LINE友だち追加で最新情報GET!

デニムジャケットで旬顔コーデに♡大人女子におすすめのカラーや着こなし方を徹底解説

もくじ

デニムジャケットで旬顔コーデへ♪今っぽく着こなすための3つの重要ポイントを解説!

シーズンを問わず活躍してくれる”デニムジャケット”
パンツにもスカートにも合わせやすく使い回しの利くアイテムですが、今っぽく着こなすにはちょっとしたコツがあるんです
デニムジャケットをトレンドライクに着こなす3つの重要ポイントをご紹介します♪

Point 1.サイズ感が命!トレンドライクなデニムジャケットは断然”オーバーシルエット”!


写真左のように身体にフィットした小さめサイズは、古臭い印象になりがち…。
今っぽいのは抜け感溢れる”オーバーサイズ”デニムジャケット!
デニムジャケットを今っぽく着るのに必ず押さえておきたいのが、”サイズ感”です。
何年も前に流行ったような身体にぴったりとフィットする小さめサイズのデニムジャケットは、古臭い印象になってしまいがちなんです…。
今っぽいのは、写真右のような”オーバーサイズ”のデニムジャケット
まるでボーイフレンドのジャケットを借りたかのような、大きめサイズのデニムジャケットを選ぶようにしましょう。
ゆるっと着られるオーバーサイズのデニムジャケットなら、トレンドの”こなれ感”や”リラクシーなムード”、”ジェンダーレスなムード”を演出することができますよ♪

Point 2.大人の抜き衿には”上品さ”が必須!デニムジャケットで抜き衿するなら露出は控えて!


大人見えを狙うなら、写真左のような素肌を露出し過ぎた抜き衿は絶対にNG…!
大人の抜き衿は”品よく”が鉄則!肌見せは適度にセーブして♪
トレンドのこなれ感を演出するのに欠かせない”抜き衿”。
デニムジャケットにも積極的に取り入れたい、あか抜けテクニックのひとつです。
けれど、抜き衿による素肌の露出が過剰になると、ファッション全体が下品な印象になってしまうことも…。
大人女子がデニムジャケットで抜き衿をするなら、”品の良さ”にこだわることが大切です。
コーディネート全体の上品さをキープするために、デニムジャケットと合わせるトップスは露出が多くなり過ぎないものを選ぶようにしましょう♪
適度な肌見せは女っぽさアップに欠かせないテクニックですが、あくまでも“上品に”が鉄則。
抜き衿でうなじがチラッと覗く程度の肌見せを意識するのが、大人見えのポイントです♡

Point 3.きれいめコーデなら短め丈でスタイルUP♡カジュアルなら長め丈でこなれ感UPが正解♪

titivate(ティティベイト)Re:EDIT(リエディ)

コンパクトな短め丈ならきれいめ感UP&スタイルUPの効果もあり!
長め丈ならトレンドライクに!
こなれ感&抜け感を演出できる♪
デニムジャケットの着丈によって、コーディネートのイメージは変わってきます。
なりたいイメージに合わせて、デニムジャケットの丈を選んでみてください。
きれいめスタイルを狙うなら、きちんと感のある短め丈がおすすめ。
見る人の目線を上の方に誘導できる短め丈なら、スタイルアップ効果も期待できます♡
反対に、長め丈はカジュアルなスタイルにおすすめ
ゆるっとしたシルエットがトレンドのこなれ見えを叶えてくれますよ!
今回ご紹介した3つのポイントを押さえて、トレンドライクなデニムジャケットコーデにチャレンジしてみてくださいね♪

色別に解説!ブルーカラーのデニムジャケットなら大人カジュアルなスタイルに♪

ブルーのデニムジャケット×グリーントップス×チェック柄スカートでカジュアルコーデ

ブルーのデニムジャケット×グリーントップス×チェック柄スカートでカジュアルコーデの画像
参考アウター:12ozデニムオーバーシルエットGジャン/Bou Jeloud(ブージュルード)
参考トップス:オーバーサイズVネック畦ニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ウールタッチチェックスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

爽やかなミントカラーのVネックニット×ブラックベースのチェック柄タイトスカートに、ブルーのデニムジャケットを羽織ったカジュアルコーデ。
オーバーサイズのデニムジャケットを抜き衿で着ることで、定番スタイルもぐっとあか抜けます◎
ブルーのデニムジャケットはカジュアル感が強くなりがちなので、小物はきれいめにまとめるのが正解。
女っぽさが魅力のエナメルのグレージュパンプス&レディライクなホワイトのチェーンバッグを添えて、デニムジャケットのカジュアル感をセーブして♡

ブルーデニムジャケット×グレージュトップス×レオパード柄スカートでキレカジコーデ

ブルーデニムジャケット×グレージュトップス×レオパード柄スカートでキレカジコーデの画像
参考アウター:12ozデニムオーバーシルエットGジャン/Bou Jeloud(ブージュルード)
参考トップス:オーバーサイズVネック畦ニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:レオパード柄トラペーズスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:アーモンドトゥ5cmヒールパンプス/Re:EDIT(リエディ)

ブルーデニムのオーバーサイズジャケットを、グレージュのVネックニット×ホワイトベースのレオパード柄スカートにレイヤードしたきれいめカジュアルコーデ。
ブルーのデニムジャケットは、グレージュトップス×スカートのフェミニンさをセーブしたい日にもぴったり♪
足元をスニーカーにすると子どもっぽくなってしまうので、ホワイトのパンプスできちんと感を出すのが大人見えのコツ。
バッグはトップスとカラーリンクするグレージュをチョイスして、コーデ全体に統一感&フェミニンなニュアンスをプラスして♡

ブルーのデニムジャケット×黒トップス×ホワイトワイドパンツで叶えるハンサムコーデ

ブルーのデニムジャケット×黒トップス×ホワイトワイドパンツで叶えるハンサムコーデの画像
参考アウター:12ozデニムオーバーシルエットGジャン/Bou Jeloud(ブージュルード)
参考トップス:フィットニットスクエアネック/fifth(フィフス)
参考ボトムス:高見え2丈ワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

ブラックのスクエアネックニットトップス×ホワイトのハイウエストワイドパンツに、ブルーのデニムジャケットをONしたハンサムコーデ。
トップス×ボトムスだけだとオフィスにもOKなきれいめスタイルになるけれど、ブルーのデニムジャケットを合わせるだけで一気にカジュアルコーデになるから不思議♪
デニムジャケットは、適度な抜き衿&袖のロールアップでこなれ感をアップさせて。
きれいめなベージュパンプス&モノトーンのパイソン柄バッグで、イイ女を気取るのもアリ♡

白トップス×ブラウンワイドパンツにブルーのデニムジャケットを羽織ったこなれコーデ

白トップス×ブラウンワイドパンツにブルーのデニムジャケットを羽織ったこなれコーデの画像
参考アウター:ビッグシルエットデニムジャケット/titivate(ティティベイト)
参考トップス:前後2wayフレンチスリーブコットンニット/titivate(ティティベイト)
参考ボトムス:リブプリーツワイドイージーパンツ/titivate(ティティベイト)

ホワイトのニットトップス×テラコッタブラウンのワイドパンツに、ブルーのデニムジャケットを肩がけしたこなれコーデ。
オーバーサイズのデニムジャケットを更にこなれ見えさせたいなら、ラフな肩がけがおすすめ♪
トップス&ボトムスがプレーンなデザインだから、バッグやシューズはちょっぴりスパイシーに決めるのがおしゃれ見えのコツ。
アンバーカラーのクリアバッグ&グレージュのメッシュフラットシューズならシンプルウェアコーデもモードに仕上がる♡

杢グレーのスウェットワンピースにブルーのデニムジャケットをONしたスポーティコーデ

杢グレーのスウェットワンピースにブルーのデニムジャケットをONしたスポーティコーデの画像
参考アウター:オーバーサイズデニムジャケット/titivate(ティティベイト)
参考ワンピース:ボリュームスリーブ 裏毛ロングワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考ピアス:ねじれフープピアス/Pierrot(ピエロ)

ブルーのデニムジャケットを杢グレーのスウェットワンピースに肩がけしたスポーティコーデ。
サイズ感がコンパクトめのデニムジャケットも、こなれ見えする肩がけの効果でトレンドライクな着こなしにシフトしています♪
足元がスニーカーなのに大人見えしているのは、フェミニンにまとめたヘアスタイル&耳元のフープピアスのおかげ♡
シルバーのフープピアスはどんなスタイルにもマッチする優れもの。コーデのきれいめ感をアップしてくれる万能アクセです◎

色別に解説!インディゴカラーのデニムジャケットできちんと見えのきれいめコーデへ♡

ホワイトワンピースにインディゴのデニムジャケットをレイヤードしたフェミニンコーデ

ホワイトワンピースにインディゴのデニムジャケットをレイヤードしたフェミニンコーデの画像
参考アウター:オーバーサイズデニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考ワンピース:ベルト付きノースリーブワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

ホワイトのボトルネックワンピースにインディゴカラーのデニムジャケットをレイヤードしたフェミニンコーデ。
インディゴのデニムジャケットは、ブルーデニムよりもきれいめ感が強いのが特徴。本来はカジュアルなイメージのデニムジャケットでも、インディゴならきちんと感のあるコーデに仕上がります◎
インディゴはコーデが重くなりやすいカラーでもあるので、明るめカラーを合わせるのがおすすめ。
クリーンなホワイトワンピなら、インディゴカラーの暗さを払拭できます♪
バッグ&パンプスはセンシュアルなグレージュでまとめて女っぽく仕上げれば、デートにもぴったりなきれいめコーデの完成です♡

インディゴのデニムジャケット×黒トップス×レンガ色花柄スカートで秋のデートコーデ

インディゴのデニムジャケット×黒トップス×レンガ色花柄スカートで秋のデートコーデの画像
参考アウター:オーバーサイズデニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:UネックorVネックから選べる ゆったりニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:選べる花柄スカート/Pierrot(ピエロ)

ブラックのVネックニット×レンガ色の花柄スカートに、インディゴのデニムジャケットを肩がけした秋のデートコーデ。
短め丈のインディゴデニムジャケットなら、よりきれいめなスタイルに仕上がります♡
インディゴカラーの重さは、ホワイトベースのファークラッチバッグでセーブ♪
Vネックから覗くデコルテ&ひざ下の素肌見せも利用して、コーデに抜け感を出すのが洗練見えのコツ。
ファークラッチをアイボリーのカゴバッグにチェンジすれば、春夏向けのデートコーデに早変わりです!

ベージュトップス×アニマル柄スカートにインディゴのデニムジャケットをONしたコーデ

ベージュトップス×アニマル柄スカートにインディゴのデニムジャケットをONしたコーデの画像
参考アウター:オーバーサイズデニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ドット花柄消しプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)

インディゴのデニムジャケットをベージュのクルーネックトップス×アイボリーベースのアニマル柄スカートにONした上品コーデ。
デニムジャケットを主役にしたコーデは、ジャケットの”着方”が重要!
程よく抜き衿をしたら、デニムジャケットの一番下のボタンは留めるのが正解。
ボタンを留めた効果で抜き衿が安定し、動いてもきれいな状態をキープできます◎
ボタンを留めて着る場合は、短め丈のデニムジャケットを選ぶのが鉄則!
ボタンを留めると胴長に見えがちな長め丈は避け、短め丈でスタイルアップを狙いましょう♪

白レースブラウス×ピンクスカート×インディゴデニムジャケットで甘辛ミックスコーデ

白レースブラウス×ピンクスカート×インディゴデニムジャケットで甘辛ミックスコーデの画像
参考アウター:オーバーサイズデニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:ラッセルレースブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:サテンセミフレアスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

ホワイトのレースブラウス×ダスティピンクのセミフレアスカートというガーリーなスタイルに、インディゴカラーのデニムジャケットを肩がけした甘辛ミックスコーデ。
「今日はデートだけど、頑張りすぎたコーデは恥ずかしい…!」という方にぜひトライしてもらいたいのが、甘めウェアとデニムジャケットのレイヤード♪
インディゴのデニムジャケットをONすることで、きれいめ感を残しつつウェアの甘さも簡単にセーブできちゃいます。
ただし、小物はあくまで上品に。
アイボリーのミニチェーンバッグ&スモーキーピンクのストラップパンプスで思いっきりフェミニンに決めて♡

ホワイトニット×パンツのワントーンコーデにはインディゴデニムジャケットを合わせて

ホワイトニット×パンツのワントーンコーデにはインディゴデニムジャケットを合わせての画像
参考アウター:オーバーサイズデニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:ネックが選べる半袖リブニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:裾スリットストレートパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

ボートネックのリブニット×ストレートパンツ×パンプスをすべてホワイトでまとめたワントーンコーデ。
ホワイトのワントーンコーデは、コンサバになってしまいがち…。
ホワイトコーデをトレンドライクに仕上げるなら、インディゴカラーのデニムジャケットを肩がけするのがおすすめ。
デニムジャケットの肩がけなら、今っぽいこなれ感をプラスできます♪
合わせるバッグはカゴバッグやトートバッグだとメンズっぽくなりすぎるので、きれいめのものを選んで。
エナメルの輝きがクラシカルなブラックチェーンバッグなら、大人見えが叶います♡

黒・カーキ・アイボリー・白のデニムジャケットで周りと差をつける上級者コーデへ♪

ブラックのデニムジャケット×白トップス×アイボリーワイドパンツでリラクシーコーデ

ブラックのデニムジャケット×白トップス×アイボリーワイドパンツでリラクシーコーデの画像
引用:titivate(ティティベイト)
着用アウター:フリンジデニムジャケット/titivate(ティティベイト)
着用トップス:汗じみ防止Uネックカットソー/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:タックロングガウチョパンツ/titivate(ティティベイト)

ホワイトのUネックトップス×アイボリーのワイドパンツに、ブラックのデニムジャケットをレイヤードしたリラクシーコーデ。
ブラックのデニムジャケットは、モードでスタイリッシュな雰囲気が魅力。
ノーカラー&フリンジデザインだから、一枚で旬顔コーデが出来上がる名品です◎
ブラックのデニムジャケットには、スタイル全体を引き締めてくれる効果も
膨張見えしがちなホワイト×アイボリーのグラデーションコーデも、ブラックデニムジャケットの効果ですっきり見えしています。

カーキのデニムジャケット×白トップス×ゴールドプリーツスカートで大人のラフコーデ

カーキのデニムジャケット×白トップス×ゴールドプリーツスカートで大人のラフコーデの画像
引用:DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用アウター:ワイドストレッチ・デニムジャケット/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:汗じみ防止Uネックカットソー/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用ボトムス:シャイニー・プリーツスカート/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

カーキのデニムジャケットを、ホワイトのトップス×テラコッタゴールドのプリーツスカートに合わせた大人のラフコーデ。
カーキのデニムジャケットはシックで洗練されたイメージ◎
どんなカラーとも相性がいいのも魅力です。
合わせるカラーによっては派手見えしがちなテラコッタゴールドのプリーツスカートも、カーキのデニムジャケットなら柔らかく馴染んでくれます。
ホワイトのハイテクスニーカー&アイボリーのバケツバッグでトレンド見えも叶えましょう♪

アイボリーのデニムジャケット×ライトブルーのデニムで春のこなれボーイッシュコーデ

の画像
着用アウター:オーバーサイズカラージージャン/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ボーダータートルネックカットソートップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:ヴィンテージライクストレートデニムパンツ/Re:EDIT(リエディ)

アイボリーのタートルネックカットソー×ヴィンテージライクなライトブルーのデニムに、アイボリーのデニムジャケットをONした春にぴったりなボーイッシュコーデ。
アイボリーのデニムジャケットは、コーデの鮮度をアップさせてくれる変化球アイテム♪
「いつものデニムジャケットコーデに飽きてきた…」という方にもおすすめです。
デニムジャケットの袖はロールアップしてこなれ感を出したら、バッグ&シューズをクリーンなホワイトで統一するのも重要。
ちょっとしたテクニックで、ともすると野暮ったくなりがちなデニム×デニムのコーデも一気におしゃれ見えします。

ホワイトデニムジャケット×グレイッシュミントトップス×グレージュパンツの春コーデ

アイボリーのデニムジャケット×ライトブルーのデニムで春のこなれボーイッシュコーデの画像
引用:titivate(ティティベイト)
着用アウター:フリンジデニムジャケット/titivate(ティティベイト)
着用トップス:ベーシック長袖Tシャツ/トップス/titivate(ティティベイト)
着用ボトムス:リラックスワイドパンツ/titivate(ティティベイト)

ホワイトのデニムジャケットを、グレイッシュミントのトップス×グレージュのワイドパンツにレイヤードした春のニュアンスカラーコーデ。
ホワイトのデニムジャケットは、コーデの上級者見えコーデを叶えるスパイス的存在◎
ニュアンスカラーのトップス&ボトムスに、クリアなホワイトのデニムジャケットを合わせることでリラクシーコーデの”部屋着見え”を防止できます。
こなれ感のあるヘアスタイル&シルバーのデザインピアスでモード感を添えるのも忘れずに♪

最新コーディネート



プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる