LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020】最新トレンドのCPOジャケットって何?着こなしのコツとおすすめ13コーデ♡

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
もくじ

2020秋冬トレンドのCPOジャケットとは?

CPOジャケットのCPOとは「Chief Petty Office=アメリカ海軍の上等兵曹」の略語。アメリカの海軍の制服がモデルとなったシャツ型のジャケット
素材はメルトン(コットンやウールなどをフェルト化した毛織物の一種)、コーデュロイなど厚手の冬素材を使うことが多く、今年の秋冬のトレンドとして大注目されているジャケットです。
これ1枚羽織るだけで一気に今年っぽい着こなしに。
CPOジャケットはカジュアル感の強いアイテムなので、30・40代のオトナ女子に落ち着いた着こなしになるよう、おしゃれポイントをご紹介します!

CPOジャケットのおすすめアイテム

ウールタッチチェックは秋冬ファッションの代名詞

ウールタッチチェック柄CPOジャケット/Pierrot(ピエロ)

ウールタッチチェックの正統派トラッドコート。秋冬ファッションらしい落ち着いたチェックに、今年らしいCPOジャケットを合わせたトレンドアイテムです。
これ一枚羽織るだけで、今年の秋冬のコーディネートが完成します。
コートの主張が強いので、他のアイテムはシンプルなデザインと同系色で合わせるのが正解。
カバンもあえて小さいサイズを選ぶのが、ジャケットと喧嘩にならずバランスが取れます。
このアイテムを使うときは他のアイテムは柄もので合わせないよう注意しましょう。

2通りの着こなしができる万能CPOジャケット

ジャージメルトンオーバーサイズCPOジャケット/Re:EDIT(リエディ)

2wayで着ることができる万能ベルト付きのCPOジャケット。
裾げ大きく広がるこのロングスカートでも重たく見えないのはこのベルトをハイウエストの位置で締めているおかげ。
ベルトを締めないで着るときは、タイトなボトムスと一緒に合わせるとバランスが良いでしょう。ジャケットを開けて羽織って着たいときは、トップスとボトムスをセットアップで着ているように同じ色でまとめるか、タイトなワンピースを合わせれば、縦のラインができて綺麗な着こなしに仕上がります。

コンパクトでシンプルなデザインが流行を取り入れやすい

CPOジャケット/andMe…(アンドミー)

丸みの強いCPOジャケットにパーカーを重ね着した、カジュアル感満載のコーディネート。そこにデニムパンツやスカートを合わせてしまうと子供っぽくなってしまうので、リブパンツを合わせて大人な印象に。
シンプルなデザインなのでどんな着こなしにも合うand Me…のCPOジャケット。流行りが終わっても長く使えそうですね。
写真では首の詰まったシャツと合わせていますが、首元がVネックの鎖骨の見えるシャツにすればもっと大人な雰囲気に変わります。
靴はスニーカーと合わせず、パンプスやショートブーツにするのが◎。スニーカーと合わせてしまうとジャケットとトップス共にカジュアル色が強いアイテムなので、ジャケットとトップス以外は全て大人っぽいアイテムで身を固めるとバランスが良く着こなせます。

コーデュロイは細ピッチのアイテムが正解

コーデュロイCPOシャツ/神戸レタス

コーデュロイ素材でも細ピッチのものを使っているのがポイント!大人っぽい雰囲気に仕上がります。色の展開もスモーキーカラー4色で取り揃えているので、どの色を選んでも派手すぎず、無理なく流行コーディネートを取り入れることができます。同素材で展開しているパンツもあるので、一緒に合わせてセットアップ風にするのもgood。もう少し肌寒い季節になったら、こちらのコーディネートに落ち着いた色のストールをはおり、シンプルなショートブーツを合わせれば冬対応のコーディネートに仕上がります。

CPOジャケットの着こなしをご紹介!

ベルトでスタイルアップ!誰もが振り返る美人コーデ

コーデュロイオーバーサイズプルオーバー/titivate(ティティベイト)

CPOジャケットはオーバーサイズであることが多く、全体的にルーズなシルエットになりがちですが、ベルトで引き締めることによりスタイルアップ効果をもたらします!もっと肌寒い季節になれば上から厚手のロングコートを羽織るとかっこいい印象になります。コーディネートが全体的に色が暗めなので、あえて黒のトングコートを羽織るとバランスが取れます。

細身のアイテムで縦ラインを作ってスッキリ見せ

CPOオーバーサイズシャツ/andMe…(アンドミー)

お尻まですっぽり隠れる大きめシルエットのCPOジャケットには細長い縦ラインを作ってあげると良いでしょう。
CPOジャケットの大きめシルエットでゆるい着こなしにならないよう、リブ編みのスカートで縦のラインを作れば、スッキリ綺麗なコーディネートに仕上がります。

上品なファーアイテムで一気に冬仕様 アイテムで格上げコーデ

オーバーサイズCPOシャツ/andMe…(アンドミー)

ファーアイテムを取り入れることで、一気に冬コーデに。
このCPOジャケットもニットワンピースもシンプルなデザインなので、チープな印象を与えてしまいがちですが、ファーがふんだんに使われたバッグと合わせると一気にゴージャスなコーディネートに早変わりします。
肌寒い時には手に持ってるチェックのストールを羽織ればコーディネートのポイントにもなり、寒い冬でも対応可能。アイテムで格上げされたコーディネートの良いお手本です。

首3点見せで女性らしさUP 大人レディなオフィス向きコーデ

ソフトコーデュロイロングCPOシャツジャケット/Re:EDIT(リエディ)

CPOジャケット✖︎パンツの組み合わせはメンズライクになりすぎることもあるけど、このコーディネートの良いところは、首や鎖骨・手首・足首を見せて女性らしさを強調しているところ。袖が長くダボっとしていると幼稚に見えてしまうので、袖を敢えてまくるのもポイント。オフィスに適したコーディネートです。カジュアルダウンするには、一点だけカジュアルアイテムに交換してあげるとバランスが良いです。例えばパンツをデニムに変えたり、トップスを丸首のロングTシャツに変えると程よいカジュアルダウンができます。

カジュアルなのにきちんとしてる シャツINでメリハリコーデ

ウエストマークコーデュロイロングライトジャケット/titivate(ティティベイト)

こちらの長めの丈のCPOジャケットにはインナーのシャツをINして、足を長く見せるのがポイント!
パンツの色も濃いめなのでより一層コーディネートを引き締めます。
長め丈のCPOジャケットなので野暮ったく見えてしまいそうなところを、網目の大きいカバンを合わせたりパンツをロールアップして足首を見せて透け感を出すことによって、コーディネートのバランスを良くしています。もう少し寒い季節には、ざっくりと編んだニットを合わせれば、重たくなりすぎないのにあったかい、冬コーデが完成します!

おしゃれ上級者!同系色同素材でグラデーションコーデ

ウールタッチCPOジャケット/andMe…(アンドミー)

ロングコートにロングスカートの組み合わせなのに重たく見えないのは、色を白やクリーム色の同系色を合わせて統一感を出しているおかげ。このCPOジャケットの優秀なところは生地が柔らかい素材なので、ベルトを締めてももたつくことなくスッキリとした印象を与えています。さらにジャケットについている黒い大きなボタンで縦のラインを演出しています。一見、ジャケットとスカートが同じ素

スニーカーでカジュアルダウン 簡単に可愛くおしゃれコーデ

ウールタッチCPOジャケット/andMe…(アンドミー)

大きなリブニットのタートルネックと組み合わせたレイヤードで、見た目もあったかくおしゃれ。
ベルトも真ん中で締めるよりも、少しずらして結ぶことによりおしゃれ度UP。
綺麗めなコーディネートにあえてスニーカーではずしてこなれ感を出しています。
フォーマルに着たい場合は、ヒールのついた先の尖った大人っぽいパンプスか合成皮革ショートブーツなどを合わせると良いでしょう。
よりスタイルアップを目指すなら、ストレートパンツを裾から広がる形のブーツカットパンツにするとスタイルがよく見えます。脚が気にならない方は、クロップドパンツにして足首を見せて着痩せ効果を狙ったり、スキニーパンツに足の甲が見えてフェミニンなパンプスと組み合わせるとよりスタイルアップします。

みんなの視線が集まること間違いなし!マリンキャップで上級者コーデ

ジャージメルトンオーバーサイズCPOジャケット/Re:EDIT(リエディ)

個性の強いマリンキャップを合わせて、上級者コーデに早変わり!
CPOジャケットのボタンをあえて止めず、ルーズにしばったベルトがかっこいい。
CPOジャケットはトレンドアイテムなのに流行を気にさせないシンプルなデザインであるため、どんな帽子にもあう万能アイテム!ぜひいろんな帽子にチャレンジしてみてください。例えば、ベレー帽、キャップ、ニット帽などはよく合います。
このコーディネートのように、一癖強めのコーディネートをする時は、派手な色を取り入れるよりも、アースカラーの同系色またはモノトーンカラーで揃えると良いでしょう。

カジュアルなのに大人っぽい CPOジャケットでフェミニンコーデ

ジャージメルトンオーバーサイズCPOジャケット/Re:EDIT(リエディ)

ジャケットの袖からトップスのニットをチラ見せさせておしゃれ度UPさせたこちらのコーディネート。
Aラインのロングスカートのシルエットが美しく、女性らしい印象を与えています。トップスはVネックの白ニットでゴールドかシルバーの小さめモチーフがついたネックレスをつけてより一層上品に仕上げましょう。
髪をおろすのも良いですが、耳より下にゆるくつくったお団子ヘアでまとめても清潔感があり大人女子にぴったりなコーディネートになります。

最新コーディネート





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる