LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最旬】大人のレイヤードコーデを成功させるコツとは?ボトムス別コーデ10選!

最近よく耳にする“レイヤード”
その名の通り「重ね着」のことですが、「何となく難易度が高そう」というイメージから尻込みしてしまっている大人女子も多いかもしれません。

重ね着と言っても、上に重ねるだけでなく、下に重ねるスタイルでおしゃれの幅をグッと広げることができます。さりげない重ね着でも大きく印象を変えることができ、お洒落度をぐんとUPすることができるので、是非マスターしたいテクニックと言えます。

そこで今回は、大人女子が今すぐチャレンジできるトレンドライクなレイヤードスタイルを、コーデを交えてたっぷりご紹介したいと思います。

この記事の見どころ

大人女子がレイヤードコーデを着こなす3つのポイントとは?

Point 1.白インナーを覗かせる

引用:Re:EDIT(リエディ)

ニットやスウェットの袖口や裾から白カットソーやシャツを覗かせるだけで、スタイリングにクリーンな抜け感が生まれ、奥行きのある着こなしに仕上げることができます。ワントーンスタイルのさりげないアクセントにもぴったり

また、そのままではしっくりこないカラーコーデのつなぎ役になってくれたり、ブラックコーデなどダークトーンのスタイリングのアクセントになってくれるなど、ちらりと覗かせるだけでその効果は絶大です。
インナーはあまり着丈が長すぎるとバランスが難しい場合があるので、ちらっと覗く程度の着丈を選ぶようにすると失敗がありません。

Point 2.ワンピースにボトムスをレイヤード


引用:Re:EDIT(リエディ)

引用:Pierrot(ピエロ)

1枚でコーディネートが決まるワンピースですが、ボトムスをレイヤードすれば着こなしの幅をグッと広げることができます。シンプルなワンピーススタイルもグっとお洒落にクラスアップできますよ。

レギンスやスキニーデニムなどの細身のパンツを合わせるのが、一番バランスが取りやすく簡単なレイヤードですが、ワイドシルエットのパンツやロングスカートなどボリュームのあるボトムスを重ねるのも注目のスタイルです。

着膨れが気になる時は、合わせるボトムスに落ち感のある素材のものを選んであげると、バランス良く仕上げることができますよ。また、メリハリのあるスタイルに仕上げたい時は、細ベルトで軽くウエストマークすればスタイルアップが叶います。

Point 3.同系色でまとめる


引用:Pierrot(ピエロ)

引用:Pierrot(ピエロ)

ベストなど、トップスの上からレイヤードするスタイルに苦手意識がある方は、全体を同系色にまとめると統一感が生まれ、簡単におしゃれ見えが叶います。2020年春夏も引き続きワントーンスタイルやトーン・オン・トーンスタイルが注目されているので、トレンド感も上乗せできますよ。

特にベージュカラーは大人らしい上品さも感じさせてくれるので、おすすめのカラーです。
アクセントを加えるなら、色馴染みのよいパイソン柄のシューズやバッグが◎。

パンツスタイルで最旬ムード漂うカジュアルレイヤードコーデへ

ベージュニット×白カットソー×淡ベージュパンツで抜け感グラデーションスタイル

ベージュニット×白カットソー×淡ベージュパンツで抜け感グラデーションスタイル
引用:Pierrot
着用ニット:オーバーサイズVネック畦ニット/Pierrot(ピエロ)
着用インナー:サイドスリット長袖Tシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:スリットフレアパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:サイドカット Vデザインパンプス/Pierrot(ピエロ)

ベージュ系のグラデーションでまとめたトーン・オン・トーンスタイル。
2019年の秋から注目されているスタイルは、2020年春夏も引き続きトレンドの着こなしです。ちょっぴり変化をつけるなら、ニットの首元から白カットソーを覗かせてみましょう。ホワイトカラーが持つクリーンな華やかさとカットソーのカジュアル感が、スタイリングに“抜け”をプラスしてくれますよ。

足元にはパイソン柄パンプスでスパイシーなアクセントを加えつつ、ゴールドのアクセサリーで大人らしいクラス感をプラスすれば、周りと差のつくワンランク上のコーディネートが完成します。

ホワイトカットソー×白ロングベスト×ブルーセンタープレスパンツできれい目レイヤードスタイル

ホワイトカットソー×白ロングベスト×ブルーセンタープレスパンツできれい目レイヤードスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot
着用ニット:サイドスリット長袖Tシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用インナー:Vネックロングニットベスト/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見えセンタープレスボックスパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:バンブーハンドルクロコバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

ロングTシャツ×ベーシックパンツのシンプルなワンツーコーデに変化をつけたいなら、ベストをレイヤードするのが一番手軽な方法です。

Tシャツと同色のベストをセレクトすれば、すっきりとした統一感が生まれ、ベストの着こなしが苦手な方でも簡単におしゃれ見えを叶えることができます。さらにロング丈なら縦長ラインを強調することができるので、スタイルアップ効果も◎

ベルトで軽くウエストマークしてあげると、メリハリの効いた着こなしが完成します。きれい色のボトムスで着映えを狙うのも素敵です。足元はヒールパンプスで大人の女性らしさをアピールしましょう。

モカ色Vネック七分袖ロングトップス×黒タートル×オフホワイトパンツで洗練シンプルカジュアルスタイル

モカ色Vネック七分袖ロングトップス×黒タートル×オフホワイトパンツで洗練シンプルカジュアルスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot
着用ニット:Vネックポンチロングトップス/Pierrot(ピエロ)
着用インナー:タートルカシミヤタッチ リブニット/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:高見えストレートパンツ/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

簡単にレイヤードスタイルを楽しみたいなら、Vネックデザインなど首元の開きが大きめのアイテムをセレクトするのも手。
さらに七分袖など袖丈の短いものを選べば、チュニックにトップスをレイヤードするだけで手軽にこなれたコーデが楽しめます。寒い季節にはインナーにタートルニットを合わせれば、ロングシーズン活躍してくれますよ。

ボトムスは明るいカラーのパンツを合わせれば、抜け感のあるスタイルに仕上がります。インナーのトップスと小物をカラーリンクさせれば、グッと洒落感の高い着こなしに。
顔周りのアクセサリーで華やぎムードもプラスして、シンプルながらも上品ムード漂うスタリングに仕上げましょう。

黒カットソー×白レースフリンジキャミワンピース×ブルーカットオフデニムで甘辛MIXスタイル

黒カットソー×白レースフリンジキャミワンピース×ブルーカットオフデニムで甘辛MIXスタイルのコーデ画像
引用:Re:EDIT
着用ワンピース:レースフリンジキャミワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:レースフリンジキャミワンピース/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:クルーネックTシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:スクエアトゥ厚底ウェッジビーチサンダル/Re:EDIT(リエディ)

フェミニンなキャミワンピースを1枚で着るのに抵抗があるという大人女子におすすめしたいのが、パンツレイヤードスタイルです。
カジュアルなパンツを重ねることによってほどよくワンピースの甘さが抑えられ、コーデの洒落感もグッと高まります。レースがあしらわれたこんなキャミワンピースは、デニムを重ねて甘辛MIXスタイルに仕上げるのにぴったり。トップスはダークカラーで引き締めてあげると、すっきりとしたシルエットで着こなすことができます。

キャミワンピースはフレアデザインのようなふんわりとしたシルエットのものよりも、Iラインシルエットのものをチョイスした方が、縦長ラインを強調することができますよ。足元はサンダルやミュールでさりげなく素肌を覗かせて抜け感をプラスしましょう。

白カットソー×ニュアンスグリーンサテンキャミソール×淡ベージュパンツで旬見えレイヤードスタイル

白カットソー×ニュアンスグリーンサテンキャミソール×淡ベージュパンツで旬見えレイヤードスタイルのコーデ画像
引用:Re:EDIT
着用ビスチェ:サテンキャミソールビスチェ/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:クリンクル加工カットソートップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:センタータックカラースラックス/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フェイクレザーワンストラップハンドバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:クリアベルトポインテッドトゥミュール/Re:EDIT(リエディ)

女性らしい華やかさのあるサテンキャミソールは、カットソーにレイヤードしてビスチェのように着こなせば、今年らしいスタイリングが完成します。こんなニュアンスたっぷりのグリーンをセレクトすれば、グッと旬顔に。全体を淡いトーンでまとめるのがポイントです。

合わせるパンツは細身のものよりも、ほどよくゆとりのあるシルエットのものを選んだ方がバランス良く仕上がります。美脚を狙うならセンタープレス入りデザインがおすすめ。キャミソールは着丈が長すぎないものをチョイスして、スタイルアップを狙いましょう。

パイソン柄のパンプスで辛口のアクセントを加えれば、トレンドがたっぷり詰まった旬見えコーデが完成します。

スカートとのレイヤードコーデがワンランクアップした着こなしを叶える

ブラックニット×白カットソー×ブラウンIラインスカートで抜け感シンプルレイヤードスタイル

ブラックニット×白カットソー×ブラウンIラインスカートで抜け感シンプルレイヤードスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot
着用ニット:オーバーサイズVネック畦ニット/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:サイドスリット長袖Tシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:フロントボタンロングスカート/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:Vカットミュール/Pierrot(ピエロ)

ほどよくゆとりのあるニットは、そのまま1枚で着るのももちろん素敵ですが、インナーにホワイトカラーのTシャツをレイヤードしてあげるとまた違った印象に仕上げることができます。首元や袖口から白Tを覗かせることによって、ほんのりとしたカジュアル感と抜け感がプラスされ、こなれたスタイリングに。

着丈が短めのニットなら、裾から覗かせるのも効果大。インに着るTシャツの着丈はあまり長すぎるとだらしない印象になってしまうので、ニットの裾からほんの少し覗く程度の着丈のものを合わせるようにしましょう。

スカートはロング丈で大人っぽさをキープして。シューズはホワイト系カラーをチョイスすることで、統一感のある着こなしが完成します。

白カットソー×ブラックVネックベスト×白プリーツロングスカートでメリハリの効いたモノトーンスタイル

白カットソー×ブラックVネックベスト×白プリーツロングスカートでメリハリの効いたモノトーンスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot
着用ベスト:Vネックロングベスト/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:選べる綿100% ロングTシャツ/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
着用ベルト:細ベルト/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:巾着ハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:機能性パンプス/Pierrot(ピエロ)

レディムード漂うプリーツスカートはきれい目スタイルやフェミニンスタイルで着こなすのが定番です。
いつもとちょっぴり違う雰囲気に仕上げたいなら、ベストレイヤードスタイルに仕上げるのがおすすめ。カットソーにVネックロングベストをレイヤードすれば、ほどよいカジュアル感がプラスされ、ゆるっとしたシルエットがトレンドライクな着こなしを叶えてくれます。

ラフになり過ぎず大人っぽさを残すポイントは、全体のカラーをモノトーンにまとめること。
さらに、細ベルトでさりげなくウエストマークすることでメリハリの効いたスタイリングに仕上げましょう。大人っぽさのある小物選びも上品見えのポイントです。

黒カットソー×黒カシュクールデザインキャミソール×ベージュかぎ編みニットスカートで技ありレイヤードスタイル

黒カットソー×黒カシュクールデザインキャミソール×ベージュかぎ編みニットスカートで技ありレイヤードスタイルのコーデ画像
引用:Re:EDIT
着用トップス:マルチウェイランダムリブカシュクールレイヤードトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:かぎ編みニットスカート/Re:EDIT(リエディ
着用シューズ:Vカットミュール/Re:EDIT(リエディ)

同素材のカットソーとキャミソールの重ね着なら、レイヤードコーデに慣れていない方にも気負いなくチャレンジできるはず。やりすぎ感がないのにお洒落度の高いスタイリングに仕上げることができますよ。キャミソールがさりげなく女性らしさをプラスしてくれるので、シンプルなコーディネートも奥行きのある着こなしに

かぎ編みニットのスカートなど表面感のあるボトムスを合わせることで、素材のコントラストも楽しめます。合わせるスカートは大人っぽさをキープできるロング丈のものがGOOD。裾スリットやサンダルで抜け感を演出するのがお洒落度UPのポイントです。

ベージュカシュクールワンピース×白トップス×白プリーツロングスカートで垢抜けフェミニンレイヤードスタイル

ベージュカシュクールワンピース×白トップス×白プリーツロングスカートで垢抜けフェミニンレイヤードスタイルのコーデ画像
引用:Pierrot
参考トップス:カシュクールシャツワンピース/Re:EDIT(リエディ)
着用ワンピース:カシュクールシャツワンピース/Pierrot(ピエロ)
着用ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
着用バッグ:スクエアショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
着用シューズ:アンクルダブルストラップ 華奢サンダル/Pierrot(ピエロ)

女性らしさ漂うカシュクールデザインのワンピースは、そのまま着るだけで上品フェミニンスタイルが完成する美人アイテムです。
そこへロング丈のプリーツスカートをレイヤードすれば、さらにトレンドライクな着こなしに。2020年春夏も引き続き注目されるロング×ロングのレイヤードスタイルですが、着膨れが気になるという方は、重ねるスカートの素材にこだわってみて。落ち感のある素材を選べば、ボリュームが出すぎずバランス良く着こなすことができますよ。

さらにシフォン素材などほんのり透け感のあるスカートを選んであげると、軽やかな印象のスタイリングに仕上げることができます。スカートとインナーのカラーを揃えて統一感を、足元にはサンダルを合わせて抜け感をプラスして、軽やかな垢抜けフェミニンスタイルに仕上げましょう。

淡ベージュオフショルダーニット×アイボリーリブニットマキシスカートで洗練ワントーンスタイル

淡ベージュオフショルダーニット×アイボリーリブニットマキシスカートで洗練ワントーンスタイルのコーデ画像
引用:Re:EDIT
着用トップス:アシンメトリーニットレイヤード2点セット/Re:EDIT(リエディ)
着用ボトムス:リブニットストレートマキシスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フェイクレザーがま口風ショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアトゥローヒールショートブーツ/Re:EDIT(リエディ)

ネックラインが大きく開いたオフショルダーニットのインナーに、アシンメトリーなデザインのタンクトップをレイヤードしたスタイルは、さりげないのにセンスが光る上級者の風格漂う着こなしです。ワンショルダーなどのデザインタンクトップは、1枚で着るのが難しくても、上からニットをレイヤードすれば気負いなく着こなすことができます。

合わせるボトムスは、トップスを惹き立てるシンプルなデザインをチョイスするのが◎
さらに全体をワントーンでまとめれば、トレンドライクなスタイリングに仕上げることができます。パイソン柄のバッグでアクセントをプラスして、周りと差のつく洗練ワントーンスタイルを完成させましょう。

最新コーディネート


プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう


大人のプチプラアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事の見どころ
閉じる