MENU
LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう! >

低身長女子が洋服選びで失敗しないコツは?着こなし方や悩み別コーデを徹底解説!

トレンドのゆったりとしたリラクシーアイテムを着こなしたいけど、野暮ったくなってしまったり、ボトムスのサイズ選びが難しいなど、低身長女子のコーデには悩みが尽きないですよね…。
今回はトップス・ボトムス別にアイテムを着こなすコツや、コーディネートの組み方など徹底解説!

おんまゆ

低身長(149cm)の私も実際に気を付けている着こなしポイントや、アイテム選定のコツをご紹介

Scroll to Contents!
LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

低身長女子・小柄さんが実際に難しいと着こなしに悩む洋服ランキング!

おんまゆ

以前、低身長女子さんにアンケートをとって、「着こなし方が難しいアイテム」を聞いてみました
今回はその中でもパンツ・スカート・トップス別に着こなしポイントと低身長さんにおすすめの服を紹介します♪

着こなし方が難しいと思うアイテムは?
低身長女性に聞いた「着こなし方が難しいと思うアイテムは?」アンケート回答のグラフ画像
“丈感”の扱いが難しいボトムスの悩みが目立ちました

総回答数(票):297

その他の低身長女子さんへのアンケート結果を見る≫

今プチプラ服でも「低身長専用サイズ」が続々登場中

の画像
引用:Pierrot(ピエロ)

サイズ展開が少なく、ワンサイズ服の目立つプチプラブランドが多い中、最近ではPierrot(ピエロ)の“Pサイズ”、Re:EDIT(リエディ)の“Cサイズ”といった、「低身長専用サイズ」が続々登場しています!

また、神戸レタスやtitivate(ティティベイト)、fifth(フィフス)などのプチプラブランドが、低身長モデル監修のもとSサイズの展開を始めています♪

Pierrot(ピエロ)の低身長専用サイズ「Pサイズ」

の画像
引用:Pierrot(ピエロ)

Pierrot(ピエロ)では、155cm以下の低身長さんに向けて開発された「Pサイズ(プチサイズ)」が用意されています。
主にパンツやスカート、ワンピースなど丈感が気になるアイテムで展開されており、Pサイズの中からさらにPS/PM/PLサイズが選べる優秀シリーズです◎。

ただしPサイズはかなり人気のため、売切れになることが多いのが難点。

おんまゆ

気になるアイテムを見つけたら、在庫があるときに購入するのがおすすめです♪

PierrotのPサイズアイテムを見る≫

高見えストレートパンツ

の画像
引用:Pierrot(ピエロ)

きれいめからカジュアルまで幅広くコーデに使うことができるPierrotのロングセラーアイテム。
穿くだけで上品になるシルエットは多くの大人女子に支持され、その人気から売切れが続出することも。

定期的に再入荷もされているので、特にPサイズは在庫があるうちに購入するのがおすすめです。

おんまゆ

毎シーズントレンドの新色が発売されるのも嬉しいポイント!

高見えストレートパンツを見る≫

高見えワイドパンツ

の画像
引用:Pierrot(ピエロ)

人気の高見えシリーズにはワイドパンツも用意されています。
低身長では穿けないサイズ感のワイドパンツも多いので、Pサイズの展開は嬉しいポイント!

おんまゆ

きれいめにもカジュアルにも使える1本として、ワードローブに加えておきたいおすすめのアイテムです。

高見えワイドパンツを見る≫

マットサテンキャミオールインワン

の画像
引用:Pierrot(ピエロ)

オールインワンも低身長さんとって着こなしの難しいアイテムのひとつですよね。
トレンド感のあるサテン生地が上品見えを叶える、こちらのオールインワンにもPサイズが展開されているので、丈感を気にせずコーデに取り入れることができます◎。

マットサテンキャミオールインワンを見る≫

Re:EDITの低身長専用サイズ「Cサイズ」

の画像
引用:Re:EDIT(リエディ)

Re:EDIT(リエディ)にもパーソナライズサイズのひとつとして「Cサイズ(コンパクトサイズ)」が用意されています。
こちらも155cm以下の低身長さんに向けて開発されており、その人気は絶大。

ただ売切れも多く、Pierrotと違って再入荷がないことも多いので注意が必要です。

おんまゆ

やはり気になるアイテムを見つけたら、在庫があったときに購入するのがおすすめです!

Re:EDIT(リエディ)を見る≫

リサイクルストレッチツイルゆったりタックテーパードパンツ

の画像
引用:Re:EDIT(リエディ)

ペットボトルから生まれたリサイクル生地を使ったアイテム。
シリーズアイテムのスリムテーパードパンツが有名ですが、ゆったりとした穿き心地がいまっぽく仕上がるこちらのアイテムにもCサイズが用意されています。

おんまゆ

サステイナブル・エシカルファッションをブランドコンセプトとして掲げるRe:EDITらしいアイテムです◎

リサイクルストレッチツイルゆったりタックテーパードパンツを見る≫

チュールロングスカート

の画像
引用:Re:EDIT(リエディ)

スカートの丈感も低身長さんの悩みの種ですよね。
オールシーズン使えるこちらチュールスカートはCサイズの展開ももちろん、上品かつ豊富なカラーバリエーションが人気の秘訣です。

おんまゆ

Re:EDITの落ち着きのあるカラーはサマ見え間違いなしで可愛い!

チュールロングスカートを見る≫

ハイウエストナローヘムスカート

の画像
引用:Re:EDIT(リエディ)

ロング丈×ヘムデザインは低身長さんの憧れボトムスのひとつ。
こちらもCサイズを選べば、裾丈を気にすることなく着用できます◎。

スタイルアップも狙えるハイウエストデザインで、低身長さんにおすすめしたいアイテムです。

ハイウエストナローヘムスカートを見る≫

低身長モデル監修(コラボ)アイテムも低身長さんにおすすめ

の画像
引用:神戸レタス

「低身長専用サイズ」の取り扱いがないブランドでも、低身長モデルとのコラボ・監修のもとSサイズを販売しているブランドが増えてきています。

たとえば、145cmの低身長インフルエンサーとして人気の田中亜希子さんは、複数のブランドからコラボアイテムを発売しています。
コラボアイテムに限らず、低身長モデルが着用しているアイテムなど、サイト内のコーデ写真を参考にお買い物をするというのも一つの手です◎

神戸レタス×低身長モデル

神戸レタスは早くから低身長モデルを起用したり、コラボアイテムを発売するなど、低身長さんに向けてのアイテム展開に力を入れているブランドです。

またサイト内には、低身長さんに向けた着こなしの提案などのコンテンツも充実しており、一見の価値アリ!

おんまゆ

低身長(149cm)の私もよく利用するブランドのひとつです♪

神戸レタスを見る≫

ヘビーウェイトボートネックプルオーバー

の画像
引用:神戸レタス

低身長さんはボトムスに限らず、トップスを着用したときも肩の位置や丈感、袖の長さなどの悩みは尽きません。
こういったシンプルなアイテムほど、一般的なMサイズばかりが販売されているので、トップスのコラボアイテムも低身長さんにとって嬉しいアイテムになります。

ヘビーウェイトボートネックプルオーバーを見る≫

ハイウエストワイドデニムパンツ

引用:神戸レタス

「通販でデニムを買うのは控えている。」といった低身長さんも多いのではないでしょうか?
こちらのデニムは、XSサイズまで展開しており通販でも裾直しいらずですぐに使えます。また、サイドのボタンでウエストのサイズ調整ができるのも嬉しいポイントです。

ハイウエストワイドデニムパンツを見る≫

titivate(ティティベイト)×低身長モデル

titivate(ティティベイト)も神戸レタスと同じく、早くから低身長モデルとのコラボアイテムを開発するなど、低身長向けアイテムの展開に力を入れているブランドです。

また、プチプラブランドとしてはまだ珍しい、オンライン試着室「Virtusize(バーチャサイズ)」が導入されており、低身長さんでも安心してお買い物を楽しむことができます。

おんまゆ

2021年のAWも田中亜希子さんとのコラボアイテムの発売が決まっています!

titivate×田中亜希子コラボアイテムを見る≫

キャンディースリーブバンドカラーシャツブラウス

引用:titivate(ティティベイト)

ボリュームのあるカフスが特徴的なキャンディスリーブブラウスは、低身長さんでもアウト/インで楽しめる丈感に調節されています。
長めの紐も特徴的なブラウスは低身長さんのカジュアルコーデに華を添えてくれます♪

キャンディースリーブバンドカラーシャツブラウスを見る≫

fifth(フィフス)×低身長モデル

fifthでも、低身長モデルの起用・コラボや、オンライン試着室「Virtusize(バーチャサイズ)」の導入が行われており、低身長さんに寄り添ったプチプラ通販サイトのひとつとなっています。

2021年には田中亜希子さん監修のアイテムが15点も発売されており、低身長さんがお買い物をしやすいブランドとなっています。

fifthの田中亜希子監修アイテムを見る≫

ウエストベルトサイドスリットワンピース

引用:fifth(フィフス)

低身長さんの着こなしにぴったりなウエストマークや、丈感、袖丈などが調整された田中亜希子コラボワンピースです。
裾に施されたサイドスリットで抜け感が演出できたりと、とにかく低身長さんにとって嬉しいディテールが詰め込まれたアイテムです◎

ウエストベルトサイドスリットワンピースを見る≫

低身長専用サイズで好みのものが見つからない場合は?

低身長さん向けのアイテムが展開され始めたものの、まだまだ各ショップのラインナップが豊富ではなかったり、お目当てのアイテムが見つからないといったこともありますよね。

おんまゆ

ここからは低身長さんならではの、着こなしポイントや購入するときのポイント、おすすめ服を紹介します♪

低身長さんにおすすめのボトムスをデニムとパンツ別に徹底解説!

低身長女子のパンツ選定のお悩みはこれで解決!

フリーサイズのロングパンツは丈が長すぎて引きずってしまう」「ワイドパンツを穿くと“着られている”感じになる」「お直しせずに元のデザインを活かして着こなしたい」など低身長さんのパンツ選びは、毎回頭を悩ませてしまいますよね。
こちらでは、小柄さんのパンツ選びのポイントを3つに分けてご紹介していきたいと思います。

Point1.フリーサイズのパンツはハイウエスト&アンクル丈が狙い目

引用:神戸レタス

フリーサイズのパンツは長すぎて引きずってしまうのが小柄女子さんの大きな悩みですよね。
そんな悩みに応えてくれるのが、アンクル丈のパンツです。

バランスが心配な方は、さらにハイウエストデザインをチョイスしてあげると、腰の位置が高く見えて低身長さんでもバランスの良い着こなしに。さらにウエストがギャザーデザインのものなら、腰回りにコンプレックスがある方でも難なく着こなすことができますよ。

Point2.ワイドパンツは腰回りにアクセントがあるデザインをチョイス

引用:Pierrot(ピエロ)

ボリューム感のあるワイドパンツは、どうしても“着られている感”が出てしまうというのが小柄さんの悩み。ワイドパンツを選ぶ時のポイントは、ほどよいワイド感を選ぶことと、ウエスト部分にポイントがあるデザインを選ぶこと。

ボリューム感がありすぎるワイドパンツは、下半身が重く見えてしまうので避けたほうがベターです。
ほどよいワイド感で、さらにウエスト部分にアクセントとなるデザインがあるアイテムをチョイスすれば、重心がUPして小柄さんでもバランスの良い着こなしに。

コンパクトなトップスを合わせ、インスタイルですっきりと着こなしてあげるとさらにスタイルUP効果抜群です。他には、サスペンダー付きデザインのワイドパンツもおすすめですよ。

Point3.そのままのデザインを楽しむならジョガーパンツやハーフパンツがおすすめ

引用:Pierrot(ピエロ)

ロング丈のパンツはどうしてもお直しが必要となり、そのため元のデザインを活かしきれずに残念な思いをする小柄さんは多いもの。
お直しいらずのロングパンツが欲しい!という小柄女子さんにおすすめなのが、裾が絞られたデザインのジョガーパンツ。

裾がリブやゴムで絞られているので多少の着丈の調節ができ、お直しの必要がありません。最近は裾にベルトが付いたデザインなど裾コンシャスなパンツがトレンドなので、多数のブランドから発売されています。

また、ロング丈ではないですが、人気のハーフパンツをチョイスするというのも一つの手。ショート丈パンツは子供っぽく見られがちですが、ストンとしたシルエットをチョイスすることで大人っぽさをキープできますよ。

低身長におすすめのパンツまとめ

アンクル丈デザインならジャストサイズできれい見え

引用:Pierrot(ピエロ)

すっきりシルエットのアンクル丈デニムパンツは、大人のカジュアルコーデに欠かせない万能ボトムス。
こちらはアンクル丈なので、小柄さんでも長すぎることなくすっきりと穿くことができます。

ストレッチの効いたストレスフリーな穿き心地も高ポイント。ヒールのあるシューズを合わせれば、スラッと脚長なスタイル美人になれますよ。

タック入りデザインでスッキリ見え叶う

引用:Pierrot(ピエロ)

ハイウエスト&ピンタックデザインが美脚効果抜群のストレートデニム。
きれいめな印象で穿くことができるので、大人のスタイリングにもぴったり。

インスタイルもきれいに決まるデザインなので、小柄さんにもおすすめできるアイテムです。ブラウスなど甘めのトップスと合わせた着こなしも素敵。

リブデザインが縦長ラインを強調!

引用:Pierrot(ピエロ)

シンプルなリブパンツは、レイヤードコーデにも欠かせないアイテムですよね。
すっきりとした細身のストレートシルエット&長すぎない着丈のリブパンツなら、小柄さんのスタイリングにもぴったり。

レギンス感覚で、ロング丈トップスやワンピースに重ねたスタイリングがおすすめです。サイドスリットが今年らしい抜け感を演出してくれますよ。

落ち感のある生地ならカジュアルアイテムも上品に決まる!

引用:Pierrot(ピエロ)

ほどよく肉厚で落ち感のあるとろみ生地が上品さをプラスしてくれる大人のためのジョガーパンツ。
ラフさのあるデザインながら品良く決まる、小柄さんにもおすすめの1本です。

楽な着心地ながらすっきり見えるので、体型カバーにも最適。カジュアルなカットソーからきれい目なニットやブラウスまで、どんなトップスにも合わせることができますよ。

タイトなハーフパンツでトレンドスタイルをGET!

引用:神戸レタス

広がりを抑えたすっきりシルエットが大人の雰囲気を演出してくれるハーフパンツ。
やや幅広のウエストデザインが、すっきりとした印象を与えてくれます。

ほぼ広がりのないデザインなので、膝にかかってしまっても問題なし。細身シルエットなので、子どもっぽくならず、インスタイルで着こなすのがバランスUPのポイントですよ。

ウエストデザイン付きパンツなら腰回りもしっかりカバーできる

引用:神戸レタス

ウエストリボン付きデザインがポイントのテーパードパンツ。クロップド丈なので、小柄さんでもきれいに着こなすことができます。

フロントにタックが入っているので、腰回りを自然にカバーできるのも嬉しいポイント。ヒールサンダルを合わせてあげると、さらにバランスの良い着こなしを作ることができますよ。

低身長におすすめのワイドパンツまとめ

インスタイルでさらっと着こなす大人コーデ

引用:Pierrot(ピエロ)

清涼感のある綿麻素材のタックワイドパンツ。ほどよくハリのある素材感が、きれいなシルエットをキープしてくれます。

フロントのタックデザインが気になるウエスト周りを自然にカバー。インスタイルで着こなしてあげると、メリハリの効いた着こなしに仕上げることができます。

ワイドすぎないシルエットでIラインを強調!

引用:Pierrot(ピエロ)

サイドのボタンデザインがアクセントになったデザインパンツ。ワイド過ぎないシルエットなので、小柄さんでもバランスが取りやすいのがポイントです。

ハイウエストデザインなので脚長効果も◎。ヒールサンダルで女性らしく着こなすのがおすすめですよ。

フリンジデザインがこなれ感を演出!

引用:Pierrot(ピエロ)

フリンジヘムがこなれたカジュアル感を演出してくれるワイドパンツ。ウエストベルトがメリハリをつけてくれるので、女性らしいシルエットが叶います

インスタイルですっきりと着こなすのがおすすめ。カーディガンの肩掛けやミニショルダーの斜め掛けなどで上半身にポイントを持ってくると、さらにバランスの良い着こなしが叶いますよ。

ストラップ付ワイドパンツで簡単に視線をUP!

引用:Pierrot(ピエロ)

リラックス感がありながらもワイドすぎないシルエットが、大人っぽい雰囲気を演出してくれるストラップ付きパンツ。
アンクル丈なので、低身長さんでもお直しすることなく着用できます。

ストラップ付きデザインはコーデの重心を上げてくれるので、小柄さんには嬉しいポイント。シンプルなトップスはもちろん、甘めディテールのトップスにも好相性です。

シアー素材を取り入れて動きのあるシルエットに

引用:神戸レタス

さらっとしたサマーニットで仕立てられた涼しげなワイドパンツ。
シアー感のある編地が軽やかさをプラスしてくれるので、小柄さんでも重心が下がり過ぎず、抜け感のあるスタイリングが叶います。

カットソーやシャツなど、合わせるアイテムの質感をずらすのがおしゃれっぽく仕上がるポイント。

トップスとボトムスのバランスで叶えるスタイルアップコーデ

引用:神戸レタス

ラップ風のフロントデザインがポイントのサテンパンツ。
ほどよい落ち感と光沢感のあるヴィンテージサテン素材が、大人の女性らしさを演出してくれます。

ウエストのラップデザインを活かし、インスタイルで着こなすのがおすすめ。トップスはコンパクトなシルエットにまとめるのがバランスUPのコツです。

低身長さんにおすすめのスカート!丈感や素材など選び方のコツをご紹介♪

低身長女子のスカート選定のお悩みはこれで解決!

「どうしてもロングスカートがカッコよく着こなせない」「膝下丈のタイトスカートをバランス良く着こなしたい」「ギャザースカートやフレアスカートを穿くと子供っぽく見えてしまう」など低身長さんのスカート選びはお悩みポイントがたくさん。こんな風に着こなしたいというイメージはあっても、うまくバランスが取れずに諦めてしまってはいませんか?

そこでこちらでは、小柄さんのスカート選びの悩みを解消するための3つのポイントをご紹介します。

Point1.ロングスカートは足首見せで抜け感UP

https://pierrot.itembox.design/product/068/000000006894/000000006894-04-l.jpg?t=20210714155333
引用:Pierrot(ピエロ)

身長のある人がマキシ丈スカートを颯爽を穿きこなすのは確かにカッコいいですが、小柄さんが同じようにフル丈のスカートを選んでしまうとどうしても野暮ったい印象になってしまいます。
低身長さんがロング丈のスカートをバランス良く着こなすポイントは、足首が見える丈を選ぶこと。

さらに軽やかな素材を選んで動きを出してあげると、抜け感がプラスされて◎。明るめカラーのトップスで視線を上げたり、ほどよくボリューム感をプラスできるチャンキーヒールを合わせるなど、バランスを安定させる工夫も必要です。

Point2.ハンパ丈タイトスカートは裾デザインにこだわって

レースロングタイトスカート [M2776]
引用:神戸レタス

きれい目コーデの定番である膝下丈のIラインスカートは、小柄さんにはバランスがとりにくい丈感ですよね。
そんな悩みを解決してくれるのが、裾にデザインのあるタイトスカートです。

裾にスカラップレースを取り入れたデザインや、フリンジデザインなどをチョイスすれば、足元に抜け感が生まれてグッとバランスが取りやすくなります。さらにヒールのあるシューズを合わせてあげると、脚長効果も◎。

Point3.鮮やかカラーで脱・幼見え

タックフレアスカート [M2097]
引用:神戸レタス

パッと目を惹く鮮やかカラーをさらりと嫌味なく着こなせるのは、小柄さんの特権です。
高身長さんだとインパクトが強すぎる明るめカラーは、小柄さんが取り入れるとピリッとした効果的なアクセントに。

ギャザースカートなど、幼見えが気になるアイテムは、思い切って鮮やかカラーをチョイスするのもおすすめですよ。

低身長におすすめのスカートまとめ

落ち感のある素材アイテムなら子どもっぽくならない!

引用:Pierrot(ピエロ)

サテンの光沢感が華やかさを引き寄せてくれるチュールスカート。程よいボリュームが、着こなしに動きをプラスしてくれます。

ふんわりとしたシルエットながら、落ち感があるので小柄さんでも大人っぽい雰囲気に。コーディネートの主役になってくれるアイテムです。

ドットデザインで大人フェミニンへと導く

引用:Pierrot(ピエロ)

小さなドットが大人の可愛げムードを演出してくれるプリーツスカート。
軽やかなシフォン素材のティアードスカートなので、低身長さんでも重さを感じさせない着こなしが叶います。

ほんのりとした透け感&ほどよい着丈も小柄さんにぴったり。

ナチュラルなデザインアイテムでいつものコーデを格上げ

引用:Pierrot(ピエロ)

ナチュラル感のある透かし編みが表情豊かな着こなしを叶えてくれるロングスカート
ほんのりとした透け感と裾のデザインが、足元に抜け感をプラスしてくれます。

シンプルなトップスを合わせるだけでこなれたスタイリングが完成するのも嬉しいポイント。

軽やかなシースルー素材でシーズンムードアップ!

引用:神戸レタス

シアーなチェック柄がシーズンムードを盛り上げてくれるフレアスカート。
足元のほんのりとした透け感が、軽やかさをプラスしてくれます。

コンパクトなトップスを合わせ、フィット&フレアシルエットを作ってあげると、小柄さんでもバランス良く着こなすことができますよ。

インパクトのあるスカートを着こなせるのは小柄女子の特権!

引用:神戸レタス

小柄さんの可愛らしさを活かし、高身長さんにはインパクトが強すぎる大ぶりの花柄スカートにチャレンジしてみるのもおすすめ。
主張強めのカラーでも、小柄さんなら違和感なく着こなすことができますよ。

トップスはコンパクトにまとめ、ヘルシーな肌見せで抜け感をプラスしましょう。

イレヘムデザインで動くたびに女性らしいシルエットへ

引用:神戸レタス

アシンメトリーな裾デザインが目を惹くナロースカート。サイドスリットからちらりと覗くレッグラインが、女性らしさを演出してくれます。

ほどよくフィットしたデザインなので、ボリューム感のあるトップスを合わせても好バランスに。小柄さんが着こなすなら、タックインしてウエスト位置をアピールしてあげるとバランスが整います。

低身長さんにおすすめのトップス!着こなし方から選び方までご紹介♪

低身長女子のトップス選定のお悩みはこれで解決!

「ルーズシルエットのシャツやブラウスを着てみたいけれどバランスが難しい」「チュニック丈のTシャツをカッコよく着こなしたい」「ガーリーなデザイントップスを着ると子供っぽく見えてしまう」など小柄さんのトップス選びはこんな悩みがつきものですよね。

そこでは、小柄さんのトップス選びで気をつけたい3つのポイントをご紹介します。ぜひアイテム選びの参考にしてみてくださいね。

Point1.ルーズシルエットのトップスは落ち感のある素材を選んでタックインで着こなす

引用:Pierrot(ピエロ)

ルーズシルエットのトップスは、着こなしてみたいけれど低身長さんにはバランスが取りづらいとお悩みの方も多いはず。
でも、落ち感のある軽めの素材をチョイスすればボリュームが出過ぎず、小柄さんでもバランス良く着こなすことができます

トップスはきっちりウエストインするのではなく、ふんわりとブラウジングしてニュアンスを出すのがおしゃれ見えのポイント。
すべてタックインせずに、フロント部分だけ入れたスタイリングもおすすめです。ただしこの場合は、着丈が長すぎるデザインだとバランスが悪くなるので要注意。

Point2.チュニック丈トップスはボトムスとのバランスが肝

引用:Pierrot(ピエロ)

ちょっぴり長めの着丈のチュニックは、低身長さんにはロング丈になってしまうことも多く着こなしが難しいですよね。この場合、ボトムスの合わせ方がポイントに。

ルーズシルエットのロングボトムスを合わせてしまうと、より重心が下がってしまいバランスが崩れるので、できるだけすっきりとしたシルエットのボトムスをチョイスして全体がIラインになるよう意識しましょう。パンツなら、細身のテーパードパンツ、スカートならタイトスカートやIラインスカートがおすすめです。

トップスは、肩のラインが華奢なものを選んであげるとより効果的。ドロップショルダーデザインのラフなトップスを着こなす時は、ボトムスはスキニーや細身のフレアパンツでメリハリを効かせるとバランスが取れますよ。

Point3.ガーリーなデザインは大人っぽいカラーを選ぶ

引用:Pierrot(ピエロ)

レースやフリル、たっぷりギャザーなど、ガーリーなディテールのトップスは、フェミニンコーデやMIXコーデに欠かせないアイテムですよね。でも、小柄さんが着ると、ともすれば子供っぽく見えてしまう心配も。

低身長さんがガーリートップスを選ぶ時は、デザインが甘めな分、大人っぽいカラーを選ぶようにしましょう。ブラックなどダークカラーや、カーキなどのシックなくすみ系カラーがおすすめ。また、コーデ全体をモノトーンにまとめたり、ヒールなど大人っぽさをアピールできる小物を合わせる方法も効果的です。

低身長におすすめのトップスまとめ

ロゴTの文字はシンプルで控えめなアイテムがおすすめ!

引用:Pierrot(ピエロ)

フロントにちょこんと入ったロゴが可愛いカジュアルなロゴTシャツ。
小柄さんの場合、大ぶりのロゴだとバランスが取りにくい場合があるので、シンプルで控えめなロゴデザインをチョイスするのがおすすめです。

上品な印象で着こなせるので、カジュアルコーデだけでなく、きれい目コーデのアクセントにもぴったり。ジャケットやキャミワンピースのインナーにも最適ですよ。

レイヤードトップスでこなれ見えと旬顔を叶える

引用:Pierrot(ピエロ)

こちらは、ふんわりシルエットのキャンディブラウスとニットベストがドッキングされた旬デザインのトップス。
低身長さんにとってバランスが取りにくいふんわりブラウスですが、ニットベストがドッキングされているのでウエスト位置が高く見える効果が期待できます。

ボトムスは細身のテーパードパンツやスキニーパンツを合わせるのがおすすめ。

デザイントップスで視線を上に上げてスタイルアップ!

引用:Pierrot(ピエロ)

タイ付きデザインなど顔まわりにポイントがあるトップスは、着るだけで重心が上がるので、小柄さんにおすすめのアイテムです。
さらに落ち感のある素材をチョイスすれば、女性らしい華奢さもアピールすることができますよ。

インスタイルで着こなしてあげると、多少ボリューム感のあるボトムスでもバランス良く決まります。アウトでラフに着こなすなら、細身のパンツを合わせて。

透け感で軽やかさを演出!野暮ったくならないトップス

引用:神戸レタス

シアーな透け感が魅力の軽やかなガーゼシャツ。ベーシックなデザインなので低身長さんでもバランス良く着こなすことができます。

前を開けて羽織りにも使えて一石二鳥。ちょっぴり抜き襟気味に着こなしてあげると、抜け感が生まれておしゃれっぽく決まります。

バックオープンデザインで抜け感を狙う

引用:神戸レタス

コンパクトな着丈のブラウスは、小柄さんにうってつけのアイテム。
バックオープンデザインなら、ガーリーになりすぎず大人っぽさもアピールできます。

甘めに着こなすよりも、カジュアルなパンツコーデでテイストMIXに仕上げるのがおすすめ。

コンパクトなシルエットと上品さがポイント

引用:神戸レタス

シアー素材のパフスリーブが女性らしさを惹き立ててくれるフェミニントップス。
ほどよくコンパクトなシルエット&上品なモックネックが、バランス重視の小柄さんの着こなしにぴったりの1枚です。

Iラインスカートを合わせたきれい目コーデや、デニムを合わせたMIXスタイルで着こなすのがおすすめ。


LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう


大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる