめワイドパンツ着こなし術!カラー別コーデを徹底解説♪

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

ワイドパンツでスタイルアップ!大人の上品さを引き立てるコツ

大人っぽいイメージで着こなすことができるワイドパンツは、年齢やテイストを問わず人気のボトムスです。
カジュアルな印象があるかもしれませんが、素材やシルエットによってはエレガントな着こなしも叶います。
その名の通りワイドシルエットなので体のラインを拾わず、下半身にコンプレックスのある方にもおすすめ
そこで、大人女性がワイドパンツをスタイル良く上品に着こなすコツを3つのポイントに分けてご紹介します。

Point 1.気になる下半身も素材と丈感ですっきり見え

気になる下半身も素材と丈感ですっきり見えの画像
引用:Pierrot(ピエロ)

下半身全体のボリューム感が気になる方におすすめしたいのは、フルレングスのワイドパンツです。
素材はハリがあるものよりも、落ち感のあるものを選ぶようにしましょう。
気になる部分全体をカバーしてくれる上、女性らしい柔らかさも感じさせてくれますよ。

Point 2.腰回りもデザインをうまく利用しておしゃれカバー

腰回りもデザインをうまく利用しておしゃれカバーの画像

腰回りが特に気になる方におすすめなのは、ウエスト周りにデザインが施されたタイプ。
ボタンデザインやラップデザイン、リボンベルトなどがGOOD。
気になる部分を自然にカバーしながら、着こなしのアクセントもなってくれる嬉しい効果が期待できます。
デザインを活かしてトップスはウエストインするのがおすすめ。

Point 3.憧れの脚長効果はセンタープレスデザインなら簡単に叶う

憧れの脚長効果はセンタープレスデザインなら簡単に叶う画像

脚をスラっと見せたい場合は、センタープレスデザインが一押しです。
縦のラインを自然に強調してくれるので脚をきれいに見せてくれますよ。
さらにハイウエストデザインのものをセレクトすれば、脚長効果も期待できます。
トップスはウエストインスタイルで着こなすのがポイント。
シューズはヒールを合わせるのがマストです。

ベージュのワイドパンツで柔らかな雰囲気が女性らしいコーデの完成

ベージュワイドパンツ×キャメルベージュとろみブラウスでトーン・オン・トーンスタイル

ベージュワイドパンツ×キャメルベージュとろみブラウスでトーン・オン・トーンスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:後ろギャザースキッパーブラウス/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:サイドベルトハイウエストパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:異素材切り替えハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:6cmヒールストラップサンダル/titivate(ティティベイト)

ハイウエストデザインのワイドパンツは、穿くだけでスタイルアップ効果が期待できる優秀な1枚。
さらにセンタープレスデザインで大人らしいきちんと感も◎
サイドベルトがアクセントになり気になる腰回りもさりげなくカバーしてくれるので、トップスはインスタイルで着こなして、ブラウジングで柔らかさをプラスするのがおすすめです。
同系色のブラウスを合わせるなら、ぼやけてしまわないようトーンを変えてあげましょう。
シンプルなスタイリングのアクセントには、ベージュカラーに色馴染みの良いパイソン柄のサンダルが適役です。
素肌を覗かせて抜け感を加えるのもキーポイント。

ベージュワイドパンツ×ベージュダブルジャケットでレディなワントーンスタイル

ベージュワイドパンツ×ベージュダブルジャケットでレディなワントーンスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用アウター:リネンライクダブルテーラードジャケット/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:選べるネック綿混リブニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:裏地付きシフォンタックフレアパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:異素材切り替えハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ゴムストラップサンダル/titivate(ティティベイト)

ふんわりとしたシルエットがスカート見えするシフォン素材のワイドパンツは、普段パンツを穿き慣れていない人にも気負いなく着こなすことができるレディな雰囲気が魅力です。
シンプルなトップスを合わせてジャケットを羽織ればオフィススタイルにも◎
ジャケットを同色でまとめたスタイルは、素材感のコントラストがお洒落感をグッと高めてくれます。
足元は黒のサンダルで引き締めポイントを作りつつ、ほんのりカジュアルな抜け感もプラスしましょう。

ベージュワイドパンツ×ブルーカットソーで涼しげな洗練シンプルスタイル

ベージュワイドパンツ×ブルーカットソーで涼しげな洗練シンプルスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:選べるワッフルTシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:ウエストリボン付き麻混ワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ゴムストラップサンダル/titivate(ティティベイト)

さらっとした素材感がシーズンムードを高めてくれる麻混素材のワイドパンツは春夏の着こなしにおすすめ。
ナチュラルな風合いがニュアンスのあるスタイリングを作ってくれます。
ウエストリボン付きのデザインなら気になるウエスト周りもカバーしつつアクセントもプラスできますよ。
また、どんなカラーにも合わせやすいベージュカラーのワイドパンツは、トップスにカラーを加えたい時にもピッタリ。
顔映りの良いブルーのトップスの華やかさをほどよく抑え、落ち着きのある洗練スタイルにまとめてくれます。

濃ベージュワイドパンツ×ストライプシャツでコントラストの効いた垢抜けパンツスタイル

濃ベージュワイドパンツ×ストライプシャツでコントラストの効いた垢抜けパンツスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:スキッパーストライプシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見え2丈ワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayポーチ付きバッグ/Pierrot(ピエロ)

淡ベージュの膨張感が気になる方は、ちょっぴり濃い目のベージュカラーをセレクトしてみるといいですよ。
ライトベージュよりもキリっとした印象で、メリハリのあるスタイリングに仕上げることができます。
爽やかなストライプシャツとのコーディネートはオフィススタイルにもピッタリ。
足首を覗かせて抜け感をプラスすることで、軽やかさを出しましょう。
小物は淡色で爽やかにまとめると、スタイリングがグッと垢抜けた印象に仕上がります。

ベージュワイドパンツ×黒プルオーバーで上品カジュアルなこなれパンツスタイル

ベージュワイドパンツ×黒プルオーバーで上品カジュアルなこなれパンツスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用インナー:選べる綿100% ロングTシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ミニ裏毛ボリュームスリーブプルオーバー/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:裾ダブルセンタープレスパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用スカーフ:2柄から選べるスカーフ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

ワイドパンツは、カジュアルなスウェットをきれい目な印象で着こなしたい時にも活躍してくれます。
ベージュカラーの持つこなれた雰囲気が、カジュアル感をほどよく抑えスタイリングをクラスアップしてくれますよ。
裾のダブル仕様、センタープレスデザインがすっきり見えを叶えてくれるこんなワイドパンツなら、ウエストインしなくてもスタイル良く仕上がります。
ダークカラーのトップスを合わせる時は、白インナーでワンクッション入れることで抜け感が加わり、グッと垢抜けた印象に。
足元はヒールパンプスで女性らしさを、バッグにあしらったスカーフでカラーアクセントをプラスすれば、こなれ感たっぷりのパンツスタイルが完成します。

爽やかな雰囲気を簡単に演出してくれるホワイトワイドパンツコーデ

ホワイトワイドパンツ×デニムジャケットで小物を効かせたきれい目カジュアルスタイル

ホワイトワイドパンツ×デニムジャケットで小物を効かせたきれい目カジュアルスタイルのコーデ画像
着用アウター:12ozデニムオーバーシルエットGジャン/Bou Jeloud(ブージュルード)
参考トップス:フィットニットスクエアネック/fifth(フィフス)
参考ボトムス:ウエストリボンサマーワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)

デニムジャケットにパンツを合わせたスタイルはカジュアルな印象になりがちですが、合わせる小物次第で大人っぽさを残したスタイリングに仕上げることができます。
クリーンな華やかさのあるホワイトワイドパンツを合わせて、きれい目カジュアルスタイルにまとめるのがおすすめ。
足元にはヒールパンプスでレディエッセンスをON。
バッグはパイソン柄をセレクトして辛口のアクセントを加えましょう。
ジャケットは抜き襟スタイルでこなれ感をプラスすれば、ほどよいカジュアル感を残した大人スタイルが完成します。

ホワイトワイドパンツ×ベージュブラウスで爽やかな女性らしさのあるシンプルスタイル

ホワイトワイドパンツ×ベージュブラウスで爽やかな女性らしさのあるシンプルスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ハイネックボリュームブラウス/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見え2丈ワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:シンプルショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:ビット付き ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

足首の見える丈のワイドパンツは、すっきりとした抜け感をプラスしてくれます。
センタープレスデザインを選べば大人らしいきちんと感もプラスできるので、大人の着こなしにもピッタリ。
クロップド丈のパンツをスタイル良く着こなすコツは、すっきりとウエストインして腰の位置を高く見せること。
女性らしいブラウスを合わせればオフィススタイルにも対応できますよ。
さらにヒールパンプスで脚長効果もプラスすれば、爽やかな女性らしさのあるきれい目スタイルに。
黒バッグでさりげなく引き締めつつ、斜め掛けすることでアクセントも加えましょう。

ホワイトワイドパンツ×ボーダーカットソーでほんのりマリンテイストなきれい目パンツスタイル

ホワイトワイドパンツ×ボーダーカットソーでほんのりマリンテイストなきれい目パンツスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用カーディガン:2丈ウォッシャブルカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:綿100%地厚長袖カットソー/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:センタープレスボックスパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:ビット付き ローファー/Pierrot(ピエロ)

クリーンな爽やかさのあるホワイトワイドパンツは、センタープレスデザインをセレクトすればきちんと見えも叶い、大人の着こなしにピッタリ。
ボーダーカットソーを合わせてマリンテイストに仕上げるのも素敵です。
大人らしい落ち着きのあるベージュカラーのカーディガンを羽織ればオフィススタイルにも◎
足元はビットローファーでほどよいきちんと感をプラスすれば、好感度抜群の大人パンツスタイルが完成します。

白ワイドパンツ×白トップスにラベンダーカラーのカーディガンを羽織った春映えレイヤードコーデ

白ワイドパンツ×白トップスにラベンダーカラーのカーディガンを羽織った春映えレイヤードコーデの画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用カーディガン:綿混ベルト付きショートカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:UV&ウォッシャブル2type長袖リブニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見えセンタープレスボックスパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:異素材切り替えハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:アシメトングサンダル/Pierrot(ピエロ)

クリーンな印象のホワイトコーデは、トップスのリブとワイドパンツのセンタープレスデザインでさりげなく縦ラインを強調することで、気になるのっぺり見えを回避。
太すぎないワイドパンツはきちんと見えも叶えてくれるので、大人コーデにピッタリです。
そこへ顔映りの良いラベンダーカラーのカーディガンを羽織って、春にぴったりのきれい色コーデに仕上げます。
さらにカーディガンの上からウエストマークすることで、メリハリの効いたスタイルに。
淡いカラーのスタイリングの足元は、ダークカラーでキリっと引き締めてあげるとバランス良くまとまります。

洗練された上品さが魅力的なネイビーのワイドパンツコーデ

ネイビーワイドパンツ×ブルーブラウスで知的で爽やかな洗練パンツスタイル

ネイビーワイドパンツ×ブルーブラウスで知的で爽やかな洗練パンツスタイルの画像
引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:ストレッチ・フリル使いスタンドブラウス/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:デュアルストレッチ・ワイドストレート/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考シューズ:カットデザインパンプス/Pierrot(ピエロ)

適度なハリのあるワイドパンツは、ほどよい光沢感が美しいシルエットを惹き立ててくれるスタイルアップボトム。
大人のきれい目スタイルを狙うなら、ブルーカラーのスタンドカラーブラウスを合わせて、爽やかで知的なグラデーションコーデにまとめましょう。
ブラウスはタックインして細ベルトをあしらうことで脚長効果をプラスします。
さらに、パンプスはトップスと、バッグはパンツとそれぞれカラーリンクさせることで統一感UP。
潔く2色でコーデをまとめて、凛とした美しさを惹き立てるパンツスタイルを完成させて。

ネイビーワイドパンツ×花柄ブラウスで上品フェミニンムード漂うパンツスタイル

ネイビーワイドパンツ×花柄ブラウスで上品フェミニンムード漂うパンツスタイルのコーデ画像
引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:フリルハイネック・シフォンブラウス/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:シャンブレーオックス・セミワイドパンツ/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

太すぎないセミワイドシルエットのワイドパンツはオンオフ問わず活躍させることのできる上品さが魅力です。
端正なイメージのあるネイビーカラーなら、華やかなフラワープリントブラウスに合わせても品の良い着こなしに。
ネイビーカラーのワイドパンツは、そのままでは少し派手な印象になってしまうような柄物を合わせても大人らしい落ち着いた印象に仕上げてくれるので、1枚持っていると重宝します。
また、足首の見える丈なので、パンプスはもちろんスニーカーを合わせてもすっきりとした抜け感をプラスできますよ。

ネイビーカラーシフォンワイドパンツ×ベージュスエットできれい目フェミニンスタイル

ネイビーカラーシフォンワイドパンツ×ベージュスエットできれい目フェミニンスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:スウェットプルオーバー/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:裏地付きシフォンタックフレアパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2柄から選べる 大判スカーフ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:ビット付き ローファー/Pierrot(ピエロ)

シフォン素材でミドル丈のタックパンツなら、スカートと同じような感覚でコーディネートが楽しめます。
シフォン素材の柔らかな女性らしさと洗練ネイビーカラーが、シンプルコーデを格上げしてくれますよ。
スウェットやニットとのワンツーコーデなら、首回りにスカーフで華やぎエッセンスをプラスしましょう。
視線が上にあがりスタイルアップ効果も期待できます。
トップスはタックインして腰の位置を高く見せることでバランス良く仕上がります。
足元はホワイトカラーのフラットシューズでクリーンな抜け感を加えるのがポイント。

ネイビーワイドパンツ×ニュアンスカラーとろみシャツでリラクシーな大人スタイル

ネイビーワイドパンツ×ニュアンスカラーとろみシャツでリラクシーな大人スタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:後ろボタンデザインシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見え2丈ワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:サイドカット Vデザインパンプス/Pierrot(ピエロ)

ニュアンシーなカラーシャツとのスタイリングは、ネイビーカラーのワイドパンツなら上品な印象に仕上げることができます。
シャツはとろみ素材をセレクトすれば大人っぽい仕上がりに。
落ち感のある素材が女性らしさを惹き立ててくれるので、シンプルコーデでも雰囲気たっぷり。
ウエストインせずラフに着こなすなら、足元はヒールパンプスでバランスを整えるのがポイントです。
シューズのパイソン柄で大人っぽいアクセントをプラスすれば、リラックス感のあるきれい目パンツスタイルが完成します。

ネイビーワイドパンツ×白トップスで好感度抜群の爽やかパンツスタイル

ネイビーワイドパンツ×白トップスで好感度抜群の爽やかパンツスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:選べる2ネックフレンチスリーブニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:リネンライクセンターピンタックパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:アンクルダブルストラップ華奢サンダル/Pierrot(ピエロ)

ネイビーカラーはクールな印象がありますが、リネンのような素材なら、ナチュラルな雰囲気で着こなすことができます。
広がりすぎないシルエットのワイドパンツをセレクトすれば、大人の上品さも演出できますよ。
センターに入ったピンタックは、センタープレスデザインと同じように脚をスラっときれいに見せてくれます。
シンプルな白トップスを合わせて爽やかにスタイリングすれば、好感度抜群の着こなしに。
足元は女性らしい華奢見えを叶えてくれるストラップサンダルでレディムードをプラスして、品の良い爽やかパンツスタイルを完成させましょう。

グレーのスタイリッシュさがハイセンスなワイドパンツコーデへ(

グレーワイドパンツ×ブルーニットで知的な印象を醸すエレガントスタイル

グレーワイドパンツ×ブルーニットで知的な印象を醸すエレガントスタイルのコーデ画像
引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:シルクフィール・パフスリーブセーター/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:プレミアム二重織・スマートセミワイド/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

すっきりとしたセミワイドシルエットのワイドパンツは、着こなしやすくワイドパンツ初心者にもぴったり。
スタイリッシュで洗練されたイメージのグレーカラーのパンツには、鮮やかなカラーニットで着映えを狙うのもおすすめです。
グレーの持つ知的なイメージが華やかなカラーをほどよく中和し、大人らしさのあるスタイルに仕上げてくれますよ。
足元はパンツと同色のパンプスを合わせて女性らしいエレガンスと脚長効果をプラス。
すっきりとしたヘアスタイルでカッコよく着こなすのがGOOD。

淡グレーワイドパンツ×ミントカラーリブニットでクールかつ優しげなジャケットスタイル

淡グレーワイドパンツ×ミントカラーリブニットでクールかつ優しげなジャケットスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用アウター:ポンチ素材テーラードジャケット/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:デザインネックリブニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見え2丈ワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:シンプルショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

フロントにタックが入ったデザインを選べば、気になるウエスト周りをさりげなくカバーすることができます。
さらに脚をスラっと見せてくれるセンタープレスデザインなら、どこから見ても美スタイルに
ミントカラー×ライトグレーの淡いカラー同士のスタイリングには、濃色のジャケットで引き締め効果をプラスするのが◎
ベージュカラーのパンプス&バッグで柔らかな女性らしさをプラスして、涼しげなカラーコーデに優しげなアクセントを加えましょう。

グレーチェックワイドパンツ×グレーコートで洗練モノトーンスタイル

グレーチェックワイドパンツ×グレーコートで洗練モノトーンスタイルのコーデ画像
引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用アウター:マジカルサーモ リバーシブル・ウールコート/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:コットンダブルガーゼ・ハイネック/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:ウールタッチ・セミワイドパンツ/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考バッグ:2wayフェイクファー巾着バッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:異素材切替ソックスブーツ/titivate(ティティベイト)

スタイリッシュなチェック柄のワイドパンツは、セミワイドシルエットが上品な印象。
きちんと感があるのでオフィスコーデにも活躍してくれますよ。
ホワイトカラーのトップス&グレーコートでシンプルなモノトーンスタイルに仕上げても、ワイドパンツの存在感がお洒落感を底上げしてくれます。
ブラックカラーの小物でキリっと引き締めてカッコよく仕上げるのがGOOD。
バッグやシューズの素材感でアクセントをプラスするのも上級スタイルです。

涼しげなプリーツデザインのワイドパンツでハイセンスな大人カジュアルコーデに

涼しげなプリーツデザインのワイドパンツでハイセンスな大人カジュアルコーデの画像
参考トップス:綿100%地厚長袖カットソー/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:プリーツワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:タッセル付き キルティングショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

カジュアルなボーダーカットソーをスタイリッシュに着こなしたい時にも、グレーワイドパンツが便利に活躍してくれます。
スタイリッシュな洗練ムードがカジュアル感をほどよく抑え、大人見えを叶えてくれますよ。
落ち感のあるプリーツデザインをセレクトすれば、コーデに奥行きをプラスしつつ、女性らしさも演出できます。
斜め掛けしたショルダーバッグのチェーンがさりげないアクセント。

ブラックのワイドパンツなら高級感漂うリッチなコーデに

ラップデザインブラックワイドパンツ×ベージュカラーVネックカーディガンで洗練シンプルスタイル

ラップデザインブラックワイドパンツ×ベージュカラーVネックカーディガンで洗練シンプルスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用カーディガン:2丈ウォッシャブルカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:ラップデザインパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2way巾着バッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:パイソンチャンキーヒールパンプス/Pierrot(ピエロ)

気になる腰回りをカバーしつつメリハリのあるスタイルを作ってくれるラップデザインのワイドパンツ。
ウエストのベルトがスタイリングのアクセントになり、こなれたスタイリングが簡単に叶う優秀アイテムです。
すっきりとしたVネックカーディガンを合わせて、開いたネックラインから女性らしさを漂わせて。
足元のカラーパンプスで差し色を加えつつ、ヒールでスタイルアップ効果を狙いましょう。

ブラックワイドパンツ×ベージュジャケットでこなれ感たっぷりのアーバンシックスタイル

ブラックワイドパンツ×ベージュジャケットでこなれ感たっぷりのアーバンシックスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用アウター:ダブルボタンテーラードジャケット/(ピエロ)
着用トップス:刺繍レタリングシンプルロングTシャツ/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:サイドベルトハイウエストパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:サイドカットVデザインパンプス/Pierrot(ピエロ)

エレガントな印象のブラックワイドパンツにベージュジャケットを羽織ったスタイルは、インナーにロゴTシャツを合わせることでグッと垢抜けた印象に仕上げることができます。
ハイウエストデザインのワイドパンツをウエストインで着こなすことでスタイルUP効果も◎。
足元には淡カラーパンプスで抜け感をプラスしつつ、トレンドライクなパイソン柄を取り入れることでスタイリッシュなイメージに。
ジャケットの袖に腕を通さずラフに羽織り、ショルダーバッグを斜め掛けすることで、こなれ感たっぷりの着こなしが叶います。

ブラックレースワイドパンツ×レーストップスで華やかさのあるエレガントスタイル

ブラックレースワイドパンツ×レーストップスで華やかさのあるエレガントスタイル
引用:Re:EDIT(リエディ)
着用アウター:ダブルテーラードコットンツイードジャケット/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:フラワーレースノースリーブブラウス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:フラワーレースセミワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:クロコスクエアショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:インヒールフラットパンプス/Re:EDIT(リエディ)

エレガントな華やかさのあるブラックレースを使用したワイドパンツは、スタイリング次第でフォーマルシーンにも活躍してくれます。
同素材のレーストップスとのセットアップスタイルなら、お出かけやお呼ばれシーンにもピッタリ。
重たい印象になりがちなブラックコーデは、明るめのブラウンカラーをアクセントに加えることで軽やかなスタイリングに。
足元のレースの透け感、パンプスから覗く素肌がほどよい抜け感を与え、シックな大人っぽさと華やかさが同居するエレガントスタイルを完成させてくれます。

ブラックワイドパンツ×ラベンダーカラーニットで垢抜けパンツスタイル

ブラックワイドパンツ×ラベンダーカラーニットで垢抜けパンツスタイルのコーデ画像
着用トップス:プチハイネックニット/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:リラックスワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:オープントゥVカットサンダル/Re:EDIT(リエディ)

微光沢があり落ち感のある素材のワイドパンツはきれい目な印象で穿くことができるので、大人女性におすすめしたいアイテムです。
ニットとのスタイリングもラフになりすぎず、ほどよく大人っぽさを残すことができますよ。
きれい色のニットで着映えを狙うのもGOOD。
華やかさのあるカラーでも、ブラックワイドパンツを合わせることで落ち着いた印象に仕上がります。
小物は淡いカラーでまとめて抜け感をプラスすれば、大人らしい垢抜けニットスタイルに。

黒ワイドパンツ×白ブラウスでクラス感漂う洗練モノトーンスタイル

黒ワイドパンツ×白ブラウスでクラス感漂う洗練モノトーンスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot(ピエロ)
着用トップス:2wayマットサテンギャザーブラウス/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見えセンタープレスボックスパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:サイドカット Vデザインパンプス/Pierrot(ピエロ)

白ブラウス×黒パンツのベーシックスタイルは、ボトムスにワイドパンツをセレクトすることでグッと洗練された雰囲気に
。ほどよい太さのセミワイドシルエットを選べば大人らしい上品さもプラスできます。
さりげないギャザーデザインが女性らしさを醸すブラウスを合わせたら、すっきりとウエストインで着こなしましょう。
ブラウスの袖は軽く捲り上げて手首を覗かせることで抜け感をプラス。
足元はお洒落感を高めてくれるパイソン柄のパンプスでアクセントを加えれば、シンプルながらも洗練されたモノトーンスタイルに仕上がります。

最新コーディネート







この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる