LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020年最旬】取り入れるだけでこなれ感を演出するロゴTコーデは大人女子の味方!

この記事の見どころ

ロゴTで作る大人女子のトレンドコーデ                          

夏の定番アイテムでもあり、カジュアルスタイルに欠かせないロゴTシャツ。誰もが1枚は持っているアイテムですが、“部屋着っぽく見えてしまう”“カジュアルになり過ぎてしまう”など、着こなしに悩む大人女子も多いかもしれません。
ロゴTシャツは、実はラフなスタイリングだけでなく、きれい目スタイルやフェミニンスタイルにも活躍してくれる優秀アイテムです。選び方や着こなしのちょっとしたコツで、こなれ感漂う大人スタイルに仕上げることができますよ。

そこで、大人女子がロゴTをおしゃれに着こなすポイントをわかりやすくご紹介します。

トレンドライクに着こなす方法

トレンドライクに着こなす方法の画像
引用:Re:EDIT(リエディ)

ロゴTをトレンドスタイルに取り入れるなら、セットアップのインナーやシアーアイテムのインナー使いがおすすめです。さらに全体をベージュ系のワントーンスタイルにまとめれば、抜け感がありながらもスタイリッシュな印象に。
主張しすぎない控えめなロゴTをセレクトし、さりげなくカジュアル感をプラスするのがポイントです。

トレンドのシアーアイテムを使ったコーディネートに取り入れる場合は、あえてロゴを透けさせた上級者スタイルに挑戦するのも◎。さりげなく透けるロゴが、グッと奥行きのあるレイヤードスタイルに仕上げてくれますよ。

子供っぽくならないコツ

子供っぽくならないコツの画像
引用:Pierrot(ピエロ)

ともすれば子供っぽい着こなしになりがちなロゴTシャツですが、合わせるボトムスや小物に女性らしさのあるものをチョイスすれば、大人っぽさをキープすることができます。例えばセンタープレスデザインのきれい目パンツや女性らしいIラインスカート、ヒールパンプスなどを合わせてあげると、ほどよくカジュアル感が抑えられて大人っぽい着こなしに。

また、顔周りにピアスなどの小ぶりのアクセサリーをプラスするのもおすすめです。

着回しやすいおすすめロゴTとは?

着回しやすいおすすめロゴTとは?の画像
引用:Pierrot(ピエロ)

ロゴTとひとくちに言ってもさまざまなデザインがありますが、大人女子におすすめしたいロゴTシャツは、主張しすぎない控えめなロゴのベーシックTシャツ。カラーは基本のホワイト系が◎。

大きめのロゴはポップな印象が強くなりますが、小さめのさりげないロゴならきれい目スタイルにも馴染みやすく、着回しの幅がグンと広がります。白以外なら、ベージュ系や黒、カーキなどの落ち着いたベーシックカラーがおすすめ。

また、形はクルーネックで、ほどよいフィット感のベーシックなデザインを選ぶのがポイントです。コンパクト目なデザインなら、着やせ効果も期待できますよ。

定番カジュアルで差を付けるワンランクアップなロゴTコーデ    

ロゴT×ロングスカートで小物を効かせたシンプルカジュアルスタイル

ロゴT×ロングスカートで小物を効かせたシンプルカジュアルスタイルの画像
参考トップス:ロゴTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考スカート:フロントボタンロングスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フェイクレザープリーツトートバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:厚底ベルトスポーツサンダル/Re:EDIT(リエディ)
参考帽子:サマーキャスケット/Re:EDIT(リエディ)

白地にシンプルなブラックロゴのTシャツに、フロントボタンがアクセントになったロングスカートを合わせたスタイリング。シンプルなアイテム同士の組み合わせは、小物でアクセントを加えて洒落感を高めます。

足元にはスポーツサンダルを合わせてカジュアルな抜け感をプラス。巾着バッグとキャスケットでこなれた大人カジュアルスタイルにまとめつつ、黒小物を合わせてスタイリングをキュッと引き締めれば、シンプルながら垢抜けた着こなしが完成します。

ニュアンスブラウンロゴTシャツ×ベージュIラインスカートで旬見えグラデーションコーデ

ニュアンスブラウンロゴTシャツ×ベージュIラインスカートで旬見えグラデーションコーデの画像
着用トップス:フロントメッセージロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考スカート:ミディ丈リブタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:フェイクレザープリーツトートバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:サイドラメローカット厚底スニーカー/titivate(ティティベイト)

ニュアンシーなブラウンカラーのシンプルロゴTシャツにベージュカラーのIラインスカートを合わせたグラデーションスタイル。落ち着きのあるカラーリングとさりげないロゴのアクセントが、大人っぽさを演出してくれます。

全体をすっきりとしたIラインシルエットのまとめることで、カジュアル感をほどよく調節することができますよ。足元には白スニーカーでクリーンな抜け感をプラス。手元には巾着バッグを合わせ、お洒落感を底上げしましょう。

ロゴT×ブラックパンツに白ロングシャツワンピースを羽織ったメリハリモノトーンカジュアル

ロゴT×ブラックパンツに白ロングシャツワンピースを羽織ったメリハリモノトーンカジュアルの画像
参考ワンピース:麻ライクロングシャツワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:ロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考パンツ:2typeから選べるリブカットソーパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フェイクレザープリーツトートバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:スクエアトゥ細ベルトスタックヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

白地に黒ロゴのシンプルなロゴTシャツ×ブラックパンツのシンプルスタイルは、ロングシャツワンピースをさらりと羽織ればグッと奥行きのある着こなしに。細ベルトでウエストマークすることで、メリハリの効いたスタイリングに仕上げることができます。

シャツの袖を軽くロールアップして、こなれ感たっぷりに着こなすのがポイント。シックな黒小物を合わせ、スタイリッシュなモノトーンカジュアルスタイルにまとめましょう。

カーキカラーVネックロゴT×ホワイトスキニーで洗練シンプルカジュアルスタイル

カーキカラーVネックロゴT×ホワイトスキニーで洗練シンプルカジュアルスタイルの画像
着用トップス:コットンT(ロゴタイプ)/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考パンツ:アンクル丈スキニーデニムパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フェイクレザープリーツトートバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:厚底ベルトスポーツサンダル/Re:EDIT(リエディ)

シックなカーキカラーのロゴT×ホワイトスキニーのシンプルなワンツーコーデ。すっきりとした首元を演出しつつ女性らしさをプラスできるVネックデザインをセレクトすれば、それだけで洗練ムードが漂います。

スポーツサンダルでカジュアルな抜け感をプラスしたら、シンプルなアクセサリーでさりげなく大人ムードを纏わせて、バランスを取るのがポイント。小物はロゴのカラーにリンクさせ、統一感を持たせましょう。

白ロゴT×デニムパンツに黒ロングワンピースを羽織った洗練シンプルカジュアルスタイル

白ロゴT×デニムパンツに黒ロングワンピースを羽織った洗練シンプルカジュアルスタイルの画像
参考ワンピース:2wayAラインワンピース/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:ロゴプリント半袖Tシャツ/reca(レカ)
参考パンツ:アンクル丈スキニーデニムパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:ウッドハンドルかごバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:スクエアトゥフラットサンダル/Pierrot(ピエロ)

白T×ブルーデニムの定番カジュアルスタイルは、ロゴTをセレクトすることでさりげないアクセントを効かせることができます。さらに黒ワンピースの前を開けてさらりと羽織れば、シンプルながら動きのある着こなしに。

抜け感を醸すサンダルはTシャツにリンクさせたホワイトカラーを、ワンピースはロゴにリンクさせたブラックをチョイスして、ミニマルなカラーパレットに仕上げるのがおしゃれ見えのポイントです。

白ロゴTシャツ×チノパンツ×パイソン柄パンプスでアーバンカジュアルスタイル

白ロゴTシャツ×チノパンツ×パイソン柄パンプスでアーバンカジュアルスタイルの画像
参考トップス:綿天竺メッセージロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考パンツ:ベイカーパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フェイクレザーショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット Vデザインパンプス/Re:EDIT(リエディ)

白Tシャツ×チノパンの定番カジュアルスタイルは、すっきりとウエストインで着こなしてラフすぎない印象に仕上げます。シンプルコーデだからこそ、胸元のさりげないロゴの存在感を惹き立てることができます。

この着こなしの最大のポイントは、パイソン柄のパンプスで都会的なアクセントを効かせたところ。ベーシックなカラーに馴染みつつスパイスを効かせることができるアニマル柄小物は、一つ持っていると重宝しますよ。

レディライクなロゴTコーデが魅力増しフェミニンスタイルへ    

白ロゴT×グリーンロングフレアスカートにデニムジャケットを羽織った着映えカジュアルフェミニンスタイル

白ロゴT×グリーンロングフレアスカートにデニムジャケットを羽織った着映えカジュアルフェミニンスタイルの画像
参考ジャケット:オーバーサイズデニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:ロゴTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考スカート:レーヨン混ウエストゴムロングフレアスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:タッセル付き キルティングショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ローカットキャンバススニーカー/Re:EDIT(リエディ)

シンプルな白ロゴTシャツに華やかなグリーンカラーのフレアスカートを合わせたカジュアル感のある大人フェミニンスタイル。デニムジャケットを抜き襟スタイルでラフに羽織って、抜け感たっぷりの着こなしに仕上げます。

足元のスニーカーでカジュアル感をキープしつつ、レディなチェーンバッグで女性らしさを加えれば、スカートのカラーが惹き立つ大人っぽいカジュアルフェミニンスタイルに。

白ロゴTシャツ×ブルーカラーマジョリカプリーツスカートで表情豊かなカジュアルフェミニンスタイル

白ロゴTシャツ×ブルーカラーマジョリカプリーツスカートで表情豊かなカジュアルフェミニンスタイルの画像
参考トップス:ロゴTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考スカート:マジョリカプリーツスカート/titivate(ティティベイト)
参考バッグ:マクラメ編みメッシュバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:メニーベルトフラットサンダル/Re:EDIT(リエディ)

シンプルなロゴT×フェミニンなロングスカートのシンプルスタイル。マジョリカプリーツやティアードデザインなど、表面感のあるデザインスカートをチョイスすれば、シンプルなワンツーコーデでも表情豊かな着こなしに仕上げることができます。

フラットサンダルやシーズンライクなメッシュバッグを合わせ、こなれ感たっぷりに着こなすのが◎。顔周りに小ぶりなアクセサリーをプラスして、さりげなく華やぎムードを加えても素敵です。

黒ロゴT×アニマル柄ロングスカートでクール&フェミニンなモノトーンスタイル

黒ロゴT×アニマル柄ロングスカートでクール&フェミニンなモノトーンスタイルの画像
着用トップス:SWEATRESS FREE空紡糸ロゴPt.T/BouJeloud(ブージュルード)
着用スカート:ダルメシアン柄スカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フェイクレザーショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/Re:EDIT(リエディ)
参考帽子:サマーキャスケット/titivate(ティティベイト)

ちょっぴりクールな雰囲気に仕上げたい時は、ブラックカラーベースのロゴTがおすすめ。多少存在感のあるロゴでも、シックなカラーなら大人女性にも着こなしやすく、スタイリングのポイントにすることができます。

ボトムスにブラックカラーのアニマル柄ロングスカートを合わせ、スタイリッシュなカジュアルフェミニンスタイルに仕上げましょう。ベージュカラーのきれい目小物を合わせることで大人っぽさをプラスしつつ、黒キャスケットでさりげなく遊び心を加えれば、グッと垢抜けたスタイリングに。

白ロゴT×ニュアンスピンクサテンロングスカートにデニムジャケットを羽織った華やかカジュアルフェミニンスタイル

白ロゴT×ニュアンスピンクサテンロングスカートにデニムジャケットを羽織った華やかカジュアルフェミニンスタイルの画像
参考ジャケット:オーバーサイズデニムジャケット/Pierrot(ピエロ)
参考トップス:オーガニックロゴロンT/Pierrot(ピエロ)
参考スカート:ミディアム丈サテンプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:サークルハンドル2wayトートバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:オープントゥアンクルストラップサンダル/Re:EDIT(リエディ)

シンプルなカットソーコーデに華やぎムードを加えてくれるサテンスカートは、大人フェミニンスタイルに欠かせないアイテムです。きれい目フェミニンスタイルにまとめるのも素敵ですが、ラフな雰囲気に着崩すなら、ロゴTが便利に活躍してくれますよ。

さらにデニムジャケットをさらりと肩掛けすれば、こなれ感溢れるスタイリングに。胸元からちらりとのぞくロゴがほどよくカジュアルなアクセントとなり、ボトムスの甘さを調節してくれます。

アンクルストラップサンダルなど女性らしい小物を合わせて、ラフになりすぎないように着こなすのがポイント。

白ロゴTシャツ×チェック柄フレアスカートで垢抜けフェミニンスタイル

白ロゴTシャツ×チェック柄フレアスカートで垢抜けフェミニンスタイルの画像
着用トップス:トップス:ロゴプリント半袖Tシャツ/reca(レカ)
参考スカート:チェック柄フレアスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:サークルリングデザイン バケツ型バッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/titivate(ティティベイト)

着映えが狙えるチェック柄フレアスカート。生地をバイヤス使いすることできれいなフレアシルエットが惹き立った女性らしいロングスカートは、さりげないロゴデザインのTシャツをさらっと合わせて抜け感をプラスした着こなしが好バランスです。

トップスのカジュアル感は、ヒールパンプスやきれい目バッグで調節し、大人っぽさをキープするのがポイント。落ち着いたベージュ系のカラーコーデは、ロゴTを合わせることでフレッシュ感をプラスすることができますよ。

ブラウンロゴTシャツ×イエロープリントロングスカートで上品カジュアルフェミニンスタイル

ブラウンロゴTシャツ×イエロープリントロングスカートで上品カジュアルフェミニンスタイルの画像
着用トップス:フロントメッセージロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考スカート:フラワープリントフェイク釦フレアスカート/titivate(ティティベイト)
参考バッグ:ウッドハンドルかごバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:オープントゥアンクルストラップサンダル/Re:EDIT(リエディ)

ニュアンシーなブラウンカラーのロゴTシャツは、同系色でまとめたリラックスカジュアルスタイルに仕上げるのも素敵ですが、上品なイエローカラーのプリントスカートを合わせれば、清楚な大人スタイルに。広がりすぎない落ち感のあるロングスカートをウエストインですっきりと着こなすことで、好感度抜群のフェミニンスタイルに仕上げます。

ほどよいカジュアル感と女性らしさを醸すアンクルストラップサンダルは、トップスと同系色のベージュカラーをセレクトして統一感を持たせるのが◎。

上品コーデもロゴTで鮮度高まるこなれスタイル                       

カーキカラーロゴTシャツ×ホワイトワイドパンツにショート丈カーディガンを羽織った上品パンツスタイル

カーキカラーロゴTシャツ×ホワイトワイドパンツにショート丈カーディガンを羽織った上品パンツスタイルの画像
参考カーディガン:綿混ショート丈ニットカーディガン/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
着用トップス:コットンT(ロゴタイプ)/DoCLASSE(ドゥクラッセ)
参考パンツ:サイドベルトハイウエストパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:クロコ型押しハンドバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/titivate(ティティベイト)

すっきりとした首元を演出しつつ女性らしさも加えてくれるVネックロゴTは、シックなカーキカラーをセレクトすることで大人見えを狙います。ボトムスにはクリーンな印象のホワイトパンツを合わせることで、軽やかさのあるきれい目スタイルに。

オフホワイトカラーのカーディガンからロゴをちらりと覗かせるバランスが、カジュアル感をほどよく抑え、大人スタイルへと引き寄せてくれます。カーディガンはショート丈をセレクトし、バランス良く仕上げましょう。

仕上げに、大人女子の必須アイテム、ベージュカラー小物を合わせれば、オフィススタイルにもOKな上品パンツスタイルが完成します。

白ロゴT×黒Iラインスカートにブルーカーディガンを羽織ったきれい目スカートスタイル   

白ロゴT×黒Iラインスカートにブルーカーディガンを羽織ったきれい目スカートスタイル の画像
着用カーディガン:スキッパーネックサマーニットカーディガン/SAISON DE PAPILLON(セゾンドパピヨン)
着用トップス:トップス:ロゴプリント半袖Tシャツ/reca(レカ)
参考スカート:高見えロングタイトスカート/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/titivate(ティティベイト)

コンパクトなカーディガン×タイトスカートのきれい目スタイル。インナーにシンプルなロゴTシャツを合わせれば、こなれた雰囲気を演出することができます。カジュアルな印象になりすぎないよう、控えめなロゴデザインをチョイスするのがポイントです。

ウエストインスタイルですっきりと着こなし、足元にヒールパンプスを合わせることで、スタイルアップ効果も◎。クールなカラーリングにまとめれば、“できる女”風のスカートスタイルに。

白ロゴTシャツ×ベージュワイドパンツで大人シンプルなパンツスタイル

白ロゴTシャツ×ベージュワイドパンツで大人シンプルなパンツスタイルの画像
参考トップス:綿天竺メッセージロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
着用オールインワン:マットプリーツハイウエストオールインワン/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:フェイクレザーショルダーバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/Re:EDIT(リエディ)

白×ベージュでまとめた大人シンプルなパンツスタイル。さりげない胸元のロゴデザインがほんのりカジュアルなアクセントを加えてくれるロゴTシャツをセレクトし、シンプルな中にも抜け感漂うスタイリングに仕上げます。

白にベージュやブラウン系を組み合わせたスタイルは、きちんと感と大人っぽさを演出したい時にぴったり。パンプスやバッグなどの小物も同系色でまとめれば、都会的なシンプルパンツスタイルが完成します。

パイソン柄パンプスでこなれたアクセントをプラスすることで、ベーシックカラーコーデの地味見えを回避することができますよ。

黒ロゴTシャツ×ホワイトスキニーで洗練モノトーンスタイル

黒ロゴTシャツ×ホワイトスキニーで洗練モノトーンスタイルの画像
参考トップス:SWEATRESS FREE空紡糸ロゴPt.T/BouJeloud(ブージュルード)
着用パンツ:アンクル丈スキニーデニムパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:サークルリングデザイン バケツ型バッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/titivate(ティティベイト)

スタイリッシュな印象の黒字にホワイトロゴのTシャツは、白スキニーをスタイリングしてクリーンに着こなします。重さが気になりがちなモノトーンコーデは、ボトムスにホワイトカラーを合わせることでグッと軽やかな印象に仕上げることができますよ。

ウエストはすっきりとインすることで脚長効果も◎。トップスは軽くブラウジングしてあげると、女性らしい柔らかなシルエットを作ることができます。
仕上げにベージュカラーのパンプス&バッグを合わせれば、大人のきちんと感漂う着こなしに。

グレーロゴTシャツ×ブルーセンタープレスパンツに淡グレーカーディガンを羽織った大人カジュアルなパンツスタイル

グレーロゴTシャツ×ブルーセンタープレスパンツに淡グレーカーディガンを羽織った大人カジュアルなパンツスタイルの画像
着用カーディガン:カーディガンset◇3wayシアーレイヤードプルオーバー/BouJeloud(ブージュルード)
着用トップス:カーディガンset◇3wayシアーレイヤードプルオーバー/BouJeloud(ブージュルード)
参考パンツ:センタープレスセミフレアパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:フェイクレザースクエアトートバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:機能性パンプス/Re:EDIT(リエディ)

都会的で洗練されたイメージのグレーカラーを使ったスタイリングなら、カジュアル感のあるロゴTシャツを取り入れてもきれい目な印象に仕上げることができます。パッと目を惹くブルーカラーのセンタープレスパンツを合わせ、着映えを狙うのも◎。

Tシャツと同色のカーディガンやシャツをさらりと羽織れば、着こなしに奥行きが生まれます。クリーンな抜け感を醸す白小物で軽やかさをプラスすれば、ほどよく力の抜けた洗練パンツスタイルに。

ニュアンスブラウンロゴTシャツ×ベージュテーパードパンツに白ニットを肩掛けしたトーン・オン・トーンスタイル

ニュアンスブラウンロゴTシャツ×ベージュテーパードパンツに白ニットを肩掛けしたトーン・オン・トーンスタイルの画像
参考カーディガン:リネンタッチリブニットカーディガン/Pierrot(ピエロ)
着用トップス:フロントメッセージロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考パンツ:麻混ベルト付きトラウザーパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:スカーフ付きミニショルダーバッグ/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/Re:EDIT(リエディ)

オフホワイト~ベージュ~ニュアンスブラウンのグラデーションがポイントのパンツスタイル。きちんと感のあるテーパードパンツやパンプスをチョイスすれば、トップスにカジュアルなロゴTシャツを合わせても大人らしさをキープできます。

ホワイトカラーのニットを肩掛けすることでポイントを上に持ってくれば、スタイルUP効果も抜群。パンプスやチェーンストラップのショルダーバッグなど、きれい目小物を合わせて、上品ムードを纏わせるのがポイントです。

最新コーディネート


プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう


大人のプチプラアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる