MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう! >

【最高・最低気温別】17度にぴったりな服装選びのコツ!意識するべきポイントをご紹介◎

平均気温17℃とはどのくらいの温度なの?

平均気温17℃は、4~5月・10月中旬から11月頃の気温です。気温差の激しい季節の変わり目に多い気温。
朝晩は冷え込み肌寒く感じますが、日中は気温が高く過ごしやすいことが多くアウターとインナーの合わせ方が大切です。

最高17℃の気温は、朝晩の冷え込みは厳しく、ライトアウターは必須です。日中は比較的に過ごしやすく、スウェットやニットだと1枚でも快適に過ごせます。

最低気温17℃は最高気温が20℃近くになることも多く、日中はアウターなしでも快適に過ごせます

なぎさ

今回は最高・最低気温別に、気温差の激しい季節の変わり目を乗り切る着こなしポイントと、参考コーデを紹介します♪

Scroll to Contents!
株式会社スタイルクリエーション代表取締役 染川 千惠
監修者
カラー&イメージコンサルタント染川 千惠
株式会社スタイルクリエーション代表。業歴16年/色彩理論研究19年。指導人数は累計40,000人以上。過去、民間企業に3社勤め、独立後に株式会社スタイルクリエーション及び一般社団法人設計カラーコンサルタント協会を設立。理論性の高いファッションコンサルティングで、確実な美とオシャレに導く。

【所有資格】
A・F・T 1級色彩コーディネーター(文部科学省認定 色彩能力検定 1級)
東京商工会議所2級カラーコーディネーター
日本パーソナルカラー協会認定 パーソナルカラーアドバイザー
日本パーソナルカラリスト協会 パーソナルカラー検定®2級
全国カラービジネス協会代表
日本色彩学会正会員
国際カラーデザイン協会 カラーデザインマスター
国際カラーデザイン協会 パーソナルスタイリスト
準パーソナルヘアカラー診断士
…続きを読む
なぎさ
ガイド
デザイナーなぎさ
デザイナー歴6年。プチプラ服でモテるオンナを目指す30代女子。ファッションサイトのデザイナーをはじめ、クリエイティブな案件をバリバリこなすキャリアウーマン。好きなことは音楽を聴くこと、人と話すこと、飲みに行くこと。
…続きを読む
プチ研はアパレル歴10年以上のスタッフが制作・運営している、プチプラ通販で”失敗しない私”のためのメディアです。アパレル経験スタッフやイメージコンサルタントの専門家の声を元に、毎日のファッションが楽しくなる情報をお届けします。
LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

【最高気温17℃】日中はぽかぽかしていて過ごしやすい◎朝晩の冷え込みには注意が必要!

最高気温17℃は、東京で4・11月中旬から下旬頃の気温です。日中は比較的に暖かく、過ごしやすい気温。ただし朝晩の冷え込みが厳しく、ライトアウターは必須です。1枚で着るなら厚手のニットやスウェットがおすすめ◎

朝晩の冷え込みが10℃前後になることも多い為、1日外出する場合はライトアウターはもちろん暖かい服装を意識することが大切です。

寒暖差が激しく朝晩は10度前後まで気温が下がるためライトアウターがあると怖くない!

天気のいい日中はスウェットなどニットでも、1枚で快適に過ごせます◎
日陰や、朝晩は肌寒く感じることがあるので厚手のアイテムか、ライトアウターを取り入れることがおすすめ!

季節の変わり目で寒暖差は激しいものの、季節感は意識したいのでシーズンムードを意識したカラーの小物を取り入れることでグッとおしゃれな印象へと導きます。

CheckPoint!
  • 天気のいい日中はスウェット・ニット1枚で過ごせる◎
  • 朝晩は最低気温10度前後になるのでライトアウターが必要
  • 季節感を意識したカラーのアイテムや小物を取り入れることがおしゃれ見えのコツ

【最高気温17℃】デニムをきれいめに着こなす♪ヒールを合わせた細見えコーデ

モカカラーのTシャツにスキニーデニムを合わせ、マウンテンパーカーで仕上げたきれいめカジュアルスタイル。

シックなモカカラーは、インナーとしても大活躍のアイテム。ブラウン系にもブラック系にも合わせやすくて万能です。
ベージュのマウンテンパーカーを羽織り、カジュアル感をキープ。

きれいめに仕上げるポイントは、パイソン柄のハイヒールパンプス一気に女性らしい雰囲気が加わるとともに、こなれ感も出ます。
バックはブラックのトートバッグを合わせ、きちんと感を演出しましょう。

【最高気温17℃】サテンスカートをマウンテンパーカーでカジュアルダウン!

くすみグリーンのフレアスカートをカジュアルに仕上げたコーディネート。フェミニンな雰囲気のスカートは、サテン地で高級感もあります。

シンプルなロゴTシャツを合わせてカジュアルテイストをプラス。アウターもカジュアル感のあるマウンテンパーカーを合わせます。
甘いデザインにカジュアルなアイテムを合わせて落ち着いた印象を加えるのが大人スタイル。

足元にはトレンド感もあるダッドスニーカーをチョイス。こなれ感も出てオシャレ度もアップ。
バンブーハンドルがオシャレなバッグで、きれいめなカジュアルスタイルを完成させます。

【最高気温17℃】デニムジャケットが決め手◎テーパードパンツで作るオフィスカジュアル

Vネックニットにピンクのテーパードパンツを合わせた、シンプルな組み合わせ。
一枚で華やかな印象を加えてくれるパンツには、ベーシックなカラーのトップスを合わせるのがセオリー。Vネックが顔周りをスッキリと見せてくれ、着回ししやすいニットです。

インディゴのデニムジャケットを肩に掛け、カジュアルダウンさせましょう。こなれ感が出て、オンオフ両方に活躍するコーディネートになります。

きれいめなハイヒールパンプスやバッグを合わせ、大人っぽいスタイリングへと導く。

【最高気温17℃】テーパードパンツスタイルはレーストップスでさらに上質な印象に

きれい色のブルーのパンツに、レースのブラウスを合わせた大人女子コーディネート。
総レースのトップスは、きちんと感もあり上品な印象を与えてくれます。インナーにも大活躍するアイテムなので、ワードローブに一枚は加えたい一品。サックスブルーのパンツを合わせ、オフィス仕様のスタイリングにします。

オフホワイトのロングトレンチコートを羽織り、大人っぽいパンツスタイルを完成。上品な雰囲気のハイヒールパンプスを合わせ、きちんと感をキープしましょう。
PVC素材のショルダーバッグが抜け感をプラスしてくれ、こなれ感のあるコーディネートになります。

【最高気温17℃】ネイビージャケット×スキニーパンツで仕上げるオフィスカジュアル

ブラックのスキニーパンツにネイビージャケットを合わせ、オフィス仕様にスタイリング。
細見えするスキニーパンツは、ブラックを選ぶことで大人っぽくまとまります

シアーブラウスを合わせてきれいめテイストをプラス。アウターにはネイビーのジャケットを羽織り、きちんと感のあるスタイリングにします。

足元はスッキリとブラックのローファーを合わせましょう。ブラウンのショルダーバッグできちんと感をプラスして、オン仕様の着こなしを完成させます。

【最高気温17℃】ブルーカラーを差し色にしたオフィスで大活躍のきれいめカジュアルコーデ

トレンド感のあるブルーのカーディガンで作る、きれいめなオフィスカジュアルコーディネート。
ブラックのテーパードパンツに、トレンドカラーのブルーのカーディガンを合わせます。一枚で取り入れるだけでグッと今っぽいこなしになります。

ベージュのマウンテンパーカーを羽織り、カジュアルにまとめます。インナーのブルーがアクセントカラーにもなり、肌色も明るく見せてくれます。

足元には、パイソン柄のフラットシューズを合わせてこなれ感をプラス。
ベージュブラウンのショルダーバッグは、ベージュのパーカーとも相性が良くてまとまりのあるコーディネートになります。

【最高気温17℃】深いテラコッタカラーのフレアスカートが主役のレディライクコーデ

着こなしの主役になるフレアスカートは、こっくりとしたテラコッタカラーが印象的。透け感のある素材が女性らしく、フェミニンな印象を与えてくれます。

プリントTシャツを合わせ、カジュアルダウンすることでこなれ感をプラス。アウターにはネイビーのテーラードジャケットを合わせ、きちんと感のあるコーディネートを完成させましょう。

柔らかい印象を出すために、靴とバッグはベージュを合わせます。きちんと感のあるハイヒールパンプスとショルダーバッグで、オフィスからデートまで対応できるスタイルに仕上げましょう。

【最高気温17℃】フェミニンなワンピースにパーカーをレイヤードしたワンランク上のスタイル

フェミニンなドット柄のワンピースに、オフホワイトのパーカーを合わせてカジュアルダウンさせました。
Aラインシルエットのワンピースは、ボリュームが出過ぎず足さばきがいいのも魅力。ブラックカラーをチョイスすることで甘さも抑えられます。

カジュアルなパーカーとの組み合わせで落ち着いた印象をプラスし、グッと大人のスタイリングへと導きます。
足元はスカートと繋げるためにブラックを合わせます。ショートブーツで大人っぽい雰囲気も出せ、きれいめ感をキープ。

くすみグリーンのショルダーバッグがトレンド感ときちんと感をプラス。モノトーンの中のアクセントにもなるので一石二鳥です。

【最高気温17℃】ベージュのマウンテンパーカーで完成させるシンプルカジュアル

カジュアルなTシャツとパンツにマウンテンパーカーを合わせた、シンプルなコーディネートです。ホワイトのテーパードパンツは、オンオフ両用できて汎用性のあるアイテム。

ベージュのマウンテンパーカーをアウターにして、きれいめなカジュアルスタイルを完成させます。インナーにはネイビーのロゴTシャツをチョイス。配色にメリハリ感が出て、こなれた印象に。

色使いのダッドスニーカーでトレンド感を足し、こなれたカジュアルスタイルに仕上げます。

【最高気温17℃】ケーブルニットのリラクシースタイルはフレアパンツを合わせて差をつける!

グリーンのVネックニットにブラックのフレアパンツを合わせ、大人っぽく仕上げました。
ケーブルニットは長過ぎない丈感が絶妙で、パンツにもスカートにも合わせやすいアイテムです。ホワイトのシャツをレイヤードして、こなれ感のある着こなしにします。

大人っぽさもあるブラックのフレアパンツは、着回し力も抜群。女性らしいシルエットで、オンオフ両用できる万能アイテムです。
気になる太ももを隠してひざ下など細い部分を強調してくれるのでスタイルよく見えます◎

ハイヒールパンプスはブラックをチョイスして、パンツと繋げましょう。オフホワイトのショルダーバッグは小さめのきちんと感のあるデザインを選び、斜め掛けしてこなれ感をプラス。

仕上げにブラックのキャスケット帽を合わせ、さらにこなれ感のある着こなしを完成させます。

【最高気温17℃】テーパードパンツにジャケットを合わせた王道オフィスレディコーデ

シンプルなシャツやジャケットを組み合わせた、大人のパンツスタイルです。
サックスブルーが清潔感をプラスしてくれるパンツは、シンプルなホワイトシャツを合わせます。きちんと感も出て、オフィスにピッタリなコーディネートになります。

オフホワイトのジャケットも、シンプルでパンツにもスカートにも合わせやすい丈感が魅力。ツヤ感のあるベージュのハイヒールパンプスを合わせ、女性らしさを加えましょう
バッグはオフィス仕様の大きめバッグをチョイス。引き締め役にもなってくれ、大人っぽさも加わります。

【最高気温17℃】淡いパープルがアクセント♪ブラックスキニーで大人度アップした大人スタイル

パステルパープルのトップスにブラックのスキニーパンツを合わせて、大人っぽく仕上げました。
アクセントとなるパープルカラーはトレンドカラーでもあるため、着こなしの主役になります。インナーにはシンプルなホワイトのカットソーを重ね、レイヤードスタイルにすることでグッと手の込んだコーデに

ブラックのスキニーを合わせて、メリハリのある配色に仕上げましょう。ホワイトのスニーカーでカジュアルにまとめ、軽さを出します。

バッグはパンツとリンクさせてブラックのショルダーバッグをチョイス。カラーバランスのとれた、シンプルな大人カジュアルコーディネートが完成します。

【最高気温17℃】パープルスウェット×ホワイトパンツで作るきれいめなカジュアル

落ち着いたカラーのトップスをホワイトのパンツでまとめた、大人のシンプルスタイル。
トレンド感もあるパープルのトップスは、オーバーサイズを選んでこなれ感を出します。カラートップスを取り入れるだけであか抜けた雰囲気に◎

ホワイトのパンツを合わせ、淡色できれいめテイストでまとめましょう。足元は、ブラックのスニーカーを合わせてアクセントをつけます。

バッグもブラックをチョイスして、まとまりのあるコーディネートにします。斜め掛けがカジュアル感をプラスしてくれ、こなれ度もアップ。

【最高気温17℃】マニッシュにキメる♪シックなチェック柄セットアップの通勤スタイル

ブラウンのチェック柄のジャケットとパンツで作る、オフィススタイル。
マニッシュな印象のセットアップには、シンプルなホワイトのトップスをインナーに合わせます。

シルエットはシンプルなので、単品使いもできてオススメなセットアップ。コーデに悩まず取り入れるだけでこなれた雰囲気へと導いてくれます

足元には、ブラックのローファーを合わてシーズンムードを加速させます。ボリュームソールが旬な印象を加えてくれ、少し遊び心のなるおしゃれなスタイリングに。
バッグはシンプルなスクエアショルダーバッグをプラス。きちんと感もキープできて、まとまりのあるコーディネートになります。

【最高気温17℃】パープルのシャツワンピースで作る旬なきれいめスタイル♪

パープルのシャツワンピースにスキニーデニムを合わせた、きれいめカジュアルスタイルです。
一枚でも完成するシャツワンピースは、ロング丈で着こなしのポイントになるアイテム。前を開けてアウターとして活用することもでき、着回し力もあります。

スキニーデニムとホワイトのTシャツを合わせて、スポーティーな雰囲気に仕上げます。足元はブラックのスポーツサンダルを合わせ、カジュアルテイストをキープ。

キャップで抜け感を出し、スポーツ観戦やアウトドアにピッタリなコーディネートを完成させます。

【最高気温17℃コーデ】オフィスで着映える♪アイスブルーのパンツ×ジャケットのきれいめスタイル

シンプルなホワイトのシャツにアイスブルーのテーパードパンツの組み合わせた爽やかなオフィススタイル◎
キレイ色のブルーのパンツは、着こなしの主役になるアイテム。清潔感がある上に肌をきれいに見せてくれるカラーです。

シンプルにホワイトのシャツを合わせ、オフィス仕様のコーディネートにします。
アウターはネイビーのテーラードジャケットを羽織り、好感度の高いスタイリングにしましょう。

靴やバッグの小物類は、ホワイトで統一。きちんと感のあるハイヒールパンプスや小さめなショルダーバッグを合わせ、きれいめにまとめます。

【最高気温17℃】チェック柄ジャケット×フレアパンツで作る大人のモードスタイル

ブルーのフレアパンツにブラウンのチェック柄ジャケットをアウターにした、大人女子のパンツコーディネート。
女性らしいシルエットがオススメのフレアパンツは、トレンドのブルーを投入。

プリントTシャツをインナーにして、程よいカジュアル感をプラスします。アウターにはシックなチェック柄のジャケットを合わせ、大人っぽくまとめましょう。

きれいめに仕上げるために、ブラウンのハイヒールパンプスをチョイス。
ラグジュアリーな雰囲気のブラックのショルダーバッグを足すだけで、こなれ感が一気にアップします。

【最高気温17℃】ロング丈のトレンチコートで大人っぽく仕上げる大人のパンツスタイル

シンプルなホワイトのシャツにグレーのテーパードパンツの通勤スタイル。グレーのパンツは細身のシルエットで、下半身をスッキリと見せてくれます。

オフホワイトのトレンチコートはロング丈をチョイスし、大人っぽい印象をプラス。淡いカラーなのでロング丈でも思い印象にならないのがポイントです。

トレンドカラーでもあるイエローのパンプスを加え、アクセントとして見せます。シンプルなアイテムの組み合わせなので抜け感も出て、ワンポイントが効果的なコーディネートになります。

【最高気温17℃】パステルピンクのパンツで華やぐ♪ホワイトアイテムに合わせたシンプルコーディネート

ホワイトのパーカーにパステルピンクのテーパードパンツを合わせた、シンプルなコーディネート。
優しいピンクカラーが女性らしい雰囲気で、程よい華やかさを添えてくれます

リラクシーなシルエットのパーカーを合わせ、カジュアルテイストをプラス。ピンクとの相性も抜群で、着回ししやすいアイテムです。

足元もカジュアルにホワイトのスニーカーでまとめ、こなれ感のあるスタイリングを意識しましょう。バッグもホワイトで統一することで、パンツのキレイ色が際立ってアクセントとなります。

【最高気温17℃】ライトグリーンで爽やかに見せる!大人のマウンテンパーカーコーデ

グリーンのカットソーにホワイトのパンツを合わせた、シンプルなカジュアルコーディネート。
トレンド感もあるグリーンのTシャツは、着こなしのアクセントにもなるアイテムです。一枚でも華やかさがあり、インナーとしても合わせやすいのでオススメ。

ホワイトのパンツと合わせ、清潔感のあるスタイリングを意識します。アウターにはネイビーのマウンテンパーカーを合わせ、インナーの淡いカラーを引き立てましょう

ホワイトのスニーカーで足元をまとめ、ライトグレーのショルダーバッグできれいめ感をプラスします。

【最低気温17℃】最高気温は20℃まで上昇!トップス×ライトアウターで気温差に対応!

最低気温17℃は、5月下旬から6月頃の初夏に多い気温です。真夏ほど気温は高くないものの、日中20℃超える日もある為薄手のカットソーがおすすめです。

寒暖差が激しい為ライトアウターを取り入れたコーディネートだと、1日を通しても快適に過ごせます◎

日中の気温に合わせた薄手インナー×ライトアウタースタイルがおすすめ◎

日中は20℃まで気温が上昇し厚手のニットだと少し暑く感じることも。
薄手のインナーにジャケットやカーディガンを羽織るスタイルが、急な冷え込みにも対応できるのでおすすめです!

日中のお出かけなら長袖や七分丈のトップスで快適に過ごせます◎朝晩は少し肌寒く感じるので軽く羽織るアイテムがあると安心です。

CheckPoint!
  • 日中は薄手の長袖・七分丈トップスで涼しく乗り切る◎
  • インナーは薄手のアイテムでライトアウターがあると便利。
  • 麻素材のジャケットやカーディガンを取り入れておしゃれに寒暖差対策を

【最低気温17℃】ブルーカラーを取り入れてトレンドを意識した爽やかコーデ

七分袖のカットソーにブルーのフレアパンツを合わせた、シンプルなパンツスタイル。
浅めのVネックが女性らしいトップスは、シンプルで着回し力も抜群です。アクセサリーやスカーフなどの小物を足すことで、表情も変えられるのが魅力。

トレンドカラーでもあるブルーのパンツは、程よく広がるフレアシルエットが女度をアップ。脚長効果もあるので、低身長の方にもオススメです。

ヒールサンダルと合わせることで、脚長効果もさらにアップ。ブラックカラーで引き締めて、大人っぽく着こなしましょう。

【最低気温17℃】ブルーのチェック柄フレアスカートで完成させる大人カワイイデート服

フェミニンなフレアスカートにシンプルな七分袖のカットソーを合わせ、デートや合コンにピッタリなコーディネートを完成。
一枚で主役になるスカートは、程よいボリューム感があって歩くたびに動きが出るのが魅力。爽やかなアイスブルーのカラーも、好感度抜群です。
ウエストの共布リボンがアクセントにもなり、脚長効果もアップ。

トップスにはシンプルアイテムを合わせるのがベスト。浅めのVネックは小顔効果もあり、女性らしさも足してくれます。
シルバーのストラップサンダルを合わせ、抜け感のあるコーディネートに仕上げましょう。

【最低気温17℃】グリーンのシアーシャツにホワイトスキニーで大人スタイリングへと導く!

グリーンのシアーシャツとホワイトのスキニーパンツで作ったカジュアルスタイル。透け感が女性らしいシアーシャツは、一枚でトレンド性を発揮してくれます。

ホワイトのスキニーパンツと合わせて、きれいめにスタイリング。ウエストに細めのベルトをプラスすることで、きちんと感も出すことができます。
シャツをフロントインする着こなしで、こなれ感をプラス。

アクセントとして投入するのは、パイソン柄のパンプス。シンプルなトップスやボトムスだからこそ個性が際立ち、こなれ度もアップします。

【最低気温17℃】バミューダパンツ×ジャケットの大人女子スタイル♪小物で抜け感をプラス

ブラックのバミューダパンツを大人っぽく着こなしたコーディネート。
肌見せが女性らしいバミューダパンツを、シンプルなホワイトトップスと組み合わせます。Vネックがデコルテを綺麗に見せてくれ、顔周りもスッキリ。

ネイビーのジャケットを肩に掛けた着こなしで、こなれ感をプラスしましょう。足元はヌーディーなフラットサンダルで、抜け感のあるスタイリングにします。フィッシュネットバッグも抜け感を出すのに重宝するアイテム。

ハイヒールパンプスやきちんと感のあるバッグにチェンジすれば、オフィススタイルにもOKなコーディネートになります。

【最低気温17℃】カーキカラーのテーパードパンツが主役のカジュアルコーデ

シンプルなロゴTシャツにカーキのテーパードパンツを合わせて、カジュアルにまとめました。
テーパードパンツは、きれいめなコーディネートに活躍してくれ、Tシャツのホワイトととの相性も抜群です。

足元は、女性らしいデザインのハイヒールパンプスを合わせましょう。一気にきれいめなスタイルになるとともに、細見えも叶います。

ショート丈のリブニットカーディガンを羽織り、上半身もコンパクトにまとめます。バッグもブラックで統一し、大人っぽいきれいめカジュアルスタイルを完成させましょう。

【最低気温17℃】スキニーデニム×ホワイトリブニットカーデで大人のきれいめカジュアルが完成

ホワイトのロゴTシャツにグレーのスキニーデニムを合わせた、大人カジュアルスタイル。グレーのスキニーは大人っぽさもあり、きれいめカジュアルにピッタリなアイテムです。

アウターにはホワイトのリブニットカーディガンをチョイス。ショート丈なのでスカートにも合わせやすく、着回ししやすいのがポイントです。

インパクト大なパイソン柄のフラットシューズは、抜け感を出すのに一役買ってくれます。シンプルなコーディネートのアクセントにもなってくれるので、小物の一点投入に役立つアイテム。
パンツよりも淡いグレーのショルダーバッグは、キルティングデザインやチェーン使いが上品さをプラスしてくれます。

【最低気温17℃】パープルシャツでトレンド取り入れる♪シンプルなテーパードパンツスタイル

パープルのシャツとホワイトのパンツで作る、シンプルな通勤スタイル。トレンドカラーでもあるパープルは、着回し力のあるシャツで取り入れます。

オーバーサイズをチョイスすることで、こなれ度もアップ。長めの丈がパンツとも好相性で、細見えも叶います。

トップスとボトムスがシンプルな分、パンプスはメタリックカラーのシルバーをチョイス。抜け感が出て、シンプルなだけで終わらないコーディネートが完成します。
バッグは小さめのショルダーバッグを合わせ、きれいめテイストをキープしましょう。

【最低気温17℃】フェミニンなサテンスカートをブラックパンプスで大人っぽく着こなす

オフホワイトのシアーシャツにグリーンのロングスカートを合わせた、フェミニンな大人女子スタイル。オンオフ両方に活躍するシアーシャツは、きちんと感もあるアイテム。前を開いてアウター代わりにも着ることができ、着回し力もあります。

落ち感が魅力のサテン地スカートは、程よい広がりがきれいなフレアシルエット。くすみグリーンが旬な印象で、フェミニンな雰囲気を添えてくれます。

大人っぽく着こなすために、パンプスはブラックをチョイス。コーディネートの引き締め役にもなってくれ、きちんと感もアップします。
ベージュのトートバッグも持ち手がブラックになっているので、靴とのリンク感が全体をまとめてくれます。

【最低気温17℃】カーディガンの肩掛けできれいめに♪バミューダパンツコーデをアップデート

ブラックのバミューダパンツで、きれいめなカジュアルスタイルを完成。グレーのTシャツを合わせて、大人っぽくまとめます。
アクセントカラーにもなるブルーのカーディガンは、肩に掛けるだけの着こなしでこなれ感を演出

足元はブラックのスニーカーを合わせ、カジュアル感をアップさせます。
PVC素材のトートバッグもこなれ感を出すのに役立つアイテム。カジュアルな小物で仕上げた、こなれ感のあるきれいめコーディネートになります。

【最低気温17℃】大人フェミニンなティアードワンピはメタリックサンダルでスパイスをプラス

ペールパープルのワンピース一枚で仕上げた、フェミニンライクな装い。
スカート部分のティアードデザインが、甘さを感じさせてくれます。ボリュームスリーブもトレンド感があり、旬な一枚です。

トップス部分はシンプルなデザインなので、寒暖差がある時には、カーディガンを羽織ってもスマートなシルエットにまとまります。

足元には、シルバーのストラップサンダルをチョイス。着こなしのアクセントにもなり、こなれ感も生まれます。
ホワイトのショルダーバッグはシンプルなデザインのアイテムを合わせ、甘くなり過ぎないスタイリングを意識しましょう。

【最低気温17℃】ブルーのパンツであか抜ける♪ジャケットを合わせたオフィススタイル

サックスブルーのパンツとジャケットのオフィスコーディネート。きれい色のパンツは、オフィスでも華やかな印象を与えてくれます。清潔感もあるブルーは、好感度もアップさせてくれるカラー。

シンプルなホワイトのトップスを合わせ、大人のパンツスタイルに仕上げます。オフホワイトのジャケットを羽織り、きちんと感のあるスタイリングを完成。

足元にはクリアサンダルを合わせて、抜け感をプラスします。ホワイトとブラックのバイカラーのバッグで、きちんと感をキープしましょう。

【最低気温17℃】ボーダートップスにキャスケット帽を取り入れたこなれスタイル

カジュアルなボーダーTシャツにホワイトのテーパードパンツを合わせた、きれいめなカジュアルスタイル。
ポイントは細めのボーダー柄をチョイスすることと、ベーシックカラーとの組み合わせにすること。

足元はきれいめテイストなストラップサンダルを合わせます。ブラックを選ぶことで大人っぽさが加わります。
バッグもブラックでまとめ、キャスケット帽でこなれ感を出しましょう。カジュアルな中にもこなれ感のあるきれいめスタイルに仕上がります。

【最低気温17℃】キャンディスリーブブラウス×デニムのきれいめカジュアル♪

グレーのスキニーパンツで作る、大人のきれいめカジュアルコーディネートです。カジュアルなスキニーパンツは、グレーを選ぶことで大人っぽい印象になります。

ホワイトのトップスは、キャンディスリーブがフェミニンな印象。トレンド感もあるので、マンネリ感のあるカジュアルスタイルとは一線を画すこともできてオススメ。一枚で華やかさも演出でき、着回ししやすいアイテムです。

ポイントは、足元に足したイエローのパンプス。ハイヒールで女性らしさを出すとともに、トレンド感もプラスしてくれます。

【最低気温17℃】パッと目を引く花柄ブラウスが印相的な大人フェミニンコーデ

黒を基調とした花柄ブラウスに、スキニーデニムを合わせました。フェミニンな印象のブラウスは、一枚できれいめなコーディネートに仕上げてくれるアイテムです。腰までの丈感が絶妙で、スカートにもパンツにも合わせやすくて万能。

スキニーデニムでカジュアルを取り入れ、きれいめなカジュアルスタイルを完成させましょう。

ポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、きれいめ感をキープ。脚長効果もあるため、スタイルアップにも一役買ってくれます。
PVC素材のショルダーバッグで抜け感を出し、こなれ感のあるコーディネートにしましょう。

【最低気温17℃】デニムをきれいめに着こなす♪シャツワンピースでお出かけ仕様に

アイボリーのシャツワンピースをアウターにした、きれいめカジュアルコーディネート。インディゴのデニムは裾をロールアップさせて軽快感のあるスタイリングにします。

ブラウンのリブニットは、深めに開いたVネックが女性らしい印象。Iラインシルエットが強調されて細見え効果も発揮してくれます。

アイボリーのロングシャツワンピースを羽織るだけで、こなれ感が出てオシャレ度もアップ。
フィッシュネットバッグやメッシュデザインのフラットサンダルを投入し、抜け感のあるコーディネートを完成。

【最低気温17℃】モノトーンアイテムでオフィススタイルを完成!ピンクを効かせてトレンド感アップ

ホワイトのシャツとブラックのテーパードパンツのシンプルな組み合わせに、ピンクのカーディガンをアクセントとして投入。
オフィスでは王道のモノトーンスタイルは、単品でも着回し力抜群です。

サーモンピンクのカーディガンを肩掛けして、差し色にしましょう。トレンドカラーでもあるピンクは、着こなしのワンポイントとして効果を発揮してくれます。

シンプルなベージュのパンプスやオフホワイトのトートバッグを合わせ、きちんと感をキープしましょう。

【最低気温17℃】ボリュームデザインが周りと差をつける!ストライプシャツ×デニムの爽やかスタイル

ブルーのストライプシャツは、カジュアル感ときちんと感が共存する使えるアイテム。ボリュームスリーブデザインがトレンド感もあり、一枚加えるだけで旬なスタイリングができます。

インディゴのデニムはロールアップさせ、ピンクベージュのパンプスと合わせることできれいめに仕上げます。デニムとハイヒールパンプスの組み合わせは、きれいめカジュアルスタイルには欠かせません。

キャンバス地のトートバッグも抜け感を演出してくれ、きれいめテイストをキープできます。

【最低気温17℃】総柄スカートでレディライクにまとめる♪甘さ控えめのポイントはブラックカラー

ブラックのシアーカーディガンにプリーツスカートを合わせた、フェミニンなコーディネートです。透け感が女性らしいカーディガンは、ブラックで大人っぽく仕上げます。

スカートもブラックのプリーツスカートを合わせ、上品なスタイリングを意識しましょう。黒×赤の大人っぽい配色のスカートなので、甘くなり過ぎずに着られます。

バッグや靴もブラックで統一。女性らしさをキープしてくれるハイヒールパンプスは、ポインテッドトゥのデザインで脚長効果も期待できます。

【最低気温17℃】プリーツスカートは辛口アイテムと合わせて大人の高バランスコーデに

フェミニンな印象のプリーツスカートに、ブラックのシアーカーディガンを合わせました。きちんと感もあるプリーツスカートは、淡いグレーをチョイスして女性らしさをアップ。

ブラックのトップスと合わせることで、大人っぽくまとまります。リボンがあしらわれたデザインもフェミニンなので、程よい甘さが加わります。

モノトーンのシックな上下には、パイソン柄のハイヒールサンダルで個性を出しましょう。着こなしのアクセントになり、こなれ感も出ます。
バッグはオン仕様のトートバッグをプラス。ブラックを選んでモノトーンでまとめます。

【最低気温17℃】花柄ブラウス×スキニーデニムで作るきれいめカジュアルスタイル

黒を基調とした花柄のブラウスは、大人カワイイアイテム。カジュアルなスキニーデニムと合わせて、きれいめに仕上げます。
フレアスリーブがフェミニンな印象のブラウスですが、ブラックなので落ち着いた雰囲気も併せ持っています。
パンツにもスカートにも合わせやすい丈感で、一枚で華やかさを演出してくれます。

カゴ素材のラウンド型ショルダーバッグを合わせ、こなれ感をアップ。
足元もデザイン性のあるサンダルで、抜け感のあるコーディネートに仕上げましょう。

あわせて読みたい
大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • ミドルブランド品質がプチプラで買えると好評!
  • 「圧倒的な高見え感!」とSNSで人気上昇中!
  • 金属アレルギー対応アクセサリーも多数!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ