MENU
LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう! >

【2021最新】4月コーデの正解って?気温別服装やおすすめアイテムを徹底解説!

春の暖かさを感じる4月♡徐々に日中の気温も上がってきて、ようやく衣替えしたアイテムを着こなせるときが来た!と思っている方ちょっと待って!

実は最低気温がまだまだ低くて朝晩の冷え込みは厳しいもの。太陽にあたっていると暖かく感じるけど、少し陰に入ると肌寒かったり…。体調管理のためにも気温に合わせた服装を心がけましょう!

おんまゆ

気象庁の平均気温をグラフ化してみたところ、日中は15℃を超えて春めいてきましたが、
15日くらいまでは、最低気温が1桁台でまだまだ油断できません

折れ線グラフ:東京の4月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁
折れ線グラフ:東京の4月の気温平年値(3時間毎の気温)
データ引用元:国土交通省 気象庁
おんまゆ

とはいっても、冬のアウターは着れないし…。って思いますよね。
気温別おすすめアイテムと、着こなし方をご紹介♡

Scroll to Contents!
LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

4月上旬(1~10日)平均気温11~13℃で肌寒いからライトアウターは必須!

折れ線グラフ:東京の4月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

4月上旬は、平均気温11~13℃前後です。日中の最高気温は12~18℃で、最低気温は6~9℃前後とかなり寒暖差があります。
アウターを羽織らないと乗り越えれない肌寒さで、ライトアウターは必須。

朝や夜は厳しい寒さなので、インナーはハイゲージニットや、スウェットなど少し肉厚のある生地がおすすめです◎

寒暖差の激しい時期に大活躍のアウター

季節感は保ったまま急激な冷え込みに対応してくれるおすすめライトアウター

最低気温は低いですが、ダウンやウールの分厚いコートは冬の装いになってしまう為NG。マウンテンパーカーや、トレンチコートなど春っぽいアウターがおすすめです。季節感を意識しつつ、寒暖差にも対応できるようにしましょう♪
重たくなってしまうと季節感がなくなってしまうので、手首や足首を見せて抜け感を意識するか、明るいカラーを指してシーズンムードをプラスしましょう。

Check Point!
  • ライトアウターなど春っぽアウターにシフト
  • まだ肌寒い日は特に肉厚のあるインナーがおすすめ
  • どこか1点明るいカラーのアイテムを取り入れるだけでもグッと春感UP

【最高気温12~18℃】ロングトレンチコートのきちんと感でスキニーパンツを大人っぽコーデに♪

ロングトレンチコートのきちんと感でスキニーパンツを大人っぽコーデにチェンジしたコーデ画像

カジュアルな雰囲気のスキニーパンツにロングトレンチコートを羽織ることで大人っぽいスタイルに。
ベーシックなトレンチコートはロング丈をチョイスすることで、今っぽいシルエットを叶えます

インナーはホワイトフーディーでシーズンムードをプラス。インナーやコートとの統一感もあり、まとまりのあるスタイリングに◎

足元には、フリンジ遣いのローファーを投入しマニッシュな印象を与えます。バイカラー遣いの織り生地のトートバッグが、程よいこなれ感を加えてくれます。
カジュアルと大人っぽさが共存したコーディネートが完成。

【最高気温12~18℃】春先デニムの魅せ方♪ベージュアウター&スニーカーでカジュアルを極める

マウンテンパーカーにフォトTシャツとマムフィットデニムのカジュアルコーディネート

プリントTシャツにデニムを組み合わせた、ベーシックなカジュアルスタイル。
まだ肌寒い日もあるこの時期は、マウンテンパーカーが活躍してくれます。

ベージュのアウターは、どんな色とも相性がよくカジュアルなマウンテンパーカーも落ち着いた印象を与えてくれるので大人女子にオススメです。

ロングTシャツをインした着こなしは、上半身を短く見せてくれるので脚長効果も期待できます。

足元のスニーカーもベージュを選び、統一感のあるコーディネートに。
大きめのショルダーバッグはブラックカラーを選び、全体を引き締めるアイテムとして投入しましょう。

【最高気温12~18℃】ロングタイトスカートにコンパクトなデニムアウターでカジュアル感をプラス♪

ブラックのロングタイトスカートにコンパクトなデニムアウターでカジュアルを足したコーデ

プリントTシャツとロングタイトスカートで、大人っぽいベーシックスタイルを完成。
きちんと感のあるタイトスカートですが、アウターにデニムジャケットを合わせることでカジュアルダウンしたコーデに。
デニムジャケットは、コンパクトなシルエットを選ぶことで、脚長効果も生まれます。

ホワイトのスニーカーで、さらにカジュアルなテイストをプラス。大人っぽいタイトスカートにソフトな雰囲気が加わり、こなれたスタイリングになります。

ジャケットの袖をロールアップすることで、さらに抜け感のあるコーディネートに。

【最高気温12~18℃】トレンドのイエローパンプスで春めく♪シャツ&トレンチコートで大人度もアップ

シャツにテーパードパンツを合わせた、オフィス仕様のスタイルです。
パンツは、ライトグレーをチョイスすることで春らしい印象を与えながらもきちんと感をキープ。

今年のトレンドカラーでもあるイエローのパンプスを取り入れることで、シーズン感とアクセントをプラス。
トレンチコートは、ロング丈をチョイスすることでグッと大人っぽいスタイリングに。

全体的にきちんと感のあるベーシックなアイテムの組み合わせですが、靴とバッグでトレンドカラーを投入することで今年らしい雰囲気に仕上がります

【最高気温12~18℃】カラートーンを合わせた春の大人カジュアルコーデ♡

フォトTシャツを主役にした大人カジュアルコーデ。
アウターは、ベージュのマウンテンパーカーできちんと感と程よいカジュアル感をプラスします。腰下の絶妙な丈感は、パンツにもスカートにも合わせやすくておすすめ◎

フォトTシャツの存在感を生かすため、ボトムスはカラートーンの近いアイテムをチョイスすることが大切です♪
アウターのカラーに合わせ、小物もベージュでまとめましょう。

カジュアルなスニーカーやフィッシュネットバッグを合わせることで抜け感が生まれ、気負い過ぎないコーディネートが完成します。

【最高気温12~18℃】デニムジャケットで春のクールスタイル♪スキニーパンツ合わせでスッキリと

デニムジャケットで春のクールカジュアルスタイル♪スキニーパンツ合わせでスッキリとしたコーデ画像

パーカーやデニムのジャケットでカジュアルに徹した、大人のスタイルです。

グレーのパーカーはデニムのジャケットとも好相性。ミディアムグレーをチョイスすることで、濃色のジャケットやパンツのコーディネートに軽さをプラス

細身のパンツはブラックを選ぶことで、下半身がよりスッキリとして見えます◎
スニーカーや、バッグもブラックで統一し、クールで大人っぽいスタイリングに。

4月中旬(11~20日)平均気温13~14℃でスウェットなど厚手のアイテムが便利!

折れ線グラフ:東京の4月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

4月中旬は、平均13~14℃前後です。日中の最高気温は18~19℃前後で、最低気温8~10℃前後となり平均気温自体上がってきましたが、最低気温はまだまだ肌寒いです。
日中の気温が高いので、厚手のトップスだと1枚で着用できる日もちらほら出てきます。

フーディーやスウェットなどを使ったコーデが大活躍

程よい肉厚感がおすすめのトップス

肉厚のあるスウェットや、薄手のニットにシャツをレイヤードしたコーデであれば1枚でも楽しめます♡

日中は温かいので袖をまくって抜け感を出してみたり、アップヘアでスッキリ見せるのもポイント◎
気温がぐっと下がることもあるので、長袖のインナーは仕込んでおいた方がベター

Check Point!
  • 肉厚のあるトップスなら1枚でも大丈夫
  • インナーは長袖がベスト
  • 気温の高い日中は手首を見せて抜け感を演出

【最高気温18~19℃】春色ピンクのパーカーをホワイトパンツで主役に仕上げる春コーデ

春らしさ満載のピンクのフードパーカーに、ホワイトのパンツできれいめに仕上げました。
パッと目を引くピンクのフーディーは、視線を上に上下てくれるので低身長さんにおすすめのアイテム◎

きれい色がそのままアクセントになってくれるので、合わせるボトムスはベーシックなカラーがマスト
トップスを引き立ててくれるホワイトのパンツを合わせ、きれいめなカジュアルスタイルを完成させましょう。

裾をロールアップすることで、大人の抜け感を意識して軽やかな印象に。
スニーカーもホワイトをチョイスして、パンツと繋げることで脚長効果も発揮できます♪

【最高気温18~19℃】パーカーにプリーツスカートを合わせて大人のきれいめコーデに導く

フードパーカーにフェミニンなプリーツスカートをきれいめに合わせたスタイルです。
レディライクなロングプリーツスカートですが、カジュアルなパーカーを合わせることでこなれ感をプラスします。

ちぐはぐコーデにならないコツは、トップスとボトムスのカラートーンを合わせることが大切。
合わせる小物も、大人っぽいきれいめアイテムでまとめましょう。

アクセントにもなるパイソン柄のハイヒールパンプスは、着こなしに女性らしさを加えてくれます。

【最高気温18~19℃】マキシ丈スカート×ダッドスニーカーで大人のMIXコーデを完成!

フェミニンな印象のマキシ丈スカートですが、マウンテンパーカーと組み合わせてカジュアルダウンさせます。
春らしい淡いベージュカラーのジャケットは、合わせやすくて着回し力もあります。

サテンスカートの艶感と、ダッドスニーカーで作るテイストMIXコーデは周りと差がつくコーディネートに。

スカート以外のアイテムを、カジュアルにすることで統一感のある着こなしに導きます♪

【最高気温18~19℃】パーカーにタイトスカートを合わせて大人のきれいめコーデに導く

カジュアルなパーカーにきちんと感のあるロングタイトスカートの組み合わせ。
カジュアル感の強いパーカーですが、ブラックを選ぶことで大人なモードなテイストが加わります。

対極にあるきれいめアイテムのタイトスカートを合わせ、女性らしさをプラスするのが大人コーデのカギ
カジュアルになり過ぎないように、合わせる小物はきちんと感のあるアイテムを選びましょう。

女性らしい雰囲気のあるベージュのハイヒールパンプスや小さめのショルダーバッグを合わせることで、きちんとした印象の強いコーディネートにするこができます。

4月下旬(21~30日)平均気温14~16℃で日中はカーディガンなど薄手のアイテムが活躍!

折れ線グラフ:東京の4月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

4月下旬の気温は、平均14~16℃前後です。日中の最高気温は18~21℃前後で、最低気温は10~12℃前後とようやく最低気温が二桁に。
日中はライトアウターや、分厚い生地のトップスを着ていると少し暑く感じる日もちらほら。

朝晩は肌寒く感じることもあるので、軽いアウターもしくは肉厚のパーカーを着用していると安心です。

暖かくなってきたからトップスとのレイヤードを楽しんで

春らしいおすすめレイヤードコーデの画像

ワンピースの上にスウェットを着てスカート風に着こなしたり、ハイゲージニットやスウェットのインナーにシャツを忍び込ませて重ね着が楽しめます♡
インナーを変えるだけで、簡単にこなれた印象になるのでおすすめです♪

日中の晴れの日であれば、シャツ1枚にトレンチコートでも大丈夫!
でも寒いのが苦手な方は、朝晩の冷え込み対策として長袖のインナーを着用することをおすすめします♡

Check Point!
  • インナーをシャツに変えてこなれた印象に
  • 日中はカーディガンなど薄手のアウターで大丈夫
  • 朝や夜出かける場合はライトアウター持っているとベター

【最高気温18~21℃】サテンスカートをホワイトパーカーでオトナかわいく着こなす

マキシ丈スカートにパーカーを合わせた、大人カジュアルスタイル。
パーカーの下には同色のブラウスを重ねることで、こなれ感も出てオシャレ上級者な着こなしに。

落ち感のあるスカートは、広がり過ぎ居ないシルエットが大人っぽい印象もあるアイテムです。
ホワイトのエスパドリーユを合わせ、カジュアルテイストと季節感をプラス。

バッグも、主張し過ぎないベージュのスクエアショルダーバッグを合わせて、マキシスカートを際立たせましょう。

【最高気温18~21℃】ラベンダートップス×ブラックパンツで作る大人カジュアルコーデ

春にピッタリなラベンダーカラーのトップスで、大人カジュアルスタイルを完成。
合わせるボトムスは、きちん感と引き締め効果もあるブラックのスキニーパンツがマストです。

裾をロールアップし足首を見せることで、軽さもでて季節感やこなれ感も演出。

カットソーに重ねたホワイトのシャツとの繋がりで、靴もホワイトで統一します。
きれい色のトップスを投入するだけで、いつものベーシックさがアップデートされたコーディネートに。

【最高気温18~21℃】トレンドのイエローパンツでベーシックコーデを素早くアップデート

カジュアルな印象のトレーナーにテーパードパンツを合わせた、定番のコーディネート。
パンツは今年のトレンドカラーでもあるイエローをチョイスすることで、一気に旬なスタイルにチェンジします。

靴やバッグなどの小物はトップスと同色のベージュでまとめて、パンツのイエローを際立たせましょう。
ショルダーバッグを斜め掛けして、抜け感を演出。

スニーカーをヒールパンプスにチェンジすれば、オフィスにもOKな春らしいスタイリングになります。

【最高気温18~21℃】レイヤードトップスでこなれ感を足したオフィスカジュアル

ベーシックなテーパードパンツにカジュアルなカットソーを組み合わせたきれいめなカジュアルスタイル。
上半身は、ホワイトのシャツとのレイヤードでこなれ感を出します。顔映りのいいブルーのトップスは、程よいきちんと感もあってラフになり過ぎません。

グレーのパンツと繋げた同色系のヒールパンプスが、上品さをプラスしてくれます。
シックなモノトーンのバイカラーのトートバッグを合わせ、さらに大人っぽく仕上げましょう。

ラフ過ぎないオフィスカジュアルコーデの完成です。

【最高気温18~21℃】ラベンダートップスで季節感満載の春コーデ♡

シャーベットカラーのラベンダーを主役にした、きれいめカジュアルスタイル。
ボトムスも明るいホワイトカラーのパンツで、季節感を表現したコーディネートを完成させます。

トップスをインすることで、下半身がスッキリと見えて脚長効果も◎
ブラックのスニーカーを合わせて、大人っぽさもプラスしましょう。

バッグもブラックのショルダーバッグをチョイスしますが、斜め掛けでカジュアル感もキープしてバランスを取ります。

【最高気温18~21℃】フェミニンアイテムをカジュアルに着こなすのが旬顔♡

ダルメシアン柄のロングスカートをトレーナーでカジュアルダウンさせたきれいめなコーディネートです。
フェミニンな印象のスカートは、落ち感のある素材でシルエットもきれいです。

カジュアルテイストのトレーナーと合わせることで、きれいめなカジュアルスタイルにアップデートされてこなれ感もプラス。

ブラックのスニーカーで、さらにこなれたスタイリングに仕上げましょう。
バッグもブラックで統一し、ラフになり過ぎないようにバランスを取ります。

【最高気温18~21℃】カジュアルとフェミニンの共存コーデ♪きちんと感を小物でキープ

レディライクなベージュのスカートを、パーカーでカジュアルダウンさせたスタイル。
光沢感のある春らしいサテンスカートは、女性らしくコーデを華やかに彩ってくれます。パーカーを合わせて、カジュアルダウンすることが大人コーデではマスト

スカートコーデを大人見えするために、きちんと感のあるホワイト小物を投入。
ポインテッドトゥのハイヒールパンプスや、ミニサイズのショルダーバッグがスカートとも好相性です。

フェミニンとカジュアルのバランスが絶妙な、テイストMIXコーディネートが完成します。

【最高気温18~21℃】シャーベットカラーで顔周りを明るく見せるオフィスコーデ

大人っぽいブラックのワイドパンツに、ブルーのトップスを合わせて春らしいコーデに。
広がり過ぎないシルエットのワイドパンツは、適度な大人っぽさを演出してくれるオン仕様アイテムです。

春らしさを感じるブルーのトップスを合わせることで、爽やかな印象に。
ツヤ感のあるベージュのハイヒールパンプスは、きちんと感をプラスしてくれます。

アイボリーのバッグでこなれ感を出し、大人女子のオフィススタイルを完成させましょう。
クールにまとめるために、アクセサリーはシルバーカラーがオススメです。ブルーとの相性もいいですよ◎

【最高気温18~21℃】シャーベットブルートップス×ホワイトパンツで春のお手本コーデ♪

春らしいカラーのミントグリーンのトップスを主役にした、ベーシックなコーディネート。

ミントグリーンは顔色を明るく見せてくれる、映えカラ
リブニットなので縦のラインが着やせ効果を発揮してくれます。
浅めのVネックも、小顔効果に一役かってくれる上に女性らしさもプラスしてくれます◎

足元は、上品なベージュのハイヒールパンプスを合わせてきれいめに仕上げましょう。
ドット柄でバイカラーのトートバッグを投入し、ぐっとこなれた印象へと導きます。

【最高気温18~21℃】大人女子のパンツスタイルはホワイトでキメる♪春のトレンドコーデ

薄手のトップスにワイドパンツを合わせた、大人っぽいオフィススタイルです。適度に広がるワイドパンツは、2021年トレンドアイテム
オフィスコーデでも大活躍してくれる着回し力の高いアイテム。

春らしい薄手のトップスは、首元と袖口のフリル遣いがフェミニンな印象です。トップスをインして、シルエットにメリハリをつけると着瘦せ効果も♡

パンツとパンプスのカラーを統一することで、春らしく脚長効果も発揮します。
小さめのバッグを合わせて上品に仕上げ、大人っぽいパンツスタイルを完成させます。

あわせて読みたい

LINEお友だち追加12,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう


大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事の見どころ
閉じる