LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最新】旬顔に導く大人プリーツスカートコーデ!カラー別着こなし方を徹底解説♪

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
もくじ

一枚で旬顔コーデに変身させてくれるプリーツスカートの着こなしポイント!

プリーツスカートイメージ画像
https://putiken.jp/gray-coordinate/
2019年~2020年秋冬からのトレンドでもありますが、もはや定番アイテムとして定着しつつあるプリーツスカート。
「どこか垢抜けない印象になってしまう」「大人でも自然に穿きこなすにはどうしたらいいの?」
とお悩みの方も多いかもしれません。
でも実はプリーツスカートは、合わせるアイテム次第でカジュアルにもきれい目にも幅広いスタイリングに対応してくれる万能アイテム。
また、プリーツのひだが生み出す陰影がコーデに抑揚を与えてくれるので、シンプルなスタイリングでもおしゃれ見えしやすく、トレンド感もプラスできます。
ロング丈のものなら上品でエレガントなイメージを与えられるので、スウェットやパーカーなどカジュアルアイテムを合わせてMIXコーデにまとめても、ほどよく大人っぽさの残るバランスに仕上がります。
合わせる小物やシューズによってもガラリと着こなしのイメージが変えられるので、幅広くコーデが楽しめますよ。

Point 1.膝丈~ロング丈のプリーツスカートで上質な大人の雰囲気を醸し出す

ロング丈イメージ画像
titivate(ティティベイト) Pierrot(ピエロ)
大人女子におすすめなのは、落ち感のある素材の膝下丈~ロング丈のプリーツスカート。
落ち着いた上品さがあるので着こなしやすく、レイヤードスタイルもきれいに決まります

Point 2.カジュアルならボリューミーなトップスを、きれいめならフィット感を意識して

Pierrot(ピエロ)
カジュアルスタイルがお好きなら、写真左のようにボリューミーなトップスやワンピースに合わせると旬のスタイルが楽しめます。
同系色でまとめると、よりトレンドライクな着こなしが叶いますよ。
きれい目に着こなすなら、写真右のようにウエストインスタイルでフィット&フレアシルエットで着こなしたり、ショート丈ジャケットを合わせてあげると綺麗にまとまります。
きれい目のカラーを選ぶのもおすすめ。

Point 3.上級者はシューズにもこだわって

シューズイメージ画像1titivate(ティティベイト) シューズイメージ画像2Pierrot(ピエロ)

足元は、抜け感をプラスしたいならフラットシューズ、きちんと感やフェミニンムードを演出したいならヒールパンプスやヒールブーツを合わせると◎
お好みのスタイルで大人のプリーツスカートコーデを楽しんでみてくださいね。

【定番カラー】黒・白・グレーのプリーツスカートはひと工夫で大人の華やかコーデに♪

黒プリーツスカートにロングカーデ×ジャケットのレイヤードで小技を効かせたきれい目スタイル

黒プリーツスカートにロングカーデ×ショート丈ジャケットのレイヤードで小技を効かせたきれい目スタイルのコーデ画像
着用ボトムス:2丈から選べる プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
着用アウター:オーバーサイズショートジャケット/Pierrot(ピエロ)
着用カーディガン:カシミヤタッチロングニットカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ハイネック フレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)

上品な大人っぽさのあるブラックプリーツスカートは、シンプルなスタイリングでももちろん素敵ですが、トップスをレイヤードすることで最旬スタイルにアップデートすることができます。
ライトな羽織りのインナーにカットソーとロングカーディガンを重ねて、奥行きのあるコーディネートに
ダークカラーのレイヤードスタイルは、体のラインをすっきりと見せてくれる効果もあります。
また、首元にスカーフを巻くことでコーデの重心を上げつつ、顔周りに華やかなアクセントをプラスしましょう。
ダークカラーのロングスカートは重たい印象を与えがちなので、トップスや顔周りに明るいカラーを合わせてあげることでバランスの良いコーディネートに仕上げることができますよ。

黒プリーツスカート×白ニットカーデをざっくり羽織った抜け感フェミニンスタイル

黒プリーツスカート×ベージュトップスに白ケーブルニットカーデをざっくり羽織った抜け感フェミニンスタイルのコーデ画像
参考ボトムス:2丈から選べる プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考カーディガン:ケーブルニットカーディガン/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:選べるネック綿混リブニット/Pierrot(ピエロ)

ブラックプリーツスカートで抜け感のある大人フェミニンスタイルに。
2020年も引き続き人気のベージュカラーのシンプルなトップスに黒プリーツスカートを合わせたシンプルコーデは、プリーツデザインが惹き立ち上品な印象です。
そこへホワイトカラーのケーブルニットカーディガンを羽織ると、白の持つクリーンな印象とケーブル編みのあたたかみがプラスされ、動きのあるスタイリングに仕上げることができます。
小物はアニマル柄のバレエシューズやチェーン使いのミニショルダーバッグを合わせて、大人らしいエッセンスを加えましょう。

ブラックプリーツスカート×キャメルカラーライダースジャケットのハンサムフェミニンスタイル

ブラックプリーツスカート×キャメルカラーライダースジャケットのハンサムフェミニンスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:ジョーゼット・細プリーツスカート/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用アウター:エコスエード・ライダースジャケット/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:シルクフィール・リブタートル/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

動きに合わせてふんわりと広がるアコーディオンプリーツスカートは、穿くだけでレディムードが纏えるエレガントな1枚です。
女性らしいニットやブラウスなどを合わせてきれい目フェミニンに着こなすのも素敵ですが、ノーカラーデザインのライダースジャケットを合わせて大人カッコいい着こなしに仕上げるのもおすすめ
ジャケットは柔らかなキャメルカラーでノーカラーデザインなので、ハードになりすぎず女性らしさも残せます。
インナーにタートルニットを着ることでほどよいこなれ感をプラスできますよ。
バッグはジャケットのカラーと揃え、フリンジデザインもゆれるプリーツとさりげなくリンクさせると、統一感が生まれてグッと洒落感が高まります。

ホワイトプリーツスカート×レイヤード見えのドッキングニットできれい目カジュアルスタイル

ホワイトプリーツスカート×レイヤード見えのドッキングニットできれい目カジュアルスタイルのコーデ画像
参考ボトムス:プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ドッキング シャツニット/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:スクエアショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)

優しげな印象のアイボリーカラーのスエード調のプリーツスカートできれい目カジュアルスタイルに。
広がりすぎないプリーツデザインが大人のスタイリングにぴったりの1枚です
トップスは、シャツにニットをレイヤードしたようなドッキングデザイン。
2020年はレイヤードが注目されているので、着るだけで旬のスタイリングが完成するドッキングニットは忙しい大人女子にぴったりのアイテムですね。
モノトーンスタイルでも、明るいカラーの分量を多めにとることで軽やかなスタイリングが完成します。
足元はブラックではなくブラウンのブーツを合わせると、柔らかさがプラスされグッとこなれた雰囲気に仕上げることができますよ。

ミディ丈ホワイトプリーツスカート×ニュアンスグリーンニットで旬見え大人カジュアルスタイル

ミディ丈ホワイトプリーツスカート×ニュアンスグリーンニットで旬見え大人カジュアルスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:丈が選べるジョーゼットプリーツスカート /Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ウォッシャブルリラックスハイゲージニット/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フェイクレザーがま口風ショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアトゥローヒールショートブーツ/Re:EDIT(リエディ)

ロング丈よりも軽やかさのあるミディ丈プリーツスカートは、ジョーゼット素材のホワイトカラーを選ぶことでより明るいイメージの着こなしが叶います。
ウエストゴムのリラクシーなデザインですが、あえてトップスをウエストインしてカジュアルに着こなすのも◎
ニットのニュアンスグリーンは2020年春の注目カラー。
トップスに取り入れることで旬のスタイリングにクラスアップできますよ。
足元はヒールを合わせて女性らしさもON。ヌーディーカラーを選べば脚がすらっと見えてスタイルアップが狙えます。

ホワイトプリーツスカート×白ケーブルニットでふんわりオールホワイトコーデ

ホワイトプリーツスカート×白ケーブルニットでふんわりオールホワイトコーデの画像
着用ボトムス:ソフトニットプリーツロングスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:PUブークレタートルネックケーブルニット/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:クロコ調ハーフサークルショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアトゥ異素材切り替えショートブーツ/Re:EDIT(リエディ)

春の着こなしにも活躍してくれるアイボリーカラーのプリーツスカート。
まだ寒い時期にはパッと目を惹くオールホワイトコーデに仕上げるのも素敵です。
合わせたニットはゆるっとしたサイズ感が女性らしい抜け感と華奢見えを叶えてくれます。
柔らかなアイボリーカラーが優しげなフェミニンムードを醸してくれるので、デートスタイルにもおすすめ。
足元まで同色で揃えるのも素敵ですが、ぼやけて見えるのが心配ならブラウンカラーを合わせてあげると全体が引き締まります。

グレープリーツスカート×ベージュフーディーでこなれカジュアルMIXスタイル

グレープリーツスカート×ベージュフーディーでこなれカジュアルMIXスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:ソフトニットプリーツロングスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:センターライン2WAYフラットバブーシュ/Re:EDIT(リエディ)

知的でエレガントなイメージのグレープリーツスカートをカジュアルに着こなすなら、フーディーを合わせるのがおすすめです。
カジュアルで普段着のようなイメージになりがちなパーカーに女性らしいプリーツスカートを合わせることで、カジュアル感が抑えられ、大人らしいこなれたMIXカジュアルに
カラーは2019年から引き続き人気のベージュを選べば、トレンドライクな着こなしが叶います。
足元は抜け感のあるフラットシューズでリラックス感を演出すると、ほどよく力の抜けた大人の女性ならではの着こなしに。
トップスの裾をフロント部分だけインすれば、腰の位置を高く見せることが出来るので脚長効果も期待できます。

明るめグレーのラメプリーツスカート×ブルータートルニットで爽やか&華やぎきれい目スタイル

明るめグレーのラメプリーツスカート×ブルータートルニットで爽やか&華やぎきれい目スタイルのコーデ画像
着用ボトムス:ラメニット・プリーツスカート/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用アウター:ウォッシャブルウール・タートルセーター/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

ラメ繊維をミックスした華やかさのあるニットプリーツスカート。
ニットスカートの穿き心地の良さもありながら、ラメの華やかさできれい目な着こなしにもぴったりです。
青みのあるブルーグレーカラーを活かしてブルーのタートルニットを合わせてあげると、パッと顔周りが明るく華やぎます
ブルーは肌色を明るく見せてくれる上、コーディネートの洒落感をグッと底上げしてくれるカラーなので、トップスに1枚持っていると便利。
淡色同士のスタイリングは、シューズや小物をダークカラーで引き締めることで締まった印象に仕上げることができます。
バッグにファー使いものを取り入れると、季節感もプラスできますよ。

【暖色カラー】旬なプリーツスカートコーデを明るく魅力的に仕上げて

ブラウンプリーツスカート×黒タートルにボアジャケットを羽織ったカジュアルフェミニンスタイル

ブラウンプリーツスカート×黒タートルにふわもこボアジャケットを羽織った可愛げカジュアルフェミニンスタイルのコーデ画像
参考ボトムス:フェイクスエードアコーディオンプリーツスカート/titivatet(ティティベイト)
参考アウター:リバーシブルチェストジップボアブルゾン/titivatet(ティティベイト)

ブラウンカラーのプリーツスカート×ふわもこアウターで大人可愛いカジュアルフェミニンスタイルに。
ボアジャケットなどボリューミーなアウターの時は、中のスタイリングをできるだけIラインでまとめてあげると、着ぶくれを防ぐことができます。
プリーツスカートを合わせるなら、控えめな広がりのものや落ち感のある素材のものを選ぶのがおすすめ
さらにスカートとブーツを同色でまとめると縦のラインが強調されてすらっと見せることができますよ。

ブラウンプリーツスカート×白のとろみシャツで洗練レディスタイル

ブラウンプリーツスカート×白のとろみシャツで洗練レディスタイルのコーデ画像
参考ボトムス:2丈から選べる プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:オーバーサイズシャツ/Pierrot(ピエロ)

同じブラウンのスエード調プリーツスカートにとろみ素材のシャツを合わせると、グッとレディライクな着こなしが叶います。
シャツは襟を抜いて着ると、こなれたムードがON。
シンプルなワンツーコーデのアクセントには、ブラウン系のスタイリングに馴染みの良いパイソン柄のパンプスを合わせるのが◎。
2020年も引き続きトレンドのアニマル柄を取り入れることで、旬ムードもプラスすることができます。

黒ニットワンピースにベージュプリーツスカートを重ねた最旬レイヤードスタイル

黒ニットワンピースにベージュプリーツスカートを重ねた最旬レイヤードスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:ソフトニットプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:杢バックスリットワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:クロコ調ショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:円柱ヒールミドルブーツ/Re:EDIT(リエディ)

シンプルなワンピースの裾からプリーツスカートの裾をちらりと覗かせた最旬レイヤードスタイル。
プリーツデザインがコーデに動きを与え、垢抜けた印象も与えてくれます。
ワンピースは着るだけでコーデが決まるので着こなしがワンパターンになりがちですが、ボトムスをレイヤードするだけで新鮮な印象になりますね。
簡単におしゃれ見えが叶うおすすめテクニックです。
ブーツやバッグは同系色で揃えると、まとまりのあるスタイリングに。
重心を上げたい時は、ショルダーバッグやボディバッグを短めに斜め掛けしたり、首元にストールやスカーフなどでアレンジを加えてあげるとポイントになってスタイルUPが叶います。

ベージュプリーツスカート×ワンショルダートップスでトレンドワントーンスタイル

ベージュプリーツスカート×ワンショルダートップスでトレンドワントーンスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:丈が選べるジョーゼットプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ウエストリボンアシンメトリーシャリ感ニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:クロコ調ハーフサークルショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)

2019年から流行のベージュカラーのワントーンスタイル。
ワントーンでまとめるスタイルはのっぺり見えが気になる場合がありますが、ひだの動きが表情豊かなコーデに導いてくれるプリーツスカートなら、ワンランク上のコーディネートに仕上げることができます。
さらにトップスにワンショルダーデザインのものを合わせたり、ウエストマークすることで、小物までワントーンでまとめてもメリハリのあるスタイリングに仕上がります。

イエロープリーツスカート×黒Vネックニットに小物を効かせたカジュアルスタイル

イエロープリーツスカート×黒Vネックニットに小物を効かせたカジュアルスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:丈が選べるジョーゼットプリーツスカート /Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:カシミヤタッチVネックリブニットトップス /Re:EDIT(リエディ)

明るいイメージのイエローカラーのプリーツスカートで、若々しい印象のカジュアルスタイルに。
シンプルなVネックトップスはすっきりとウエストインして、スタイル良く仕上げるのがポイントです。
足元は黒スニーカーを合わせてカジュアルな抜け感をプラス。
仕上げに加えたベージュカラーのキャップは、コーデのカジュアルなイメージはそのままに、黒×イエローのパキっとしたカラーリングを和らげてくれます。

【寒色カラー】大人のプリーツスカートコーデもきれいめ上品に彩る着こなしに

鮮やかブルーのラメプリーツスカート×ハイネックニットでスタイリッシュなきれい目スタイル

鮮やかブルーのラメプリーツスカート×ハイネックニットでスタイリッシュなきれい目スタイルのコーデ画像
着用ボトムス:ラメニット・プリーツスカートDoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用アウター:ウォッシャブルウール・タートルセーター/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

穿くだけでスタイリングが華やぐラメ使いのニットプリーツスカート。
鮮やかなブルーカラーが、知的で凛とした大人の着こなしを後押ししてくれます。
ツヤ感のあるグレーニットを合わせてスタイリッシュなきれい目コーデに。
シンプルなスタイリングでもカラーと生地感に華やかさがあるので地味見えの心配はありません。
足元には黒タイツ×パンプスを合わせると、クールで都会的なイメージに仕上がります。

アクアブルーのプリーツスカート×白ブラウスで爽やかフェミニンスタイル

アクアブルーのプリーツスカート×白ブラウスで爽やかフェミニンスタイルのコーデ画像
参考ボトムス:プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ボリュームスリーブTブラウス /Pierrot(ピエロ)

アクアブルーのプリーツスカートは、春を思わせる明るいカラーとふんわり揺れるプリーツに気分まで上がりそう!
シンプルにホワイトカラーのブラウスを合わせて爽やかにスタイリングするのがおすすめです。
ブラウスの裾はウエストインして軽くブラウジングすることで、女性らしい印象をキープしつつスタイル良く見せることができます。
足元も明るめのカラーのパンプスでとことん春らしく仕上げましょう。
小ぶりのショルダーバッグで大人可愛いポイントもプラスしてあげると、ほどよく抜け感が加わってGOODバランス。

ニュアンスブルーのプリーツスカート×ふんわり袖トップスで優しげフェミニンスタイル

ニュアンスブルーのプリーツスカート×ふんわり袖トップスで優しげフェミニンスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:クリンクルグラデーションプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ツイストスリーブカットソーポンチトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フィッシュネットバケツバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:メッシュデザインポインテッドトゥミュールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

プリーツが裾に向かって消えていく、繊細な消しプリーツデザインのミモレ丈スカート。
ほどよい光沢感と落ち感が大人っぽい着こなしを後押ししてくれる1枚です。
ウエストゴムでカジュアル感もありますが、ふんわり袖トップスなどと合わせてきれい目フェミニンスタイルに仕上げるのもおすすめ
ニュアンスのあるブルーカラーなら、ブルーが持つクールな印象を和らげて優しげなイメージのスタイリングに導いてくれます。
小物はアイボリーや明るめのベージュなど淡いカラーを合わせて、ふんわりとした女性らしさをプラスしましょう。

パープルプリーツスカート×ざっくりグレータートルニットでこなれカジュアルフェミニンスタイル

パープルプリーツスカート×ざっくりグレータートルニットでこなれカジュアルフェミニンスタイルのコーデ画像
参考ボトムス:プリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:オーバーサイズVネック畦ニット/Pierrot(ピエロ)

動くたびにひらひらと揺れるプリーツデザインがエレガントなロング丈のプリーツスカート。
艶やかな女性らしさを演出してくれるパープルカラーを選ぶなら、スカートを主役にしたスタイリングがおすすめです。
ざっくりとしたニットを合わせて、フロント部分をインするスタイルが◎
ベルト付きデザインでインスタイルもきれいに決まる上、ベルトがポイントになるのでスタイルアップ効果も期待できます。
足元はローヒールやフラットパンプスで抜け感をプラスして。ニットの袖は軽く捲って手首を見せると、グッとこなれた印象に仕上がります。

ラベンダーのプリーツスカート×柔らかベージュライダースジャケットで春めききれい目スタイル

ラベンダーのプリーツスカート×柔らかベージュライダースジャケットで春めききれい目スタイルのコーデ画像
参考ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考アウター:コットンツイルミリタリーライダースジャケット/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:選べるネック 美シルエットリブニット/Pierrot(ピエロ)

ライダースジャケット×プリーツスカートの甘辛MIXスタイルは、スカートにラベンダーカラーをセレクトすると明るく春めいた印象に仕上がります。
ハードなイメージのライダースジャケットですが、黒よりも柔らかなベージュを選べば、着こなしやすく、きれい目のスタイルにも馴染むので◎
明るめの色合いでまとめたコーディネートは顔周りの印象を明るく引き上げてくれますよ。
ジャケットは袖を通さず肩からさらっと掛けて、こなれ感を演出するのも素敵。ダークカラーの小物を合わせてスタイリングをきゅっと引き締めるとまとまり感がUPします。

【カラー・柄別】プリーツスカートの柄ものおすすめコーデ6選!

ガンクラブチェックプリーツスカート×チェック柄ストールをアクセントにした技ありワントーンコーデ

ガンクラブチェックプリーツスカート×ベージュニットにチェック柄ストールをアクセントにした技ありワントーンコーデのコーデ画像
着用ボトムス:ガンクラブチェック柄ラップ風スカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:天竺ハイネックプルオーバー/Re:EDIT(リエディ)
着用マフラー:ネパール製起毛ビッグストール/Re:EDIT(リエディ)

クラシカルな印象のガンクラブチェック柄プリーツスカート。
2019年からのトレンド、ベージュカラーの系統色でまとめてトレンドライクな着こなしに仕上げましょう。
細かなチェック柄と、ストールの大ぶりなチェック柄を重ねた小技を効かせたコーディネートで、ワンランク上の大人フェミニンスタイルに。
ストール使いはおしゃれなだけでなく、首元にボリュームを持たせることでコーデの重心が上がり、スタイル良く見せる効果もあります。
シンプルなスタイリングで物足りなく感じた時にサッとプラスできるおすすめテクニックです。
小物はダークカラーでまとめて統一感を出すと、コーデが引き締まって見えますよ。

花柄プリーツスカート×ブラウントップスにデニムコートを羽織った抜け感カジュアルフェミニンスタイル

花柄プリーツスカート×ブラウントップスにデニムコートを羽織った抜け感カジュアルフェミニンスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:花柄プリーツロングスカート/titivatet(ティティベイト)
着用アウター:ダブル釦デニムチェスターコート/titivatet(ティティベイト)
参考アウター:袖ボタンリブボートネックニット/titivatet(ティティベイト)

アーティスティックな花柄が印象的なプリーツロングスカート。
控えめなカラーリングで大人にも着こなしやすい1枚です。
シンプルなブラウントップスをウエストインですっきりと着こなし、カジュアルなロングコートを無造作に羽織ってこなれ感たっぷりのカジュアルフェミニンスタイルに仕上げます。
2019年からトレンドのベージュやブラウンですが、ブルーを差し色に使うことでパッと目を惹くスタイリングに。
足元は白スニーカーでカジュアルな抜け感をプラスすれば、絶妙なバランスに着地できます。

カットワンピースに花柄プリーツスカートを重ねた旬見えリラックスカジュアルスタイル

カジュアルカットワンピースにシワ加工花柄プリーツスカートを重ねた旬見えリラックスカジュアルスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:ヴィンテージライクシワ加工花柄プリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考ワンピース:ウォッシャブルVネックMIXニットワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:バックレススクエアトゥローファーパンプス/Re:EDIT(リエディ)

柔らかく軽やかな生地にシワ加工を施した表情豊かなフラワープリントスカート。
広がりすぎないセミフレアシルエットが大人の着こなしにフィットしてくれます。
ニュアンスカラーの花柄が雰囲気たっぷりなのでスカートを主役にしたスタイリングも素敵ですが、あえてワンピースを重ねて裾だけ覗かせるのも粋なスタイルです。
カジュアルなワッフル素材やスウェットワンピースに合わせて、素材感のコントラストを楽しむのがおすすめ。
小物はスカートのカラーとリンクさせることで、まとまりのある着こなしに仕上げることができますよ。

レオパード柄プリーツスカート×ぽわん袖ニットの大人フェミニンスタイル

レオパード柄プリーツスカート×ぽわん袖ニットの大人フェミニンスタイルのコーデ画像
参考ボトムス:レオパードプリーツスカート/titivate(ティティベイト)
参考トップス:ボートネックボリュームスリーブニット/titivate(ティティベイト)

引き続き人気のレオパード柄はちょっぴり着こなしにくいイメージがあるかもしれませんが、女性らしいプリーツスカートで取り入れると意外とすんなりコーディネートに溶け込んでくれます。
細かめの柄を選ぶのも着こなしやすさのポイント。
ぽわんとしたシルエットが女性らしい着こなしを叶えてくれるボリュームスリーブニットを合わせて、大人フェミニンスタイルに仕上げましょう。
スタイルアップを狙うなら、ニットのフロント部分をウエストインするのもおすすめ。
ブーツとバッグは黒で統一すると、スタイリングが引き締まり、まとまり感もUPします。

パイソン柄のプリーツスカート×ブラウンシャツできれい目トーン・オン・トーンコーデ

パイソン柄のプリーツスカート×ブラウンシャツできれい目トーン・オン・トーンコーデのコーデ画像
着用ボトムス:パイソンプリーツスカート/titivate(ティティベイト)
着用トップス: ゆるオーバーサイズシャツ/titivate(ティティベイト)

パイソン柄のプリーツスカートで上品なエレガントスタイル。ハードなイメージのパイソン柄ですが、細かなプリーツデザインが上品に中和して大人っぽい着こなしが叶います。
軽やかな薄手シャツをウエストインで合わせてきれい目コーデに。
2019年から流行の系統色でまとめれば、グッとトレンドライクに仕上がりますよ。
足元は、サンダルやミュールなどで抜け感をプラスしても素敵ですが、オンタイムコーデならヒールパンプスできちんと感をプラスしましょう。

ドット柄プリーツスカート×黒トップスにカーキシャツジャケットを羽織った辛口フェミニンスタイル

ドット柄プリーツスカート×黒トップスにカーキシャツジャケットを羽織った辛口フェミニンスタイルのコーデ画像
着用ボトムス:ランダムドットニュアンスプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用アウター:ノーカラーコットンツイルジャケット/Re:EDIT(リエディ))
着用トップス:クルーネックシンプルカットソートップス/Re:EDIT(リエディ))

ランダムに施されたプリーツ加工、大小異なるドット柄がニュアンスたっぷりの膝下丈スカート。
広がりすぎないデザインでほどよくこなれたフェミニンスタイルが叶います。
大人っぽく仕上げるなら、甘めに振らずに黒やカーキなど辛口のカラーリングで着こなすのがおすすめ。
その分、足元のヒールブーツや大ぶりのアクセサリーで女っぽさをプラスすれば、スタイリングのバランスが整います。

最新コーディネート





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる