MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう! >

15度の服装は何を着るのが正解?最高・最低気温別着こなし方をご紹介♪

平均気温15℃とはどのくらいの温度なの?

平均気温15℃は、3~4月・10月下旬から11月頃の気温です。気温差の激しい季節の変わり目に多い気温。

最高15℃の気温は、朝晩の冷え込みが10℃以下になる場合もあり、しっかりとした生地のアウターが必要になる時期です。

最低気温15℃は最高気温が20℃近くになることも多く、日中はフーディや厚手のニットなら1枚でOK!

なぎさ

今回は最高・最低気温別に、おすすめアイテムやおしゃれな寒さ対策、スタイルアップが叶う着こなしをご紹介◎

Scroll to Contents!
株式会社スタイルクリエーション代表取締役 染川 千惠
監修者
カラー&イメージコンサルタント染川 千惠
株式会社スタイルクリエーション代表。業歴16年/色彩理論研究19年。指導人数は累計40,000人以上。過去、民間企業に3社勤め、独立後に株式会社スタイルクリエーション及び一般社団法人設計カラーコンサルタント協会を設立。理論性の高いファッションコンサルティングで、確実な美とオシャレに導く。

【所有資格】
A・F・T 1級色彩コーディネーター(文部科学省認定 色彩能力検定 1級)
東京商工会議所2級カラーコーディネーター
日本パーソナルカラー協会認定 パーソナルカラーアドバイザー
日本パーソナルカラリスト協会 パーソナルカラー検定®2級
全国カラービジネス協会代表
日本色彩学会正会員
国際カラーデザイン協会 カラーデザインマスター
国際カラーデザイン協会 パーソナルスタイリスト
準パーソナルヘアカラー診断士
…続きを読む
なぎさ
ガイド
デザイナーなぎさ
デザイナー歴6年。プチプラ服でモテるオンナを目指す30代女子。ファッションサイトのデザイナーをはじめ、クリエイティブな案件をバリバリこなすキャリアウーマン。好きなことは音楽を聴くこと、人と話すこと、飲みに行くこと。
…続きを読む
LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

【最高気温15℃】アウターは必須!屋内との気温差に注意が必要

最高気温15℃は、東京で3月上旬・11月中旬から下旬頃の気温です。最低気温は10℃以下になる場合も多く厚手のアウターが重宝されます。

ただし、屋内では暖かく動くと汗ばむ可能性もある為、着脱しやすいアウターがあると便利です◎

インナーとの素材合わせが大切!出かけるシーンによって合わせ方を変えるのがベター

一日のうち外で過ごすことが多い日は、しっかりとした生地のインナーに厚手のアウター合わせがおすすめです。
一方、屋内で過ごすことが多いのであれば、着脱しやすい厚手のアウターを取り入れることがおすすめ♪

屋内で汗ばんでしまうと、外気の冷たい風で風邪をひいてしまうことも・・・。あくまでも温度調節しやすい服装が無難といえるでしょう。

CheckPoint!
  • 朝晩の冷え込みには厚手のアウターをチョイス
  • 屋内との気温差を考慮して、着脱しやすいアウターがおすすめ
  • 屋内で汗をかかないよう極端な厚着は避けるのがベター

【最高気温15℃】CPOジャケット×タイトスカートで仕上げる淡色コーデ

ホワイトのタートルニットにベージュのタイトスカートを合わせた、シンプルな大人女子スタイルです。
ベージュのタイトスカートは、オフィスでも大活躍のアイテム。きちんと感もあって、ブラック系にもブラウン系とも好相性です。

ベージュのCPOジャケットをアウターにして、程よいカジュアル感をプラス

足元にはブラックのショートブーツを合わせ、全体を引き締めます。ベージュのショルダーバッグはシンプルなデザインをチョイスして、きちんと感をキープしましょう。

【最高気温15℃】フレアデニムのあか抜けコーデはハイヒールパンプスがポイント

フレアデニムを女性らしく着こなした、きれいめなカジュアルコーディネート。存在感のあるボーダートップスは取り入れるだけでコーデにメリハリが出ます

マウンテンパーカーもネイビーをチョイスし、トップスと同色系でまとめることで、きれいめ感がアップ
シンプルなフレアデニムと合わせて、カジュアルにまとめます◎

着こなしのアクセントには、シルバーのハイヒールパンプスを投入。女性らしいデザインで、こなれ感も出ます。
バッグもクラシカルな雰囲気の小さめバッグを合わせ、きれいめに仕上げましょう。

【最高気温15℃】チェック柄ジャケットでシーズンムードを加速◎大人の秋コーデ

ベージュのシャツにスキニーデニムを合わせた、大人のカジュアルスタイルです。きちんと感のあるシャツは、シンプルで着回し力もある万能アイテム。ブラウン系のジャケットとの相性も抜群で、スッキリとまとめることができます。

チェック柄ジャケットを取り入れることでシーズンムードをプラス

ブラックのハイヒールパンプスを合わせ、女性らしさをアップ。きちんと感も加わって、オンにも着まわせるスタイリングになります。
バッグもきちんと感のあるデザインのショルダーバッグをチョイスしましょう。ボルドーカラーが差し色になってくれ、大人っぽいきれいめカジュアルコーディネートが完成します。

【最高気温15℃】フェミニンなスカートにジャケットをあわせてマニッシュに着こなす◎

透け感素材のティアードスカートに、ジャケットをプラスした大人のスタイリング。

一枚で主役になるティアードスカートは、落ち感があるのでボリュームが出過ぎないデザインです。甘さを抑えるために、トップスにはシンプルなデザインを合わせるのがセオリー。
ブラウンのチェック柄ジャケットを羽織り、マニッシュな印象をプラスすることでグッと落ち着いた大人コーデへと導きます◎

足元は、ブラックのショートブーツであか抜けたスタイリングを意識しましょう。
深みのあるグリーンのトートバッグは、クラシカルな型押しデザインをチョイス。きちんと感も加わって、大人のフェミニンコーディネートになります。

【最高気温15℃】テーラードジャケット×カーキパンツで作る秋のトラッドスタイル

ネイビーのテーラードジャケットをアウターにした、カジュアルコーディネートです。
きちんと感のあるジャケットスタイルに、プリントTシャツをインナーにして遊び心をプラス。

ボトムスもカジュアルなカーキのチノパンを合わせてトラッドスタイルに。

足元にはジャケットのテイストとリンクさせたローファーを投入。きちんと感が加わり、オンオフ両用の着こなしになります。
バッグもきちんと感のあるショルダーバッグを合わせ、きれいめなカジュアルスタイルにまとめましょう。

【最高気温15℃】ツイードカーディガンが主役♪デニム&ロングブーツの脚長コーデ

インディゴカラーのスキニーデニムに、ブラックのハイネックトップスを合わせます。
襟元のフリル使いがフェミニンなトップスは、デニムコーデに女性らしさをプラスしてくれます。

アウターにはトレンドのツイードニットのカーディガンを投入。取り入れるだけで簡単に旬顔スタイルへと早変わり。ウエスト丈のコンパクトなシルエットが秀逸で、パンツにもスカートにも合わせやすいのがポイントです。

ブラックのロングブーツにデニムをインして、下半身もスッキリとまとめましょう。
バッグもブラックのトートバッグを選び、モノトーン配色でまとめたきれいめなカジュアルスタイルに仕上げます。

【最高気温15℃】フレアパンツ×ツイードカーディガンで作る旬顔大人モードコーデ

女性らしいシルエットのフレアパンツは、大人っぽいカーキカラーをチョイス。トップスにはホワイトのブラウスを合わせフレアパンツを引き立てます

トレンドのツイードニットカーディガンをアウターにして、大人モードな雰囲気へと導きます。

足元は、きれいめデザインのハイヒールパンプスを合わせ脚をスラッと長く見せます。ビットデザインが高級感をプラスしてくれ、上質な印象に。
型押しデザインのショルダーバッグも、ブラックをチョイス。リッチ感のある大人女子のスタイリングになります。

【最高気温15℃】ロゴスウェット×フェミニンフレアスカートの大人カジュアルスタイル

ブラックのロゴスウェットにオフホワイトのフレアスカートを合わせた、きれいめなカジュアルコーディネート。
フェミニンな印象のロングスカートは、一枚でサマ見えしてくれるアイテムです。

甘さを抑えるために、メンズライクなスウェットを投入してカジュアルダウンさせましょう。抜け感が出て、周りと差がつくスタイリングが完成します。

足元は、ブラックのレースアップブーツを合わせましょう。こなれ感がアップして、オシャレ上級者の着こなしになります。
バッグもブラックで統一しモノトーンでまとめることで、大人っぽさも加わります。

【最高気温15℃】Aラインのロングスカートをスニーカーでカジュアルに着こなす♪

ミントカラーのニットにオフホワイトのロングスカートで、きれいめなスタイルを完成。
Aラインが綺麗なスカートは、フロントのボタンがアクセントにもなっていて程よい主張のあるアイテムです。

ミントカラーのニットはスカートにフロントインして、腰位置を高く見せることでスタイルアップコーデに。

ベージュのスニーカーを合わせて、さらにカジュアル感をアップ。
バッグもベージュのショルダーバッグをチョイスして、ミントカラーが際立つコーディネートにします。

【最高気温15℃】シャツ×タートルニット合わせで周りと差がつくモードコーデに

グレーのスキニーデニムをきれいめなカジュアルスタイルに仕上げました。
ブラックのタートルニットに、ベージュのシャツをレイヤードしたモードスタイル。シャツはオーバーサイズを着崩して、さらにこなれ度をアップさせます。

ブラックのショートブーツを合わせ、デニムをインさせたスタイリングにします。タートルニットとカラーをリンクさせているので、まとまりのあるコーディネートが完成。

バッグは、シンプルなショルダーバッグを合わせ、きれいめを意識したカジュアルスタイルに仕上げましょう。

【最高気温15℃】ロングシャツをアウターにしたハンサムコーデ♪パイソン柄のバッグがアクセント

ブラックのメンズライクなパンツを、ロングシャツで旬な着こなしにチェンジ。インナーにはモカカラーのトップスを合わせ、シックな配色でまとめます。

カーキのロングシャツをアウターにして、こなれ感のある旬なスタイリングを完成。
一枚羽織るだけでマンネリ感が消える上に、ボタンを留めてレイヤードスタイルにしたりベルトでウエストマークしてワンピース風に着たりと着回しのバリエーションも豊富。

アースカラーでシックにまとめているため、アクセントにパイソン柄のバッグを合わせて抜け感を出しましょう。

【最高気温15℃】コーデュロイジャケットが決め手!きれいめにまとめるモノトーンコーデ

ブラック×ホワイトのボーダートップスにブラックのテーパードパンツを合わせた、シンプルカジュアルコーディネート。

仕上げのアウターには、ライトグレーのノーカラージャケットを合わせます。
コーデュロイ素材が季節感を演出してくれ、カジュアル感もアップ。腰丈のジャケットはスカートにも合わせやすく、着回ししやすいのがポイントです。

ブラックのレースアップシューズはブラックをチョイスし、パンツとカラーを合わせてスッキリと着こなします。
バッグもブラックの巾着型を合わせ、モノトーンでまとめたきれいめなスタイリングを意識!

【最高気温15℃】差し色のピンクがワンランク上のコーデに導く大人のマニッシュコーデ

カジュアルなスキニーデニムを使って、オフィスカジュアルコーディネートに仕上げます。
合わせるのは、顔周りが華やかに見えるピンクカラーのVネックトップス。首回りもスッキリと見え、女性らしさも加わります。

ブラウンのチェック柄ジャケットは、ダブルのテーラードスタイルがトラッドな雰囲気。インナーのカラーとの相性も良く、デニムを格上げしてくれます。

足元にもピンクをプラス。ローヒールのパンプスで抜け感を出すとともに、インナーとリンクさせてオシャレ感をアップさせたスタイリングを意識しましょう。

【最高気温15℃】女性らしさのバランスがポイント!マニッシュなジャケットスタイル♪

メンズライクなダブルブレストジャケットに、ベーシックなアイテムを合わせました。
ブラックのテーパードパンツは、ジャケットと似たテイストなのでまとまりやすくてオススメです。シンプルなので着回し力もあり、オンオフ両用できるアイテム。

インナーはホワイトをチョイスして、ベーシック配色でまとめます。
遊び心あふれるスニーカーをあわせることで、きっちり決まりすぎずこなれた印象に◎
コンパクトで女性らしいチェーンバッグを取り入れて、カジュアルになりすぎない大人コーデに仕上げます。

【最高気温15℃】トレンドのブルーをパンツ×CPOジャケットを合わせたきれいめスタイル

トレンドカラーのブルーをパンツで投入したきれいめなオフィスカジュアル。
センタープレスデザインのきちんと感のあるパンツは、適度に広がるフレアシルエットが美脚効果を発揮してくれます。

グレーのトップスをインナーにして、大人っぽくまとめましょう。
アウターにはカジュアルなCPOジャケットを合わせます。オーバーサイズを着こなすことでこなれ感も出て、オシャレ上級者なスタイリングになります。

きちんと感のあるスクエアバッグや靴はブラックで統一し、全体を引き締めましょう。

【最高気温15℃コーデ】フェイクレザーのシャツで魅せる辛口スタイル♪

レオパード柄のプリーツスカートを、フェイクレザーのシャツで仕上げた大人女子コーディネート。
トップスのインナーには、シンプルなホワイトを合わせます。

シャツは袖をロールアップさせ、ベルトでウエストマークして肩を落としたルーズな着こなしを意識しましょう。こなれ感が出て、よりあか抜けたスタイリングになります。

足元はブラックのブーツを合わせ、バッグもブラックで統一。スカート以外のアイテムをモノトーンでまとめることで、辛口な大人っぽさを表現できます。

【最高気温15℃】テラコッタカラーのトップスが主役!異素材ミックスで脱マンネリ!

オフホワイトのシャツをアウターにして、通勤にも着まわせるパンツスタイルを完成。
オーバーサイズがトレンド感を加えてくれるシャツは、オフホワイトの優しい色合いが他のアイテムにも合わせやすくてオススメです。

インナーにはテラコッタカラーのニットを合わせ、着こなしのアクセントにしましょう。
オフホワイトのテーパードパンツは、コーデュロイ素材をチョイス。異素材の組み合わせがスタイリングに奥行きを生み出してくれます

靴やバッグなどの小物類は、オフィスでも浮かないきちんと感のある物を選びましょう。

【最高気温15℃】チェック柄セットアップをブラックアイテムで着こなすクールな大人スタイル

ブラウンのチェック柄のスーツで、トレンド感のあるコーディネートを狙います。
ジャケットとパンツのセットアップは、単品使いもしやすい万能アイテムです。マニッシュな雰囲気がカッコよくて、クールな着こなしが叶います。

より大人な雰囲気に見せるために、インナーにはブラックのニットを合わせます。チェック柄に存在感があるので、合わせるアイテムはシンプルな物がベスト

足元もシャープなイメージのブーツを足して、辛めなスタイリングを意識しましょう。
バッグもブラックでまとめ、旬なオンスタイルに仕上げます。

【最高気温15℃】ショート丈ニットカーディガンを取り入れた最旬大人カジュアルコーデ

ロゴTシャツにワイドパンツを合わせたきれいめなカジュアルスタイルは、アウターをコンパクトにまとめるのがポイント。
下半身のボリュームとのバランスが取れ、スッキリとした印象になります。ショート丈のカーディガンはスカートとも相性がよく、季節の変わり目に重宝します。

足元には、女性らしさを加えてくれるハイヒールのパンプスを合わせましょう。ベージュカラーで落ち着いた雰囲気を出すとともに、ワイドパンツのボリューム感を抑えてくれます。
トレンド小物であるキャスケット帽やプリーツバッグは、ブラックを選んで大人っぽくまとめましょう。

【最高気温15℃】くすみピンクのワイドパンツ×CPOジャケットできれいめ感を演出♪

甘くなり過ぎないくすみピンクは、大人の女性にも取り入れやすいアクセントカラー。きちんと感もある素材のパンツを選び、ベージュのパンプスを合わせてオフィススタイルに仕上げます。

ベージュのCPOジャケットは、オーバーサイズをチョイス。袖をロールアップさせてこなれ感のある着こなしをします。

スモーキーな色合いでまとめたコーディネートには、引き締め役としてブラックのプリーツバッグをプラス。トレンド感も加わり、大人のオフィスカジュアルコーディネートが完成します。

【最低気温15℃】すこし暖かく感じる気候♪厚手のアイテムなら1枚で楽しめる

最低気温15℃は、3月下旬から4月頃の春に多い気温です。すこし気温も上がって来るので、お出かけ需要も高まる季節。

日中は20℃を超える日もありますが、朝晩の冷え込みはまだまだ油断できません。
1日の寒暖差が激しい為、スプリングコートなどライトアウターがあると便利です◎

日中は肉感のある素材なら1枚でOK!ライトアウターがあると便利に♪

日中は20℃まで気温が上昇し厚手のニットだと少し暑く感じることも。
ただし朝晩は、肌寒く感じることもある為ライトアウターは持っておくべき!

インナーが厚手の場合は、軽やかな素材のアウターを取り入れると季節感もきちんと演出できます◎
1枚で着こなすなら、フーディやニットがおすすめです!日陰や天気の悪い日は少し肌寒く感じることもあるので、肉厚のある素材をチョイスすることが大切です♪

CheckPoint!
  • 朝晩の冷え込みにはライトアウター必須
  • フーディやニットだと1枚で着こなせる
  • 生地は肉感のあるアイテムをチョイスすることが大切です。

【最低気温15℃】フリル襟&キャンディスリーブで作るトレンドスタイル

フェミニンなフレアスカートに、フリル使いのブラウスで大人のフェミニンスタイルを完成。
落ち感やシルエットがきれいなスカートは、ブラックを選ぶことで大人っぽさが加わります

トレンド感のあるフリル襟やキャンディスリーブデザインのブラウスは、カジュアルなボトムスとも好相性なアイテム。今回はフェミニンライクなスカートと合わせてまとめます。

ブラックのロングブーツを合わせ、こなれ感をプラス。クラシカルな雰囲気の型押しバッグで、きれいめにまとめましょう。

【最低気温15℃】ペールブルー×ホワイトのレイヤードが好印象♪きれいめ小物を足した万能コーデ

キレイ色のブルーのVネックニットにホワイトのカットソーをレイヤードして、きれいめなパンツスタイルをスタイリング。
細身のテーパードパンツはきちんと感もあるので、オンオフ両方に着回しできます。前だけインした着こなしをすることで、こなれ感がアップ。

カットソーとニットのレイヤードは、他のコーディネートにも使えるテクニック。インナーのカットソーをチラ見せすることで、抜け感のある着こなしになります。

足元には淡いグレーのハイヒールパンプスを合わせ、きれいめ感をキープ。プリーツデザインの巾着型バッグは、ブラックをチョイスして全体を引き締めましょう。

【最低気温15℃】デニムシャツを女性らしく着こなす♡アニマル柄バッグでトレンドを意識

フェミニンなプリーツスカートをデニムのシャツでカジュアルダウンさせました。
大人っぽい印象のあるブラックのスカートは、オンオフ両用できてきれいめなスタイルにも活躍してくれます。
カジュアルなシャツと合わせることでこなれ感が出て、さまざまなシーンに対応できるコーディネートが完成します。

足元はスカートと同色のブラックで合わせるのがベスト。ビットデザインのローファーはきちんと感もあるので、プリーツスカートとも好相性です。
遊び心のあるアニマル柄のバッグをプラスすることで、抜け感のあるスタイリングに仕上げましょう。

【最低気温15℃】ベージュのサテンスカートをパーカーでカジュアルダウン!大人の高バランスコーデ

女性らしい印象のサテン地スカートは、ベージュで大人っぽい雰囲気を演出。
ホワイトのパーカーを合わせることでカジュアルダウンさせ、抜け感のあるコーディネートに仕上げます。

足元にはホワイトのパンプスを合わせ、スカートのフェミニンなテイストをキープしましょう。トップスのカラーと統一することで、まとまりのあるコーディネートになります。

バッグもホワイトをチョイス。チェーン使いのショルダーバッグは小さめのデザインを選び、デートにも活躍するオンオフ両用のスタイリングを意識します。

【最低気温15℃】フレアデニムで脚長美人♪トレンチコート&パンプスで大人見え

フレアデニムをトレンチコートできれいめに仕上げた、大人のカジュアルスタイルです。

デニムは濃色のインディゴカラーを選ぶことで、きれいめなコーディネートを作りやすくなります。
裾で適度に広がるシルエットは、脚長効果も満点。ハイヒールのパンプスと合わせることで、スタイルアップ効果もさらにアップします。

インナーにはボーダートップスを合わせ、カジュアル感をキープ。オフホワイトのトレンチコートを羽織り、大人っぽさときちんと感を演出しましょう。

バッグはトレンドカラーのくすみグリーンのショルダーバッグを投入し、差し色にして仕上げます。

【最低気温15℃】パーカー×スカートのテイストMIXコーデはブルーのチェスターコートでこなれる

カジュアルなホワイトのパーカーに、ブラックのプリーツスカートでフェミニンテイストをプラス。
異テイストの組み合わせはこなれ感が出て、オシャレ上級者に見せることができます。

パステルブルーのチェスターコートを一枚羽織るだけで、きちんと感を演出。インナーのホワイトとの組み合わせで顔周りも明るく見えます。

ダッドスニーカーを履いて今期らしい着こなしに。足元にボリュームを出すことで、旬なスタイリングに仕上がります。

【最低気温15℃】差し色はイエローパンプスで決まり♪キレイ色のチェスターコートできちんと感を演出

淡いブルーのチェスターコートをアウターにした、フェミニンライクなコーディネート。
一枚羽織るだけできちんと感が出るチェスターコートは、デイリーにも着まわせるアイテムです。

インナーにはホワイトのブラウスを合わせ、好感度の高い着こなしを意識します。
フェミニンなプリーツスカートは、ブラックをチョイスして大人っぽく着こなしましょう。

足元には、トレンドカラーでもあるイエローのパンプスをプラス。ベーシックな配色の中で差し色になってくれ、華やかさもアップします。

【最低気温15℃】くすみグリーンのロングコートでシンプルなカジュアルコーデをアップデート

ボーダーのVネックニット×デニムの、シンプルなカジュアルコーディネート。細めのボーダーが大人っぽいニットは、Vネックで女性らしい印象もあるアイテムです。

デニムと合わせてきれいめなスタイリングを意識して、シンプルにまとめます。
アウターには、トレンド感もあるグリーンをチョイス。ロングコートで大人っぽく仕上げ、きれいめ感をアップさせましょう。

足元には、キレイ色のライトブルーのパンプスを合わせます。着こなしの差し色にもなってくれるので、こなれ感のあるコーディネートが完成。

【最低気温15℃】グリーンのロングコート×ブラックインナーのメリハリ配色コーデ

一枚羽織るだけで大人っぽく決まるロングコートは、トレンドカラーでもあるグリーンを合わせます。
大人女子のスタイルにするために、インナーにはブラックカラーのアイテムをチョイス。

ボトムスはグレーのスキニーデニムを合わせ、きれいめなカジュアルスタイルを完成させましょう。

靴やバッグもブラックでまとめることで、グリーンのコートを際立たせます。ハイヒールパンプスが女性らしさを加えてくれるので、オフィスにもOKな着こなしになります。

【最低気温15℃】くすみピンクパンツをマウンテンパーカーでカジュアルなスタイルへ導く

トレンドカラーのピンクをパンツで取り入れた、きれいめなカジュアルスタイルです。くすみがかったピンクカラーは、大人っぽく着こなせるのでオススメ。

ベージュのリブカットソーをインナーにして、シンプルにまとめます。
アウターには、カジュアルなネイビーのマウンテンパーカーをプラス。ネイビーカラーが引き締め役になるとともに、ピンクの華やかさを際立たせてくれます

グレーベージュのハイヒールパンプスは、ツヤ感が女性らしい印象。
ベージュのショルダーバッグを斜め掛けして、こなれ感のあるスタイリングにします。

【最低気温15℃】フェミニンなプリーツスカートをカジュアルに着こなす♪こなれ小物で遊びをプラス

一枚でサマ見えするプリーツスカートに、ボーダーニットを合わせます。程よいカジュアル感が加わり、甘さも控えめなスタイリングに仕上がります。

ボリューム袖が今期らしいマウンテンパーカーは、カーキで取り入れましょう。ベージュやホワイトとも好相性で、馴染みのいい配色になります。

季節感のあるクリア素材のショルダーバッグや、ホワイトのエスパドリーユをプラス。こなれ感が加わり、オシャレ上級者のきれいめカジュアルコーディネートが完成します。

【最低気温15℃】リブニットで華奢見え叶えるトップス×ホワイトパンツの爽やかスタイル

ミントカラーのリブニットは、着こなしのアクセントになるとともに細見えが叶うアイテム。Vネックが顔周りをスッキリと見せてくれ、女性らしさを演出

ミントカラーと相性抜群のホワイトのテーパードパンツを合わせ、きれいめな通勤スタイルを完成。

オフホワイトのパンプスもメタリックなカラーを選べば、マンネリ感も解消できます。
ホワイトとブラックのバイカラーのバッグも、シンプルなコーディネートのポイントになるのでオススメです。

【最低気温15℃】ピンクを取り入れた旬スタイル♪ホワイトとの配色で甘さ控えめなコーデに

パーカー×スキニーパンツのシンプルなカジュアルコーディネート。
いつもと違う着こなしにするために、トレンドカラーでもあるピンクをトップスに投入。カジュアルアイテムなので甘くなり過ぎず、取り入れやすいのが魅力です。

相性のいいホワイトのスキニーパンツを合わせ、スッキリとシンプルに着こなします。

ホワイトのスニーカーを合わせてカジュアル感をキープ。きれいめなテイストをプラスしたい時は、スニーカーをパンプスにチェンジするのもオススメです。
バッグはブラックのリュックをプラスし、アウトドアやスポーツ観戦などのアクティブシーンに対応できるスタイリングを完成させます。

【最低気温15℃】ポロニットでトレンドを取り入れたリラクシースタイル

カーキのジョガーパンツを、ポロニットできれいめにしあげたカジュアルコーディネート。

履きやすくて動きやすいジョガーパンツは、カジュアルコーデに欠かせないアイテムです。
襟付きのニットと合わせることで、カジュアルな中にも程よいきちんと感が生まれます。

足元はベージュのスニーカーを合わせ、カジュアルテイストで下半身をまとめましょう。
シンプルなショルダーバッグはベージュをチョイスし、ニュアンスカラーでソフトな印象に仕上げます。

【最低気温15℃】ドット柄スカートはブラックで大人見えさせる♪キャスケット帽でこなれ感をプラス

ドット柄のスカート×ホワイトパーカーのモノトーンスタイルに、キャスケット帽でアクセントを付けます。
Aラインのスカートは、広がりすぎないシルエットが可愛くなり過ぎないので着回ししやすくてオススメ。

パーカーでカジュアルテイストをプラスして、こなれ感のあるスタイリングにします。

足元はキャメルカラーのフラットシューズを合わせ、モノトーンスタイルの中のポイントに。
トレンド感のあるキャスケット帽は加えるだけでこなれ感が生まれるので、1点投入に活躍するアイテムです。

【最低気温15℃】デニム×マウンテンパーカーのアクティブコーディネートはカラーにこだわって

カジュアルなアイテムで揃えた、デニムコーディネート。ホワイトのフォトTシャツを合わせ、デニムにインして着こなすことで脚長効果もアップ。

ベージュのマウンテンパーカーをアウターにして、カジュアル感を極めます。

ポイントは、足元にもベージュのスニーカーを合わせること。アクセントになるカラーを使用することで、こなれ感のある配色コーディネートが完成します。
アウトドアや旅行などにも着まわせるスタイリングなので、バッグは大きめなリュックをチョイス。

【最低気温15℃】パーカーをきれいめシルエットのパンツで大人見えさせる♪華奢パンプスが決め手

グレーのパーカーとテーパードパンツで作る、大人のカジュアルスタイル。
きれいめなのテーパードパンツを、カジュアルなパーカーでカジュアルダウン。パーカーは腰丈で、長過ぎないデザインを選ぶのがポイントです。コンパクトなのできれいめなスタイルにも合わせやすく、スッキリと着こなせます。

大人スタイルには欠かせないパンプスも、ブラックカラーをチョイス。下半身をスッキリさせることで、メリハリのあるシルエットが生まれます。
バッグもブラックで統一することで、大人っぽくまとめることができます。

【最低気温15℃】王道オフィスコーデはカラー配色にこだわっておしゃれな印象に

ブラックのVネックトップスにホワイトのテーパードパンツを合わせた、モノトーンのシンプルスタイルです。
深めのVネックはデコルテを美しく見せてくれます。さらに女性らしさも演出してくれて、インナーとして着回しもできる万能アイテムです。

ベージュのトレンチコートは、ショート丈でジャケット感覚で着られるのがポイント。一枚羽織るだけできれいめ感をアップデートしてくれます。

センタープレスのきちんと感のあるパンツは、オフィスコーデに大活躍。淡いグレーのパンプスを合わせて、大人っぽくまとめましょう。

【最低気温15℃】ブラックのワイドパンツに華やかさをプラス♪きちんと小物で仕上げるオフィススタイル

ブラックのワイドパンツに、キレイ色のブルーのニットで華やかに仕上げたシンプルオフィススタイルです。
ワイドパンツは、ブラックをチョイスすることできちんと感がアップ。程よく広がるシルエットが、マンネリ感を感じさせません

トップスには、華やかなブルーのニットを合わせます。シンプルなデザインなので着回ししやすく、インナーにも役立つアイテムです。

きちんと感をキープするために、ベージュのハイヒールパンプスをチョイス。バッグも上品なデザインのトートバッグを合わせ、大人っぽくまとめましょう。

【最低気温15℃】いつものきれいめ通勤コーデはボーダートップスを取り入れて差をつける◎

きれいなピンクのパンツは、オフィスでも華やかさを添えてくれます。淡いカラーなので、可愛くなり過ぎず、合わせるアイテムで大人見えさせることも可能。

オフホワイトのテーラードジャケットをアウターにして、きちんと感のあるスタイリングを意識しましょう。
インナーにはカジュアルなボーダートップスを投入。程よいカジュアル感が抜け感を演出してくれるので、ソフトな印象が加わります。

靴やバッグはホワイトで統一し、きれいめにまとめましょう。

あわせて読みたい
大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • ミドルブランド品質がプチプラで買えると好評!
  • 「圧倒的な高見え感!」とSNSで人気上昇中!
  • 金属アレルギー対応アクセサリーも多数!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ