MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう! >

失敗しない!22℃のベストな服装選びとは?最高・最低気温別コーディネート♪

気温22℃とはどのくらいの温度なの?

平均気温22℃は、4月末から5月・10月頃に多い気温です。日中の気温は高く過ごしやすいですが、朝晩の気温や天候によっては、肌寒く感じることもあるので寒暖差対策が必要です。季節の変わり目に多い気温なので、着こなし方や寒暖差対策が重要なポイントになります◎
また最低気温と最高気温とでは、服装が大幅に変わります。今回は最高・最低気温別に着こなしのコツをご紹介♪

なぎさ

寒暖差対策や紫外線対策など
おしゃれに乗り切る方法をご紹介
します♡

Scroll to Contents!
LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

【最高気温22℃】半袖1枚で快適に過ごせる!比較的過ごしやすい気温

最高気温22℃は、東京で4月後半から5月また10月前半頃の気温です。晴れている日中は過ごしやすく、Tシャツ1枚でも快適に過ごせます。日中は動いていると少し汗ばむ事も。
ただし朝晩との寒暖差も非常にでやすく、羽織れるアイテムがあると便利です

また、薄手の長袖だと1日を通しても比較的過ごしやすい気温です◎

薄手のインナーにライトアウターがおすすめ!カラーで季節感を演出するのがポイント

日中など気温が高いときは、半袖やシャツで十分ですが、1日お出かけの際にはカーディガンやシャツがあると便利です♪
薄手のインナーに、季節感を意識した明るいカラーのアイテムや、秋ならブラウンなど色味を考えて取り入れることが大切です◎

また薄手の長袖トップスだと1枚で1日を通しても快適に過ごせます。
日差しが強い日は紫外線も気になってくる時期なので、肌に日光が直接当たらないようなカーディガンや長袖アイテムが重宝されます。

CheckPoint!
  • 薄手のインナー×ライトアウターがおすすめ!
  • 羽織物は季節感を意識したカラーアイテムを取り入れて
  • 長袖トップスなら1枚でも快適に過ごせる

【最高気温22℃】清涼感バツグンのホワイトコーデ♪クリアなサンダルが旬気分

花柄のロングスカートは、オフィスにもプライベートでも活躍するオンオフ着まわせる便利なアイテムです。程よい可愛らしさとともに、広がりすぎないフレアラインが秀逸

ホワイトのスキッパーシャツと合わせることできちんと感も生まれ、オフィスでも好印象なコーディネートになります。胸元のVラインは小顔効果も発揮してくれ、スッキリとした印象へと導きます。

夏には大活躍のクリア素材のハイヒールサンダルをチョイスして、トレンド感もプラスしましょう。
ホワイトのバッグを合わせ、清涼感のあるホワイトコーデに仕上げます。

【最高気温22℃】シャツ×花柄スカートの上品スタイル!ストローハットでシーズンムードを意識

ピスタチオカラーのシャツに花柄のロングスカートを合わせた、大人女子スタイルです。
きちんと感のあるシャツは、さまざまなテイストに合わせやすいアイテム。

フェミニンな印象の花柄スカートは、広がりすぎないシルエットが甘さを控えてくれるので、大人っぽく着こなせます。

ストローハットを投入して、季節感を意識したコーディネートを完成。
小物はホワイトで統一し、きちんと感をキープしましょう。ゴールドチェーンがアクセントにもなる小さめのバッグは、上品さを加えてくれます。

【最高気温22℃】カシュクールブラウスが主役のオフィススタイル♪シックさが決め手の大人コーデ

ネイビーのカシュクールブラウスが女性らしさを演出してくれる、パンツスタイルです。
きちんと感とともに女子力をアップしてくれるカシュクールは、オフィスはもちろんイベントにも大活躍。パンツにもスカートにも合わせやすくて、着回し力もあります。

シンプルなブラックのテーパードパンツを合わせ、シックなスタイリングを完成。
ハイヒールのパンプスは、パンツと合わせるためにブラックをチョイスします。統一感を持たせることで脚を長く見せることができます。
バッグはアクセントにもなるホワイトを選び、シックさの中に華やかさもプラスしましょう。

【最高気温22℃】ピンクベージュパンツが女っぽさをアップ♪ホワイトシャツでオン仕様に

ホワイトのシャツにピンクベージュのパンツを合わせた、オフィススタイル。
落ち感のある素材のパンツは、上品で高級感の漂う印象に。シルエットも大人っぽいストレートパンツは、脚長効果も期待できます。

きちんと感のあるホワイトのシャツを合わせることで、オフィスでも上品な印象を与えることができます。抜き襟デザインなので広めに開いた首元はデコルテを美しく見せてくれます。

クリアなハイヒールサンダルで抜け感を演出し、ベージュのハンドバッグできちんと感をキープしましょう。

【最高気温22℃】チュニックシャツで作る大人のスタイルアップコーデ

透け感のあるロングスカートは、デートやイベントにも活躍するフェミニンアイテム。ホワイトのチュニックシャツと合わせることで、オフィスにもOKなオンスタイルを完成させます。

細めのベルトでウエストマークすることで、シルエットにメリハリができ、スタイルアップ効果を期待できます。女性らしいマーメイドラインのロングスカートは、清涼感を演出

さらに、夏らしいクリア素材のサンダルを合わせて、こなれ感のあるコーディネートにしましょう。
バッグにはきちんと感のあるベージュをチョイス。バンブー素材のハンドルも季節感があり、夏には活躍間違いなしのアイテムです。

【最高気温22℃】ホワイトTシャツ×ベージュタイトスカートのシンプルスタイル

半袖のTシャツにベーシックなタイトスカートを合わせた、定番コーディネート。

ベージュのタイトスカートは、着回し力もあって大人女子には欠かせないアイテムです。合わせるトップスによってカジュアルにも着られるのでオススメ。
シンプルなTシャツですが、オーバーサイズを選ぶことによって今っぽいコーディネートへと導きます。

クリアなサンダルやくすみグリーンのショルダーバッグを合わせ、小物でトレンド感を演出。シンプルな中にも旬を感じられるスタイリングが完成します。

【最高気温22℃】ロゴTシャツ×ベージュワイドパンツのきれいめカジュアルコーデ

ローズブラウンのTシャツに、ワイドパンツをきれいめに合わせたコーディネートです。
Tシャツはロゴデザインのカジュアルなアイテムで、パンツとも好相性

ベージュのパンツはワイドなシルエットがカジュアルな印象で、大人っぽさもあるローズブラウンのTシャツと合わせることで大人カジュアルな印象になります。

旬なスポーツサンダルは、ホワイト×ブラックのバイカラーをチョイスすることでコーデに統一感を持たせます。
ブラックの巾着型バッグを合わせ、コーディネートをグッと引き締めましょう。

【最高気温22℃】トレンドのシアーシャツはキレイ色のパンツと合わせるのが気分♪

華やかなイエローのテーパードパンツにシアーシャツを合わせて、トレンド感のある装いを完成します。
パンツはセンタープレスのきちんと感のあるデザイン。単品でも着回し力があり、コーデのアクセントにもなるアイテムです。

透け感が涼し気なシアーシャツはヒップが隠れるロング丈なので、パンツにもスカートにも合わせやすくてオススメです。ベルトでウエストマークするなどのアレンジもしやすいので、スタイリング次第でいろいろな表情が生まれます。

メッシュのサンダルやカゴバッグなどの季節感のある小物をチョイスして、こなれ感のあるコーディネートにします。

【最高気温22℃】ブラック×ホワイトのダルメシアン柄スカートで魅せる

一枚で主役級のダルメシアン柄のロングスカートで、大人女子のスタイリングを完成。
トップスに合わせるのは、シンプルなホワイトのシャツ。オーバーサイズをチョイスしてルーズに着こなすことで、こなれ感も生まれます
適度なきちんと感もあるので、オンオフ使えるコーディネートになります。

足元には、ホワイトのフラットサンダルを合わせましょう。
バッグもブラウンのフィッシュネットバッグで、抜け感のあるスタイリングを意識します。

【最高気温22℃】プリントTシャツで着映える!ブラックカラーでモード感を演出

ホワイトのプリントTシャツは、着こなしのアクセントになってくれるアイテムです。一枚で絵になるので、合わせるボトムスはベーシックなアイテムがセオリー。

ブラックのタイトスカートを合わせ、大人っぽく仕上げます。旬な印象をくわえて暮れるキャスケット帽も、ブラックで統一することでバランスが取れハイセンスな着こなしに。

大人っぽさをキープするために、パイソン柄のハイヒールパンプスを投入しましょう。こなれ感も出て、モードな雰囲気が増します。
バッグもレディライクな雰囲気のベージュのショルダーバッグを合わせ、カラートーンを合わせましょう。

【最高気温22℃】ブラック×ピンクの配色でスタイリング◎小物も上品テイストで統一で上品に

透け感が女性らしいシアーブラウスは、旬なフレアスリーブデザインを選びます。レディライクなデザインなので、取り入れるだけで高級感あふれる大人女子へと導きます。

ピンクのテーパードパンツを合わせて、女性らしさをキープ。きちんと感もありながら、女性らしい印象を保ちます。

バッグはブラウスに合わせてブラックをチョイス。ゴールドチェーンのショルダーバッグは上品な雰囲気があり、フォーマルなシーンでも活躍してくれます。
仕上げの靴は、パイソン柄のハイヒールパンプスでこなれ感を加えましょう。

【最高気温22℃】グリーンのテーパードパンツをフォトTシャツでカジュアルダウン♪

旬な長袖のフォトTシャツは、大人っぽくまとめるためにチャコールグレーをチョイス。
ライトグリーンのテーパードパンツをTシャツでカジュアルダウンさせ、こなれ感のあるスタイリングにします。

カジュアル感をキープするホワイトのスニーカーは、旬な印象も加えてくれます。
バッグはブラックの巾着型バッグを合わせ、大人度をアップさせましょう。

カジュアルな中にも大人女子のテイストが加わり、バランスのとれたコーディネートが完成します。

【最高気温22℃】夏のデニムスタイルに合わせるのはホワイト一択♪

ホワイトのインナーに同じくホワイトのシアーシャツを重ねた、涼し気なコーディネート。
シアーシャツはトレンド感もあり、夏の紫外線対策や寒暖差対策にも重宝するアイテムです。太ももを覆う程度のロング丈で、気になる下半身もおしゃれにカバー

スキニーパンツを合わせ、きれいめなカジュアルスタイルを完成。
足元にはメッシュデザインのフラットサンダルを合わせ、夏らしさをアップ。カゴ素材のラウンドショルダーバッグも、夏に大活躍するアイテムです。

【最高気温22℃】ホワイトシャツ&スニーカーを合わせたきれいめカジュアルコーデ

深みのあるパープルは、上品さや高級感を感じさせます。フレアスカートで取り入れて、コーディネートの主役にしましょう。
合わせるトップスは、シンプルなホワイトのシャツ。ボリューム袖にトレンド感があり、こなれた印象もアップしてくれます。

ポイントは、ホワイトのスニーカーでカジュアルダウンさせること。一気に抜け感のあるスタイルになり、オシャレ上級者の装いになります。
バッグはブラックのショルダーバッグを合わせ、コーディネートをグッと引き締めます。

【最高気温22℃】チュニックを使った夏のスタイルアップ効果コーデ

ブラックのチュニックトップスにワイドパンツを合わせた、カジュアル感のある大人女子スタイル。
トップスはAラインのシルエットが綺麗で、パンツにもスカートにも合わせやすくて着回し力も抜群。

きれいめアイテムのワイドパンツは、夏らしいアイスブルーをチョイス。ブラックとの配色でも明るい印象になります。カラーにメリハリがあり、上級者コーデへと導きます。落ち感もある素材で、女性らしさも演出。

クリア素材のハイヒールサンダルで抜け感をプラス。旬なバランスの大人モードスタイルが完成します。

【最高気温22℃コーデ】ブラックのバミューダパンツで大人カワイイを実現

キャメルベージュのシャツは、リネンタッチがシーズンムード高めるアイテム。
バンドカラーの首元のボタンを開けて折り返すことで、オープンカラーのようにも見えて顔周りがスッキリします。

ブラックのバミューダパンツは、程よいトレンド感とともに可愛さも加えてくれます。子どもっぽく過ぎないようにブラックをチョイスして、大人っぽく仕上げましょう。

足元はアクセントにもなるパイソン柄のパンプスを合わせ、オン仕様の大人カワイイコーディネートを完成させましょう。

【最高気温22℃】大人のパープルコーデはブラックと合わせてクールに仕上げる

ブラックのプリーツスカートにパープルのシアーシャツを合わせた、トレンド感のあるスタイル。
フェミニンなプリーツスカートは、ブラックを選ぶことで甘さが抑えられます。
シアーシャツは袖をロールアップさせ、ルーズに着こなすことでこなれた印象になります。

ブラックのスニーカーを合わせて、全体をカジュアルダウン。旬な印象とともにこなれ感も出て、オシャレ度がアップします。
バッグも斜め掛けをしてカジュアルテイストをプラスしましょう。

【最高気温22℃】ピンクテーパードパンツが女性らしい上品なオフィススタイル

ピンクのテーパードパンツにホワイトのスキッパーシャツを合わせた、オフィススタイルです。
シンプルなアイテム同士を合わせた定番コーデで、オフィスでも適度な華やかさを演出してくれます。

光沢感のあるホワイトのハイヒールパンプスを合わせ、上品な雰囲気に仕上げましょう。
スキッパーシャツの首元のVラインは、女性らしい印象を与えるとともに顔周りをスッキリと見せてくれます。
バッグもホワイトでまとめ、きちんと感のあるコーディネートを完成。

【最高気温22℃】フレアパンツで脚長効果♪ブラックの肩掛けカーディガンが引き締め役

キャメルのフレアパンツは、センタープレスのデザインがきちんと感を加えてくれるアイテム。フレアラインが脚を細く長く見せてくれます
シンプルなホワイトのカットソーと合わせて、きれいめに着こなしましょう。

女性らしい印象のパイソン柄のパンプスは、フレアパンツとも好相性。アクセントにもなってくれ、こなれ感も出ます。
ブラックのカーディガンを肩掛けすることで、急な寒暖差にもおしゃれに対応
ストロー素材のトートバッグを合わせて、季節感のある大人女子のパンツスタイルを完成させましょう。

【最高気温22℃】ブラックシャツでシックに仕上げたサテンスカートコーデ

ブラックの長袖シャツにグリーンのサテンスカートで、レディライクなコーディネートを完成。
落ち感のあるサテン地のスカートは、リッチな雰囲気を演出してくれます。
ブラックのシャツと合わせることで大人っぽさが増し、シックなスタイリングになります。

パイソン柄のパンプスも大人見えするアイテム。インパクトもあるデザインなので、着こなしのアクセントにもなってくれます。

バッグは、ホワイトの小さめなショルダーバッグをチョイス。レトロ感のあるデザインや素材感で、大人女子のコーデとの相性も抜群です。

【最低気温22℃】本格的な暑さに!おしゃれな紫外線対策がポイント♪

東京では、7月・9月頃の気温です。日中は気温が上昇し半袖やノースリーブでも汗ばむ気温です。日中の最高気温は32℃前後になることが多くなります。本格的な真夏日になる日も多く紫外線対策は必須に!

暑さや熱中症対策の為にも通気性に優れたアイテムや素材選びが大切です。
シャツやカーディガンを羽織り直射日光が当たらないよう、おしゃれに快適に暑い夏を乗り切りましょう◎

寒暖差・紫外線対策の為にも薄手のカーディガンなど羽織物が大活躍

日中は気温が32℃前後まで上昇し、真夏日が多くなります。直射日光から肌を守る為にも薄手のシャツやカーディガンがあると便利!インナーはノースリーブやTシャツなど薄手のアイテムがおすすめです。

また汗ばむ気温なので、体内の熱を効率よく逃がせるよう吸収性や吸収性に優れた素材やアイテム選びが重要になります。

CheckPoint!
  • 直射日光から肌を守るシャツやカーディガンは必須!
  • インナーはノースリーブや半袖など涼しげなアイテムがおすすめ◎
  • 体内の熱を効率よく逃すよう吸収性・吸湿性に優れた素材のアイテムをチョイス

【最低気温22℃】シャツジャケット×ベージュのティアードスカートで大人フェミニンを完成

ふんわり素材のティアードスカートは、一枚でフェミニンな印象を作ってくれます。ベージュを選ぶことで甘さ控えめになり、透け感が清涼感も演出。
シンプルなホワイトのTシャツと合わせ、スッキリとまとめましょう

アウター代わりにするのは、ブラウンの半袖シャツジャケット。きちんと感もあって大人っぽさを加えてくれるアイテムです。長過ぎず短過ぎないミドル丈なので、スカートにもパンツにも合わせやすい点もオススメ。
靴やバッグは、夏らしくホワイトで統一。メッシュデザインのサンダルで抜け感を出し、大人女子のフェミニンコーデに仕上げます。

【最低気温22℃】バミューダパンツ&ロングジレで作るトレンドスタイル

ホワイトの半袖Tシャツにブラックのバミューダパンツを合わせた、カジュアルスタイルです。
ベージュのロングジレは、襟付きでスタイリッシュな雰囲気。一枚羽織るだけで旬なスタイリングが完成します。縦のラインも強調されるのでスタイルアップにも効果的

ストラップサンダルはブラックをチョイスして、ボトムスと一体感を出しましょう。
ベージュのバッグはきちんと感のある物を合わせ。大人のカジュアルコーディネートを完成させます。

【最低気温22℃】オーバーサイズシャツをアウターに取り入れた初秋コーデ

ホワイトTシャツ×ブラックのバミューダパンツで作る大人のカジュアルコーディネート。
仕上げのアウターには、ベージュのシャツを投入。オーバーサイズのアイテムで、トレンド感をプラスします。袖をロールアップすることでこなれた印象もプラス。紫外線が気になる季節も涼しげに対応できます。

ヌーディーなフラットサンダルやスクエアトートバッグは、ブラックでまとめます。モノトーンのドット柄スカーフを持ち手に巻いて、アクセントにします。こなれ感が出るとともに大人な印象も加わり、オシャレ上級者のスタイリングになります。

【最低気温22℃】杢チャコールの半袖Tシャツがアクセント♪ベージュアイテムでまとめた夏コーデ

ベージュのワイドパンツは、カジュアルな雰囲気のアイテム。カーキの半袖Tシャツを合わせて、大人のシンプルカジュアルスタイルに仕上げます。
バッグはキャンバス地のトートバッグをチョイス。程よいカジュアル感とともに、夏らしさを添えてくれます

足元は、フラットなホワイトのサンダルでシンプルにまとめましょう。
シンプルな中にも大人っぽさと季節感を感じる、カジュアルコーディネートが完成します。
寒暖差や紫外線が気になる際は、ベージュやペールグリーンなどのシアーシャツを羽織るのもいいでしょう。

【最低気温22℃】ブラウンTシャツ×ベージュタイトスカートのシンプルコーデ♪

ブラウンのロゴTシャツにベージュのタイトスカートで、シンプルにまとめました。
ロゴTシャツは、シックなカラーでオンオフ活用でき活用度の高いアイテムです。インナーとしても活躍してくれるので、春先や秋などにも着まわせます。

ベージュのタイトスカートで大人っぽさをプラス。足元はブラックのスポーツサンダルを合わせ、カジュアルダウンさせることでグッとこなれた印象に

バッグはシンプルなブラックのショルダーバッグをチョイス。
紫外線対策アイテムが必要な場合は、薄手のブラックのカーディガンを肩掛けするのもオススメです。

【最低気温22℃】夏のデニムコーデはシンプルがセオリー♪ホワイトアイテムで爽やかに

カジュアルなデニムにホワイトのロゴTシャツを合わせた、王道のカジュアルスタイル。
きれいめなテイストに仕上げるために、靴やバッグは女性らしい雰囲気のアイテムをプラスします。
フラットサンダルは、Tシャツに合わせてホワイトをチョイス。

バッグはシルバーのトートバッグを合わせ、抜け感のあるアクセントにします。
夏らしさを感じる大きめなピアスをプラスして、女性らしい華やかさを演出しましょう。さらに華やかさを出したい時は、バッグに合わせたシルバーかピアスと同素材のバングルを加えるのもオススメです。

【最低気温22℃】透かし編みのマキシスカートはブラックのスポーツサンダルでカジュアルにまとめるのが気分

フェミニンテイストな透かし編みのスカートを、ロゴTシャツやスポーツサンダルでカジュアルダウンさせたコーディネート。
デートや旅行、女子会などにも活躍する透かし編みのスカートは、透け感も程よくて涼し気なアイテムです。
シンプルなロゴTシャツはホワイトを合わせ、清涼感のあるスタイリングにしましょう。

足元にはブラックのサンダルをくわえ、全体をカジュアルダウン。こなれ感も出て甘さ控えめになります。
キャンバス地のトートバッグも夏らしいアイテムなので、スカートとも好相性。
透かし編みスカートのディティールが際立つ、きれいめなカジュアルスタイルが完成します。

【最低気温22℃】シンプルなトップスにテラコッタカラーのワイドパンツがアクセントに

テラコッタカラーのワイドパンツを主役にした、きれいめな大人女子コーディネートです。
マキシ丈のワイドパンツは、大人の落ち着いた印象を演出してくれます。落ち感のある素材なので、夏でもボリュームが出過ぎることなく着こなせるアイテム。

トップスは、シンプルなアイテムを合わせることでパンツを引き立てましょう。ホワイトのTシャツはテラコッタとも相性が良く、上品に見せることができます。
バッグや靴もホワイトで統一し、清涼感のあるスタイリングに。

【最低気温22℃】ベージュのティアードスカートを杢チャコールTシャツでシンプルにまとめる

フェミニンベージュのなティアードスカートは、透け感が旬な雰囲気を演出してくれます。
シンプルな杢チャコールのTシャツを合わせ、甘さ抑えめなコーディネートにしあげましょう。Tシャツはインすることで、脚長効果も生まれます。

ホワイトのフラットサンダルで、軽さをプラス。バッグはストライプ柄の大きめトートバッグを合わせ、カジュアル感のあるスタイリングを意識します。
大きめなアクセサリーでスパイスを加えることで、こなれた印象も演出することができます。

【最低気温22℃】グリーンのカーディガンがアクセント♪ブラックのスキニーパンツでクールに

ホワイトのロゴTシャツ×ブラックのスキニーパンツのクールカジュアルスタイル。
足元はブラックのストラップサンダルで、パンツと繋げて統一感を出します。

シンプルになり過ぎるのを防ぐために、ピスタチオグリーンのカーディガンを投入。たすき掛けすることで旬な着こなしになるとともに、差し色としても活躍してくれます。
バッグは季節感のあるPVC素材のクリアなトートバッグをプラス。こなれ感のある大人のカジュアルコーディネートが完成。

【最低気温22℃】ワンピース×ロングカーディガンで作る大人のお出かけコーデ

ブラックの花柄ワンピースに、オフホワイトのロングカーディガンを羽織ったフェミニンスタイル。
一枚でも完成するワンピースですが、カーディガンを重ねることでこなれ感ときちんと感が加わります
ロング丈のカーディガンは、パンツにもスカートにも合わせやすい万能アイテム。着回し力もあってオンオフ使えるのも嬉しいポイント◎

クリアなサンダルを合わせて、夏らしい着こなしを完成。
バッグも夏素材のストローバッグをチョイスして、お出かけ仕様のコーディネートに。

【最低気温22℃】シンプルなブラックワンピースを感度高めに着こなす♪

シンプルさが魅力のブラックのワンピースを、こなれ感のあるスタイリングに仕上げます。
ウエストに細めのベルトでウエストマークすることで腰位置を高く見せ、脚長効果も生まれます
シンプルなブラックのショルダーバッグを合わせ、ワンピースのテイストをキープ。

足元はあえてホワイトのスニーカーを投入してカジュアルダウンし、こなれ感のあるコーディネートにします。
仕上げにスカーフを首元にプラスして、アクセントを加えましょう。華やかさも加わり、旬な装いが完成します。

【最低気温22℃】オフィスで差をつける♪ブルーのパンツを大人女子スタイルに仕上げる

ブルーのパンツをブラックのトップスで大人っぽくまとめます。シルエットもきれいなパンツは、オフィスでも大活躍するアイテム。きれいなブルーをチョイスすることで、着映え度満点な旬顔スタイリングの完成

ブラックのトップスは、五分袖で袖の切り替えが凝ったディティール。大人っぽく合わせることができて、パンツとも好相性です。

クリアサンダルを合わせて、こなれ感のある着こなしにします。
バッグはブラックの巾着型バッグをチョイスして、大人っぽさをキープしましょう。

【最低気温22℃】シアーシャツで今っぽさをゲット♪スキニーデニムのきれいめカジュアル

ホワイトのタンクトップ×スキニーデニムのシンプルなカジュアルコーディネートです。
アウターには、トレンド感のあるホワイトのシアーシャツを合わせます。オーバーサイズをチョイスすることで、さらに旬なスタイリングになります。ルーズに着こなすことでこなれ感も演出できて、今年らしい着こなしが完成。

足元にはクリア素材のハイヒールサンダルを合わせ、夏らしさをプラスしましょう。
バッグも夏らしいカゴ素材やクリア素材がオススメです。

【最低気温22℃】夏のデニムコーディネートを大人見えさせるのはブラック小物

シンプルなホワイトのロゴTシャツとスキニーデニムの、カジュアルスタイルです。夏には大活躍の定番コーディネートですが、大人っぽく仕上げるために投入するのはブラックの小物。ヌーディーなストラップサンダルは女性らしさを加えてくれ、程よく女性らしさを演出します。

バッグもシンプルなブラックのショルダーバッグを合わせ、大人女子のカジュアルコーディネートを完成させます。
シンプルな組み合わせのコーディネートなので、アクセントになるアイテムを投入するだけで一気に表情が変わるコーデに。

【最低気温22℃】Tシャツを主役にしたデニムコーデ♪イエローのパンプスが差し色に

プリントTシャツにフレアデニムを合わせた、きれいめなカジュアルコーディネート。
センタープレスのフレアデニムは、きれいめカジュアルに欠かせないアイテム。美脚や脚長効果もあるので、オススメです。

イエローのハイヒールパンプスを合わせて、アクセントにします。
バッグはピンクの花柄のショルダーバッグをチョイス。Tシャツの花柄ともリンクしていて、相性も抜群です。斜め掛けすることでこなれ感も演出でき、アクティブなデートにもオススメなコーデになります。

【最低気温22℃】花柄フェミニンブラウス×デニムのきれいめカジュアルスタイル

七分袖の花柄ブラウスをデニムと合わせた、異テイストミックスなコーディネート。
フェミニンな印象のブラウスは、一枚で主役になってくれるアイテムです。腰が隠れる丈感も下半身をカバーでき、スカートにもパンツにも合わせやすくて着回し力も抜群。

デザイン性のあるアイテムなので、ボトムスにはシンプルなアイテムを合わせるのがベストです。
カジュアルなデニムと合わせることで甘さが抑えられ、こなれ感のあるスタイリングになります。
靴とバッグはブラックで統一し、大人っぽくまとめましょう。

【最低気温22℃】ボーダーTシャツ×ベージュのワイドパンツで夏を極める♪

リネン素材のベージュパンツは、ワイドなシルエットが旬な印象。カジュアルなアイテムですが、ボーダーのTシャツと合わせてきれいめに着こなします。

ホワイトのフラットサンダルをチョイスして、夏らしくまとめましょう。
バッグもホワイトで統一し、カジュアル感をキープ。仕上げにブラックのキャスケットをプラスすることで、こなれ感が加わります。
寒暖差が気になる時は、ベージュのシアーシャツをアウター代わりに加えてもいいでしょう。

【最低気温22℃】細プリーツが印象的なサスペンダーパンツに夏小物をプラス

一枚で着映えることができるサスペンダーパンツは、ウエスト位置のリボンや細いプリーツデザインが凝ったディティール。プリーツが縦のラインを強調してくれ、脚長効果も期待できます。落ち感もあるので広がり過ぎることがなく、下半身がスッキリと見えてオススメです。

シンプルなホワイトのロゴTシャツと合わせることで、パンツが際立ちます。
靴とバッグには、クリアなPVC素材のアイテムをプラス。夏らしさ満載で旬な装いになるとともに、抜け感も演出できます。

【最低気温22℃】ホワイト×ブラックで大人のモノトーンコーデ♪小物でトレンドカラーを投入

ホワイトのチュニックシャツとブラックデニムの、シンプルなパンツスタイルです。カジュアルなデニムですが、ブラックをチョイスすることで、スタイリッシュできれいめな印象へと仕上げることができます。

きちんと感のあるチュニックシャツは、長め丈がパンツとも好相性。太ももの体型カバーにも一役かってくれ、スッキリとした印象になります。

ホワイトのフラットサンダルを合わせ、こなれ感をプラス。
パステルグリーンのショルダーバッグを差し色にして、トレンド感も加えましょう。

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • 人気雑誌「美人百花/mina/日経WOMEN」掲載
  • インフルエンサー愛用後、今SNSで人気上昇中!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ