LINE友だち追加で最新情報GET!

花柄ワンピースを大人っぽくおしゃれに着こなすコツって?スタイル別最旬コーデ15選

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
もくじ

花柄ワンピースを大人っぽくオシャレに着こなす大切なポイント

フェミニンアイテムの定番、花柄ワンピースですが、選び方によっては子供っぽく見えてしまったり可愛らしすぎてしまったり…
大人にはちょっぴり難しいと思っている方もいるかもしれません。
でも、花柄ワンピースとひとくちに言っても、柄の大小やモチーフ、ワンピース自体のデザインも本当にバリエーション豊富です。
その中から上手に選んで着こなすことで、大人ならではの女性らしさを感じさせるスタイリングに仕上げることができます。

Point 1.グッと大人の印象に仕上げるには小花柄チョイスがマスト

花柄アップの画像
Pierrot(ピエロ)
派手な印象を避けたいなら、柄の色合いがカラフルなものよりも単色のものを選ぶのがいいでしょう。
柄の大きさは小ぶりなものの方が落ち着いた印象を与えることができます。

Point 2.膝下丈~ロング丈のワンピースが品のある女性らしい雰囲気を演出。

ロング丈花柄ワンピースの画像
写真左から:Re:EDIT(リエディ)  titivate(ティティベイト)  Pierrot(ピエロ)
まず大人スタイルにおすすめなのは、エレガントなシルエットが女性らしさを感じさせてくれる膝下丈~ロング丈のワンピース。
スカート部分の広がりが控えめで、落ち感のある素材の方がしっとりとした大人女性らしさを感じさせてくれます。
ベーシックカラーに馴染みやすい色合いをセレクトすることも、着こなしやすさのポイントですよ。

Point 3.単調なコーデにならないように、シューズにも気を配ることが大切

シューズアップの画像
Pierrot(ピエロ)
ワンピースはスタイリングが単調になりがちですが、合わせるシューズ次第でガラリと印象を変えることができるので、シューズ選びも重要なポイントです。
簡単に大人見えを狙うならヒールデザインの靴を合わせるのが一番ですが、スタイリングによっては抜け感がプラスできるフラットシューズやスニーカーなどの方がぴったりな場合も
どんなスタイルで着こなしたいかによってシューズや小物をセレクトするようにすれば、統一感のあるおしゃれが楽しめます。

大人カジュアルに着こなす花柄ワンピースコーデ5選

黒ベースの花柄ワンピースにスリット入りレギンスを合わせた大人モノトーンスタイル

黒ベースの花柄ワンピースにスリット入りレギンスを合わせた大人モノトーンスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:花柄ノーカラーシャツワンピース/Pierrot(ピエロ)
着用レギンス:選べる2typeリブレギンス/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:スクエアショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:スクエアショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)

まるでヴィンテージのワンピースのような小さめのフラワープリントが落ち着いた印象のワンピースは、ノーカラーデザインが上品さを醸してくれる大人にぴったりのデザインです。
さらりと1枚で着るのももちろん素敵ですが、スリット入りのレギンスをレイヤードすると、抜け感のある大人カジュアルフェミニンスタイルに。
ワンピースは長すぎないほどよい着丈のものを選んだ方が、パンツやレギンスとのレイヤードがしやすく、着こなしの幅が広がります。
サイドスリットなど、重ね着がきれいに決まるデザインも◎。
レギンスはスリット入りデザインのものなら、こなれた雰囲気もプラスできますよ。
カジュアルダウンしても大人っぽさをキープできるよう、全体をモノトーンでまとめるのがポイントです。
足元はヒールパンプスを合わせてあげると、スタイリングが大人っぽく引き締まって“いい女”風に仕上がります。

白ベースの花柄ワンピースにデニムジャケット+スニーカーで爽やかカジュアルフェミニンスタイル

白ベースの花柄ワンピースにデニムジャケット+スニーカーで爽やかカジュアルフェミニンスタイルのコーデ画像
参考ワンピース:スキッパーブラウジングワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考アウター:オーバーサイズ デニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:バケツハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)

白ベースにブルーを基調としたフラワープリントが少女のような清楚さのあるワンピースに、デニムジャケットを羽織ったカジュアルダウンスタイル。
デニムジャケットは濃色をセレクトすることで、ラフになり過ぎることなく大人らしさを保ってくれます。
ブルー系のグラデーションでまとめた爽やかさも感じるフェミニンスタイルには、足元もスニーカーで軽快に着こなすのが正解。
バッグなど小物も淡色を合わせて、明るい雰囲気をキープしましょう。

白カットソー×デニムのシンプルコーデにニュアンスピンクの花柄ワンピースを羽織に使ったきれいめカジュアルスタイル

白カットソー×デニムのシンプルコーデにニュアンスピンクの花柄ワンピースを羽織に使ったきれい目カジュアルスタイルの画像
参考ワンピース:裾切替ギャザー2wayマキシワンピース/titivate(ティティベイト)
参考トップス:シルクタッチ ウォッシャブルニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:アンクル丈スキニーデニムパンツ/Pierrot(ピエロ)

白カットソーにデニムを合わせたシンプルなワンツーコーデは物足りなさを感じがち。
そんな時は、前開きの花柄ワンピースのボタンを外してサッと羽織るだけで、女性らしい華やかさを纏うことができます。
合わせるワンピースはニュアンスピンクの花柄や落ち感のあるとろみ素材のものなら、大人っぽく落ち着きのある華やぎムードと女性らしさが漂います
小物はカットソーと同じ白系で統一してあげると、コーデに一体感が生まれグッと洒落感を底上げしてくれますよ。
また、ワンピースを羽織ることで気になる部分をさりげなくカバーし、縦のラインを強調してスタイル良く見せてくれる効果も。
デニムは濃色を選ぶとカジュアルになり過ぎず大人っぽさをキープできます。

フリルネックの黒ベース花柄ワンピースに白ケーブルニットベストを重ねたこなれレイヤードスタイル

フリルネックの黒ベース花柄ワンピースに白ケーブルニットベストを重ねたこなれレイヤードスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:フリルネック花柄クリンクルワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:バックレススクエアトゥローファーパンプス/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フェイクレザートライアングルハンドバッグ/Re:EDIT(リエディ)

軽やかな生地感とヴィンテージライクなデザインが大人可愛いワンピースに、ほっこりしたあたたかみを感じるケーブルニットベストをレイヤードしたスタイル。
ワンピースのレイヤードスタイルは2020年のトレンドでもありますが、ベストを重ねることによって一気にこなれムードも高めることが出来ます。
ワンピースの軽やかな素材感とニットのあたたかみのある質感のコントラストや編地もポイントになり、動きのあるコーディネートに
小物はブラウンをチョイスして抜け感をプラスすれば、こなれた大人カジュアルスタイルに仕上がります。

モノトーンの小花柄ティアードワンピースに短め丈ブルゾンを羽織ったテイストMIXスタイル

モノトーンの小花柄ティアードワンピースに短め丈ブルゾンを羽織ったテイストMIXスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:花柄スキッパーティアードワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:巾着型ショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)

小さめのフラワープリント、首元をすっきりと見せてくれるスキッパーデザインが大人っぽい印象のワンピースは、アウターやカーディガンなどを羽織る時も合わせやすく、着回し力の高さも魅力です。
カジュアルデザインのブルゾンを羽織って、テイストMIXに仕上げるのもおすすめ。
短め丈のアウターならバランスが取りやすく、サッと羽織るだけでスタイリングが決まります
小物は白をセレクトして、軽やかな抜け感をプラスしましょう。

ほどよい女性らしさ大人フェミニン花柄ワンピースコーデ5選

ふんわり裾ティアード黒小花柄ワンピースにファーバッグのアクセントを加えたシンプルフェミニンスタイル

ふんわり裾ティアード黒小花柄ワンピースにファーバッグのアクセントを加えたシンプルフェミニンスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:裾切替ギャザー2wayマキシワンピース/titivate(ティティベイト)
着用レギンス:チベットラムファー風バッグ/titivate(ティティベイト)
着用シューズ:ポインテッドトゥウエスタンブーツ/titivate(ティティベイト)

ふんわりとした裾ティアードデザインが上品フェミニンな印象のワンピース。
ウエストがドロスト仕様になっていて、メリハリのあるシルエットを作ってくれるので自然とスタイルアップが叶います。
ショートブーツを合わせてすっきりと着こなすだけで大人フェミニンスタイルに。
ふわふわのファーバッグで季節感と大人可愛いワンポイントをプラスするとグッと洒落感が高まりますよ。
ヘアはすっきりとまとめると、よりバランス良く仕上がります。
イヤリングなど顔周りのアクセサリー使いも大人見えのポイント。

アイボリーのレトロな花柄ワンピースにケーブルニットカーディガンを羽織った抜け感フェミニンスタイル

アイボリーのレトロな花柄ワンピースにケーブルニットカーディガンを羽織った抜け感フェミニンスタイルの画像
着用ワンピース:裾切替ギャザー2wayマキシワンピース/Pierrot(ピエロ)
着用カーディガン:スラブケーブル ニットカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:3cmヒール 機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

花柄でもワントーンの小花柄は大人にも着こなしやすいデザインです。
落ち感のある素材使いも子供っぽく見せないポイント。
襟元のデザインがレトロな印象のワンピースは、ウエストから広がるギャザーデザインが女性らしさも演出してくれます。
コクーンシルエットのざっくりカーディガンを羽織れば、抜け感たっぷりのフェミニンスタイルに。
カーディガンは黒などダークなカラーを選べば、引き締め効果でスタイル良く見せることができますよ。
モノトーンコーデに物足りなさを感じたら、カラーパンプスで上品なアクセントをプラスしてあげるとコーデがグッと華やぎます。

黒地のシックな花柄ノーカラーワンピースにフリルデザインブルゾンを羽織った大人フェミニンスタイル

黒地のシックな花柄ノーカラーワンピースにフリルデザインブルゾンを羽織った大人フェミニンスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:花柄ノーカラーシャツワンピース/Pierrot(ピエロ)
着用アウター:フリル切り替えブルゾン/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:異素材切り替えハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)

シックな花柄、すっきりと着こなせるVネックデザインが大人っぽい着こなしを叶えてくれるワンピース。
体のラインを拾わないデザインは、体型カバーにもぴったりです。
スタイルにメリハリを与えるなら、ショート丈のブルゾンやジャケットを羽織るのが手軽でおすすめ
ウエスト部分にフリル切替のあるこんなブルゾンなら、ウエスト位置を高く見せることができるのでスタイルアップ効果抜群です。
袖を軽く捲り上げて手首を見せることで華奢見えが叶い、女性らしいこなれ感が漂います。
バッグやシューズはワンピースの地色に揃えてあげると統一感が生まれ、まとまりのあるスタイリングに。

グリーンのヴィンテージ調花柄ワンピースを小物使いで雰囲気たっぷりに着こなしたレトロフェミニンスタイル

グリーンのヴィンテージ調花柄ワンピースを小物使いで雰囲気たっぷりに着こなしたレトロフェミニンスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:デシン花柄シフォンワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:編み込みデザインエナメルスリッパサンダル/Re:EDIT(リエディ)

レトロな色使いのヴィンテージライクな花柄がポイントのワンピース。
首元のリボンやボリュームスリーブ、ティアードデザインがレディムードたっぷりです。
さらりと1枚で着こなすなら、コーデのイメージに合わせて小物選びにこだわってみましょう。
足元に抜け感たっぷりのバブーシュサンダルを合わせれば、こなれたニュアンスが漂うスタイルに。
髪型はラフなダウンスタイルでさらりとシンプルに着こなすと、雰囲気抜群の仕上がりです。

くすみピンクの花柄ワンピースにふんわり白ニットを重ねたガーリーフェミニンコーデ

くすみピンクの花柄ワンピースにふんわり白ニットを重ねたガーリーフェミニンコーデの画像
着用ワンピース:デシン花柄シフォンワンピース/神戸レタス

くすみピンクベースの大ぶりの花柄が大人ガーリーな印象のワンピースは、動きに合わせて揺れる裾がフェミニンな着こなしを後押ししてくれます。
ふんわりとした女性らしさを感じさせてくれるゆるっとした白ニットをレイヤードして、大人可愛い着こなしに仕上げましょう。
淡色のニットを合わせることで顔周りがパッと明るく華やいだ印象に。ワンピースの花柄の中のカラーとリンクさせると洒落感もグッと高まりますよ。
小物も柔らかいカラーをセレクトして、優しげなフェミニンスタイルにまとめるのが◎。

大人上品に着こなす花柄ワンピースきれいめコーデ5選

黒地にグリーン系のヴィンテージ調花柄ワンピースを黒ブーツでシンプルに着こなした大人シックなきれい目スタイル

黒地にグリーン系のヴィンテージ調花柄ワンピースを黒ブーツでシンプルに着こなした大人シックなきれい目スタイル	のコーデ画像
着用ワンピース:フラワープリント・ティアードワンピース/DoCLASSE(ドゥクラッセ)

黒×グリーンの甘さ控えめなカラーリング、ヴィンテージライクな小花柄が大人っぽい印象のワンピースは、詰まったネックラインやティアードデザイン、首後ろのリボン留めなどドラマティックなディテールが女心をくすぐります。
凝ったデザインワンピースは、そのままさらりと1枚で着ても十分な存在感がアピールできるので、コーデが苦手な方にもおすすめのアイテム。
ふんわりしたティアードデザインのワンピースは、ヒールブーツを合わせてスタイルアップを狙いましょう。
タイツとブーツを黒で統一することで、すらりと脚長に見せる効果も期待できます。
色味を抑えたスタイリングの効果でワンピースの華やかさが惹き立つ大人っぽいスタイルに。
上品なアクセサリーで顔周りに華やぎエッセンスをプラスすれば、ハイセンスなお出かけスタイルが完成します。

アイボリーカラーのフリルネック花柄ワンピースにブラウンジャケットを合わせた上品フェミニンスタイル

アイボリーカラーのフリルネック花柄ワンピースにブラウンジャケットを合わせた上品フェミニンスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:フリルネック花柄クリンクルワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用アウター:編み込みデザインエナメルスリッパサンダル/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:サイドカッティングポインテッドトゥショートブーツ/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:サークルハンドギャザーショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)

大人可愛いフリルネックのワンピースは、洗いざらしのようなシボ感のあるクリンクル加工がスタイリングに動きを与えてくれる表情豊かな1枚。
そのままサラリと着るとほんのりカジュアル感のあるアイテムですが、きちんとした印象のジャケットを羽織ることで上品な大人コーデに格上げできます。
小物類はジャケットと同じブラウン系を選んであげると、黒を合わせるよりも女性らしい柔らかさが感じられるスタイリングに仕上がります。
メイクもシックなカラーを選んで大人っぽく仕上げるとより素敵ですよ。

落ち着いた赤地の花柄ワンピースにシンプルロングカーディガンを羽織ったきれい目フェミニンスタイル

落ち着いた赤地の花柄ワンピースにシンプルロングカーディガンを羽織ったきれい目フェミニンスタイルのコーデ画像
着用ワンピース:イレギュラーヘム花柄ワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用カーディガン:ハイゲージニットロングカーディガン/Re:EDIT(リエディ)

イレギュラーシルエットの裾が動きのあるコーデを演出してくれるワンピースは、ロマンティックなフラワープリントが印象的な1枚。
優しいベージュカラーのすっきりとしたロングカーディガンを羽織って、大人らしいきれい目スタイルにまとめましょう。
ふわっと広がるワンピースでも、ロング丈のシンプルなカーディガンを羽織ることで全体が縦長のシルエットに。
小物にブラウンを選んであげると、統一感が生まれると共に、しっとりと落ち着いた大人の雰囲気を纏わせることができますよ。

ブラウンの花柄シフォンワンピースのインナーに黒タートルを合わせた上品シックな大人スタイル

ブラウンの花柄シフォンワンピースのインナーに黒タートルを合わせた上品シックな大人スタイルのコーデ画像
着用ワンピース:花柄シフォンワンピース/Re:EDIT(リエディ)

すっきりとしたシルエットながら袖のペプラムフリルがエレガントな着こなしを叶える花柄ワンピース。
ウエストのゴムでブラウジングできるので、自然とスタイルアップできる嬉しいデザインです。
ネックラインがほどよく開いたデザインは1枚で女っぽさを演出するのも素敵ですが、レイヤードを楽しむのもおすすめ。
インナーにタートルネックを合わせれば、大人っぽい上品さをプラスできる上、コーデの重心を引き上げることができますよ。
タートル、シューズ、バッグを黒で統一することでまとまり感が生まれ、洗練ムード漂うスタイリングが完成します。

ベージュカラーのシックな大花柄ワンピースにベージュコートを羽織ったきれい目ワントーンコーデ

ベージュカラーのシックな大花柄ワンピースにベージュコートを羽織ったきれい目ワントーンコーデの画像
着用ワンピース:バックリボンベルト付2Way花柄ワンピース/神戸レタス
着用アウター:ダブルブレストベーシックロングコート/神戸レタス

派手な印象を与えてしまいがちな大ぶりの花柄は、シックな色合いのものを選べばベーシックカラーにも馴染みやすく、グッと着こなしやすさが増すので大人女性にもおすすめです。
柔らかなベージュを基調としたフラワープリントのワンピースに同じくベージュのコートを羽織って、トレンドライクなワントーンコーデにまとめましょう。
のっぺり見えが気になるワントーンスタイルも、花柄ワンピースならメリハリの効いた印象になります。
シューズやバッグは黒を合わせてスタイリングをキュッと引き締めてあげるとGOODバランス。

最新コーディネート





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

もくじ
閉じる