LINEお友達追加で更新速報GET!

【2020春夏】大人女子のタイトスカートコーデ14選!30代40代はおしゃれに着回す♪

大人女子のタイトスカートコーデ術♡定番タイトスカートをおしゃれに着こなすポイントは?

コーデに一枚投入するだけでレディ感たっぷりなコーデを作れるタイトスカート。
定番アイテムなので、周りの大人レディースと服装が被ってしまうこともしばしば。
そんなタイトスカートをおしゃれに着こなしたいと悩む女性も多いのではないでしょうか。
周りと差がつく3つのポイントはこちら!

Point 1.丈感にこだわれば子供っぽくならず大人の雰囲気を醸し出せる

Pierrot(ピエロ)

大人っぽいタイトスカートコーデに仕上げるには、丈感にこだわるのがおすすめ。
ひざ下丈もしくはロング丈を選ぶと、子供っぽく見えにくく簡単に大人見えが叶いますよ。

Point 2.トレンドライクに着こなすならリラクシーなトップスをチョイス

Re:EDIT(リエディ) Re:EDIT(リエディ)

今年らしく着こなすには、トレンドのビッグシルエットトップスと合わせるのがおすすめです。
カジュアルなパーカーやTシャツと組み合わせても、トレンドライクなおしゃれコーデに仕上がります。

Point 3.裾スリットでスタイリングに抜け感を

Pierrot(ピエロ) Pierrot(ピエロ)

裾にスリットが入っているタイトスカートだと、足さばきの良さ&抜け感が叶います。
ロング丈やマキシ丈のタイトスカートは、ももたつかないようにスリット入りのアイテムをチョイスすると季節感も漂うコーデに。

タイトスカートの春夏コーデ14選

ここからはタイトスカートを使った春夏に着たいお手本のコーデをご紹介します。
定番アイテムであるタイトスカートは、合わせるアイテムによってガラッと印象が変わります。
すっきり見えが叶うアイテムなので、トレンドのビッグシルエットトップスとも相性抜群。
デイリーコーデはもちろん、デートやオフィスカジュアルにも使えるアイテムです。
さまざまな系統のタイトスカートコーデを厳選しましたので、ぜひチェックしてみてください。

ベージュのワンショル風トップス×ブラックのロング丈タイトスカートで大人のシンプルコーデに

ベージュのワンショル風トップス×ブラックのロング丈タイトスカートで大人のシンプルコーデの画像
着用ボトムス:ラップ風ロングタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ワンショル風リブニットトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアカットローヒールミュールサンダル/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:クロコスクエアショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)

ブラックのロング丈タイトスカートは、一本持っておくと便利な使えるアイテム。
どんな色合わせにも困らず、失敗知らずです。
こちらのタイトスカートはラップ風デザインで、シンプルながらもグッと凝った印象のコーデが仕上がります。
合わせたトップスは、トレンドのワンショル風リブニットトップス。
体のラインがきれいに見えるシルエットで、デイリーコーデにはもちろんのこと、デートコーデでもぴったりのコーデが完成しています。

ブラックのタンクトップ×アイボリーのロング丈タイトスカートで女性らしい夏のデートコーデに

ブラックのタンクトップ×アイボリーのロング丈タイトスカートで女性らしい夏のデートコーデの画像
着用ボトムス:マルチウェイウエストリボンコットンリネンスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:両Vネック涼感レーヨンリブニットタンクトップ/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:メッシュベルトスクエアトゥサンダル/Re:EDIT(リエディ)

ウエストの巻き方次第で印象が変わるこちらのタイトスカートは、コーデをパッと明るくしてくれるアイボリー。
バックにはスリットが入っているのでタイトシルエットでも歩きやすく、さらに今っぽいコーデに仕上がります。
トップスはブラックのタンクトップをセレクト。
肌見せができるデザインなので、夏にもぴったりな重たさのないモノトーンコーデに仕上がっています。
サンダルやバッグもトップスと合わせてブラックを選び、統一感を意識するのがしゃれ見えポイントです。

ベージュのキャミソール×ベージュのミディ丈タイトスカートで春のシンプルカジュアルコーデに

ベージュのキャミソール×ベージュのミディ丈タイトスカートで春のシンプルカジュアルコーデの画像
着用ボトムス:カットジョーゼットラップ風セミタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用カーディガン:2丈から選べるUVカットロングカーディガン/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:カットジョーゼットダブルストラップキャミソール/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:カッティングベルトローヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:パイソン柄サークルショルダーミニバッグ/Re:EDIT(リエディ)

ラップ風のミディ丈タイトスカートを使った大人っぽコーデ。
トップスは同じカラーのキャミソールを合わせ、統一感を持たせています。
タイトスカートにトップスをインすることで、ウエストを高く見せすっきりとした印象に。
ロング丈のカーディガンを加えることで、キャミソールでも快適に過ごせるような春コーデが完成します。
サンダルはカーディガンと合わせてブラックをセレクトし、統一感を持たせながらコーデをしっかり締めるのがおしゃれ上級者見えするのテクニックです。

ホワイトのレーストップス×ネイビーのミディ丈タイトスカートで大人っぽオフィスカジュアルコーデに

ホワイトのレーストップス×ネイビーのミディ丈タイトスカートで大人っぽオフィスカジュアルコーデ画像
着用ボトムス:ミディ/ロング動けるストレッチタイトスカート/神戸レタス
着用カーディガン:洗えるニットシルクタッチカーディガン/神戸レタス
参考トップス:スパンレースメローフリルトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:サイドカットチャンキーヒールパンプス/神戸レタス
着用バッグ:ベルト2本SETポーチ付きショルダーバッグ/神戸レタス

前スリット入りのこちらのタイトスカートは、デイリーからデート、オフィスカジュアルまで幅広く使える優れもの。
ホワイトのレーストップスと組み合わせ、大人レディースのさじ加減でおしゃれ度を高めた、レディ感たっぷりコーデが完成します。
春は肌寒い日もあるので、カーディガンを加えて体温調節ができるスタイルに。
また、夏も屋内は冷房で冷えることもあるので、カーディガンを一枚持ち歩くのがベターです。
足元はポインテッドトゥのサンダルを組み合わせ、女性らしさ満点の上品コーデに。

グリーンのニット×アイボリーのロング丈タイトスカートで春のトレンドコーデに

グリーンのニット×アイボリーのロング丈タイトスカートで春のトレンドコーデの画像
着用ボトムス:リブセミタイトラップ風スカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ウォッシャブルリラックスハイゲージニット/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアトゥローヒールショートブーツ/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フェイクレザーがま口風ショルダーバッグ/Re:EDIT(リエディ)

こちらのラップ風タイトスカートは一見シンプルに見えるものの、リブデザインでおしゃれ度が高いアイテム。
大人レディースも着こなしやすい上品デザインで、ウエストゴムで楽ちんコーデが作れるのも嬉しいポイントです。
合わせたトップスは、リラックス感たっぷりのゆったりデザインが特徴。
トレンドライクなコーデを作れる今っぽいアイテムで、タイトスカートと組み合わせることですっきり見えが叶いますよ。

ホワイトのタートルネックニット×ピンクのミディ丈タイトスカートで春先もあったか女っぽコーデに

ホワイトのタートルネックニット×ピンクのミディ丈タイトスカートで春先もあったか女っぽコーデの画像
着用ボトムス:裏微起毛選べる2丈ストレッチタイトスカート/神戸レタス
参考トップス:オフタートル片畦ニットセーター /and Me…(アンドミー)
着用シューズ:スクエアトゥブーツ/神戸レタス
着用バッグ:トライアングルパネルバッグ /神戸レタス

フロントのリボンがかわいらしいこちらのタイトスカートは、女度高めなピンクカラーが特徴。
春にぴったりな大人かわいいカラーで、ニットと組み合わせることで春先に適したコーデが作れます。
タートルネックニットは、春にアウターいらずな服装が作れる優れもの。
一枚持っておくと、秋から春まで使えるのでおすすめです。
ニットの裾はタイトスカートにタックイン。
ゆるっとしたニットを使っても、野暮ったく見えない印象のコーデが完成します。

ライトベージュのレーストップス×カーキのひざ下丈タイトスカートで夏の大人カジュアルコーデに

ライトベージュのレーストップス×カーキのひざ下丈タイトスカートで夏の大人カジュアルコーデの画像
着用ワンピース:2WAYストレッチタイトジャンパースカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:スパンレースメローフリルトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアトゥローヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)

落ち着きのあるカーキカラーは、夏にも使える大人レディースにおすすめのカラー。
カーキのひざ下丈タイトスカートをライトベージュのレーストップスと組み合わせ、優しげな印象の大人カジュアルコーデに仕上げています。
足元はコーデに軽やかさをプラスできるスクエアトゥのサンダルをプラス。
パイソン柄をセレクトすることで、グッとコーデのおしゃれ度を高めています。

ブラックのVネックトップス×ブラックのひざ下丈タイトスカートできれいめオフィスカジュアルコーデに

ブラックのVネックトップス×ブラックのひざ下丈タイトスカートできれいめオフィスカジュアルコーデの画像
着用ボトムス:天竺編みストレッチニットタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用カーディガン:天竺編みストレッチVネックニットカーディガン/Re:EDIT(リエディ)
参考トップス:ハイゲージフレンチスリーブVネックニット/神戸レタス
参考シューズ:ポインテッドトゥフラットシューズ/titivate(ティティベイト)

天竺編みが特徴のこちらのタイトスカートは、どんな色合わせにも困らないブラックをセレクトしています。
トップスもブラックを組み合わせ、統一感を意識したコーデに。
トップスはスカートにインすることで、すっきりとした印象に仕上がりますよ。
羽織ものとして取り入れたカーディガンは、ブラックで作るコーデも明るく見せてくれるグレーをセレクト。
一見シンプルなデザインに見えますが、ボタンが大きくかわいらしい印象を持っています。
無地アイテムを組み合わせたコーデなので、足元にはアクセントとなるレオパードがらのフラットシューズをプラス。
柄物をコーデに取り入れるのが苦手な人も、靴で取り入れるとおしゃれに決まりますよ。

ブラックのレーストップス×オフホワイトのミディ丈タイトスカートで大人かわいいきれいめコーデに

ブラックのレーストップス×オフホワイトのミディ丈タイトスカートで大人かわいいきれいめコーデの画像
着用ボトムス:ミディ丈リブタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:スパンレースメローフリルトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアトゥアンクルストラップウッド調ヒールサンダル/Re:EDIT(リエディ)
参考バッグ:ポーチ付きクリアバッグ/titivate(ティティベイト)

さりげないリブデザインが特徴的なタイトスカートは、ホワイトよりも優しげな印象を持つオフホワイトをセレクト。
サイドにはスリットデザインがほどこされ、今どき感のあるコーデが作れます。
トップスは女性らしさ満点のレーストップスをセレクト。
甘いコーデに仕上がりがちなレースアイテムも、ブラックを選ぶことで大人っぽく着こなせますよ。
足元は、アクセントになるようなイエローのサンダルを加え、コーデのおしゃれ度を高めて。

ブラックのTシャツ×ベージュのミディ丈タイトスカートで夏の大人カジュアルコーデに

参考ボトムス:裏微起毛選べる2丈ストレッチタイトスカート/神戸レタス
参考トップス:ドルマンカットソートップス /Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:ワンバンドリネン調サンダル/titivate(ティティベイト)
参考バッグ:巾着ポーチ付き帽子型トートバッグ/神戸レタス

シンプルなトップスとタイトスカートを組み合わせた、大人らしい落ち着きを感じる夏コーデ。
ブラックのTシャツも、ベージュのタイトスカートと組み合わせることで明るさが加わり、重たさが軽減されています。
さらにコーデに明るさを加えるべく、サンダルはホワイトをセレクト。
無地デザインアイテムの組み合わせなので、ラウンドの持ち手デザインが特徴的なバッグを加え、コーデのおしゃれ度を右肩上がりに仕上げましょう。

ベージュのパーカー×ライトベージュのロング丈タイトスカートでカジュアルなワントーンコーデに

ベージュのパーカー×ライトベージュのロング丈タイトスカートでカジュアルなワントーンコーデ画像
着用ボトムス:スムース起毛タイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:ボリューム裏起毛パーカー/Re:EDIT(リエディ)
参考シューズ:切替ポインテッドトゥフラットシューズ/titivate(ティティベイト)

こちらのタイトスカートは、起毛仕様で春先にもぴったりなあたたかいアイテム。
今どき感たっぷりなボリュームパーカーも裏起毛仕様で、さらにインナーを仕込みやすいデザインが特徴です。
パーカーとタイトスカートどちらもベージュをセレクトし、統一感を持たせたワントーンコーデに。
トレンドライクなコーデに仕上げてくれるビッグシルエットのパーカーも、タイトスカートと組み合わせることで、すっきり見えするコーデに仕上がります。

ブルーのカットソー×チャコールグレーのひざ下丈タイトスカートで女っぽ春コーデに

ブルーのカットソー×チャコールグレーのひざ下丈タイトスカートで女っぽ春コーデに
着用ボトムス:フロントボタンタイトスカート/神戸レタス
着用トップス:ランダムリブニット/神戸レタス
着用シューズ:2TYPEソックスブーツ/神戸レタス
着用バッグ:半月ショルダーバッグ/神戸レタス

フロントのボタンデザインがかわいらしいひざ下のタイトスカートを使った春コーデ。
落ち着きのあるチャコールグレーを選ぶことで、かわいげのあるカットソーを加えても大人っぽさを残したコーデが作れます。
トップスはタイトスカートにインし、細見えが叶うスタイルに。
チャコールグレーとブルーの色合わせは、色物が苦手な女性もチャレンジしやすい大人っぽい組み合わせです。
バッグはホワイトを選び、コーデに明るさを加えることも忘れないようにしましょう。

ホワイトのシンプルトップス×ブラックのロング丈タイトスカートで春のあったかトレンドコーデに

ホワイトのシンプルトップス×ブラックのロング丈タイトスカートで春のあったかトレンドコーデの画像
着用ボトムス:リブニットストレートマキシスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:袖ボタンデザインシンプルトップス/Re:EDIT(リエディ)
着用シューズ:スクエアトゥローヒールショートブーツ/Re:EDIT(リエディ)

ブラックのロング丈タイトスカートは、存在感たっぷりのアイテム。
春にぴったりなコーデに仕上げるべく、トップスはコーデを明るく見せてくれるホワイトを選ぶのが得策です。
スカートは前スリットデザインで、歩きやすいコーデが作れます。
さらに、スリットデザインはトレンドライクな印象もトッピングしてくれる点が嬉しいポイント。
ブーツはコーデの邪魔をしないベージュをセレクトするのがおすすめです。

ホワイトのTシャツ×カーキのミディ丈タイトスカートで涼しげな夏の女っぽコーデに

ホワイトのTシャツ×カーキのミディ丈タイトスカートで涼しげな夏の女っぽコーデの画像
着用ボトムス:リブニットストレートマキシスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用トップス:スラブプリーツストレッチタイトスカート/Re:EDIT(リエディ)
着用バッグ:フェイクレザー巾着バッグ/Re:EDIT(リエディ)

プリーツデザインのタイトスカートは、女性らしさをより演出しやすいおしゃれ度の高いデザインです。
シンプルなトップスと組み合わせても、大人のさじ加減でセンス良く仕上げた服装が楽しめます。
サイドにスリットが入っていて軽やかな印象を持ち、さらに旬度の高いコーデが仕上がります。
バッグとサンダルはベージュを選び、統一感を意識しましょう。