MENU
LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう! >

【職種別】オフィスカジュアルでのアクセサリーってどこまでがOK?どこからはNG?

職場・通勤・オフィスコーデ等、仕事使いにOKなアクセサリーって?

華やかさをプラスして女性を魅力的に見せてくれるアクセサリー。普段使いに限らず、職場でもアクセサリーを身につけたいと思う女性は多いはず。
一方で、仕事の場で身につける場合、どこまでがOKでどこからがNGなのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、オフィスカジュアルにおすすめのネックレス、ピアス、ブレスレットを職種別にご紹介します。

おんまゆ

一般的なOK・NGの基準から、きちんと感が必要な職種やおしゃれも仕事になる職種まで、それぞれ参考例を挙げながら解説します

Scroll to Contents!
LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

オフィスカジュアルでのアクセサリーのOK・NGの基準について

職場での規定や、職業によってOK・NGの基準についてはさまざまなため、一概に明確な基準というのがないのが実情。ですが、一般的にどの職種についても共通して言われてるOKライン・NGラインについてご紹介していきます。

オフィスカジュアルでのアクセサリーのOK・NGの基準についてイメージ写真
着用ピアス:シンプルフープドロップピアス/ChooMia(チュミア)

オフィスカジュアルにNGなアクセサリーとは?

オフィスカジュアルにNGなアクセサリー1
引用:SELENE.

顔周りを華やかに彩ってくれるピアスですが、あまり大ぶりのデザインはオフィスカジュアルにはNG。また、カラフルなビジューなども避けた方がいいでしょう
ゴールドやシルバーの小ぶりで上品なデザインを選び、ストーンは極小のものや一粒のデザインを選ぶのが基本です。

オフィスカジュアルにNGなアクセサリー2
引用:Cream dot

ネックレスも、基本的にゴールドかシルバーの細いチェーンのものを選ぶようにします。華やかなパールやビジューネックレスは、オケージョンにはOKでもオフィスではNGです。

トップも小ぶりで上品なデザインを選ぶのが無難。ストーンは、ピアス同様極小のものや一粒デザインを選ぶようにしましょう。

オフィスカジュアルにNGなアクセサリー3

手元を華やかに見せてくれるブレスレットやバングル。さまざまな素材やデザインのものがありますが、オフィスカジュアルに向いているのはやはりゴールドやシルバーの華奢なチェーンタイプです。
太いバングルやレザー素材のものは避けた方がベター。オフィススタイルではさりげないデザインを選ぶようにするのがポイントです。

職場やオフィスでもOKなラインはどこから?

職場やオフィスでもOK1
引用:juicyrock

オフィスカジュアルのアクセサリーのOKラインは、職種や各々の会社によっても変わってきます。例えば公務員や金融系の場合、カジュアルなデザインは絶対にNG。

ピアスやイヤリングなら、揺れ感のない耳にぴったりフィットするタイプを選びます。ネックレスやブレスレットは、ごく細いシルバーかゴールドのチェーンを選ぶようにしましょう。

ストーンやモチーフはないものがベターですが、ごく小ぶりのワンポイントや一粒デザインならOK。

職場やオフィスでもOK2
引用:Cream dot

サービスや小売業、メーカーや商社などの職種の場合、営業先やお客様に好印象を与えるようなアクセサリー使いが求められます。ある程度の華やかさが許容される場合が多いですが、あくまでも派手にならないものを選び、大ぶりなデザインは避けるようにしましょう。

アパレルや編集などの職種の場合、職業柄“おしゃれであること”が求められるため、ある程度カジュアルなデザインや主張のあるデザインも許されることが多いでしょう。ただし好印象を抱いてもらうという前提なので、極端に大ぶりのものや個性的すぎるものは避けるべき。

あまり大げさにならなければ、揺れ感のあるデザインもOK。控えめな中にも女性らしさをUPさせてくれるアクセサリーを選ぶのがコツです。
ストーンはカラフルなものはNG。小ぶりのパールやダイヤなどがおすすめです。

職場やオフィスでもOK3
引用:juicyrock

あくまでも上品なデザインということを念頭において選ぶのがポイントです。長めのネックレスをポイントにした着こなしもおすすめですが、トップは大きすぎないものを選びましょう。

そもそもアクセサリーNGの職場ではどうするべき?

職場によってアクセサリーや身だしなみのルールは異なるもの。アクセサリーNGとされている職場の場合は、やはり規定に従うべきでしょう。

ただし、結婚指輪に関してはほとんどの職場でOKとされている場合が多いです。そのため、シンプルなリングであれば大目にみてもらえるというパターンもあるようなので、判断に迷った時は職場の先輩を参考にしてみるのもいいかもしれません。

オフィス使いにもおすすめのプチプラアクセサリー通販サイトまとめ

【公務員・金融系・営業職】オフィスカジュアルに厳しくきちんと感が必要な職種

オフィスカジュアルに厳しくきちんと感が必要な職種のイメージ画像
引用:Pierrot(ピエロ)

きちんと感が求められる金融系などの職種の場合、ネイビーやブラック、グレーなどベーシックカラーのスーツスタイルが基本です。サイズ感もジャストサイズを選び、だらしない印象を与えないよう心掛けることが大切。

ヒールパンプスなど女性らしい小物を合わせれば、さりげなく女性らしさをアピールできます。

ピアス・イヤリング

フープピアスでスーツスタイルをクラスアップ

フープピアスでスーツスタイルをクラスアップの画像
引用:Cream dot

耳にフィットするタイプの小ぶりのピアスは、ネイビーなど知的でスマートな印象のスーツスタイルにもぴったり。余計な装飾のないデザインが、落ち着いた大人らしさを演出してくれます。

顔周りにさりげなく華やかさをプラスしてくれるので、コンサバになりがちなスーツスタイルに奥行きが生まれます。メイクはナチュラルな色使いを意識し、あくまでも自然に仕上げるのがGOOD。

さりげなく輝くスタッドピアスで顔周りを明るく

さりげなく輝くスタッドピアスで顔周りを明るくした画像
引用:juicyrock

小ぶりなサイズを選べば、ジルコニアやダイヤなどの石を使ったスタッドピアスもOK。揺れ感のあるデザインや大ぶりなものは避け、シンプルで上品なデザインを選ぶようにしましょう。

また、ストーンピアスを選ぶなら、台座の部分が目立たないものを選ぶのもポイント。

カラーレスなストーンはどんなスタイルにも合わせられるのが魅力ですが、特にスーツスタイルに合わせた場合、着こなしの洗練度をUPさせる効果が期待できます。控えめながら髪の隙間から覗くキラっと光るストーンに、仕事のモチベーションも上がりそう。

ネックレス

バーネックレスで知的な印象に

バーネックレスで知的な印象にした画像
引用:Cream dot

カジュアルがNGな職場の場合、基本的にシンプルなチェーンネックレスを選ぶのが基本ですが、チェーンに馴染むさりげないデザインのものならトップにデザインがあってもOK。モダンでスタイリッシュな印象のバーモチーフがあしらわれたネックレスは、知的でスタイリッシュな着こなしを後押ししてくれます。

濃色のシャツやスーツに合わせてあげると、グッと印象的な胸元に。ヘアはすっきりとまとめ、ネックラインを強調した着こなしがおすすめです。

一粒ダイヤで立体的な胸元を演出

一粒ダイヤで立体的な胸元を演出した画像
引用:juicyrock

一粒ダイヤをあしらったシンプルなデザインなら、カジュアルNGな職場でもOK。あくまでも小ぶりなストーンで、カラーレスなものを選ぶのがポイントです。

また、チェーンは細く、長すぎないものを選びましょう。一粒モチーフのデザインは首元に立体感をプラスしてくれるので、コンサバなスーツスタイルのアクセントにも最適です。

華やかさのあるストーン使いのネックレスをつける時は、すっきりとしたヘアスタイルにまとめるのが好印象。

ブレスレット             

シンプルなチェーンブレスレットでスタイリングをクラスアップ

シンプルなチェーンブレスレットでスタイリングをクラスアップした画像
引用:Cream dot

シンプルなシルバーのチェーンブレスレットは、どんなスタイルにも合わせることができる万能アクセサリーです。コーデの邪魔をせずに、さりげない輝きで手元をクラスアップしてくれるので、デイリー使いに最適。

シンプルなスーツスタイルから女性らしいブラウスやワンピーススタイルまで、幅広い着こなしに活躍してくれます。華奢なシルバーリングを合わせてあげても素敵ですよ。

スクリューチェーンブレスレットで手元に立体感をプラス

スクリューチェーンブレスレットで手元に立体感をプラスした画像
引用:Cream dot

手元に立体感を持たせたいなら、スクリューチェーンブレスレットがおすすめです。華奢なチェーンなら主張しすぎず、カジュアルNGな職場でもOK。

光の反射によって奥行きのある輝きを見せるスクリューチェーンが、女性らしい手元を演出してくれます。ドレープがきれいなブラウスなどに合わせるのがおすすめ。

ゴールドのチェーンには、ベージュ系のナチュラルなメイクが映えます。

【内勤・メーカー・商社・サービス・小売り】上品で好印象なオフィスカジュアルが求められる職種

【内勤・メーカー・商社・サービス・小売り】上品で好印象なオフィスカジュアルが求められる職種のイメージ画像

サービスや小売業、メーカーなどの職種では、取引先やお客様に好印象を与えるような着こなしが求められます。スーツスタイル以外なら、控えめながら女性らしさを感じさせるようなブラウスにきれい目パンツやスカートを合わせた着こなしがおすすめです。

ピアス・イヤリング 

しずく型ピアスで女性らしさを引き寄せる

しずく型ピアスで女性らしさを引き寄せた画像
着用ピアス:メタルドロップピアス/ChooMia(チュミア)

サービス業やメーカーなどの職場でのアクセサリー使いは、控えめながらも上品な女性らしさを演出するのがポイントです。ちょっぴりカジュアル感のあるフック型を選ぶなら、柔らかな印象を引き寄せてくれるしずく型など、シンプルなデザインをチョイスしましょう。

きちんと感のあるスーツや女性らしいワンピーススタイルなど、どんな着こなしにも合わせることができるうえ、丸みのあるフォルムが優しげな印象を与えてくれます。

小ぶりのパールピアスで控えめな華やかさをON。

パールを使ったピアスの画像
引用:juicyrock

サービスや小売業、メーカーや商社などの職場では、上品な印象を与えてくれるパールを使ったピアスもおすすめです。顔まわりを明るくみせてくれるので、営業先やお客様にも好印象。

フックタイプのピアスなら、耳たぶの下にパールがくるような、寄り添うシルエットのものを選びましょう。どんなスタイルにも合いますが、ジャケットスタイルやスーツなら、女性らしいブラウスをインナーに合わせるのがおすすめです。

ネックレス                            

極小ビジューネックレスでデコルテを上品に演出

極小ビジューネックレスでデコルテを上品に演出した画像
引用:Cream dot

シンプルなシャツスタイルには、デコルテを上品に彩ってくれるネックレスがおすすめです。大ぶりのストーンは不向きですが、極小のものなら品の良さをアピールすることができますよ。

ストーンやビジューはカラーレスのものを選ぶのが基本です。シャツのボタンを1~2個外して、女性らしいネックラインを演出しましょう。

シンプルなロングバーネックレスでシャープな首元に

シンプルなロングバーネックレスでシャープな首元にした画像
引用:Cream dot

シンプルなロングバーがポイントのネックレスは、首元をシャープに見せてくれる効果があります。上品な中にもスタイリッシュな印象を与えてくれるので、マニッシュなスーツスタイルにぴったり。

華やかすぎる印象にならないよう、チェーンの長さは短めのものを選びましょう。ピアスやリングをコーディネートするなら、極力シンプルなデザインを合わせて。

ブレスレット

2連チェーンブレスレットで奥行きのある手元に

2連チェーンブレスレットで奥行きのある手元にした画像
引用:Cream dot

異なるチェーンを組み合わせたレイヤードブレスレット。2連ブレスレットは華やかさを演出できるアイテムですが、職場でつけるなら華奢なチェーンタイプを選びましょう。

異なるデザインのチェーンが光の当たり方によって複雑に輝くので、奥行きのある手元を演出してくれます。ブラウスやニットの袖を軽くプッシュアップして、さりげなく手首をアピールするのも◎。

小ぶりのストーンブレスレットで上品な華やかさをプラス

小ぶりのストーンブレスレットで上品な華やかさをプラスした画像
引用:Cream dot

小ぶりのストーンがあしらわれたブレスレットは、控えめながらも存在感のある手元を演出するのにぴったり。ただし、ストーンが揺れるようなデザインは避けた方がベターです。

また、ストーンはジルコニアやダイヤなどカラーレスなものを選び、他のアクセサリーを合わせるならできるだけシンプルなものチョイスしましょう。

さりげなく輝くストーンがアクセントになってくれるので、コーディネートはあくまでもシンプルに。ダークカラーのトップスなら、よりブレスレットの存在を惹き立てることができます。

【アパレル・IT・編集者】オフィスカジュアルの自由度が高い職種                          

【アパレル・IT・編集者】オフィスカジュアルの自由度が高い職種の画像

アパレルや編集など、ある程度自由度の高い職場では、さりげなくトレンドを取り入れたスタイリングでお洒落感をアピールするのが◎。ですが、だらしない印象はNGなので、あくまでも上品な着こなしを心掛けるのがポイントです。

例えばトレンドの素材や柄を取り入れた着こなしや、抜け感のあるワイドパンツスタイルなどもおすすめ。上品なアクセサリーをアクセントに使ってもいいですね。

ピアス・イヤリング

クロスバーピアスで存在感のある女性らしさをプラス

クロスバーピアスで存在感のある女性らしさをプラスした画像
着用ピアス:クロスメタルバーピアス/ChooMia(チュミア)

職業柄“おしゃれさ”も求められるアパレルや編集などの職種の場合、ある程度主張のあるデザインも許されることが多いでしょう。ただし、あくまでも仕事である以上、大げさなデザインはNG。

ピアスで女性らしさを演出するなら、揺れ感のあるバーモチーフなどがおすすめ。繊細なラインで女性らしい雰囲気をプラスしつつ、ゆらゆら揺れるデザインがお洒落ムードを引き寄せてくれます。

トレンドライクな着こなしからきちんと感のあるスーツスタイルまで、どんなスタイリングにも合わせやすいのもポイント。メイクは大人っぽさのある落ち着いた色使いが似合います。

片耳用イヤーカフでお洒落感を底上げ

片耳用イヤーカフでお洒落感を底上げした画像

印象的な耳元を演出してくれる片耳用イヤーカフなら、これ一つで顔まわりがパッと華やかに。ある程度大きさのあるアイテムなので、上品で繊細なデザインを選ぶのがポイントです。

ストーンを使ったデザインなら、小ぶりでカラーレスなものを選びましょう。仕事中にはずれてしまったりしないよう、ピアスと組み合わされたデザインがおすすめ。

パッと目を惹くデザインが華やぎムードを引き寄せてくれるので、顔まわりのアクセサリーはこれ一つで十分。トゥーマッチにならないよう、シンプルコーデに合わせましょう。

着用ピアス:クロスメタルバーピアス/ChooMia(チュミア)

ネックレス

揺れるY字ネックレスでスタイリッシュな大人っぽさをON

揺れるY字ネックレスでスタイリッシュな大人っぽさをONした画像
引用:Cream dot

長さの異なるチェーンがこなれた印象をプラスしてくれるバーモチーフのY字ネックレス。シンプルながらもモダンなデザインが、スタイリッシュな大人コーデにぴったり。

揺れ感のあるデザインなので、合わせるだけで着こなしに奥行きが生まれます。黒やネイビーなど、ダークカラーのトップスにさりげなく合わせるのがおすすめ。

同じように揺れ感のあるピアスとコーディネートすれば、さらにお洒落感を高めることができます。

コインモチーフの2連ネックレスでこなれムードを引き寄せる

コインモチーフの2連ネックレスでこなれムードを引き寄せた画像
引用:Cream dot

カジュアル感のあるコインモチーフですが、小ぶりのものならOK。ちょっぴり外しの効いたこなれた着こなしに仕上げてくれるので、うまく取り入れればお洒落感を底上げできます。

華やかさのある着こなしやフェミニンコーデに合わせるよりも、シンプルな大人コーデに合わせるのが効果的です。より存在感をアピールするなら、Vネックデザインのトップスがおすすめ。

ブレスレット

デザイン性の高いマーキスモチーフブレスレットで周りと差のつく手物に

デザイン性の高いマーキスモチーフブレスレットで周りと差のつく手物した画像
引用:Cream dot

チェーンブレスレットはカジュアル感の高いアイテムですが、アーモンド形のマーキスモチーフならゴツすぎず、存在感たっぷりの手元を演出するのに最適。さらに、ほどよく太さのあるデザインが、手首の華奢見えに一役買ってくれます。

トップスの袖を軽くロールアップして、こなれ感たっぷりの着こなしに仕上げましょう。ニットやジャケットなど、ある程度ボリューム感のあるトップスを合わせるのがおすすめ。

ウェーブバングルで表情たっぷりの手元に

ウェーブバングルで表情たっぷりの手元にした画像
引用:juicyrock

アパレルや編集などの職種なら、バングルもOK。ただし、太めのデザインやレザー素材のものは避けた方がいいでしょう。

手元にまとうような曲線がきれいなウェーブバングルなら、角度によって異なる表情がニュアンスたっぷりの手元を演出してくれます。ウェーブラウンが着こなしのアクセントになってくれるので、シンプルなスタイリングでもこなれた印象に。

ゴールドは、トレンドのブラウン系にもぴったりなので、旬のコーデでお洒落感をアピールするのも◎。他のアクセサリーは控えめにして、手首の存在感を惹き立てましょう。

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • 人気雑誌「美人百花」「mina」掲載
  • インフルエンサー愛用後、今SNSで人気上昇中!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事の見どころ
閉じる