MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう! >

12月の服装は?冬物コート&アウターの合わせ方は?上旬・中旬・下旬の気温別コーデと着こなし方を解説!

12月は1月の冬本番に向けて気温がどんどんと下がる1ヶ月。12月上旬はアウターなしでも過ごせる日があっても、12月下旬には気温が1桁になる日も多くなり、コートなどのアウターが手放せなくなります。
そこで今回は12月の上旬・中旬・下旬に分けてコーディネートを徹底解説!

EMI

ぐっと寒くなる12月はコートが必須になる冬本番!12月をおしゃれに過ごすコツをご紹介♪

折れ線グラフ:東京の11月の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の12月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁
折れ線グラフ:東京の11月の3時間毎気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の12月の3時間毎気温平年値
データ引用元:国土交通省 気象庁
EMI

朝晩の冷え込みと昼の温度差には引き続き注意が必要ですね。秋から冬にかけての注意点を気にかけながら、上旬・中旬・下旬に分けて徹底解説!

Scroll to Contents!
LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

12月上旬(1~10日)は最高気温13℃で冷え込みが厳しくなる

折れ線グラフ:東京の12月上旬の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の12月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

12月上旬は、平均気温9℃前後です。日中の最高気温は、13℃前後で、最低気温は5℃前後と、冷え込みは徐々に厳しくなります。

EMI

12月でも上旬の日中は厚手のパーカーやニットを着こめばアウターなしで過ごせる日もありそうです!

薄手のニットやシャツをインナーにできるのは12月上旬まで

日中が暖かい日は手で持てるアウターを選ぶ
シャツを着るときは冬カラーを選ぶ

12月上旬は厚手のパーカーやニットを着こめばアウターなしで過ごせる日もありそうです!
ただ、朝晩の冷え込みは厳しく、気温は1桁台になるので、マフラーや大判ストール、タートルネックなどで首元を温め冷え対策は万全にしましょう。

Check Point!!
  1. 日中はアウターなしで過ごせる日も
  2. 朝晩の冷え対策は万全に
  3. シャツや薄手ニットはまだまだ着まわせる

【最高気温13℃】トレンドイエローで着映える♪白シャツのきちんと感でオンオフ両用も叶うきれいめカジュアル

トレンドイエローで着映える♪白シャツのきちんと感でオンオフ両用も叶うきれいめカジュアル

ホワイトのシャツにブラックのテーパードパンツを合わせ、イエローのニットを重ねたきれいめなスタイルです。
シンプルなモノトーンだけで終わらせず、トレンドカラーのイエローのニットを合わせることで旬なコーディネートになります。
チェックのコートは手に持って、朝晩の寒さ対策に備えましょう。

バッグや靴はブラックでまとめ、オンにもオフにも活躍するきちんと感をプラス。
マニッシュな要素のあるコーディネートなので、アクセサリーを女性らしいテイストの物にするとバランスが取れます。

【最高気温13℃】ホワイトコーデの仕上げはブルーのハーフコートでトレンドをプラス♪小物はブラックがマスト

ホワイトコーデの仕上げはブルーのハーフコートでトレンドをプラス♪小物はブラックがマスト

ホワイトのケーブル編みタートルニットに、パンツもホワイトでまとめたコーディネートです。
単調になりがちな単色コーデですが、アウターにトレンドカラーのブルーを合わせることで一気に今っぽい着こなしになります。

コートから覗くのが上下とも同色なので、Iラインができて着やせ効果もプラス。
シンプルなフォルムのコートなので、パンツにもスカートにも合わせやすくて着回し力もあります。
靴やバッグは、きちんと感のあるブラックで統一しましょう。コーデの引き締め役として活躍してくれ、上品さも加わります。

【最高気温13℃】フレアデニムをベージュアイテムでアップデート♪きれいめカジュアルスタイルを極める

フレアデニムをベージュアイテムでアップデート♪きれいめカジュアルスタイルを極める

フレアラインのデニムにベージュのニットを合わせた、きれいめカジュアルスタイル。
大人っぽく着こなせるフレアデニムは、きれいめカジュアルにはマストなアイテムです。ベージュのハイネックニットと合わせ、オンオフ両用できるコーディネートを完成。

オフィスにもOKなスタイルにするために、ベージュのハイヒールパンプスをプラスします。
バッグもきちんと感のあるスクエアトートバッグをチョイスし、きれいめにまとめましょう。
アウターは、ベージュよりも濃いめなキャメルカラーのチェスターコートを合わせます。デニムとの相性も抜群なので、シンプルな中にも大人の女性を感じさせるコーディネートになります。

【最高気温13℃】スキニーデニム×ボアジャケットで大人カワイイを完成♪アニマル柄パンプスがアクセント

スキニーデニム×ボアジャケットで大人カワイイを完成♪アニマル柄パンプスがアクセント

スキニーデニムをきれいめなカジュアルスタイルに仕上げました。
トップスに合わせたのは、ホワイトのタートルニット。ケーブル編みのざっくり感が可愛らしい印象で、デニムとも好相性です。
さらに、アウターにはオフホワイトのボアジャケットでカジュアル感をキープ。太ももが隠れる程度の丈感は、パンツにもスカートにも合わせやすくて着回し力もあります。

着こなしのアクセントにするのは、インパクトのあるアニマル柄のハイヒールパンプス。女性らしさを感じさせるアイテムなので、きれいめなテイストをプラスしてくれます。
オフホワイトのスクエアショルダーバッグは、斜め掛けの着こなしでこなれ感をアップさせましょう。

【最高気温13℃】オールブラックの大人っぽコーデ♪グレーのロングコートで女性らしい柔らかさを足す

オールブラックの大人っぽコーデ♪グレーのロングコートで女性らしい柔らかさを足す

ブラックのトップス&ボトムスに、グレーのコートを合わせることで上品な大人女子コーデを完成させます。
ノーカラーのトップスは大人っぽい印象で、オケージョンにも対応できるアイテムです。アクセサリーも映えるので、合わせるアイテムで表情もチェンジしやすくてオススメ。
女性らしいシルエットのフレアパンツを合わせ、クールな大人スタイルに仕上げます。

バッグや靴もブラックで統一し、シンプルで大人っぽいコーディネートにまとめましょう。
アウターはあえてブラックではなくグレーをチョイスしてクールさを和らげることで、女性らしさが加わります。

【最高気温13℃】ショート丈のボアジャケットをきれいめに着こなす♪決め手は大人ラインのキャメルパンツ

ショート丈のボアジャケットをきれいめに着こなす♪決め手は大人ラインのキャメルパンツ

キャメルのパンツにホワイトのタートルニットを合わせた、シンプルなコーディネート。
ベージュのジャケットは、ボア素材のショート丈をチョイスします。カジュアルテイストなジャケットですが、パンツが大人っぽくてきちんと感のあるアイテムなので、きれいめにまとまります。
ボア素材は機能的にも温かいのですが、見ためにも温かそうで冬の始めには重宝するアイテムです。ショート丈はきれいめなカジュアルスタイルにはマスト。

ブラックのブーツを合わせ、全体を引き締めます。バッグもブラックをチョイスすることで統一感がでて、大人っぽさもアップ。

【最高気温13℃】ホワイトブーツが旬なきれいめスタイル♪アウターはブラウン×ボアのジャケットで決まり

ホワイトブーツが旬なきれいめスタイル♪アウターはブラウン×ボアのジャケットで決まり

トップスもボトムスもホワイトでまとめた、シンプルな着こなしです。
足元には、トレンドのホワイトブーツをチョイス。アウターはぼんやりした印象になるのを防ぐため、引き締めカラーでもあるブラウンを選びます。カジュアルテイストなボア素材のジャケットを合わせ、きれいめなカジュアルスタイルに仕上げましょう。

バッグはブラックの巾着型バッグを合わせ、こなれた印象をプラスします。優しい印象をプラスしたい時は、バッグをベージュやオフホワイトのアイテムにするのもオススメです。

【最高気温13℃】きれいめパンツコーデをボアジャケットでカジュアルダウン♪チェック柄マフラーでこなれ感

きれいめパンツコーデをボアジャケットでカジュアルダウン♪チェック柄マフラーでこなれ感

ホワイトのシャツ&ニットのレイヤードに、キャメルのパンツできれいめに仕上げました。
ベージュのパンプスやオフホワイトの小さめショルダーバッグも、きちんと感があって女性らしいテイストのアイテムです。
大人っぽく仕上げたコーデにプラスするのは、ベージュのボア素材のジャケット。程よくカジュアルダウンされて、こなれた印象をプラスしてくれます。

チェック柄のマフラーを加えることでさらにこなれ感が出て、脱シンプルな着こなしが完成。
上半身にボリュームが出るので、下半身はスッキリとまとめるとバランスが取れます。

【最高気温13℃】ガウンコートが主役の大人女子コーディネート♪ベージュの濃淡でまとめて上品に仕上げる

ガウンコートが主役の大人女子コーディネート♪ベージュの濃淡でまとめて上品に仕上げる

モカカラーのガウンコートで、エレガントさを演出したコーディネート。
インナーはシンプルなベージュのタートルニットを合わせ、存在感のあるコートを際立たせます。
パンツもシンプルなアイテムをチョイス。オフホワイトのテーパードパンツを合わせ、ブラウン系の濃淡がきれいなスタイリングにまとめましょう。コートにボリュームがあるので、パンツは細めのシルエットがマストです。

足元は、ダークブラウンのハイヒールパンプスを合わせます。
オフホワイトのトートバッグはきちんと感のあるデザインを選び、大人っぽく仕上げます。

【最高気温13℃】ベージュのフェミニンスカートにブラックアイテムをプラスして大人っぽくまとめる♪

ベージュのフェミニンスカートにブラックアイテムをプラスして大人っぽくまとめる♪

ブラックのタートルニットにベージュのスカートで、フェミニンな装いを完成させました。
きちんと感もあるベージュのスカートは、オンオフ両方に活躍してくれるアイテムです。甘さもあるフレアシルエットなので、大人っぽさをブラックのトップスでプラスします。

カジュアルな印象のパイピングボアジャケットは、ホワイトをチョイスしてこなれ感を加えましょう。カジュアルなパンツにも合わせやすいので、着回し力のあるジャケットです。
トップスに合わせて靴やバッグもブラックでまとめれば、より大人っぽいフェミニンコーデになります。

12月中旬(11~20日)は最高気温12℃で冬を寒さも厳しく

折れ線グラフ:東京の12月中旬の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の12月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

12月中旬は、平均気温8℃前後です。日中の最高気温は12℃前後で、最低気温は4℃前後といよいよ冬本番の気温に。

EMI

あったかインナーなどの防寒対策は必須の季節です!

アウターでコーデが単調にならないように気を付ける

ブーツが使いやすい時期
防寒アイテムを着こなしのアクセントに

12月中旬からはコートは必須。コーデが単調にならないように足元や防寒アイテムでコーデにアクセントを加えるのがおすすめ。
レイヤードスタイルが楽しめる時期、積極的におしゃれを楽しみましょう♪

EMI

通勤服やオフィスカジュアルにパンプスを合わせるのも12月中旬が最後です。

Check Point!!
  1. 冬のレイヤードスタイルを楽しめる時期
  2. 防寒アイテムを着こなしのアクセントに
  3. コーデが単調にならないように気を付ける

\【投票数1192票】大人女子に聞きました/

ファッション通販ランキングBEST15を見る≫

【最高気温12℃】チェック柄コートでアップデート♪シンプルなブラックコーデが一瞬で印象的にチェンジ

チェック柄コートでアップデート♪シンプルなブラックコーデが一瞬で印象的にチェンジ

ブラックのタートルニットとボトムスのシンプルコーディネートに、チェック柄のロングコートをプラス。
シンプルコーデは、オンにもオフにも活躍する定番です。合わせるアウターや小物によって、いろいろなテイストを楽しめるのが長所。
羽織るだけで、シンプルなスタイルも一気にオシャレ度がアップします。ブラウンやブラックを基調としたチェック柄はきちんと感もあるので、オフィスにも活躍。

ショートブーツもブラックをチョイスして、統一感を出しましょう。キャメルのバッグを合わせ、濃色の中にアクセントをプラスします。

【最高気温12℃】ブラックのプリーツスカートでレディライクコーデ♪ざっくりニットでこなれ感をプラス

ブラックのプリーツスカートでレディライクコーデ♪ざっくりニットでこなれ感をプラス

大人見えするブラックのプリーツスカートに、グレーのチェスターコートを肩掛けして上品なコーディネートを完成。
トップスはあえてざっくりニットをチョイスしましょう。甘さが加わって、デートにもオススメなスタイリングになります。きちんと感を出したい時は、フィット感のあるシンプルニットにチェンジするといいでしょう。

ボルドーカラーのハイヒールパンプスが、アクセントカラーになってくれます。バッグはエナメルの小さめなショルダーバッグを合わせ、上品にまとめます。

【最高気温12℃】グレーニット×スキニーデニムで王道きれいめカジュアル♪レッドのパンプスが魅惑的

グレーニット×スキニーデニムで王道きれいめカジュアル♪レッドのパンプスが魅惑的

グレーのリブニットにスキニーデニムを合わせた、きれいめなカジュアルスタイル。
リブニットは縦のラインを強調してくれるので、着やせ効果も期待できます。トレンドカラーでもあるグレーを投入することで、シンプルな中にも旬な要素が加わります。
ネイビーのダウンジャケットは、肩をはずした着こなしで今っぽく。

インパクトがあり女性らしいレッドのハイヒールパンプスを加え、着こなしのアクセントにしましょう。ポインテッドトゥのデザインは、足が長く見えるのでオススメです。

【最高気温12℃】カジュアルなデニムもブラックロングコートで大人見え♪上品小物もマストアイテム

カジュアルなデニムもブラックロングコートで大人見え♪上品小物もマストアイテム

ベージュのタートルニットニデニムを合わせた、きれいめなシンプルコーディネートです。
ヒップが隠れる程度の丈感が、パンツと好相性。きちんと感もあるベージュなので、カジュアルなデニムも上品に見せてくれます。
さらに大人っぽく仕上げるために、ブラックのロングコートを合わせましょう。高見えも叶うロングコートは、一枚は持っておきたいアイテムです。

ビットデザインが上品なパンプスも、デニムを格上げしてくれます。さらに、バッグもチェーン使いのトートバッグをチョイスして、大人のきれいめカジュアルを完成させましょう。

【最高気温12℃】パイソン柄パンプスが決め手♪ホワイトニット×カジュアルデニムを女っぽく仕上げる

パイソン柄パンプスが決め手♪ホワイトニット×カジュアルデニムを女っぽく仕上げる

カジュアルなデニムをきれいめで大人っぽいスタイルに仕上げました。
ストレートのデニムは、マニッシュな印象もあるアイテムです。ざっくり編みのニットを合わせることで甘さが加わり、女性らしいスタイリングになります。

アクセントにもなるパイソン柄のパンプスで、一気に大人っぽさがアップ。バッグもパンプスと相性のいいモカカラーのスクエアバッグを選びましょう。
ブラックのノーカラーコートをチョイスして、さらに大人っぽくまとめます。柔らかい印象にまとめたい場合は、ベージュやブラウンのコートを選ぶのがオススメです。

【最高気温12℃】クリスマスカラーのマフラーがアクセント♪デニム×ダッフルコートできれいめカジュアル

クリスマスカラーのマフラーがアクセント♪デニム×ダッフルコートできれいめカジュアル

ブラックのトップスにスキニーデニムの組み合わせで、シンプルなカジュアルスタイルを完成。
首元にはレッド×グリーンのチェック柄マフラーを巻いて、季節感をプラスします。幼く見えがちなダッフルコートも、キャメルカラーをチョイスすることで上品なスタイリングになります。

さらに大人な着こなしにするために、足元はハイヒールパンプスがベスト。ダークブラウンのパンプスでデニムを格上げします。
バッグも上品なデザインの小さめショルダーバッグを合わせ、小物で大人度をアップさせたコーディネートに仕上げましょう。

【最高気温12℃】ブラック×ホワイトのオフィス仕様なモノトーンコーデ♪チェックマフラーでこなれ感をプラス

ブラック×ホワイトのオフィス仕様なモノトーンコーデ♪チェックマフラーでこなれ感をプラス

ブラックのニットカーディガンにホワイトのテーパードパンツをモノトーンでまとめました。
センタープレスのテーパードパンツは、オフィスに活躍するきちんと感のあるアイテムです。オフホワイトのハイヒールパンプスできれいめに仕上げます。

アウターも、ベージックなブラックのチェスターコートをチョイス。
ブラックのコートは重い印象になりがちですが、パンツがホワイトなので軽さが出てバランスも取れます。チェック柄のマフラーを加えることで、こなれ感のあるスタイリングになります。

12月下旬(20~31日)は最高気温11℃で寒波到来の季節!

折れ線グラフ:東京の12月下旬の気温平年値の画像
折れ線グラフ:東京の12月の気温平年値(日ごとの値)
データ引用元:国土交通省 気象庁

12月下旬は、平均気温6℃前後です。日中の最高気温は11℃前後で、最低気温は3℃前後。寒波の到来があるともっと冷え込みが厳しくなる日も。

EMI

天気予報のチェックをこまめにして体調を崩さないように注意してください。

クリスマスや年末年始のイベントも寒さ対策を忘れずに!

季節感のあるチェック柄が活躍
ダウンジャケットが主役の寒さ

12月下旬はクリスマスや忘年会、帰省、大晦日などのイベントで、最も冷え込む時間帯に外に出る機会が増えがち。
しっかりめのアウターや厚みのあるニット、あったかインナーなどを駆使して暖かく過ごしましょう。

EMI

ロングブーツや手袋といったアイテムからダウンコートまで、とにかく寒さを意識してコーディネートをしましょう。

Check Point!!
  1. 保温性の高い厚めニットをトップスに選ぶ
  2. ダウンジャケットやコートなど、一番暖かいアウターを選ぶ
  3. 季節感のあるチェック柄でデートコーデを完成させる

【最高気温11℃】グレー×チェック柄のタイトスカートで今年らしさを表現♪アウターは明るめカラーが気分

グレー×チェック柄のタイトスカートで今年らしさを表現♪アウターは明るめカラーが気分

一枚で主役になるチェック柄スカートをメインにした、きれいめなカジュアルコーディネート。
トレンドカラーでもあるグレーのスカートは、取り入れるだけで旬なスタイリングになります。
大人っぽく合わせるために、トップスや靴、小物はブラックで統一。ベーシックなショートブーツを合わせることで、スカートのトレンド感も際立ちます。

仕上げのアウターはオフホワイトのダッフルコートで、カジュアルテイストをプラス。トップスやスカートがシックなので、子どもっぽくなることなく着こなせます。

【最高気温11℃】モカカラーのゆったりガウンコートで大人見え♪トレンド感はホワイトブーツで投入

モカカラーのゆったりガウンコートで大人見え♪トレンド感はホワイトブーツで投入

ブラックのタートルニットにホワイトのロングスカートで作った、ベーシックなスタイルです。
ロング丈のガウンコートは、モカカラーでシックな装いを完成させます。大人っぽさとともに上品な印象も加えてくれるので、オフィスや同窓会などの場所にも活躍。

足元には今年らしいホワイトのショートブーツを合わせ、トレンド感をプラス。
バッグはブラックのきちんと感のあるショルダーバッグで、大人っぽくまとめましょう。トップスとバッグにブラックを合わせるだけで、かなり大人な印象になります。

【最高気温11℃】差し色ブルーで美白が叶う♪ブラックワイドパンツをダッフルコートでカジュアルに着る

差し色ブルーで美白が叶う♪ブラックワイドパンツをダッフルコートでカジュアルに着る

ブラックのワイドパンツにブルーのトップスを合わせ、きれいめなスタイルを作ります。
トップスはフリルネックが女性らしい印象で、顔周りを華やかに見せてくれます。
大人っぽい雰囲気のワイドパンツですが、アウターをダッフルコートにすることでカジュアルダウンされ、こなれた装いが完成。ワイドパンツは共布のベルトでウエストマークされているので、脚長効果も期待できます。

足元はブラックのブーツで統一感のある着こなしにします。バッグもブラックでまとめ、ダッフルコートのカジュアル度とのバランスを取りましょう。

【最高気温11℃】ベーシックな大人のパンツスタイルを極める♪落ち感素材のパンツが高見えを叶える

ベーシックな大人のパンツスタイルを極める♪落ち感素材のパンツが高見えを叶える

ホワイトのタートルニットにブラウンのパンツで、ベーシックにまとめたコーディネート。
アウターのコートもベーシックなブラックのハーフコートを合わせ、大人のきちんと感を演出します。
落ち感がある素材で程よく広がったシルエットのパンツも、上品でリッチな印象を与えてくれます。ベーシックなアイテムは、素材感にこだわることが重要。

靴やバッグの小物類もブラックでまとめ、大人なパンツスタイルを完成させます。
トップスのニットをベージュにチェンジすれば、女性らしいソフトさがアップ。シンプルコーデは、一つのアイテムのカラーを変えるだけで印象が変えられてオススメです。

【最高気温11℃】ブラックパンツコーデでマニッシュにキメる♪ホワイトトップスで外して女っぽさをプラス

ブラックパンツコーデでマニッシュにキメる♪ホワイトトップスで外して女っぽさをプラス

トップス以外はブラックでまとめた、マニッシュな雰囲気のパンツスタイルです。
センタープレスのパンツはきちんと感もあり、大人っぽく見えるアイテム。足元はブラックのブーツを合わせるのがマストです。
オーバーサイズ気味のダウンジャケットで、カジュアルなマニッシュコーディネートを完成。

トップスのVネックのラインがシャープな印象を与え顔周りもスッキリと見えるので、ブラックコーデが重たくなり過ぎるのを防いでくれます。また、よりVラインを深くすることで一層女性らしさ、セクシーさを際立たせられます♪

【最高気温11℃】パープルニット×ダルメシアン柄スカートでフェミニンコーデ♪甘さを控えるためのブラックコート

パープルニット×ダルメシアン柄スカートでフェミニンコーデ♪甘さを控えるためのブラックコート

パープルのオフタートルニットは、一枚でフェミニンな雰囲気を演出してくれます。
ダルメシアン柄のスカートを合わせて、トレンド感のあるフェミニンスタイルを完成させましょう。ニットはリブデザインなので、ゆったりめでも細見え効果があります。

甘さを抑えてくれるのが、ブラックのダッフルコート。可愛い印象もありますが、ブラックをチョイスすることがポイントです。
ブーツやバッグもブラックでまとめ、大人なフェミニンコーディネートにまとめます。

【最高気温11℃】グレンチェックのワイドパンツが主役級♪大人っぽアイテムにホワイトで可愛さをチョイ足し

グレンチェックのワイドパンツが主役級♪大人っぽアイテムにホワイトで可愛さをチョイ足し

トレンド感のあるグレーのチェック柄パンツにホワイトのタートルニットを合わせた、上品見えコーディネートです。
レディライクな雰囲気のワイドパンツには、ブラックのヒールのショートブーツが好相性。バッグもブラックの小さめショルダーバッグを合わせて品よく仕上げます。

トップスにもブラックを合わせるとクールな印象になりますが、ホワイトをチョイスして女性らしさをプラス。
コートもオフホワイトのダッフルコートで、甘さを少しだけ足したコーディネートにします。

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • 人気雑誌「美人百花/mina/日経WOMEN」掲載
  • インフルエンサー愛用後、今SNSで人気上昇中!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち14,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ