LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020最旬】Tシャツのマンネリコーデを脱出!大人女子が今着こなすべきTシャツって?

この記事の見どころ

2020最旬スタイルに更新!Tシャツコーデを賢く着こなすコツとは?

Tシャツがマンネリする理由は、“Tシャツへの固定概念”

  • 『Tシャツはカジュアルだからパンツコーデしか似合わない』
  • 『大人コーデには白Tシャツしかありえない』

など、知らずのうちに蓄積した固定観念がTシャツをマンネリへ導いています。
たとえば、“白Tシャツにはデニムが似合う”というイメージは誰にでもありますよね。
その一方でTシャツにデニムだと物足りない雰囲気になったり、カジュアルすぎたりした経験はありませんか?

その理由のひとつはモデルとのギャップ。スタイルの良いモデルが着るとシンプルなコーデでも華やかに見えます。
しかし、普段着コーデにモデルコーデを落とし込んでもしっくり来ないことの方が多くなります。等身大のデイリーコーデに似合うTシャツの新しい価値観を学んでいきましょう。

Point 1.メリハリをつけて華やかなシルエットに

まずは、“白Tシャツにはデニム”の固定概念を覆しましょう!
上のコーデは白Tシャツにスカートを合わせたコーディネート。デニムよりも上品でおしゃれに見えませんか?

体のラインを無理して出さなくてもスタイルよく見えますよね◎

白Tシャツコーデのポイントは“緩急を付ける”こと。
上のコーデではゆったりとしたTシャツをスカートにINしてひとつめのメリハリを、ティアードワンピースのAラインでふたつめのメリハリを付けています。数字でイメージすると8のような形ですね。

シンプルなコーディネートでも緩急を付けることでシルエットに華やかさが生まれ、地味見えを防止してくれます。ぴったりとしたスキニーデニムよりもティアードスカートの方が年齢に合わせやすく、ストレスフリーで着こなせますよね!

Point 2.トレンドカラーアイテムを取り入れる

上のコーデは今季トレンドのブラウンTシャツ。
茶色のTシャツなんてダサそう…。というイメージがありませんか?

ブラウンTシャツは着るだけでモードな着こなしにアップデートしてくれますよ。きれいめのベージュパンツと合わせれば簡単に流行のワントーンコーデを作ることもできます。ブラウンのTシャツはカジュアルよりもきれいめカジュアルが似合うアイテム。ベージュパンツやリネンパンツでスマートに仕上げてくださいね。

ダークトーンのカラーなので明色パンツが成功の秘訣です。大人女子コーデでは暗色でまとめすぎると近寄りがたいムードに見えてしまいます。
クリアサンダルやかごバッグでフレンドリーな気軽さを演出することを心がけてください!

今季はブラウンにかぎらず、ベージュ・くすみカラー・ブラック・グレーなどの色味もおすすめ◎特にアースカラーのベージュとブラウン、トレンドのくすみカラーはぜひチャレンジしてみてくださいね。

「Uネック・Vネック・ボートネック」ネック別イメージと着まわし方解説

Tシャツにはさまざまなネックデザインがありますよね。
ネックのデザインにこだわることでなりたいイメージに簡単に近づくことができますよ。今までなんとなくTシャツを選んでいた人は参考にしてみてくださいね。

早速、定番のUネック・Vネック・ボートネックのネック別イメージと着まわし方を解説していきたいと思います。

Uネックのこなれた着回し方

Uネックイメージ画像

Uネックのイメージはカジュアル・スポーティー
どんなコーデにも似合いやすいのが特徴です◎きれいめのパンツやスカートに合わせればトレンドのきれいめカジュアルが叶いますよ。2020年は首元が詰まった高めのUネックが人気

Uネックの着こなし方は、カジュアルに偏らせないこと。大人女子の着こなしではきれいめの雰囲気が必要不可欠ですよね。

たとえば、デニムを合わせたい時にはデニムスカートで上品に仕上げるなどの心がけが大切です。黒のUネックなら着痩せ効果も期待できますよ。
Uネックは胸元が見えにくいのでスポーツシーンにもおすすめ◎ジムやランニングなど日常のスポーツシーンでも取り入れてみてくださいね。

Vネックのこなれた着回し方

Vネックイメージ画像

Vネックのイメージはきれいめ・セクシー・知的などさまざまなイメージがあり、シャツのような逆三角形のシルエットがいろんな表情を出してくれます。2020年は深いVネックよりも浅いVネックが人気
Vのラインがデコルテを綺麗に見せることができるので女性らしさを一番引き立ててくれるネックでもあります。

Vネックの着こなし方は、品を保つことを意識すること。
前述した通り、深いVネックは胸が見えてセクシーすぎたり、デコルテが見えすぎて貧相に見える原因にもなります。
上品さを意識してコーデを組んでみてくださいね。今季は自立したジェンダーレスな女性像がトレンド。

ハンサムなカーキパンツとVネックTシャツを合わせてマニッシュに見せてくださいね。Vネックの効果で男性らしいカラーも絶妙に女らしく見せることができますよ。

ボートネックの着こなし方


引用:Pierrot(ピエロ)

ボートネックのイメージは「ナチュラル・フェミニン」
Uネックよりも大人っぽくて、Vネックよりも大人可愛いのがボートネックなので、いいとこどりのネックなので人気が高まっています。2020年はやや広めのボートネックがおすすめ

ボーダートップスなどフレンチカジュアルに使われることが多かったボートネックですが、今季は抜け感のある肌見せの役割として注目が集まっています。
ボートネックの着こなし方は、肌見せのバランスを考えること。首元が横に大きくカッティングされているボートネックは膝下丈のスカートやパンツと相性のいいネック。
花柄スカートなどフェミニンなアイテムを合わせて大人可愛く見せてくださいね。
白のボートネックは可愛く、黒のボートネックは大人っぽく決まりますよ。

おしゃれにTシャツを着こなすコツとは?

おしゃれにTシャツを着こなす正解コーデの画像

Tシャツをおしゃれに着まわすコツは、小物を上手に使うこと。
スカーフやショルダーバッグ、パンプスなどの小物で色を加えたり、立体感を与えることがポイントです。一方でTシャツ×スカート・ボトムスの土台コーデはシンプルにまとめることが鉄則。

コーデを作る時は、まずベースのコーデを組んでから小物で足し算をしていくと上手にまとまりますよ◎
たとえば、上のコーディネートのベースはTシャツ+デニムスカートになります。そこにスカーフで立体感をプラスします。スカーフの色味に合わせてブラウンのショルダーバッグをプラス。白・デニム・ブラウンのベーシックコーデをさらにおしゃれに見せるために2020年トレンドカラーのグリーンパンプスで色を足しています。

Tシャツはベーシックカラーを数枚そろえて、トレンドは小物でうまく取り入れてみてくださいね。
余裕があればグリーンやブルー、くすみピンクなどトレンドカラーのTシャツもおすすめですよ。

シンプルなこなれ感を演出する大人のTシャツコーデ5選

グレーTシャツ×カーキパンツ×白サンダルのカジュアルシンプルコーデ

グレーTシャツ×カーキパンツ×白サンダルのカジュアルシンプルコーデの画像
参考トップス:極とろみVネックTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:ハイライズウエストリボンワイドパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:天然素材サークルハンドバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:アシンメトリーフラットコルクサンダル/Pierrot(ピエロ)

カーキパンツはシンプルコーデの王道アイテム。
Tシャツに合わせるだけで都会派らしいおしゃれなコーデを実現してくれます。カーキには白Tシャツを着たくなるものの、グレーのTシャツでこなれ感をUP。絶妙にくすんだ色味で2020年らしいサファリコーデを完成させてくださいね。
グレーのTシャツは白よりも透けにくいので安心できますよね◎

デコルテが見えるVネックが大人顔の秘訣。
深いVネックは品を保ちづらいので浅いVネックでシャープに見せて、男性らしいカーキパンツはウエストリボンで女っぽく。ハイウエストのパンツはシンプルなTシャツコーデもスタイル良く仕上げてくれますよ。

ベーシックコーデが地味見えしないのは白サンダルのおかげ。
かっこよさの強いカーキパンツにはフラットサンダルで女性らしさをプラスして足先は綺麗にペディキュアを塗って、洗練された大人スタイルに導いてくださいね。

5分丈Tシャツ×ティアードスカート×ストラップサンダルでシンプル甘口コーデ

5分丈Tシャツ×ティアードスカート×ストラップサンダルでシンプル甘口コーデの画像
参考トップス:シンプルビッグTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:ギャザープリーツティアードチュールスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:巾着付きデザインベルト付かごバッグ /神戸レタス
参考シューズ:アンクルストラップローヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

5分丈のTシャツに鮮やかなティアードスカートを組み合わせた甘めのシンプルコーデ。
腕の露出が気になる夏コーデは5分丈のTシャツが頼りになります。肌を見せすぎず気になる脇の汗じみもさりげなく隠せます。裾を少しロールアップするのが今年流。

無地のTシャツを華やかに見せるのはピンクのスカート。濃いピンクの色味がぐっと女性らしさを引き立てていますよね。
今年も人気のティアードスカートでフェミニンなAラインを作ればシンプルでも存在感のあるコーディネートに。

足元はハンサムな黒のストラップサンダルで可愛さにブレーキを。
すべてを甘くまとめるよりもキレのある小物が大人バランスに導いてくれます!
べっ甲ハンドルのバッグで可愛いコーデに重厚感をプラスして、リッチな質感でカラーコーデを落ち着かせてみてください。
かごバッグが春夏らしいキュートさをトッピングしてくれますよ。

白Tシャツ×ブラウンキャミソール×ストレートデニムでシンプルレイヤードコーデ

白Tシャツ×ブラウンキャミソール×ストレートデニムでシンプルレイヤードコーデの画像
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考インナー:肩紐デザインキャミソール/titivate(ティティベイト)
参考ボトムス:綿100%ストレートデニム/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:巾着付きデザインベルト付かごバッグ /神戸レタス
参考シューズ:スクエアトゥローヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

定番の白Tシャツ×デニムのコーデを最旬にアップデートするのはキャミソールのレイヤード。
トレンドカラーのブラウンキャミソールをレイヤードに重ねることで一気におしゃれな装いになります。
街で被りやすい定番コーデも周りと差を付けて、赤みブラウンで今っぽさを取り入れることで一般的なブラウンよりも顔色がくすみにくく血色感のある表情に

ボトムスは無理をしないストレートパンツが流行中。ストレスフリーの着こなしで等身大のおしゃれを叶えてくださいね。
足元はブラウンのサンダルで統一感をひとさじ。メタリックな素材がシンプルなコーデも高見えさせてくれますよ。
のっぺり見えしやすいレイヤードコーデには、春夏らしいかごバッグで立体感もお忘れなく。
重ね着をアピールするために髪の毛はアップスタイルですっきりと見せてくださいね。

ブラウンTシャツ×柄スカート×スニーカー×かごバッグでシンプルモードコーデ

ブラウンTシャツ×柄スカート×スニーカー×かごバッグでシンプルモードコーデの画像
参考トップス:ハイネックフレンチスリーブトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:ランダムドットニュアンスプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:巾着付きデザインベルト付かごバッグ/神戸レタス
参考シューズ:ローカットキャンバススニーカー/神戸レタス

旬なブラウンTシャツをうまく着こなすには?
トレンドの柄スカートでモードに仕上げましょう。無地のスカートよりもあか抜けて見えますよ。
柄スカートはシンプルなモノトーンをチョイス。ドット柄は2020年の一押し柄なのでクローゼットにぜひ加えてみてくださいね。モードカジュアルの柄スカートはマキシ丈がベストバランス

ロング丈はバランスを取るのが難しいのでハイウエストでスタイルよく。トップスの裾をINすると足をより長く見せることができます◎足元はパンプスよりもスニーカーで大人の余裕を醸し出しましょう。
柄スカートの配色と合わせた黒×白のシンプルなローカットスニーカーでおしゃれ見えを狙ってくださいね。

白Tシャツ×プリーツパンツ×サンダル×スカーフで上級者シンプルコーデ

白Tシャツ×プリーツパンツ×サンダル×スカーフで上級者シンプルコーデの画像
参考トップス:オーバーサイズ半袖カットソー/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:プリーツワイドパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:クロコダイル風ラウンドハンドル2wayバッグ/titivate(ティティベイト)
参考スカーフ:レオパード柄スリムスカーフ/titivate(ティティベイト)
参考ベルト:シンプルレザー細ベルト/titivate(ティティベイト)
参考シューズ:アシンメトリーフラットコルクサンダル/Pierrot(ピエロ)

上級者になるとシンプルコーデも小物使いがキーポイントに。
定番の白Tシャツ×デニムのコーデから白Tシャツ×プリーツパンツのコーデにアップデートすることで、デニムよりも大人バランスなプリーツパンツはオンオフ着まわしできるのでとっても便利です。グレーを選ぶとシックな印象に。

トレンドのオーバーサイズのTシャツはベルトで緩急をプラス。ダボっと見えるのを防止してくれるので野暮ったさも解決してくれます◎
2020年春夏注目のアニマル柄スカーフでトレンドをもうひとさじ。
べっ甲ハンドルのバッグとアニマル柄の色味を統一すれば小物まで抜かりのない上級者コーデが完成します。
足元は白のフラットサンダルで気張りすぎないモードなコーデを作ってくださいね。

おしゃれ度を引き上げるTシャツで叶える大人かわいいコーデ5選

フリルTシャツ×トレンチスカート×カラーバッグで春夏フェミニン通勤コーデ

フリルTシャツ×トレンチスカート×カラーバッグで春夏フェミニン通勤コーデの画像
参考トップス:2typeデザインとろみ素材Tシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:綿麻ロングトレンチスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:ポーチ付き マルチウェイバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:軽量アンクルストラップジュートウェッジサンダル/Re:EDIT(リエディ

トレンドのフリルTシャツは黒の一択。
ダークカラーがフリルをさりげなく見せてくれるので甘めのテイストが苦手な方も安心して取り入られます。端正なトレンチスカートを加えておしゃれな通勤スタイルに。
流行のトレンチスカートはIラインよりもAラインがおすすめ。低身長さんでも着こなししやすいシルエットです!

春夏の軽やかな気分を表してくれるのはイエローのカラーバッグ。
トレンチスカートとの濃淡グラデーションでコーデにすんなりと溶け込んでくれます。上品なスカーフをアクセントに巻き付けてカジュアルなイエローを大人っぽく見せてくださいね。
足元はトップスのTシャツと合わせて黒のサンダルをセレクトすると、ボリュームのあるトレンチスカートも上手にまとめてくれます。ウッドソールを選べば春夏のスイートな季節感も演出できます。

フリルTシャツ×キャミサロペットパンツ×クリア水玉バッグで隠れフェミニンコーデ

フリルTシャツ×キャミサロペットパンツ×クリア水玉バッグで隠れフェミニンコーデの画像
参考トップス:2typeデザインとろみ素材Tシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ビスチェ風ベルテッドオールインワン/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:バンブーハンドルクリアバッグ/titivate(ティティベイト
参考シューズ:アンクルストラップローヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

人気のキャミソールサロペットにフリルTシャツをレイヤードしたコーディネート。
年齢を重ねるにつれて、フェミニンさを全面に出すコーデは気が引けますよね。さりげない隠れフェミニンコーデであか抜け見えを狙いましょう。サロペットからTシャツ裾のフリルをちら見せすることでイタ見えを防止出来、ベージュと白の上品配色なら甘すぎないので安心です。

ベーシックカラーの組み合わせには赤のサンダルで鮮やかな差し色をON。
季節感のあるクリアバッグでおしゃれな立体感をプラスするとサロペットとも好バランスに仕上がります!
クリアバッグは中身が見えないポーチ付きがおすすめ。汚れも簡単に拭き取れるのでクリアな透明感のキープもラクチンです。

パープル5分丈Tシャツ×チェック柄スカート×クリアサンダルで着映えフェミニンコーデ

パープル5分丈Tシャツ×チェック柄スカート×クリアサンダルで着映えフェミニンコーデの画像
参考トップス:スクエアネックワイドリブサマーニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:ギンガムチェック&ストライプフレアスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:巾着付きデザインベルト付かごバッグ/神戸レタス
参考シューズ:クリアベルトスクエアヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

気合いを入れてコーデを作ったのに写真だと地味見えしてしまう…。そんな経験はありませんか?
その原因はベーシックカラーの洋服ばかりでコーデをまとめすぎていことかもしれません。せっかくのお出かけ日には着映えするカラーコーデで挑んでみましょう!

カラーコーデに必要不可欠なカラートップスは、5分丈が上品見えのポイントです。女性らしいパープルピンクで顔色もよく見せてくださいね。チェック柄のスカートで全身写真でも抜かりなく華やかに。
細かなチェック柄なら下半身のシルエットを曖昧にカバーしてくれますが、太いチェック柄は体が膨張して見えることもあるので注意してくださいね!
足元はシンプルなクリアサンダルで抜け感を。バッグは辛口すぎないかごバッグがおすすめです。

フリルTシャツ×デニム×サンダル×かごショルダーバッグでカジュアルフェミニンコーデ

フリルTシャツ×デニム×サンダル×かごショルダーバッグでカジュアルフェミニンコーデの画像
参考トップス:フリル袖クルーネックコットンカットソートップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:綿100%ストレートデニム/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:ラタンサークルバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:スクエアトゥアンクルストラップヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

可憐なフリルTシャツはデニムでカジュアルダウン。
レーススカートやフリルスカートなど甘すぎる組み合わせはNGです。シンプルなデニムで可愛いTシャツでも余裕を見せてくださいね。

パンツはきつすぎないリラックス感のあるデニムが今っぽく見えるコツ。
2020年のデニム丈は足首丈がベストバランス◎
足元のサンダルはナチュラルなベージュサンダルをON。かごショルダーバッグと合わせて甘いイメージからピュアなイメージに更新してくださいね。

白Tシャツ×花柄ワンピース×クリアサンダルでレトロフェミニンコーデ

白Tシャツ×花柄ワンピース×クリアサンダルでレトロフェミニンコーデの画像
参考インナー:オーガニックコットンショート丈ロゴTシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:総柄2wayティアードワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:クリアベルトスクエアヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

Tシャツは体のラインが目立ちやすいし、カジュアルコーデも苦手…。と感じるフェミニン派さんはワンピースとTシャツのレイヤードコーデがおすすめ。手持ちのワンピースのインナーにTシャツを重ねるだけで手軽にカジュアルダウンできます!

Tシャツの色はホワイト一択。暗色ワンピースも春夏らしいムードに一変できます。
今年の花柄ワンピはTシャツとのレイヤードでレトロ可愛く見せてくださいね。
黒のワンピースが暑苦しく見えないのはクリアサンダルのおかげ。足元に透け感を与えるとコーデに清涼感をプラスできますよ。

上品なアイテムで定番Tシャツをきれいめに着こなすコーデ5選

ロングフレンチスリーブTシャツ×ベージュタイトスカートできれいめ仕事コーデ

ロングフレンチスリーブTシャツ×ベージュタイトスカートできれいめ仕事コーデの画像
参考トップス:ショート丈ドロップショルダースラブトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:カットジョーゼットラップ風セミタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:配色キャンバスハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:アシンメトリーフラットコルクサンダル/Pierrot(ピエロ)

春夏の通勤コーデにはTシャツが大活躍◎
黒のロングフレンチスリーブのTシャツなら露出も気にせず、腕を紫外線から程よくカバー。黒なので腕も細く着痩せを狙えますよ。仕事モードに似合わせるためにハリ感のある素材を選んでくださいね。

オフィスファッションには端正なタイトスカートが正解。
いつものスカートにマンネリを感じるなら膝下丈のハイウエストのタイトスカートがおすすめです。ロング丈なので通常のタイトスカートよりも体型カバーを叶えつつ、ハイセンスなモードな雰囲気も醸し出してくれます。

人気のべっ甲ハンドルでトレンド感もひとさじトッピング。足元は清楚な白サンダルをONして黒×ベージュのベーシックスタイルにさわやかなアクセントを加えましょう。フォーマルな職場向けなら白パンプスで取り入れてみてくださいね。

オフホワイトTシャツ×スカーフ×カラーパンツできれいめ体型カバーコーデ

オフホワイトTシャツ×スカーフ×カラーパンツできれいめ体型カバーコーデの画像
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:高見えストレートパンツ/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:アンクルダブルストラップ 華奢サンダル/Pierrot(ピエロ)
参考スカーフ:レオパード柄スリムスカーフ/titivate(ティティベイト)

春夏コーデは体型ラインが気になる季節。
トレンドカラーのグリーンのパンツでさりげないカバーを叶えましょう。あからさまな黒よりもおしゃれ感の強いグリーンは、ぽっちゃりさんも挑戦しやすい引き締めカラー。
いつもの黒で垢抜けないな…。と感じたらダークトーンのグリーンで代用もOK!
オフホワイトのTシャツがこなれたムードを演出して、柄スカーフを合わせれば上半身の気になるラインも隠せますよ。ゆるく結んでかっこよく見せましょう◎

グリーンパンツをさらに格上げするのはブラウンのハンドバッグ。カジュアルにもきれいめにも使いまわせるブラウンバッグはワードローブに必須アイテムです!
足元はハンサムなグリーンパンツの雰囲気に合わせてストラップサンダルでかっこよく。
カラーパンツからの繋がりを断たないストラップのラインが足先を綺麗に見せてくれますよ。

5分丈Tシャツ×キャミソールワンピース×フラットパンプスできれいめワントーンコーデ

5分丈Tシャツ×キャミソールワンピース×フラットパンプスできれいめワントーンコーデの画像
参考トップス:ショート丈ドロップショルダースラブトップス/Pierrot(ピエロ)
参考ワンピース:ノースリーブカシュクールロングワンピース/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:3.5cmインヒールフラットパンプス/Re:EDIT(リエディ)

いつもより落ち着いたレディに見せたい日はブラウンのチェック柄キャミワンピを主役に清楚に見せて。
インナーには黒の5分丈Tシャツをレイヤードしてシックに見せてくださいね。無地のブラウンよりもチェック柄が華やかさの秘訣です。
明るめのブラウンの小物で春夏でも重たく見えないワントーンコーデを叶えましょう。きれいめのワンピースにはフラットパンプスで外すのが技あり。肩肘張らないフレンドリーなムードが等身大の魅力を引き立ててくれます。
チェック柄のワンピースに立体感をもたらしてくれるのはブラウンのスムースバッグ。光沢のある質感がリッチ見せを叶えてくれます。

白Tシャツ×サテンパンツ×ストラップサンダル×チェーンバッグできれいめリッチコーデ

白Tシャツ×サテンパンツ×ストラップサンダル×チェーンバッグできれいめリッチコーデの画像
参考トップス:クルーネックフレンチTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:裾絞りサテンカーゴパンツ/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:3way キルティングチェーン ショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:アンクルダブルストラップ 華奢サンダル/Re:EDIT(リエディ)

Tシャツコーデをリッチに見せてくれるのは、人気のサテンパンツ。
光沢のある生地がコーデに奥行きをもたらしてくれ、布地よりも軽いので熱がこもりやすい真夏にもぴったりのアイテムです。
存在感のあるサテンパンツにはシンプルなハイネックTシャツで大人っぽく
サテンパンツはきれいめカラーのベージュが間違いないカラー。短めの足首丈がバランスよく見せるコツですよ。

白Tシャツ×ベージュパンツの柔らか配色はゴージャスに見えすぎる可能性もあるため、黒の小物でトーンダウン。
チェーンバッグを選ぶと女性らしさにかっこよさを両立できますよ。
チェーンは太めより華奢な細めがベストです。

ブラウンTシャツ×オレンジスカート×パイソン柄パンプスできれいめ鮮やかコーデ

ブラウンTシャツ×オレンジスカート×パイソン柄パンプスできれいめ鮮やかコーデnの画像
参考カーディガン:シルクタッチ2丈カーディガン/Re:EDIT(リエディ)
参考トップス:クルーネックコットンリブサマーニットトップス/Re:EDITリエディ)
参考ボトムス:フロントタックストレートコットンツイードスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:サイドカット Vデザインパンプス/Pierrot(ピエロ)

コーデに彩りをプラスしたいけど派手見えは嫌だし、年齢とともに痛く見えるのは絶対に避けたい。
そんな日はオレンジ×ブラウンのテラコッタカラーが強い味方になります。トップスにブラウン、スカートにオレンジのルールさえ守れば成功コーデに導けますよ。

カラーコーデに気恥ずかしさがあるなら黒のカーディガンでさりげなく華やかさを隠せばOK。肩掛けをして落ち着かせましょう。オレンジとブラウンは赤味寄りを選んでいい女っぽさを引き立ててくださいね。

パイソン柄パンプスをプラスすればカラーコーデに着られることなくメリハリよく着こなせますよ。
春夏のさわやかな白バッグでダークトーンコーデもフレッシュに見せましょう。存在感のあるカラーコーデには小さめバッグが正解。小ぶりなバッグでカジュアルダウンしすぎを防止してくださいね。

最新コーディネート


プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう


大人のプチプラアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる