MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち追加13,000人突破!最新情報をGETしよう! >

脱ダサ見え!大人女子のパーカー・スウェット選びのポイントや着る時のコツまで徹底解説!

おんまゆ

パーカーやスウェットって、一歩間違えると部屋着のように見えてだらしない印象になりがち…。
そこで今回は、大人女子のパーカー・スウェットの選び方と着こなし術を徹底解説!

Scroll to Contents!
LINEお友だち追加13,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

パーカーの選び方

素材によっては春夏秋冬、年中楽しめるカジュアルアイテムの定番といえばパーカー。
そんなパーカーですが、大人の女性が選び方や着こなしを一歩間違えると一気にダサ見えすることも…。

おんまゆ

これから紹介する、パーカーの選び方のポイントを押さえておけばダサ見え回避!

ポイント1.生地感

大人女子のパーカーの選び方で最も重要なポイントは「立体的に立つフード」
スウェット生地のパーカーは、フード部分がくにゃっとなってしまって、一気に部屋着感が出ませんか?

そこで重要なのが生地感。適度なハリのあるものだと、フードが立ちやすいです。
ツヤっとした生地だとキレイ見えもするので大人女子におすすめです。

おんまゆ

もちろんスウェット生地でも、厚めの生地を選べばOKです!

引用:Re:EDIT(リエディ)


こちらのパーカーは近年よく目にするようになった「ダンボールニット」と呼ばれているもの。
モチモチした不思議な感触で、断面はその名のとおりダンボールのように編まれているのが特徴。あとは厚みがあるのに軽いのも嬉しいポイントのひとつ。

おんまゆ

もともとスポーツウェアやルームウエアに使われてきた生地だけある!

ポイント2.サイズ感

次にサイズ感ですが、中にシャツなどを1枚重ねられるくらいゆとりのある物を基準に、あとは作りたいコーデのイメージに合わせて選んでください。
綺麗めに合わせたいならジャストサイズ、カジュアル感を強めに出したいならオーバーサイズがおすすめです。

ただし、低身長の方や細身の方ははあまりオーバーサイズなものを選んでしまうと「着られてる」感が出て野暮ったい感じになってしまうので気をつけてくださいね。

おんまゆ

腰骨より少し上くらいがパンツにもスカートにも合わせやすいですね。

ポイント3.カラーや細かいディテール

カラーに関しては好みもあると思いますが、大人女子はできればブラックやホワイト、グレー、もしくはネイビーあたりがクリーンなイメージでおすすめです。
ディテールに関しては、フロントにポケットがあるものは一気にカジュアル感が出るので、できれば避けたいところ。
また、首元の紐の先もゴールドの金具などが付いている方が高見えはします。

パーカーを使ったコーディネート

スウェット(トレーナー)の選び方

次にスウェットの選び方をご紹介します。
その前に!スウェットとトレーナーって言葉、どう違うの?って思った事ありませんか?
スウェットとは生地名を差していて、スウェット生地を使ったトップスをトレーナーと呼びます。
厳密に言うともっと細かい分類のため、詳しく知りたい方は最後まで記事を読んでみてくださいね♪

おんまゆ

では、スウェットの選び方のポイントを紹介します!

ポイント1.サイズ感

サイズ感に関しては、パーカーの選び方と同じく
きれいめに着たいなら、シャツ1枚をレイヤードできるくらいを基準として、ジャストサイズを選んでください。

パーカーと違ってフードが無いぶん、のっぺりと見えてしまうので、オーバーサイズを選ぶ際にはパーカー以上にサイズ感には気をつけたいところ。

おんまゆ

トレンドだからといってオーバーサイズに飛びつくと失敗します。私は失敗しました。笑

ポイント2.デザイン性

ポイント1の最後でも触れましたが、パーカーと違ってフードが無いぶんのっぺり見えるので、無地のスウェットをただ着ているだけでは野暮ったい印象になってしまうことも。
上手くコーディネートできない場合は、ロゴ入りのものやボーダーなどの柄物を使うのがベター。

おんまゆ

どこかに少しアクセントのあるデザインがおすすめです。

ポイント3.カラー

カラーもパーカーと少し被るのですが、ブラック・グレーあたりがベーシックですね。
ホワイトなら、真っ白じゃなく柔らかいアイボリー・クリーム系、シャツを重ねて綺麗めのスタイリングにはネイビーがおすすめです。

カラーアイテムを選ぶ時は、少しくすみのある落ち着いたカラーを選ぶとカジュアルすぎずに着こなせると思います。

おんまゆ

スウェットに関しては、フードが無いぶん色面積が減るのでカラーで遊んでみるのもいいですね。

スウェットを使ったコーディネート

スウェットの種類ってどんなものがあるの?

スウェットはトレーナーと混同されがちな言葉ですが、先述したようにスウェットは生地の名前です。
表地はさらっとしていて、裏地は起毛感のあるパイル地と裏起毛の2つに分けられます。

おんまゆ

実は綿を平編みにした「ニット生地」なんですね!

春夏は吸汗性が高くタオルのような「パイル地」、秋冬はフワフワと柔らかい手触りと保温性の感じられる「裏起毛」と季節に合わせて選ぶのがおすすめです。

プルオーバー

おんまゆ

皆さんが思っている、いわゆる「スウェット」はこれかなと思います。

プルオーバーとは、前後にボタンやジッパーなど装飾が付いていない、頭から被って着るタイプのお洋服のこと。
スウェット生地のアイテムに限らず、ニットやワンピースなどでも、頭から被るタイプはプルオーバーと呼ばれることが多いです。

また、スウェット生地を使ったシャツのことを「トレーナー」と呼びます。
なので、スウェットプルオーバー=トレーナーということになります。

パーカー

パーカーの語源はイヌイット語で、元々はアザラシやトナカイの毛皮で作ったフード付きの防寒具を指していたようですが、日本ではほぼフードの付いたスウェットのことを指しているかなと思います。

「フ―ディーとの違いは?」と思いますが、フ―ディーは英語の「Hooded Sweatshirt(フーデッドスウェットシャツ)」の略称なので、スウェット生地にフードの付いたもの=フ―ディーとなります。

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • 人気雑誌「美人百花・mina・日経WOMEN」掲載
  • インフルエンサー愛用後、今SNSで人気上昇中!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち追加13,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる