MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう! >

2月の服装は?厳しい寒さが続く中でも 春っぽさを取り入れた旬顔コーデをご紹介!

まだまだ厳しい寒さが続く2月ですが、目を引く春物も見かけるようになりコーデに取り入れたくなりますよね♪そんな春の気配を感じる2月も上旬・中旬・下旬に分けてコーディネートを徹底解説!

EMI

春の足音が聞こえる2月こそ、季節感の先取りで周りと差をつけるチャンス!暖かくおしゃれに過ごすコーデをご紹介♪

折れ線グラフ:東京の2月の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の2月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁
折れ線グラフ:東京の2月の3時間毎気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の2月の3時間毎気温平年値
データ引用元:国土交通省 気象庁
EMI

まだまだ冬本番の寒さが続きますね。そんな中でも春っぽさを感じられるコーデを、上旬・中旬・下旬に分けて徹底解説!

Scroll to Contents!
LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

2月上旬(1~10日)は最高気温10℃で厳しい寒さが続く

折れ線グラフ:東京の2月上旬の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の2月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

2月上旬は、平均気温6℃前後です。日中の最高気温は、10℃前後で、最低気温は2℃前後と、1月同様引き続き寒さの続く厳しい気候。

気象庁が発表した2022年2月の1か月予報では、2022年2月の気温は 全国的に平年並みか、高い見込みとのこと 。

EMI

まだまだ寒さが厳しい2月上旬。インナーや小物アイテムなどでの防寒対策はしっかりとしていきましょう!

まだまだ寒さが厳しいので防寒対策はしっかりと◎

カジュアルな中にもきちんと感のあるスタイリング
デニムをきれいめに格上げさせた上品な印象

1月から引き続き2月上旬もまだまだ寒さが厳しいので、しっかりとした防寒対策は必須。
厚手のダウンコートや、マフラーなどの防寒アイテムを取り入れつつ、大人上品な印象にまとめあげて。

EMI

ヒートテックなどのインナーアイテムも引き続き必須!

Check Point!!
  1. ヒートテックなどの防寒対策インナーも引き続き必要
  2. マフラーなど小物アイテムでの防寒もしっかりと
  3. 肌見せは最小限に抑え乾燥対策も忘れずに

【最高気温10℃】 ホワイトのロングコートでレディライクに魅せる♪ブラック小物で甘さ控えめに仕上げる

 ホワイトのロングコートでレディライクに魅せる♪ブラック小物で甘さ控えめに仕上げる

ホワイトのロングコートにくすみピンクのストールを巻いて、上品に仕上げます。
広がり過ぎないラインのコートは大人っぽさもあり、オフィスはもちろんデートなどにも重宝するアイテム。
くすみピンクのストールを首元に加えることで、肌の透明感が際立ちます

小物はブラックで統一し、大人なスタイリングを完成させましょう。淡色のコートに対して引き締め効果も発揮してくれ、より上品さがアップされます。
差し色となるストールの色を変えることで雰囲気も変わるので、顔映りのいいカラーを選ぶのもオススメです。

【最高気温10℃】アウターはベーシックカラーが気分♪こっくりブラウンにブラック小物を足す

アウターはベーシックカラーが気分♪こっくりブラウンにブラック小物を足す

チョコブラウンのロングコートにブラウンのマフラーを合わせた、濃淡配色の大人女子コーディネート。
ボトムスはホワイトのスカートで、コートからチラ見えさせて軽さを出します。
上品な印象のチョコブラウンのコートは、きちんと感もあってオフィスの場で大活躍。

首元にはブラウンのマフラーを合わせ、コートとの同系色コーデに仕上げます。デートやオフ仕様なら、スカートに合わせてホワイトのマフラーにするのもオススメ。

ブラックのブーツはハイヒールの女性らしいフォルムを選びます。バッグもチェーン使いが上品なショルダーバッグをチョイスして、きちんと感を出しましょう。

【最高気温10℃】ライトグレーダウンコート×デニムのきれいめカジュアル♪女性らしさは小物でプラス

ライトグレーダウンコート×デニムのきれいめカジュアル♪女性らしさは小物でプラス

ブラックのニットにデニムを合わせた、シンプルカジュアルスタイルです。
アウターにはライトグレーのダウンコートをチョイスし、きれいめなカジュアルコーデを完成させます。
ハーフ丈のコートなのでカジュアルになり過ぎず、ライトグレーのカラーもきちんと感をプラス
さらにきれいめに仕上げるために、ホワイトのハイヒールパンプスを合わせましょう。

バッグはブラックのキルティングバッグで、上品さを加えます。カジュアルな中にも大人っぽさやきちんと感のあるスタイリングになります。

【最高気温10℃】キルティングジャケットを主役にしたオールブラックコーデ♪ホワイトバッグが差し色

キルティングジャケットを主役にしたオールブラックコーデ♪ホワイトバッグが差し色

ブラックニットにブラックのスキニーで、シンプルベーシックに仕上げました。
足元もブラックでまとめ、フラットシューズを合わせます。アウターのキルティングジャケットもブラックをチョイス。
お尻の隠れる丈感はパンツにもスカートにも合わせやすくて汎用性があります

オールブラックのコーディネートを単調にしないために、差し色のバッグを投入。ホワイトのショルダーバッグを合わせ、軽さを出しましょう。
カジュアル感を出したい時は足元をスニーカーにチェンジするのもオススメです。

【最高気温10℃】ブラックのキルティングコートを大人見えさせる♪アニマル柄バッグとブーツがポイント

ブラックのキルティングコートを大人見えさせる♪アニマル柄バッグとブーツがポイント

ベージュのボトムスにブラックのキルティングコートで大人女子の着こなしにします。
コートはロング丈をチョイスして、大人っぽさを出しましょう
より大人っぽく仕上げるために、足元にはブラックのショートブーツを合わせます。細身フォルムのブーツが女性らしい印象で、ベージュのボトムスとも好相性です。

トレンド感のあるレオパード柄のバッグをプラスして、こなれ感のあるコーディネートにします。
首元にベージュのマフラーをプラスすると、より上品にまとまります。

【最高気温10℃】トレンドはブルーのカラーロングコートで投入♪ブラック小物で上品に仕上げる

トレンドはブルーのカラーロングコートで投入♪ブラック小物で上品に仕上げる

トレンド感のあるブルーのロングコートに、ブラックのワイドパンツで大人見えするコーディネートを完成。
インパクトのあるカラーのコートなので、インナーや小物はベーシックなカラーでまとめます。

パンツに合わせて足元もブラックで統一。ピンヒールのパンプスが、大人の女性らしさを表現してくれます。
バッグはホワイトをチョイスし、こなれ感のあるスタリングにしましょう
ボトムスをスカートにする場合は、ブラックのベーシックなブーツを合わせてもいいでしょう。

【最高気温10℃】ピンクのパンツで大人フェミニンな装い♪オフホワイトのロングコートで甘めコーデ

ピンクのパンツで大人フェミニンな装い♪オフホワイトのロングコートで甘めコーデ

女性らしいピンクのパンツをメインにした、大人フェミニンなコーディネートです。
華やかなピンクのパンツには、きちんと感のあるベージュのパンプスを合わせます。大人っぽさも加わって、オフィスでも甘過ぎないスタイルに仕上がります。

オフホワイトのロングコートをアウターにして、ピンクのパンツを際立たせましょう。ピンクとの相性もよく、程よい甘さもあるのでテイストにもまとまりが出ます
ホワイトのハンドバッグを合わせ、上品さをプラス。オンオフ両用できるスタイリングで、甘過ぎず好印象なコーディネートです。

【最高気温10℃】レッドカラーのニット×デニムのカジュアルコーデをベージュの上品コートでランクアップ

レッドカラーのニット×デニムのカジュアルコーデをベージュの上品コートでランクアップ

レッドカラーのトップスにデニムを合わせた、大人のカジュアルスタイル。
仕上げのアウターはベージュのロングコートをチョイス。きちんと感もあって上品なコートを合わせることで、デニムをきれいめに格上げさせます。

首元に巻いたブラウンのマフラーは、コートとの濃淡配色でこなれた印象をプラスしてくれます。さらに小顔効果も期待できるので、首元にボリュームを持たせるのはオススメ
カーキのショルダーバッグを合わせ、シンプルなきれいめカジュアルを完成させましょう。

【最高気温10℃】ビタミンカラーのオレンジで着映えする♪デニム×ブラックコートのきれいめカジュアル

ビタミンカラーのオレンジで着映えする♪デニム×ブラックコートのきれいめカジュアル

白シャツとオレンジのニットのレイヤードスタイルに、デニムできれいめなカジュアルを完成。
ブラックのロングコートを羽織り、大人っぽさをプラスします。重くなりがちなブラックのロングコートですが、インナーにアクセントとなるきれい色を投入することで重さを感じさせません
足元はブラックのローファーを合わせ、きちんと感をプラス。バッグもブラックでまとめて、オレンジカラーの差し色を有効的に目立たせましょう。

カジュアルなデニムが、シャツやコートなどのきちんと感のあるアイテムできれいめテイストのスタイリングに仕上がります。

【最高気温10℃】ピンクカーディガン×デニムのオシャレ上級者コーデ♪ノーカラーロングコートが大人っぽい

ピンクカーディガン×デニムのオシャレ上級者コーデ♪ノーカラーロングコートが大人っぽい

ホワイトトップスにショッキングピンクのカーディガンを重ね、デニムを合わせました。
インパクトのあるピンクのカーディガンは、ベーシックなカラーやアイテムと合わせることで引き立ちます。
大人っぽいカジュアルさを出すために、ブラックのハイヒールパンプスを合わせましょう。女性らしさも加わって、きれいめなスタイリングになります。

アウターにはオフホワイトのノーカラーコートをチョイス。大人見えするアイテムなので、羽織るだけで一気に大人女子の着こなしになります。

【最高気温10℃】赤ニット×ブラウンチェックパンツのトラッドスタイルを大人見えさせるブラックコート

赤ニット×ブラウンチェックパンツのトラッドスタイルを大人見えさせるブラックコート

レッドカラーのタートルニットにブラウンのチェック柄パンツを合わせた、トラッドなコーディネートです。
チェック柄のパンツはきちんと感もあり、オンオフ両用できるアイテム
赤いトップスとも好相性で、品よくまとまります。
大人っぽく仕上げるために、アウターはブラックのロングコートを合わせましょう。一枚羽織るだけで一気に大人な印象が加わり、きちんと感もアップします。

靴やバッグなどの小物類もブラックでまとめ、統一感のあるコーディネートを完成。ハイヒールパンプスを合わせることで女性らしさもプラスされ、より大人見えするスタイリングになります。

2月中旬(11~20日)は最高気温11℃で少しづつ春の兆し

折れ線グラフ:東京の2月中旬の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の2月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

2月中旬は、平均気温6℃前後です。日中の最高気温は11℃前後で、最低気温は2℃前後と少しづつ日中の気温は高くなってきます。

EMI

2月中旬も引き続きしっかりと寒さ対策をしながら、季節感先取りのおしゃれを意識していきましょう!

春の訪れを意識したアイテムも少しづつ取り入れて◎

ラベンダーピンクで春を先取り
明るい色味のきれいめカジュアル

2月中旬になってくると日中暖かい日も増えてきます。明るく華やかな印象の春カラーアイテムを取り入れて、季節感を先取りしつつ、防寒対策はしっかりとするのがおすすめ
また着脱が便利なアウターを選んでおけば、日中の暖かさにもすぐに対応できます。脱いだ時にトーンが暗くならないように、アウター以外にも明るめのカラーを選ぶのが◎

Check Point!!
  1. 春っぽいカラーを取り入れて季節感を意識
  2. 上着を脱いだ時にもトーンが落ちないようなコーデに
  3. 引き続き防寒対策はしっかりと!

【最高気温11℃】ピンクのパンツで甘さをプラス♪ラベンダーカラーコートでちょっぴり春を先取り

ピンクのパンツで甘さをプラス♪ラベンダーカラーコートでちょっぴり春を先取り

ピンクのパンツを主役にした、シンプルフェミニンスタイルです。
綺麗なピンクカラーを目立たせるために、トップスはシンプルなホワイトをチョイス。足元のブーツもホワイトで揃え、トレンド感をちょい足しします。

淡いラベンダーカラーのコートを合わせ、きれいめにまとめましょう。
ピンクやラベンダーなどの春らしいカラーを取り入れることで、先取り感がでてこなれた印象が生まれます。 バッグにブラックを投入することで全体が引き締まり、甘くなり過ぎるのを抑えましょう。

【最高気温11℃】キルティングジャケット×デニムのきれいめカジュアル♪ホワイトシャツできちんと感を意識

キルティングジャケット×デニムのきれいめカジュアル♪ホワイトシャツできちんと感を意識

デニムにホワイトのシャツとニットを重ねた、きれいめなカジュアルコーディネート。
デニムにシャツを合わせるだけで、きちんと感が出てきれいめなスタイルになります。
ホワイトのスニーカーでカジュアル感をキープ。
バッグはブラウンのショルダーバッグを合わせて差し色にします。 アウターには、ブラックのキルティングジャケットをチョイス。

明るさを足したい時は、オフホワイトのニットをイエローやオレンジなどのニットにチェンジするのもオススメです。

【最高気温11℃】くすみピンクニットにスキニーデニムで作るきれいめカジュアル♪決め手は大人見え小物

くすみピンクニットにスキニーデニムで作るきれいめカジュアル♪決め手は大人見え小物

トレンドのくすみピンクのニットを、スキニーデニムでカジュアルにスタイリング。
リブデザインなので細見え効果もある上に、Vネックがデコルテを美しく見せてくれます。
スキニーデニムでスッキリと合わせ、きれいめなカジュアルスタイルを完成。

アウターにはグレージュのダウンコートを選び、カジュアルな中にも大人っぽさもプラスしましょう。 さらに、ベージュのハイヒールパンプスやブラックのトートバッグで、大人見えするコーディネートに仕上げます。

【最高気温11℃】ベージュのロングタイトスカートを大人見えさせる♪合わせるカラーはブラック一択

ベージュのロングタイトスカートを大人見えさせる♪合わせるカラーはブラック一択

きちんと感のあるベージュのタイトスカートに、ブラックのざっくりニットを合わせた大人女子スタイルです。
カジュアルな印象のあるざっくりニットですが、ブラックをチョイスすることで大人っぽさが加わってきちんと感をキープできます。

ブラックのショートブーツを合わせて、さらに大人見えするスタイリングにしましょう。 バッグもブラックでまとめ、統一感を出します。
アウターが必要な場合は、ベージュのコートやストールを羽織ることで重くなり過ぎることなく仕上がります

【最高気温11℃】ネイビーのハイネックニット×ブラックタイトで上品オンスタイルを実現

ネイビーのハイネックニット×ブラックタイトで上品オンスタイルを実現

ネイビーのハイネックニットに、ブラックのロングタイトスカートで上品な大人コーディネートを完成。
きちんと感のあるロングタイトスカートは、ブラックをチョイスすることでより上品な印象になります。
ベーシックなブラックのショートブーツと組み合わせて、シンプルにまとめましょう。

バッグも、きちんと感のあるスクエアバッグを取り入れ、オフィスや会食などに対応できるオンスタイルに仕上げます。
パールのアクセサリーをプラスすれば、より上品に格上げすることもできます

【最高気温11℃】グレーのチェック柄スカートでトレンドコーデを作る♪ざっくりニットでこなれ感をプラス

グレーのチェック柄スカートでトレンドコーデを作る♪ざっくりニットでこなれ感をプラス

オフホワイトのざっくりニットに、グレーのチェック柄タイトスカートで大人可愛くまとめます。
トレンドカラーでもあるグレーをスカートで取り入れて、スタイリングの主役にします。 合わせるトップスはカジュアル感のあるざっくりニットを選び、こなれた印象をプラス。
オーバーサイズのニットで、さらにトレンド感もアップします。
足元は大人っぽくブラックのショートブーツを合わせましょう。バッグもブラックで統一し、スカートを際立たせましょう。

スカートの柄にイエローが入っているので、小物をブラウンカラーでまとめるのも一案です。ブラックと比べると少し優しい雰囲気に仕上がります。

【最高気温11℃】ブラウンカラーのトップス&ボトムスにアニマル柄バッグでアクセントを足す

ブラウンカラーのトップス&ボトムスにアニマル柄バッグでアクセントを足す

ブラウンのケーブル編みタートルニットを、ベージュのタイトスカートで大人っぽく仕上げます。
シンプルなベージュのタイトスカートは、オンオフ両用できる活用度の高いアイテムです。カジュアルなアイテムにもフェミニンテイストにも合わせやすくてオススメ。

きれいめなカジュアルスタイルには、アニマル柄のバッグを投入してアクセントにします。同じブラウンを含んているので、コーディネートに馴染みやすいのもポイントです。
足元はベーシックなブラックのショートブーツを合わせ、大人のきれいめカジュアルコーディネートを完成させましょ。

【最高気温11℃】ベージュのタートルニットはオーバーサイズ&ドロップショルダーでこなれ度アップ

ベージュのタートルニットはオーバーサイズ&ドロップショルダーでこなれ度アップ

レディライクなグリーンのプリーツスカートは、一枚で主役になるアイテムです。
シンプルなベージュのタートルニットを合わせることで上品にまとまりますが、今回はドロップショルダーのデザインでこなれ感をプラス。オーバーサイズをチョイスすることで、プリーツスカートのボリュームも控えめに見せることができます

バッグや靴は、ブラックでシンプルにまとめましょう。ゴールドのチェーン使いが上品なショルダーバッグで、さらにこなれ感がアップします。

【最高気温11℃】オフホワイトのボアジャケット×タイトスカートで王道のきれいめカジュアルを完成

オフホワイトのボアジャケット×タイトスカートで王道のきれいめカジュアルを完成

ホワイトのトップスにブラウンのタイトスカートで、シンプルにまとめたベーシックコーディネート。
オフホワイトのボアジャケットでカジュアル感をプラスし、きれいめなカジュアルスタイルに仕上げます。
合わせる靴は、ダークブラウンのショートブーツ。スカートときれいにつながる上に、きちんと感もプラスしてくれます。

ベージュのショルダーバッグを投入し、程よくきちんと感のあるスタイリングにしましょう。 カジュアル過ぎずオンスタイルにもOKなコーディネートが出来上がります。

【最高気温11℃】ブラウンチェックのスカートで甘めトラッドなスタイリング♪ざっくりニットがカギ

ブラウンチェックのスカートで甘めトラッドなスタイリング♪ざっくりニットがカギ

トラッドテイストなチェック柄スカートに、ホワイトのざっくりニットで甘さをちょい足しします。
ミモレ丈のフレアスカートはフェミニンな雰囲気で、デートやイベントにも大活躍。フロントのボタンデザインがこなれた印象も足してくれます。

デザイン性があるスカートには、シンプルなブラウンのショートブーツを合わせて引き締めましょう。 カジュアルな印象のニットですが、上品なスカートと合わせることできれいめな要素が強くなってきれいめに仕上がります。

【最高気温11℃】グリーンプリーツスカートをホワイトのケーブル編みニットでカジュアルダウン♪甘さ控えめが気分

グリーンプリーツスカートをホワイトのケーブル編みニットでカジュアルダウン♪甘さ控えめが気分

フェミニンさのあるグリーンのプリーツスカートは、ホワイトのざっくりニットでカジュアルダウンさせてこなれ感を出します。
オケージョンにも対応できる上品なスカートですが、あえてカジュアルなニットを合わせて可愛さをプラス。オフタートルなので、小顔効果も期待できます。

靴やバッグなどの小物類は、ブラックで統一して大人っぽくまとめましょう。甘くなり過ぎるのを防いでくれるため、ベーシックなデザインやクラシックテイストのアイテムがベストです。

【最高気温11℃】トレンドのグレー&チェックはスカートで投入♪大人小物で上品に仕上げる

トレンドのグレー&チェックはスカートで投入♪大人小物で上品に仕上げる

オフタートルのホワイトニットに、グレーのタイトスカートできれいめなカジュアルスタイルを完成させます。
トレンドカラーでもあるグレーのスカートは、上品なチェック柄をチョイス。 きれいめに仕上げるために、ブラックのロングブーツで足元を繋げます。
バッグも、上品なデザインの小さめショルダーバッグを合わせましょう。

カジュアルなニットも上品なテイストのアイテムとの組み合わせで、オフィスにもOKなオンスタイルに格上げされます
お尻にかかる位の丈感は、パンツとも好相性で着回ししやすくてオススメです。

【最高気温11℃】ケーブル編みニット×ベージュパンツの大人カジュアルはロールアップでこなれ感をプラス

ケーブル編みニット×ベージュパンツの大人カジュアルはロールアップでこなれ感をプラス

ベージュのパンツとホワイトのタートルニットで、ベーシックなカジュアルコーディネートを作ります。
パンツの裾をロールアップさせることで、こなれ感をアップ。 ダークブラウンのブーツを合わせ、ベーシックにまとめましょう。

ブラックの型押しショルダーバッグは、チェーン使いやフリンジがアクセントになるデザイン。 シンプルな中にも小技を効かせることでこなれたコーディネートになります。
アニマル柄のバッグにチェンジするなど、インパクトのある小物をプラスするのも有効的です。

【最高気温11℃】バックルデザインのバッグがアクセント♪定番アイテムがこなれた上品コーデにチェンジ

バックルデザインのバッグがアクセント♪定番アイテムがこなれた上品コーデにチェンジ

オフタートルのざっくりニットとベージュのタイトスカートの、ベーシックなスタイル。
カジュアルなニットにきちんと感のあるタイトスカートを合わせることで、きれいめなカジュアルコーデになります。
ダークブラウンのショートブーツで、さらにきちんと感をアップ。

バッグは、バックルデザインがオシャレなホワイトのショルダーバッグを投入し、着こなしのアクセントにしましょう。 凝ったデティールのアイテムを一点加えるだけで、こなれ感が一気にアップします。
バッグでトレンドカラーを足すのも、オススメなスタイリングです。

【最高気温11℃】大人なパンツをニットでカジュアルラウン♪ホワイト×ブラックのモノトーンコーデ

大人なパンツをニットでカジュアルラウン♪ホワイト×ブラックのモノトーンコーデ

大人っぽいブラックのフレアパンツを、ホワイトのオフタートルニットでカジュアルダウンさせました。
足元にはトレンド感のあるホワイトのブーツを合わせ、こなれた雰囲気をプラスします。 バッグもホワイトでまとめますが、デザイン性のあるショルダーバッグを投入して個性を出しましょう

カジュアルな印象のケーブル編みニットですが、モノトーン配色でまとめることでカジュアルになり過ぎずに仕上げることができます。
トップスをパンツにインする着こなしで大人っぽさも増して、脚長効果も期待できます

【最高気温11℃】きちんと感のあるタイトスカートにブラックのレースアップブーツで個性を表現♪

きちんと感のあるタイトスカートにブラックのレースアップブーツで個性を表現♪

ホワイトのシャツにオフホワイトのニットを重ね、ブラウンのタイトスカートでベーシックなオンスタイルを完成。
きちんと感のある装いですが、レースアップのショートブーツでスパイスを足します。ベーシックな中にもこなれた雰囲気が加わり、脱マンネリなコーディネートになります。
バッグもブーツに合わせてブラックで統一。巾着フォルムのバッグで個性を出し、オシャレ上級者のスタイリングをしましょう

ベーシックなアイテムの組み合わせにひと味加えたい時は、デザイン性のある小物類を足すだけでこなれ感を表現できます

【最高気温11℃】オフホワイトの畦ニットを女らしく着こなす♪フレアデニムとアニマル柄パンプスが決め手

オフホワイトの畦ニットを女らしく着こなす♪フレアデニムとアニマル柄パンプスが決め手

カジュアルな印象の畦ニットに、インディゴのフレアデニムを合わせて女性らしさをプラス。
ニットはボートネックなので、デコルテが美しく見える上に小顔に見える効果もあります。 デニムに前だけインする着こなしで、こなれ感を出しましょう。脚が長く見えて、ウエスト周りがもったりしないので一石二鳥です。

仕上げの靴は、レオパード柄のハイヒールパンプスで決まり。女性らしさが一気に増して、トレンド感もプラスされます。
バッグは小さめのショルダーバッグがマスト。上品なデザインを選べば、女っぽくまとまります。

【最高気温11℃】赤ニット×デニムをきれいめカジュアルにランクアップ♪ブラックのキャスケットがマスト

赤ニット×デニムをきれいめカジュアルにランクアップ♪ブラックのキャスケットがマスト

赤のタートルニットにデニムを合わせた、大人なカジュアルスタイルです。
インパクトのある赤をアクセントカラーにした場合、他のアイテムはベーシックなカラーでまとめるのがセオリー
靴やバッグなどの小物類はブラックでまとめます。フラットなローファーもツヤ感のある素材で投入し、大人っぽさをプラス。 巾着型のバッグでこなれた雰囲気に仕上げましょう。

トレンド感のあるキャスケットは、ブラック一択。こなれた印象が加わり、きれいめなカジュアルスタイルが完成します。

2月下旬(21~28日)は最高気温12℃。朝晩と日中の気温差が激しい

折れ線グラフ:東京の2月下旬の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の2月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

2月下旬は、平均気温7℃前後です。日中の最高気温は12℃前後で、最低気温は3℃前後。日中は少しづつ暖かくなりますが、朝晩はまだまだ寒さが厳しい時期です。

明るいカラーの小物使いで春っぽい印象にまとめる

ピンクベージュのパンツで春らしさを意識
明るいカラーのコートで鮮やかな印象

朝晩と日中での気温差が激しくなるこの時期は、脱ぎやすさも意識したアウターを選ぶなど工夫が必要
バッグやシューズなどの小物で明るいカラーを選ぶようにすれば、アウターを脱いだ時にも明るく爽やかな印象を保てます。

Check Point!!
  1. 春っぽさを意識したカラーの小物使いで季節感を先取り
  2. 日中の気温に備えて着脱がしやすいアウターを選ぶ
  3. 引き続き防寒対策はしっかりと!

【最高気温12℃】トラッドなパンツがメインのブラウンコーデ♪ホワイトブーツでトレンド感をちょい足し

トラッドなパンツがメインのブラウンコーデ♪ホワイトブーツでトレンド感をちょい足し

キャメルカラーのニットトップスにチェック柄のパンツで、トラッドなパンツスタイルに仕上げます。
トップスは前だけインしてウエスト周りをスッキリさせ、大人っぽくまとめましょう。ボリュームスリーブのデザインはトレンド感もあるので、ベーシックな無地のパンツでも着映えするアイテムです。

トレンドのホワイトブーツを合わせ、きれいめテイストをアップ
ベージュのショルダーバッグを斜め掛けすることで、こなれた雰囲気も加えることができます。

【最高気温12℃】ボアジャケット×デニムのきれいめカジュアル♪差し色は赤いハイヒールパンプスを投入

ボアジャケット×デニムのきれいめカジュアル♪差し色は赤いハイヒールパンプスを投入

ボーダーTシャツにスキニーデニムを合わせ、ブラウンのボアジャケットを羽織ったカジュアルコーディネート。
インディゴのスキニーは大人っぽいハイヒールパンプスを合わせることで、きれいめカジュアルに仕上げることができます。差し色にもなる赤いパンプスをチョイスして、こなれ感を出しましょう。

春先まで活躍するボーダートップスは、インナーとして大活躍のアイテム。明るく爽やかな印象をプラスしてくれるので、きれいめカジュアルスタイルにもピッタリです。
バッグは、ブラックの小さめショルダーバッグを合わせて、大人っぽくまとめましょう。

【最高気温12℃】ホワイトの畦ニットを大人見せする♪ピンクベージュのパンツで春らしさを意識

ホワイトの畦ニットを大人見せする♪ピンクベージュのパンツで春らしさを意識

春らしさを感じるピンクベージュのパンツは、オンオフ両用できて華やかさもあるアイテム。
カジュアルなざっくりニットを合わせることでカジュアルダウンして、こなれ感のあるきれいめカジュアルにまとめます。
前だけインする着こなしでウエスト周りもスッキリして、カジュアル感も抑えられます
きちんと感のあるベージュのハイヒールパンプスを合わせ、女性らしいラインを際立たせましょう。

バッグも小さめの上品なデザインのハンドバッグをチョイス。デートやイベントにも対応できる着こなしになります。

【最高気温12℃】シンプルカジュアルはネイビートップス×デニムで爽やかに魅せる♪ホワイト小物が効かせ色

シンプルカジュアルはネイビートップス×デニムで爽やかに魅せる♪ホワイト小物が効かせ色

ネイビーのハイネックニットとデニムで、カジュアルスタイルを完成させます。
お尻にかかるくらいの丈感のニットは、パンツにもスカートにも合わせやすくて着回し力も抜群です。
カジュアルなデニムには、ホワイトのハイヒールパンプスを合わせてきれいめなスタイリングにしましょう。 ホワイトカラーがアクセントにもなり、爽やかや春らしさがプラスされます。
バッグもホワイトでまとめ、きちんと感をキープ。大人のきれいめカジュアルスタイルに仕上がるとともに、メリハリのある配色になります。

【最高気温12℃】赤のタートルニット×チェック柄パンツでトラッドな装い♪小物はベーシックカラーでまとめる

赤のタートルニット×チェック柄パンツでトラッドな装い♪小物はベーシックカラーでまとめる

トラッドテイストのチェック柄パンツに、赤いタートルニットで着映えさせたコーディネートです。
赤いタートルニットが上品な印象で、大人っぽくまとまります。顔周りに華やかさも加わり、色白に見える効果も期待できます。

インパクトの強い赤をトップスに用いたため、靴やバッグなどの小物類はベーシックカラーをチョイスするのがベスト。 ダークブラウンのハイヒールパンプスでパンツと繋げ、バッグはブラックカラーを合わせます。
春先の肌寒さを感じる時期には、ベージュのストールを肩掛けするのもオススメです。

【最高気温12℃】黒ロゴトップス&デニムのカジュアルにグリーンコートでトレンドをちょい足し

黒ロゴトップス&デニムのカジュアルにグリーンコートでトレンドをちょい足し

黒のロゴトップスにスキニーデニムを合わせた、シンプルなカジュアルスタイル。
仕上げに羽織るコートは、トレンドカラーでもあるグリーンのロングコートをチョイス。羽織るだけで一気に華やかな印象になるとともに、きれいめなスタイルになります

足元は、ブラックのフラットシューズをシンプルに合わせましょう。ホワイトのショルダーバッグは、グリーンのコートとの相性も良く、軽さをプラスしてくれます。
カラーコートは朝晩と日中の気温差が大きい春先にも重宝するので、一枚はワードローブに加えたいアイテムです。

【最高気温12℃】グリーンのクロップドトップス&タンクソールブーツでトレンド満載なきれいめカジュアル

グリーンのクロップドトップス&タンクソールブーツでトレンド満載なきれいめカジュアル

ホワイトのカットソーにグリーンのタートルクロップドニットで、レイヤードスタイルにします。
カジュアルなデニムを合わせ、きれいめなカジュアルコーディネートを完成。 トレンド感のあるタンクソールブーツは、足元にボリュームを加えてくれて脚長効果もあります。

巾着型のバッグやキャスケット帽もブラックで統一し、大人っぽく仕上げましょう。 小物類をブラックでまとめることで、トップスのグリーンもより鮮やかに映えます
旬な印象のクロップドニットで、ウエスト周りもスッキリ。

【最高気温12℃】イエローニットカーディガンで着映える♪ブラックのキルティングスカートで個性派コーデ

イエローニットカーディガンで着映える♪ブラックのキルティングスカートで個性派コーデ

トレンドでもあるブラックのキルティングスカートに、鮮やかなイエローのニットカーディガンでインパクトのあるスタイリングを完成。
ロング丈でボリュームのあるキルティングスカートには、コンパクトなトップスを合わせるのがマスト。ショート丈のざっくりニットカーディガンで、きれいめなカジュアルコーディネートにします。

タンクソールブーツを合わせてスカートとのボリュームを合わせ、バッグはアニマル柄で遊び心をちょい足ししましょう
キャスケット帽もブラックをチョイスし、スタイリッシュなテイストを加えた個性的なスタイルに仕上げます。

【最高気温12℃】春先取りなオレンジニットできれいめカジュアルを作る♪グレーデニムで大人見せ

春先取りなオレンジニットできれいめカジュアルを作る♪グレーデニムで大人見せ

オレンジのケーブル編みニットにグレーのデニムを合わせて、きれいめなカジュアルスタイルに仕上げます。
ニットはクロップド丈で、インナーのカットソーとレイヤードの着こなしをします。
デニムはグレーをチョイスすることで大人っぽさも加わるので、オススメなカラーです。ブラックデニムよりも優しい印象なので、オレンジのニットとも好相性

足元は、オフホワイトのブーツで春っぽさを表現。 バッグはブラウンの型押しショルダーバッグを合わせ、きれいめを意識したコーディネートにします。

【最高気温12℃】くすみイエローで春をちょい足し♪カーキパンツ&パイソン柄バッグで大人見えコーデを完成

くすみイエローで春をちょい足し♪カーキパンツ&パイソン柄バッグで大人見えコーデを完成

ホワイトのシャツにくすみイエローのニットできちんと感を出し、カーキのパンツで大人っぽく仕上げました。
春らしさを感じるイエローは、くすみカラーをチョイスすることで大人見えが叶います
シックなカーキのパンツも大人っぽいアイテムで、オンオフ両方で着回せるアイテムです。

ブラックのハイヒールパンプスを合わせ、女性らしいコーディネートを完成させましょう
インパクトのあるパイソン柄のトートバッグは、着こなしのアクセントになるとともにこなれた雰囲気をプラスしてくれます。

【最高気温12℃】ブラックニット×グレーデニムで大人見えカジュアル♪赤いフラットシューズがアクセント

ブラックニット×グレーデニムで大人見えカジュアル♪赤いフラットシューズがアクセント

ブラックのリブニットにグレーのスキニーデニムを合わせた、シンプルな大人カジュアルスタイル。
リブニットは細見え効果もあり、インナーとしても活躍する万能アイテムです。 カジュアルなスキニーデニムに合わせ、大人っぽくまとめましょう。
アクセントカラーにもなる赤いフラットシューズは、大人カワイイ雰囲気をプラスしてくれます。

グレーの大きめバッグを合わせることで、旅行にもOKな軽快な着こなしになります。
首元のパール調ネックレスは、カジュアルな中にも上品さと大人っぽさを足してくれるアイテムです。ブラックにも映えて存在感を発揮してくれるので、シンプルになりすぎないスタイリングになります。

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • 人気雑誌「美人百花/mina/日経WOMEN」掲載
  • インフルエンサー愛用後、今SNSで人気上昇中!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ