MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう! >

ちょうどいい19℃の服装は?季節の変わり目にぴったりなコーデを最高・最低気温別に解説!

平均気温19℃とはどのくらいの温度なの?

平均気温19℃は、4~5月・10月中旬から11月頃の気温です。だいたい春~初夏にかけて・秋ごろの気候です。
晴れの日の日中は暖かく感じますが、最高気温最低気温との寒暖差が激しいので、注意が必要です。

最高19℃の気温は、日中は暖かく感じることも多く長袖1枚で過ごしやすいです。一方、朝晩のとの寒暖差が激しく羽織物があると安心です。
最低気温19℃は、最高気温が25℃近くになることも多く、アウターなしで過ごせます。
今回は最高・最低気温別におすすめアイテムや着こなし方をご紹介♪

なぎさ

朝晩の冷え込み対策や、急に気温が上昇する季節の変わり目におすすめのコーディネートを最高・最低気温別に詳しくご紹介◎

Scroll to Contents!
LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

【最高気温19℃】日中はぽかぽかしていて過ごしやすい◎朝晩の冷え込みには注意が必要!

最高気温19℃は、東京で4・11月頃の気温です。日中は暖かく、過ごしやすい気温です。天気のいい日中は長袖で快適に過ごせます。ただし朝晩の冷え込みにはアウターが必要
ジャケットや少し肉厚のあるカーディガンなど風を通しにくい素材のアイテムだと、朝晩の厳しい冷え込みに対応できます。

ただし、分厚いアウターだと日中は汗ばむ可能性があるので、行く場所や時間によってインナーの素材とアウターの組み合わせは調節が必要です。

晴れの日中は長袖でも快適に◎朝晩の冷え込みには厚手のカーディガンやジャケットがおすすめ!

まだまだ日中との気温差が激しく、出かける場所や時間帯で大きく服装が変わります。
朝一から外出する場合は肉厚のある素材のアウターを選ぶのがベター。日中お出かけの場合は、インナーアイテムも厚手だと、汗ばむ可能性があるので、温度調節のしやすい少し薄手の物を取りいれることが大切です。

CheckPoint!
  • 天気のいい日中は長袖で快適に過ごせる◎
  • 丸一日外出する場合は厚手のカーディガンやジャケット合わせがおすすめ!
  • インナーは温度調節しやすい薄手のアイテムを取り入れるのがベター

【最高気温19℃】デニムをネイビーのジャケットでアップデート!ホワイトブーツでこなれ感をプラス

ホワイトのブラウスにデニムを合わせ、ジャケットできれいめに仕上げたオン仕様のパンツスタイル。
インナーのブラウスは、フリル使いが女性らしいアイテム。きれいめテイストに仕上げるのにピッタリなデザインです。

デニムはフレアラインをチョイスすることで、脚長効果も期待できます。

きちんと感のあるテーラードジャケットを羽織り、オフィスにも活用できるコーディネートに仕上げましょう。
ホワイトのショートブーツが軽さを表現してくれるとともに、こなれ感も加えてくれます。

【最高気温19℃】プリーツスカートが主役の上品コーディネート♪ホワイトのニットベストで旬な装いに

ホワイトシャツとニットベストのレイヤードに、プリーツのスカートで女性らしさをプラス。
レディライクなスカートは、旬なピスタチオカラーを選んでトレンド感を演出します。

きちんと感のあるベーシックなシャツにベストを重ねることで、こなれ感のあるスタイリングになります。

足元はパイソン柄のパンプスを合わせ、さらにこなれ度アップ。
ホワイトのショルダーバッグはきちんと感があるデザインなので、上品さとトレンド感のバランスをとることができます。

【最高気温19℃】大人見えするサテン素材のロングスカートで作る大人女子スタイル!小物でこなれ感をプラス

ホワイトのVネックトップスにサテン地のロングスカートを合わせた、大人女子コーディネート。
落ち感がきれいなロングスカートは、広がり過ぎないシルエットが大人っぽさを添えてくれます

適度な甘さもあるので、合わせるトップスはシンプルなデザインがベスト。浅めのVネックが顔周りをスッキリと見せてくれ、深さがあるとセクシーさも加わります。

ホワイトのフリンジデザインのシューズを合わせ、こなれ感のあるスタイリングを完成。フィッシュネットのバッグも、こなれた雰囲気をプラスしてくれるアイテムです。

朝晩の冷え込みには、オフホワイトやベージュのブルゾンやパーカーを重ねるのもオススメ。

【最高気温19℃】ツイードカーディガン×ジョガーパンツのテイストMIXなこなれコーディネート

ブラック×ホワイトのツイードカーディガンは、一枚で高見えコーディネートを完成できるアイテム。
ショート丈なのでパンツにもスカートにも合わせやすく、コンパクトなスタイリングが叶います。トレンドのツイードデザインが周りと差がつくおしゃれスタイルへと導きます。

ボトムスには、トレンド感もあるジョガーパンツを投入。こっくりとしたブラウンカラーが大人っぽくて、上品な印象をキープできます。

程よいカジュアル感を意識することでこなれた雰囲気を演出することができ、オシャレ上級者のテイストMIXコーデが完成。
足元はビットデザインが上品なブラックのパンプスを合わせます。バッグもブラックでまとめ。大人っぽく仕上げましょう。

【最高気温19℃】ボーダーニットの肩掛けがアクセント♪プリーツスカートを合わせたきれいめカジュアルスタイル

ライトグレーのプリーツスカートに、ブラックの七分袖トップスできれいめなカジュアルコーディネートを完成。
フェミニンな雰囲気のあるプリーツスカートは、甘くなりすぎないようシンプルなトップスを合わせます。引き締めカラーのブラックをチョイスすることで、大人っぽさもプラス

ボーダーのニットを肩掛けし、着こなしのアクセントにしましょう。程よいカジュアル感が加わるとともに、こなれ感も演出できます。

足元は、ボーダーニットのテイストに合わせてスニーカーをチョイス。プリーツスカートをカジュアルダウンさせた、旬なコーディネートになります。

【最高気温19℃】大人の高バランスコーデは女性らしいデザインのカーデがポイント!

肩にリボンがあしらわれたカーディガンは、シンプルさの中にも可愛さをプラスできるアイテム。
あえてカジュアルなデニムのスキニーパンツを合わせ、きれいめなカジュアルスタイルを完成させます。

小物類はブラックのハイヒールパンプスや型押しのショルダーバッグなど、きちんと感のあるアイテムでまとめましょう。
クールなブラックのワントーンコーディネートですが、リボンの甘さが加わってシンプルなだけで終わらないスタイリングになります。

【最高気温19℃】きれい色カーディガンで着映える♪ブラック小物を合わせたオフィス仕様のパンツスタイル

ライトグレーのベーシックなパンツに、淡いグリーンのカーディガンを合わせたパンツスタイルです。
パンツはオンオフ両用できるベーシックなアイテム。ライトな色合いなので、きれいめなコーディネートに活躍してくれます。

トレンド感もあるグリーンのカーディガンを合わせ、着こなしのアクセントにしましょう。インナーにはレース使いのトップスをチョイス。程よい女性らしさが加わり、華やかさも出ます。

靴やバッグなどの小物類は、引き締めカラーのブラックでまとめましょう。きちんと感が出て、オフィス仕様のスタイリングが完成。

【最高気温19℃】旬なバミューダパンツにシャツを合わせて大人コーディネートへと導くアクセント

ベージュのシャツをアウターにした、大人女子のきれいめカジュアルスタイル。
ブラックのバミューダパンツは、センタープレスがきちんと感を演出してくれます。ホワイトのプリントTシャツを合わせ、パンツにインして着こなします。

シャツはオーバーサイズをチョイスし、旬な雰囲気を出しましょう。一枚で着ることもできますが、寒暖差のある季節のアウターとしても活躍してくれます。

ブラックのロングブーツで下半身をまとめることで、脚長効果も生まれます。バッグもブラックで統一し、大人っぽく仕上げましょう。

【最高気温19℃】オールブラックコーデはドット柄ブラウスを取り入れて抜かりないフェミニンスタイルに

ブラックのドット柄ブラウスにバミューダパンツを合わせ、きれいめにまとめました。
フェミニンな印象のブラウスは、一枚でサマ見えするアイテムです。キャンディスリーブのデザインがトレンド感も加えてくれ、パンツにもスカートにも合わせやすくて着回力も抜群。

ブラックのバミューダパンツはオンオフ両用できて、軽さを表現してくれます。

ブラックのロングブーツと繋げて、ブラックのワントーンコーディネートを完成させましょう。
ブラウスの甘さを引き立てるために、それ以外のアイテムはシンプルでクールテイストなアイテムでまとめます。

【最高気温19℃】ブラックのフリルブラウスで甘辛バランスを整える♪感度高めなきれいめデニムスタイル

ブラックのフリルブラウスにデニムを合わせた、きれいめカジュアルコーディネートです。一枚で主役になるブラウスは、フェミニンテイストできちんと感もあるアイテム。

ブラックをチョイスすることで、甘さを抑えることができます。デニムに合わせてカジュアルダウンし、きれいめなテイストのスタイリングにしましょう。

きれいめ感をキープするために、ハイヒールパンプスを合わせます。
きちんと感のあるホワイトのショルダーバッグを合わせることで、コーディネートの差し色になってくれます。
トレンド感のあるキャスケット帽もブラックカラーを選び、大人っぽいコーディネートを完成させましょう。

【最高気温19℃】ブルーのケーブル編みスカートで大人見えが叶う!引き締めブラックアイテムが好相性

ブルーのケーブル編みニットスカートをブラックのトップスで大人っぽく仕上げました。
トップスはVネックのニットで、コンパクトなシルエットがポイント。女性らしさを際立たせてくれるとともに、ブラックカラーが大人っぽさも加えてくれます

足元にはブラックのショートブーツを合わせ、オンオフ両用できる万能コーディネートを完成させます。
バッグもブラックのトートバッグを合わせることで、アクセントカラーのブルーが引き立つスタイリングになります。

【最高気温19℃】グリーンのフリルブラウス×ブラックスキニーで作る大人のきれいめカジュアルスタイル

深みのあるグリーンのブラウスに、ブラックのスキニーパンツを合わせたきれいめカジュアルコーディネート。
首元や袖口にあしらわれたフリルがフェミニンなブラウスは、きちんと感もあってオンオフ両方に活躍してくれるアイテムです。落ち感のある素材で高級感もあります。

カジュアルなスキニーパンツに合わせてカジュアルダウンさせ、こなれ感のあるスタイリングを意識しましょう。ブーツインスタイルが旬顔コーデに導きます。脚長効果も期待でき、一石二鳥です。

きちんと感のあるブラックのショルダーバッグを足し、シックな雰囲気に仕上げましょう。

【最高気温19℃】リネンシャツがシーズンムードを加速させる大人のカジュアルスタイル

キャメルベージュのシャツにスキニーデニムを合わせた、きれいめなカジュアルコーディネート。
インディゴカラーのデニムは、きれいめカジュアルスタイルには欠かせないアイテム。キャメルベージュとの配色も綺麗で、メリハリ感も出ます。

気温の高い日でも、リネンシャツや天然素材アイテムを取り入れて季節感をキープしたまま紫外線対策◎

デニムの裾はロールアップさせて、こなれ感をアップ。ホワイトのエスパドリーユを合わせ、ナチュラル感のあるスタイリングにします。
バッグもキャンバス地のトートバッグをチョイスし、足元とテイストをリンクさせましょう。
程よいきちんと感もある、大人のカジュアルスタイルが完成します。

【最高気温19℃】メタリックなシルバーのサンダルでスパイスを効かせる♪チュニック合わせのデニムスタイル

ブラックのチュニックTシャツにデニムを合わせ、シンプルなカジュアルスタイルを完成。
チュニックはAラインシルエットで、太ももまでの丈感が体型カバーにも一役かってくれます。ベルトなどでウエストマークしたり上にTシャツやベストを重ねたりすることでレイヤードも楽しめ、着回し力も満点。

足元のサンダルにシルバーカラーを選び、コーディネートの差し色にします。こなれ感も出て、程よく脱力したきれいめなカジュアルコーディネートになります。

【最高気温19℃】ブラックコーデをオーバーサイズのデニムシャツでアップデート!グリーンのバッグを差し色にツで差をつける!

ブラックのタートルニット×ワイドパンツで、大人女子の通勤スタイルに仕上げます。リブニットのトップスは、縦のラインが細見え効果を発揮。シンプルなワイドパンツに合わせて、カラートーンを合わせます。

カジュアルなデニムのシャツは、オ-バーサイズをチョイスして今っぽさを意識。抜け感もプラスされて、きれいめなカジュアルスタイルが完成します。

足元はベージュのパンプスを合わせ、軽さを演出するのがベター。深みのあるグリーンのバッグをプラスし、スタイリングの差し色にします。

【最高気温19℃コーデ】シンプルなTシャツに落ち感のあるワイドパンツを合わせた大人のリラクシーコーデ

一枚でサマ見えするプリーツパンツは、落ち感のある素材が秀逸。ワイドシルエットですが、ボリュームが出過ぎないのでトップスとのバランスも取りやすいのが魅力です。

ホワイトの七分袖トップスは、オーバーサイズをチョイス。ヒップにかかる程度の丈感で、スカートとも好相性。

クリア素材のハイヒールサンダルを合わせることで、抜け感のあるコーディネートに仕上がります。
ブラックのショルダーバッグを斜め掛けすることでこなれ感も出て、シンプルな中にもスパイスの効いた着こなしが完成します。

【最高気温19℃】トレンド感満点のブルーフレアパンツをシアーカーディガンできれいめに仕上げる!

きれい色のブルーのフレアパンツを主役にした、大人女子コーディネートです。センタープレスデザインのきちんと感と女性らしいシルエットが魅力のパンツには、ロゴプリントのTシャツでカジュアルに着こなします。

アウターには、シアー素材のカーディガンをチョイス。サラっと羽織れるデザインで、汎用性の高さも抜群です。

ブルーのアクセントカラーを際立たせてくれるのは、ホワイトの小物たち。女性らしいハイヒールパンプスやトートバッグをホワイトでまとめ、爽やかで好感度の高いパンツスタイルを完成させましょう。

【最高気温19℃】ケーブル編みニット×デニムのきれいめカジュアル♪ロイヤルブルーのパンプスであかぬける

ブルーのケーブル編みニットにグレーのデニムを合わせた、きれいめカジュアルコーディネートです。
きれい色のニットは着こなしのアクセントにもなるので、ワードローブに加えるべきアイテム。深めのVネックが女性らしさを加えてくれ、デコルテも綺麗に見せてくれます。

カジュアルなデニムを合わせることで、こなれ感のあるコーディネートに仕上がります。
トレンドカラーでもあるロイヤルブルーのパンプスを合わせ、トレンド感をプラス。

カジュアルな中にもきちんと感が加わり、きれいめなスタイリングになります。

【最高気温19℃】レディライクなブラックワンピースでオケージョンにも対応◎ショートブーツでこなれ度アップ

ブラックのシックなワンピースにこなれ感を加えた大人女子コーディネート。
トップス部分はノーカラーでシンプルなデザインなので、きちんと感もあるアイテムです。ボトムス部分は細いプリーツデザインで、上品さとともにフェミニンな雰囲気。

ウエスト部分の共布リボンでウエストマークすることで、きちんと感もアップしています。

足元にはブラックのショートブーツを合わせ、こなれ感をプラス。ラグジュアリーな雰囲気のショルダーバッグも、装いに華やかさを添えてくれます。
会食やイベントなどの際には、ハイヒールパンプスにチェンジすればOKです。

【最高気温19℃】クラシカルな小花柄ワンピースにベージュのブーツを加えたデートにぴったりなコーデ

小花柄のワンピースは、レトロでシックな雰囲気が大人っぽい一枚です。広がり過ぎないフレアラインも落ち着いた印象で、デートだけでなく会食や同窓会などの場にもピッタリ。

足元にはベージュのブーツを合わせ、こなれ感のあるスタイリングを意識しましょう。バッグもシャーリングデザインのハンドバッグで、スタイリングのアクセントにします。

アクセサリーや腕時計などは、ワンピースのテイストに合わせて華奢なアイテムやきちんと感のある物がベスト。
清楚で上品なワンピースに、小物でこなれ感を出したコーディネートが完成します。

【最低気温19℃】最高気温は25℃まで上昇することも!温度調節しやすい服装がマスト!

最低気温19℃は、6月後半・9月前半頃の夏の始まりや終わりの時期に多い気温です。真夏ほど気温は高くないものの、日中は半袖でも少し汗ばんでしまうこともあります。

ただし朝晩や、天気の悪い日など少し肌寒く感じる時は、持ち運びが可能な薄手のアイテムを選ぶことがポイントです◎

半袖や薄手のインナーに夏素材のライトアウター合わせが便利!

日中は25℃まで気温が上がる日も多く、ニット素材はもってのほか、半袖など暑さ対策が必要になります。

ただし、屋内との気温差や朝晩の急な冷え込みに対応できるよう、夏素材のジャケットや、持ち運びに楽な軽めのカーディガンなど合わせることがベターです。
簡単に温度調節ができるような服装がおすすめ◎

CheckPoint!
  • 日中は半袖を取り入れて涼しく爽やかに
  • 屋内との寒暖差や、朝晩との気温差はライトアウターで対応◎
  • 軽めに羽織れる夏素材のジャケットやカーディガンがあると便利

【最低気温19℃】シャツジャケットでコーデを更新♪モノトーンでキメるシンプルスタイル

ブラックのトップスにフレアパンツの、シンプルで大人っぽいコーディネート。
アウターに、ブラウンのシャツジャケットをプラスして、程よいきちんと感を出します。半袖のシャツジャケットは、一枚羽織るだけで気負い過ぎない程よいきちんと感を加えてくれるアイテムです。

ストラップサンダルもブラックでまとめ、大人女子の着こなしを意識しましょう。
トレンド感もある巾着型のバッグで抜け感を出し、シンプルなコーディネートにスパイスをプラスします。

【最低気温19℃】ブラウンのセットアップで叶える大人女子のリラクシーコーデ

ブラウンカラーのトップスとパンツのセットアップを、オン仕様のコーディネートに仕上げます。
フレアスリーブがフェミニンなトップスは、単品でも使いやすいアイテム。程よく開いた首元も女性らしさを添えていて、きれいめなコーディネートに活躍してくれます。

シンプルなパンツも単品使いしやすく、オフィスやイベントにも大活躍。
大人っぽく着こなすために、バッグや靴はブラックで統一しましょう。ヌーディーなサンダルは女性らしさをプラスしてくれ、こなれ感もアップします。

【最低気温19℃】花柄のプリーツスカートをシアーニットで大人モードに仕上げる

コーディネートの主役となるフェミニンな花柄スカートを、大人モードにスタイリング。
プリーツデザインが女性らしい印象で、総柄も存在感のあるアイテムです。

オーバーサイズのシアーニットを合わせモードエッセンスをプラス。ボディラインが響かないルーズなシルエットが、抜け感を演出してくれます。

さらに、スポーツサンダルをチョイスして、全体をカジュアルダウン。
巾着型のバッグはボトムスに合わせてブラックを選び、ベーシックなカラーでまとめましょう。

【最低気温19℃】スキニーデニムにシアーニットを合わせた大人の色気漂うコーディネートに

グレーのスキニーデニムにブラックのトップスを合わせることで、女性らしさを意識したコーディネートに仕上げました。
トップスは透け感素材が女性らしいアイテムで、シンプルデザインで着回し力も抜群。インナーには同色のキャミソールを重ねます。

カジュアルなデニムに合わせ、きれいめなカジュアルスタイルを完成。

クリア素材のハイヒールサンダルで抜け感を出し、グリーンのショルダーバッグを差し色として投入。きちんと感もあるデザインのバッグなので、きれいめカジュアルテイストにもピッタリです。

【最低気温19℃】ブルーのパンツ×オフホワイトのジャケットで好感度抜群なオフィスコーディネート

ホワイトのTシャツにブルーのパンツを合わせた、爽やかなオフィススタイル。
清涼感のある配色が見た目にも好印象で、オフィスにもピッタリな装いです。

きちんと感のあるオフホワイトのジャケットは、肩にサラっと掛けるだけの着こなしでこなれ度もアップ

メタリックカラーのハイヒールパンプスを合わせ、きれいめに仕上げましょう。
クリア素材のバッグも涼し気で、斜め掛けをすることで抜け感のあるコーディネートが完成します。

【最低気温19℃】ベージュのTシャツ×ストレートデニムのシンプルカジュアル♪ブラック小物が引き締め役

ベージュのTシャツは、ベーシックアイテムで活用度の高いアイテムです。夏場は一枚で着ることができるほか、春や秋にはインナーとしても活躍。

ストレートデニムに合わせて、王道なカジュアルコーディネートを完成させます。足元もカジュアルテイストのフラットなサンダルを合わせましょう。

バッグもシンプルなスクエア型のショルダーバッグをチョイス。斜め掛けをしてこなれ感を出し、全体をカジュアルテイストでまとめます。

朝晩が冷え込む時期には、シアーシャツを重ねてトレンド感を意識するのも一案です。

【最低気温19℃】エアリーなフレアスカートでシーズンムードを高める大人のフェミニンコーディネート

ティアードの切り替えがフェミニンなフレアスカートを主役にした、きれいめなコーディネート。

オフホワイトのスカートは、一枚で存在感を発揮するアイテムです。揺れ感や透け感が涼し気で、春夏に活躍してくれます。
甘さを抑えめにするために、シンプルなTシャツをトップスに合わせましょう。

カゴ素材のショルダーバッグは、抜け感を表現してくれます。
ホワイトのフラットサンダルも適度なカジュアル感を添えてくれ、甘さ控えめなスタイリングが完成します。

【最低気温19℃】シンプルなシャツコーデは配色であか抜ける!大人のクラシカルスタイル

オフホワイトのシャツジャケットは、一枚できちんと感を表現してくれます。前を閉じて一枚で着こなすこともできるほか、ボタンを開けてインナーで遊ぶこともできるのでオススメ。長過ぎない丈感はスカートにも合わせやすく、着回し力も抜群です。

ブラックのパンツを合わせ、シンプルシックなスタイリングにします。
靴やバッグもきちんと感のあるデザインをチョイス。ハイヒールパンプスで女性らしさを醸し出し、ホワイトのショルダーバッグで大人っぽくまとめましょう。

【最低気温19℃】ネイビーのカシュクールトップスで洗練モード♪バミューダパンツがこなれ感を生む

ネイビーのカシュクールトップスにブラックのバミューダパンツを合わせた、きれいめなオフィスカジュアルスタイルです。
女性らしい印象を与えてくれるカシュクールデザインは、落ち感のある素材が着やすくてオススメ。

ブラックのバミューダパンツを合わせることで、感度高めなスタイリングになります。

足元には、女性らしさをキープするハイヒールのサンダルを投入。パイソン柄がアクセントにもなり、こなれ感のあるコーディネートに仕上がります。

バッグはネイビーとも好相性なホワイトを合わせ、きちんと感をキープしましょう。

【最低気温19℃】オフィスで差がつくきれいめカジュアル!ブラウンのシャツジャケット一枚で着映えるムコーディネート

ブラウンのシャツジャケットを投入し、硬くなりすぎないオフィスカジュアルスタイルに仕上げます。
ベージュのテーパードパンツは、オンオフ両用できて汎用性の高いアイテム。きれいめカジュアルコーデには欠かせないボトムスでもあります。

ベーシックなホワイトのTシャツをインナーにして、ブラウンの半袖シャツジャケットをプラス。一枚羽織るだけで一気にオフィス仕様にチェンジします。

フラットなサンダルはホワイトカラーをチョイスして、パンツと繋げましょう。きちんと感のあるフリンジ付きショルダーバッグは、ブラックを選んで大人っぽくまとめます。

【最低気温19℃】フェミニンなティアードスカートをプリントTシャツ&スニーカーでカジュアルに着こなす♪

ティアードスカートとTシャツで作る、きれいめなカジュアルコーディネートです。
フェミニンライクなスカートは、ブラックをチョイスすることで甘さを抑えます。透け感もあって女性らしい印象を与えてくれるので、一枚で着こなしの主役になるアイテム。

合わせるトップスは、カジュアルなフォトTシャツ。程よくカジュアルダウンすることでこなれ感が演出でき、オシャレ度アップ。

足元には、ホワイトのスニーカーを合わせてカジュアル感をキープしましょう。シンプルなブラックのバッグを合わせ、きれいめカジュアルスタイルを完成させます。

【最低気温19℃】リネンジャケットを肩掛けした夏のクラシカルコーディネート

ネイビーのワイドパンツをオフィス仕様のコーディネートに仕上げました。女性らしいシルエットのワイドパンツは、ネイビーカラーできちんと感を演出。

ホワイトのロゴTシャツでカジュアルダウンさせて、大人のスタイリングへと導きます。オフホワイトのテーラードジャケットを肩に掛けるだけの着こなしで、さらにこなれ度アップ

靴やバッグはブラックで統一し、大人っぽくまとめましょう。
シンプルなアイテムの組み合わせなので、小物類で抜け感を出すだけで雰囲気もチェンジできます。

【最低気温19℃】ホワイトロゴT×ベージュのリブパンツできれいめを極める♪ブラック小物で大人度アップ

ベージュのフレアパンツを、シンプルなロゴTシャツと合わせてきれいめに仕上げました。透け感素材が軽やかなパンツは、抜け感もあってカジュアルなアイテムとも好相性

シンプルなロゴTシャツを合わせ、きれいめなカジュアルコーディネートを完成させます。

靴やバッグなどの小物類は、引き締めカラーでもあるブラックをチョイス。スポーツサンダルでカジュアルテイストをキープし、トレンド感もプラスします。

フリンジ付きのショルダーバッグはきちんと感もありますが、斜め掛けすることでこなれ感のある着こなしにしましょう。

【最低気温19℃】季節感はカラーで取り入れる!周りと差がつくスキニーパンツコーデ

スキニーデニムにブラウンのブラウスを合わせた、きれいめなカジュアルスタイルです。
ブラウスはデザイン性のあるアイテムで、首元の開きが女性らしい雰囲気を演出してくれます。パンツにもスカートにも合わせやすく、着回し力も抜群。

ブラウンカラーをチョイスして、まだ暑さが残る9月も季節感を意識したコーデへと導きます。デニムに前だけインして着こなし、こなれ感を出しましょう。

ホワイトのスニーカーやストロー素材のトートバッグを合わせ、カジュアルテイストをキープ。ホワイトカラーの小物は、きれいめカジュアルスタイルに仕上げるのに重宝します。

【最低気温19℃】きちんと感あるシャツ×タイトスカートをダッドスニーカーでカジュアルに仕上げる

ブルーのシャツにブラックのタイトスカートで作る、オフィスカジュアルコーディネート。爽やかさもあるブルーのシャツは、ボリュームスリーブのデザインでトレンド感もあります。

シンプルなタイトスカートは、きちんと感があるのでオフィススタイルに大活躍。バックにスリットが入っているだめ足さばきよく、女性らしさもプラスできます。

足元にはホワイトのダッドスニーカーを合わせることで、こなれ感を加えましょう。
帆布素材のトートバッグも程よいカジュアル感があるので、まとまりのあるスタイリングになります。

【最低気温19℃】カーキパンツをネイビーのジャケットできれいめに仕上げる♪女性らしいパンプスで大人見えも叶う

シンプルなロゴTシャツにカーキのパンツを合わせた、カジュアルなコーディネート。パンツの裾はロールアップさせて、こなれ感を加えます。

ネイビーのジャケットを肩に掛け、きれいめテイストに仕上げましょう。こなれ感もアップするとともに、朝晩の寒暖差対策にもなります。

女性らしいハイヒールパンプスは、ホワイトをチョイス。カーキとの相性もよく、きれいめなスタイリングにピッタリ。

バッグも同色のショルダーバッグを合わせ、まとまりのあるコーディネートにします。斜め掛けをすることでカジュアル感とともにこなれ度もアップ。

【最低気温19℃】大人カワイイきれいめカジュアルはブラックのキャミソールワンピースで作る!

ホワイトのTシャツにブラックのキャミソールワンピースを合わせた、モノトーンコーディネート。
ワンピースはAラインシルエットが綺麗で、甘くなり過ぎない絶妙なデザインです。シンプルなアイテムなので、合わせるトップスやアウターなどで表情も変えることができます。

カゴ素材のショルダーバッグは、ラウンド型が抜け感のあるアイテム。
ジュートサンダルはブラックをチョイスしてモノトーンでまとめ、大人っぽくまとめましょう。

【最低気温19℃】爽やか配色が決め手!きれい色のアイスブルーパンツをオフィススタイルに仕上げる

清涼感のあるアイスブルーのパンツで、オフィスコーディネートを完成。
センタープレスデザインがきちんと感を演出してくれる、ブルーのテーパードパンツ。オンオフ両用できて、着こなしのアクセントカラーとしても活躍してくれるアイテムです。

ホワイトのトップスは、キーネックが女性らしい印象。少し長めな丈感もパンツと好相性で、着回し力もあります。

足元は女性らしいハイヒールパンプスをチョイス。バッグもオフィス仕様のブラックのハンドバッグで、きちんと感をキープしましょう。

【最低気温19℃】オレンジのカラーパンツで着映える♪ベージュロングジレのモード感でオシャレ度を更新

一枚で主役になるオレンジカラーのテーパードパンツを、感度高めなきれいめカジュアルスタイルに仕上げました。
鮮やかなオレンジが目を引くパンツは、着こなしのアクセントになります。

合わせるトップスはシンプルなアイテムがベスト。ホワイトのトップスを合わせ、パンツの華やかさを際立たせましょう。

トレンド感のあるベージュのロングジレを重ね、こなれ感のあるスタイリングを完成。
ホワイトのフラットサンダルで、トップスとリンクさせましょう。バッグもホワイトのキャンバス地トートバッグを選び、夏らしい着こなしにします。

【最低気温19℃】ロング丈カーディガンでIラインを強調!大人のフェミニンコーデ

マーメイドラインのロングスカートに透かし編みカーディガンを合わせた、お出かけスタイル。
くすみブルーのスカートは、透け感が女性らしい印象を与えてくれます。

トップスはシンプルにホワイトのTシャツを合わせ、スカートのデザインを際立たせましょう。ブラウンのロングカーディガンは、透かし編みデザインがトレンド感を添えてくれます。

重い印象にしないために、靴やバッグはホワイトを基調としたアイテムでまとめましょう。フラットなサンダルやストロー素材が抜け感をプラスしてくれます。

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • ミドルブランド品質がプチプラで買えると好評!
  • 「圧倒的な高見え感!」とSNSで人気上昇中!
  • 金属アレルギー対応アクセサリーも多数!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ