LINE友だち追加で最新情報GET!

【2020春夏】大人上品に着こなす“ロングスカート”って?デザイン別最旬コーデ15選

プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

ロングスカートを大人コーデに取り入れる3つのポイントとは?

ロングスカートは体型カバーを叶えつつ上品な着こなしを目指せる大人女子のマストアイテム。
カラースカートや柄スカートなら手軽に華やかな印象に見せることもできます。
一方でロング丈のシルエットを生かせていなかったり、組み合わせるアイテムを間違えるとコーデの重心が下がりすぎてスタイルが悪く見えることも。
大人でも失敗しないロングスカートの3つの着こなし術を覚えましょう。

Point 1.シワになりにくいスカートの素材を選ぶ

しわになりやすい素材となりにくい素材の比較画像

ロングスカートは座った後やクローゼットにしまっている間にシワが付きやすいのが難点。
せっかくのきれいめコーデもシワシワのスカートなら魅力も半減してしまいますよね。
綿やリネンの自然素材はシワが付きやすいので、シワの付きにくいポリエステルやナイロンの化学繊維のロングスカートがおすすめ
静電気が気になるなら静電気防止スプレーを使ってみましょう。
シワ防止機能が付いたスプレーもあるのでぜひ探してみてくださいね。
スカートの色は黒が最もシワが目立ちにくいカラー。
どんなコーデにも合わせやすく着痩せ効果も期待できる黒のロングスカートはクローゼットにひとつ持っておきたい万能アイテムです◎

Point 2.体型カバーを叶えたいならAラインのスカートを選ぶ

Aラインのスカートのコーデ画像
引用:Pierrot

ロングスカートはデザインを問わず体型カバーを叶えてくれるアイテムですが、さらに体型を上手に隠してくれるのはAラインのロングスカート。
『体型カバーとはいえ、上半身は隠せないし、、、』と悩む人もAラインなら安心。
スカートの柔らかなシルエットが上半身を強調せず、裾にかけて広がるボリューム効果で上半身も華奢に見せてくれます。
特にトレンドのティアードスカートはAのラインをしっかりとアピール
360度どこから見ても体型が気にならない美しい見た目を叶えてくれます。

Point 3.オールシーズン着回せるベージュのロングスカートは必ず持っておく

ベージュのロングスカートのコーデ画像
引用:Pierrot

オールシーズン着まわせるロングスカートといえばベージュのスカート。
Iラインのタイトスカートなら通勤やオフィスファッションにも使えて便利
ベージュはどのカラーとも喧嘩しづらく端正に見せてくれる万能カラーなので、春はブルー、夏はイエロー、秋はブラウン、冬は黒など、それぞれの季節のカラートップスと合わせてコーデが楽しめます。

すらりと美人に!プリーツロングスカートのおすすめコーデ5選

白のプリーツスカート×マウンテンパーカーで春のカジュアルコーデ

白のプリーツスカート×マウンテンパーカーで春のカジュアルコーデのコーデ画像
着用アウター:袖ボリュームブルゾン/BouJeloud(ブージュルード)
参考ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:シンプルショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ローカットキャンバススニーカー/Re:EDIT(リエディ)

今年の春夏も人気のアスレジャー。
きれいめの白のプリーツスカートにマウンテンパーカーをONしておしゃれなカジュアルダウンを叶えましょう!
プリーツスカートをカジュアルに着こなす時に注意したいのは、長すぎるスカートは選ばないこと。
適度に素足が見えた方がスニーカーとのバランスも取りやすくなります◎
コーデをトレンドっぽく見せるのはグレーのマウンテンパーカー。
白のプリーツスカートとのグラデーションでワントーンコーデに仕上げることができます。
淡い配色なのでブラウンのショルダーバッグの力を借りてメリハリよく。
ローカットのスニーカーがふんわりとしたシルエットに切れ味の良いシャープさを加えてくれます。

グレーのプリーツスカート×フリルブラウスで大人可愛い春夏コーデ

グレーのプリーツスカート×フリルブラウスで大人可愛い春夏コーデのコーデ画像
参考トップス:フリルスリーブ ノーカラーブラウス/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:インナーポーチ付きウッド調ハンドルクリアバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:アンクルストラップセパレートパンプス/Re:EDIT(リエディ)

黒と白の中間カラーのグレーはどんなコーデにも似合う万能カラー。黒だとクールすぎるし、白だと可愛すぎる、そんな悩みを持つ大人女子にもぴったりの色味です。
今年の春夏はグレーのプリーツスカートにトレンドのフリルブラウスに合わせて大人可愛いスタイルにアップデート。
ブラウスの裾はINするときれいめに、裾を出せばカジュアルに仕上がるので気分に合わせてコーディネートしてみてくださいね。
足元はベージュのパンプスで上品さをしっかりとキープ。
クリアバッグをプラスするとプリーツスカートの透け感と相まって、より春夏らしい清涼感を演出することができます。

黒のプリーツスカート×白シャツできちんと通勤モノトーンコーデ

黒のプリーツスカート×白シャツできちんと通勤モノトーンコーデのコーデ画像
参考トップス:ヴィンテージサテンスタンドカラーシアーシャツ/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:3way キルティングチェーン ショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:サイドカット Vデザインパンプス/Pierrot(ピエロ)

着まわししやすい黒のプリーツスカートは抜け感のある白シャツと合わせてモノトーンコーデに挑戦。
真っ白なシャツよりも肌なじみのいいオフホワイトの方が優しい印象に見せることができます。
いつもの白シャツに飽きたらオフホワイトのシャツを選んであか抜けてみてくださいね。
モノトーンコーデを無難にさせないのはパイソン柄のパンプス。
今年トレンドのパイソン柄は足元で取り入れるのが主流
ピリッとした辛口のアニマル柄がお仕事モードの気持ちを引き締めてくれるはず。
ベージュのチェーンバッグで仕事の出来るムードをさらに加速させてみて!

グリーンのプリーツスカート×リブサマーニットで知的な上司コーデ

グリーンのプリーツスカート×リブサマーニットで知的な上司コーデの画像
参考トップス:クルーネックコットンリブサマーニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:2丈から選べるプリーツスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:シンプルショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:チャンキーヒール クッションパンプス/Pierrot(ピエロ)

2020年トレンドカラーのグリーンのプリーツスカートはフェミニンにまとめるのが成功のカギ。
甘くなりすぎないグリーンは知的に見せてくれるのでオフィスにもぴったりのカラーです。
締め色でもあるグリーンのプリーツスカートはリブ加工のサマーニットと合わせて細見えを実現。
黒よりも抜け感のあるグリーンなら春夏でも重たく見えず、すっきりと全体を引き締めることができます。
小物はベージュでまとめて女性らしさをもうひとさじ。
仕事の出来る風のかっちりとしたポインテッドトゥパンプスとスクエアバッグで後輩からの信頼感も高めてみて!

ブラウンのプリーツスカート×柄トップスで抜け感モードコーデ

ブラウンのプリーツスカート×柄トップスで抜け感モードコーデの画像
参考トップス:リゾート花柄シフォンノースリーブブラウス/神戸レタス
参考ボトムス:選べるジョーゼットプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:スクエアハンドル雑材ネットバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:デザインストラップサンダル/Pierrot(ピエロ)

2020年も人気が続くブラウンは外せない鉄板カラー。
コーデに使うだけで旬な装いに見せてくれるのでぜひ取り入れてみてくださいね。
ナチュラルなブラウンのプリーツスカートは柄トップスを合わせてモードなエッジを効かせるのがコツ。
潔くノースリーブを選べばハッとさせるようなあか抜け感を叶えてくれます。
大人世代のおしゃれコーデでは近寄りがたいオーラはNG。
フラットなストラップサンダルとかごバッグでモードすぎないフレンドリーさも忘れずに。

脱マンネリでワンランクアップ!柄物ロングスカートのおすすめコーデ5選

モノトーン柄のロングスカート×マウンテンパーカーで春の大人コーデ

モノトーン柄のロングスカート×マウンテンパーカーで春の大人コーデの画像
着用アウター:袖ボリュームブルゾン/BouJeloud(ブージュルード)
参考トップス:Vネック畦ニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:総柄フレアマキシスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:バンブーハンドルクロコバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:Vカットチャンキーヒールパンプス/Pierrot(ピエロ)

柄初心者さんも挑戦しやすいモノトーンの柄ロングスカート。
Aラインのシルエットならモードに転びすぎない好バランスをキープできます。
モノトーンの柄のスカートをコーデに使うとはいえ、さわやかな春に全身もモノトーンでまとめるのはもったいない。
ベージュのマウンテンパーカーとパンプスで春らしい爽やかさも忘れずに。
ブラウンのショルダーバッグでさらに立体感を演出すれば、春の大人コーデの完成です。

チェック柄ロングスカート×ブルーニットでさわやか春の休日コーデ

チェック柄ロングスカート×ブルーニットでさわやか春の休日コーデの画像
着用アウター:12ozデニムオーバーシルエットGジャン/BouJeloud(ブージュルード)
参考トップス:Vネック畦ニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:起毛カラーチェック柄タイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:ラウンドショルダーミニバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:8cmヒールポインテッドトゥパンプス/titivate(ティティベイト)

幼く見えがちなチェック柄スカートは寒色のブルーで大人っぽく。カジュアルなチェック柄スカートもタイトスカートなら上品に導くことができます。
チェック柄は好きだけど年齢に合ったコーデに取り入れづらい、、、と感じている人は、Iラインを意識したコーデ作りを意識してみてくださいね。
定番のチェック柄を今っぽく見せててくれるのはデニムのジャケット。
旬なオーバーサイズのシルエットが体を華奢に見せてくれます。
コーデの締めくくりは白のチェーンバッグできれいめに終わらせて!

寒色系花柄ロングスカート×パープルトップスでフェミニンコーデ

寒色系花柄ロングスカート×パープルトップスでフェミニンコーデの画像
参考トップス:シルクタッチウォッシャブルニット/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:花柄フロントボタンスカート/titivate(ティティベイト)
参考バッグ:3way キルティングチェーン ショルダーバッグ/Pierrot(ピエロ
参考シューズ:ビット付き ポインテッドトゥパンプス/Pierrot(ピエロ)

花柄のロングスカートはIラインのタイトスカートで清楚さを獲得。
あえてAラインを選ばないことで花柄も大人顔にシフトチェンジできます。
大人コーデには暗色ベースの花柄が特におすすめ
白やピンクよりもアンニュイなムードでみんなと差をつけることができます。
トップスはパープルのニットで映えるキレイ色をON。
ほんのりキュートなパープルは春のフェミニンコーデにぴったり。
裾をボトムスインすればIラインをさらにスタイルよく見せることができます。
パンプスとチェーンバッグは黒でまとめてとことん大人っぽく見せて。

暖色系花柄ロングスカート×白Tでナチュラルな春夏カジュアルコーデ

暖色系花柄ロングスカート×白Tでナチュラルな春夏カジュアルコーデの画像
参考トップス:フレンチスリーブTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:プリーツロングスカート/titivate(ティティベイト)
参考バッグ:スクエアハンドル雑材ネットバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:Vスリットデザインバイカラーサンダル/Pierrot(ピエロ)

定番の花柄スカートのスタイリングに変化を付けてくれるのは、奥深いバーガンディの花柄スカート。
古着のようなビンテージ感がひと味違うトレンドコーデを生み出してくれます。
『花柄は甘すぎて着られない、、、』と思っていた人はぜひレトロな花柄でチャレンジしてみて◎
花柄スカートには上品なフレンチスリーブのTシャツが正しい選択
スタンダードな半袖よりも女性らしいコーディネートに格上げしてくれます。
ナチュラルなかごバッグで大人の余裕を醸し出しましょう。

ドット柄ロングスカート×ブラウントップスでインスタグラマー風コーデ

ドット柄ロングスカート×ブラウントップスでインスタグラマー風コーデの画像
参考トップス:クルーネックコットンリブサマーニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:レトロパターンロングプリーツスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:バンブーハンドルクロコバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:アシンメトリーフラットコルクサンダル/Pierrot(ピエロ)

お出かけ日和にはオシャレなインスタグラマー風に写真を撮ってみたい日もありますよね。
ドット柄のロングスカートはボリュームのある存在感で360度可愛く見せることができます。
モノトーンのカラーレスな配色でインスタ映えも◎
トップスはモードなブラウンでドット柄を無難にさせないアクセントをプラス。
トップスに黒や白ではなくブラウンを選ぶことがインスタグラマーらしく見せる最大のコツです。
ハイウエストのマキシスカートはトップスの裾を入れてさらに足を長く。
フラットサンダルとかごバッグでエフォートレスなオシャレを演出してみてくださいね!

コーデに鮮やかなトレンドをON!カラーロングスカートのおすすめコーデ5選

ピンクのロングスカート×白のフリルカットソーで鮮やか映えコーデ

ピンクのロングスカート×白のフリルカットソーで鮮やか映えコーデの画像
参考トップス:2typeデザインとろみ素材Tシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:レーヨン混ウエストゴムロングフレアスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:配色チェックメルカドバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:デザインストラップサンダル/Pierrot(ピエロ)

映えるカラースカートを買ったものの着こなしに迷っていませんか?
存在感のあるカラースカートだからこそ派手なコーデで失敗はしたくない。
そこでカラースカートにはシンプルな白カットソ―ですっきりと見せるのが成功コーデのポイント。
ただし、シンプルな白Tシャツはビビッドなカラーと相まってカジュアルダウンしすぎるので旬なフリルカットソーで上品さをプラス
黒のバッグとサンダルでシックにまとめれば、華やかなピンクのロングスカートも自分のものに出来るはず!

パープルのロングスカート×ノースリーブで清楚なモテコーデ

パープルのロングスカート×ノースリーブで清楚なモテコーデの画像
参考トップス:ノースリーブカットソー/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:サテンセミフレアスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:2wayミニバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ダブルベルトPVCクリアウェッジサンダル/Re:EDIT(リエディ)

トレンドが続く人気のパープルは大胆にフレアスカートにON!
大人のモテコーデは王道ピンクではなく技ありパープルの時代。
ープルのフレアスカートはコーデに使うだけで清楚に見せてくれるのでデートシーンにもおすすめのアイテムです。
お昼のデートなら明るめのパープルで透明感を、夜のデートなら暗めのパープルで色っぽく仕上げてみましょう。
パープルを可愛く見せず、洗練された雰囲気に導いてくれるのはシックな黒のノースリーブトップス。
透け感のあるクリアサンダルで足元から男性をドキッとさせてみて♡

ブルーのロングスカート×ボルドーのトップスで大人顔カラーコーデ

ブルーのロングスカート×ボルドーのトップスで大人顔カラーコーデの画像
参考トップス:スクエアネックワイドリブサマーニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:ベルト付きフレアスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:配色チェックメルカドバッグ/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:スクエアトゥローヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

夏の華やかなコーデも大人女子には正しい選択が必要。肌を見せすぎたり、派手すぎる色使いはコーデをイタく見せてしまう原因にもなりますよね。
大人のカラーコーデを彩るのはブルーとボルドーの組み合わせ。
寒色と暖色の代表的なカラーだからこそ対照的に感じるセットですが、落ち着いた色味なら絶妙なコントラストを生み出すことができます。
涼しげなブルーのフレアスカートは動くたびに清涼感をもたらしてくれること間違いなし。
前後がアシンメトリーになっているので程よく肌見せを叶えてくれます。
ベージュのストラップサンダルでカラーコーデでも気張りすぎない好感度の高い着こなしを目指しましょう◎

グリーンのロングスカート×白トップスで夏の褒められ知的コーデ

グリーンのロングスカート×白トップスで夏の褒められ知的コーデの画像
参考トップス:フレンチスリーブTシャツ/Pierrot(ピエロ)
参考ボトムス:ハイウエストロングスカート/Pierrot(ピエロ)
参考バッグ:ウッドライクハンドルカラーハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:ヒールコンシャスアンクルストラップサンダル/Pierrot(ピエロ)

今っぽさ満点のグリーンのロングスカートは膝下丈できちんと感をキープ。
トレンドカラーでもあるグリーンは、黒・白・ベージュのベーシックカラーに加えて今年の春夏のオフィスコーデに加えたいおすすめカラー。
黒よりもカジュアルで、白よりもシックに、ベージュよりもあか抜けて見せることができます。
グリーンの色味を爽やかに引き立てるのは好印象な白のトップス。
シャツやブラウスよりもシンプルなトップスの方がコンサバなやりすぎ感をセーブしてくれます。
ベージュのサンダルとハンドバッグできれいめな印象を底上げしておけば、シンプルトップスでも上品にまとまります。

カーキのロングスカート×あずき色トップスで和風艶やかコーデ

カーキのロングスカート×あずき色トップスで和風艶やかコーデの画像
参考トップス:スクエアネックワイドリブサマーニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
参考ボトムス:テープベルトコットンフレアスカート/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:異素材切り替えハンドバッグ/Pierrot(ピエロ)
参考シューズ:クリアベルトスクエアヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

抹茶のような明るめのカーキのシフォンスカートは通常のカーキよりも春夏コーデに似合うおしゃれカラー。
カーキの着映え効果を最大限に引き出してくれるのはあずき色のトップス。
カーキとの組み合わせがみんなと差をつけるハイセンスなムードを演出してくれます。
「抹茶×あずき」の和風暗色のセットアップには白系バッグで春夏らしい艶やかさをON。
丈感のあるロングスカートはハイウエストを選ぶと全体のバランスも取りやすくなります。

最新コーディネート







この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる