MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう! >

気温28℃を快適に過ごす服装は?おすすめコーデや着こなしを最高・最低気温別に徹底解説◎

気温気温28℃とはどのくらいの温度なの?

平均気温28℃は、6~7月と9月頃の気温です。日中は気温が高いので、涼げなコーディネートがおすすめ♪ただし朝晩との寒暖差が激しいため、薄手のカーディガンやシャツがあると便利◎

最高28℃の気温は、日中は暑く薄手の服装がおすすめですが、朝晩との気温差に注意が必要です。一方、最低気温28℃は、35℃以上の真夏日になる日が多く、紫外線対策がマストに

なぎさ

今回は最高・最低気温別にトレンドを押さえたコーディネートや、気温差をおしゃれに乗り越えるコツなど解説します♡

Scroll to Contents!
LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

【最高気温28℃】日中は暑く半袖やワンピースが大活躍!シャツやカーディガンで工夫を◎

最高気温28℃は、東京で6~7月・9月頃の気温です。日中の気温は高く半袖や、ワンピースなど涼げなアイテムが大活躍!
ただし朝晩は少し肌寒く感じることもあるので、カーディガンやシャツを合わせたコーディネートなど気温差に対応できる服装がおすすめです◎

日中は半袖一枚でコーデが完成!一日外出する場合は薄手のアウターを取り入れて

日中は、半袖やワンピース一枚で過ごせます。気温も高く安定しているので、少しゆったりとしたアイテムをチョイスすることで、汗をかいてもべたつきにくく快適に◎

ただし一日外出する場合は、朝晩との寒暖差が激しいので、軽く羽織れるカーディガンやシャツを取り入れることがおすすめ♪
軽やかなリネンシャツや、シースルーカーディガンだと、今っぽくおしゃれに寒暖差対策ができます!

CheckPoint!
  • 日中は半袖やワンピース一枚で快適に過ごせる!
  • 一日外出の日は、シャツやカーディガンがあると便利◎
  • シアー素材のカーディガンや、リネンシャツなど重たく見えない素材選びが大切♪

【最高気温28℃】キャンディスリーブのブラウスでトレンドライクな大人フェミニンコーデに

ホワイトのトップスにアイスブルーのフレアスカートを合わせたフェミニンなコーディネート。
トップスはキャンディスリーブが旬な雰囲気で、スカートのテイストにもピッタリ。女性らしさが魅力で、デートや女子会などでも活躍してくれます。

落ち感のある素材のスカートは、ボリュームが出過ぎないのがポイントです。控えめなシルエットは大人の落ち着いた印象を強調します◎

きちんと感のあるハイヒールパンプスを合わせ、お出かけ仕様のスタイリングを意識しましょう。
チェーン使いがオシャレなバッグも、小さめでエレガントな印象を与えてくれます。小物をホワイトでまとめて、大人っぽさを演出します。

【最高気温28℃】レディライクなプリーツスカートが主役♪ブラックでまとめたシックスタイル

全身をブラックでまとめた、大人っぽくて女性らしいコーディネートを完成。
レディライクなプリーツスカートは、レッドカラーの小花柄模様がアクセントになっています。透け感のある素材で、女性らしさが際立つ一枚

トップスにもブラックのブラウスを合わせ、シックにまとめましょう。キャンディスリーブが程よいトレンド感をプラスしてくれ、スカートとも好相性です。

靴やバッグなどの小物も、ブラックで統一。ハイヒールのパンプスは、ポインテッドトゥのデザインがエレガントで、脚長効果も発揮してくれます。
チェーン使いのバッグもきちんと感があり、パーティーなどにも対応できるスタイリングになっています。

【最高気温28℃】ロゴTシャツ×ホワイトパンツで作るきれいめなカジュアルコーディネート

カーキのロゴTシャツにホワイトのパンツを合わせた、カジュアルコーディネート。
TシャツはVネックが顔周りをスッキリと見せてくれ、インナーにも使える万能アイテム。腰までの丈感も使いやすく、スカートにも合わせやすくてオススメです。

パンツは裾をロールアップさせ、こなれ感のある着こなしにします。
ブラックのスポーツサンダルを合わせ、トレンド感をプラス。バッグもブラックで統一し、きれいめなカジュアルスタイルを完成させましょう。

手元に合わせた大きめの時計もホワイトをチョイス。カーキ×ホワイトは夏に大活躍してくれる配色です。

【最高気温28℃】デニムコーデをロングカーディガンでアップデート♪ホワイト小物で爽やかに

デニムにロングカーディガンを合わせた、トレンド感のあるカジュアルスタイル。インディゴデニムの裾はロールアップさせ、大人の抜け感を演出

シンプルなホワイトのロゴTシャツを合わせ、スッキリと着こなします。
ブラックの半袖ロングカーディガンを羽織ることで、一気に旬顔にチェンジ。程よくこなれ感が演出でき、オシャレ上級者の着こなしが完成します。

夏らしいホワイトのフラットサンダルは、パンツにもスカートにも合わせやすいアイテム。
キャンバス地のバッグも夏に大活躍してくれて、オンオフ両用できるデザインです。

【最高気温28℃】くすみブルーが大人っぽさをプラス♪Tシャツコーデを小物でアップデート

フェミニンな印象のマーメイドスカートは、シックなくすみブルーを選んで大人女子の着こなしを意識して。透け感のある素材が涼し気で、夏らしさもたっぷり。

シンプルなホワイトのロゴTシャツを合わせて、夏の大人カジュアルコーディネートを完成させましょう。

シンプルさにこなれ感を足してくれるのは、夏小物。マクラメバッグは夏に大活躍してくれるアイテムです。
ブラックのフラットサンダルを合わせ、カジュアル感をキープしましょう。

冷房や紫外線対策には、ホワイトのシアーシャツを羽織るのがオススメです。

【最高気温28℃】オールブラックコーデをシアーシャツで旬顔に!ブーツでシーズンムードを演出

ブラックのタンクトップとタイトスカートのシンプルなコーディネートを、ベージュのシアーシャツで仕上げました。
シンプルなブラックのトップスとボトムスですが、シアーシャツを一枚羽織るだけでトレンド感が出ますミントカラーをチョイスすることでさらに旬な雰囲気が加わり、アクセントカラーにも◎

足元にはブラウンカラーのショートブーツを合わせ、シーズンムードを演出♪バッグもブラウンでまとめ、統一感のあるコーディネートにしましょう。

【最高気温28℃】デニムをきれいめに着こなす!シルバーのパンプスを差し色にこなれ度アップ

ホワイトのトップスにデニムを合わせた、シンプルなカジュアルスタイル。センタープレスのデニムは、きれいめなカジュアルコーデにピッタリなアイテムです。

ショート丈のニットカーディガンを羽織り、上半身はコンパクトにまとめましょう。

足元にはシルバーのハイヒールパンプスをプラス。脚長効果もあり、コーディネートの差し色になってくれます。
バッグもきちんと感のあるトートバッグをチョイスし、きれいめカジュアルスタイルを完成させましょう。

【最高気温28℃】トップス×セミフレアデニムのきれいめコーデ♪イエローのパンプスが差し色

インディゴカラーのデニムをきれいめカジュアルに仕上げました。濃いカラーのデニムは、セミフレアのシルエットが女性らしい印象を与えてくれます。

トップスには、キャンディスリーブのブラウスをチョイス。一枚ではフェミニンなデザインですが、デニムと合わせることで甘さが抑えられ、大人っぽく着きせます。

パステルイエローのパンプスを合わせ、こなれ感をアップ。着こなしのアクセントにもなるカラーで、トレンド感もあります。
バッグは、ブラウスに合わせてホワイトを合わせましょう。

【最高気温28℃】夏のモノトーンコーデはタイトにまとめる◎スキニーパンツで細見えコーデ

ブラックの七分袖トップスにスキニーの、シンプルなワントーンコーディネートです。
フィット感のあるスキニーパンツには、スッキリシルエットのトップスを合わせます。引き締めカラーのブラックでまとめ、大人っぽいコーディネートを完成させましょう。

トレンドのスポーツサンダルも、ブラックをチョイス。ソールがホワイトのバイカラーなので、足元もスッキリ見えます。
胸元にアクセサリーをプラスして、こなれ感を加えます。
シンプルなスタイリングなので、靴やバッグを変えるだけでテイストチェンジできてオススメです。

【最高気温28℃】グレーのワイドパンツをカジュアルダウン!ショルダーバッグでこなれ感を演出

グレーのプリーツパンツは、一枚で女性らしさを演出できるアイテム。ワイドパンツですが、落ち感のある素材なので広がり過ぎずにスッキリと着られます。

トップスにはシンプルなホワイトのカットソーを合わせましょう。印象的なボトムスにはシンプルなデザインを合わせることで、ボトムスのデザインが映えます。

ブラックのショルダーバッグを斜め掛けして、こなれ感をアップ。
足元にはクリアなサンダルを合わせ、抜け感のあるコーディネートを完成させましょう。

【最高気温28℃】ブラウンジャケットが決め手!オン仕様きれいめカジュアルスタイルが完成

ベージュのテーパードパンツにブラウンの半袖ジャケットを合わせた、きれいめなカジュアルスタイル。
ベージュのパンツは、オフィスには欠かせないアイテムです。合わせるトップスや小物類によって着回しできるので、おすすめです。

半袖ジャケットは、ベーシックなカラーをチョイスするのがベスト。程よくきちんと感があるので、羽織るだけでオフィス仕様になる便利アイテムです。

抜け感を出すために、足元はフラットなサンダルを合わせましょう。バッグはブラックのショルダーバッグを合わせ、きちんと感のあるコーディネートに仕上げます。

【最高気温28℃】ブルーのカーディガンがアクセント♪バミューダパンツをスニーカーでカジュアルに

グレーのトップスにブラックのバミューダパンツを合わせて、トレンド感のあるコーディネートを完成させました。
旬なバミューダパンツは、ベーシックなブラックを選ぶのがベスト。子供っぽくならず、きれいめに着こなすことができます。

トップスはパンツにインして、スッキリと着こなしましょう。ブルーのきれい色カーディガンを肩にかけるだけで、パッと目を引いてあか抜けます。着こなしのアクセントにもなり、インナーのグレーとも好相性。

仕上げの靴は、ブラックのスニーカーをチョイス。程よいトレンド感に加え、こなれ感もアップさせてくれます。

【最高気温28℃】ドット柄のワンピースを清楚に着こなす大人フェミニンコーデ

ブラックのワンピース一枚で完成させる、大人女子のシンプルフェミニンコーディネート。
ドット柄がオシャレなワンピースは、きちんと感もあってフェミニンな雰囲気。深めのVネックはデコルテを綺麗に見せてくれ、小顔効果も期待できます。広がりすぎないAラインのスカートは、甘くなり過ぎず細見えも叶います。

清楚で好印象なコーディネートにするために、靴やバッグなどの小物はホワイトでまとめましょう
きちんと感のあるハイヒールパンプスにショルダーバッグを合わせ、女性らしさを演出。

【最高気温28℃】チャコールのTシャツとワイドチノパンで大人のカジュアルを極める

カーキの半袖Tシャツに、ベージュのワイドパンツを合わせました。
パンツは、チノ素材でカジュアルな印象のアイテム。ワイドシルエットでカジュアル感も増していて、デイリーに活躍してくれます。裾はロールアップして、抜け感をプラス

シックなチャコールのTシャツを合わせ、大人度をアップしましょう。パンツと同色のベージュのスニーカーで、カジュアル感をキープ。
巾着型のバッグはブラックを選び、大人女子のカジュアルコーディネートを完成。

【最高気温28℃】ブラックアイテムでシックに着こなす大人のきれいめカジュアルスタイル

インディゴカラーのスキニーデニムを、きれいめに着こなします。
トップスにするのは、ブラックのシンプルなカットソーデニムを大人っぽく格上げさせてくれます。
アウターには、ブラウンの半袖ジャケットをチョイス。サラっと羽織れて季節感も加わるので、初秋に重宝するアイテムです。

足元にはヌーディーなストラップサンダルを合わせ、女性らしさをプラス。大きめのバッグもブラックをチョイスして、トップスとカラーを統一します。
カジュアルなデニムが、オン仕様のきれいめカジュアルスタイルにチェンジ。

【最高気温28℃コーデ】リネンタッチのシャツ×スキニーデニムで細見えパンツコーデ!

オレンジベージュのシャツにインディゴカラーのスキニーデニムを合わせました。
シンプルなシャツは、リネンタッチの素材が涼し気で夏にピッタリ。袖をロールアップさせて、こなれ感のある着こなしを意識します。

パンツにシャツをインして、スッキリとしたシルエットを完成。
足元は、ホワイトのエスパドリーユをチョイス。パンツにもスカートにも合わせやすく、夏場には重宝するアイテムです。
足元と質感を合わせてキャンバス地のトートバッグを持ち、夏らしさをアップさせましょう。

【最高気温28℃】ブラウス×ブラックのロングスカートで作るレディライクなお出かけスタイル

レディライクな印象のデザイントップスとボトムスで、大人女子のコーディネートを完成。
ホワイトのブラウスは、キャンディスリーブがフェミニンな印象。一枚でサマ見えするアイテムで、きれいめなコーディネートに着まわせます。

フレアがたっぷりなロングスカートは、ブラックをチョイスすることで甘さ控えめになります。

ブラックのブーツと合わせ、シックな装いにしましょう。
バッグもブラックでまとめるのがセオリー。チェーン使いの型押しバッグはきちんと感もあり、クラシカルな雰囲気を演出してくれます。

【最高気温28℃】ブラックのバミューダパンツ×ロングブーツで大人ハンサムなカジュアルスタイル

ホワイトのプリントTシャツにブラックのバミューダパンツを合わせた、クールなカジュアルスタイル。
パンツはセンタープレスが入ったデザインで、きちんと感もあるアイテム。単品での着回し力もあるので、ワードローブに加えたい一枚です。

ベージュのノーカラーシャツをアウターにし、きちんと感をプラス。ブラックのロングブーツを合わせ、こなれ感のあるスタイリングを完成させましょう。

バッグもブラックでまとめ、大人っぽいコーディネートに仕上げます。

【最高気温28℃】バミューダパンツで差をつける♪ブラックのワントーンで作る大人女子コーデ

全身をブラックのワントーンでまとめた、ちょっぴりきれいめなコーディネートです。
ブラックのトップスは、キャンディスリーブがフェミニンな印象。一枚で華やかさを感じるドット柄のデザインで、着回し力もあります。

バミューダパンツもブラックをチョイスし、大人っぽく合わせましょう。足元は、ロングブーツでオシャレ度をアップ。

チェーン使いのショルダーバッグを合わせ、オン仕様のコーディネートに仕上げます。
ブラックのアイテムでまとめていますが、パンツとブーツの間の肌見せ感があるだけで重い印象になるのを抑えてくれます

【最高気温28℃】マニッシュなチェック柄パンツをデザインブラウスで女性らしく仕上げる

ブラウンのテーパードパンツを主役にした、シックなコーディネート。
チェック柄のパンツは、程よいトラッド感もあり、きちんとした印象を与えてくれます。

パンツに合わせて、足元もブラウンのハイヒールパンプスでまとめましょう。女性らしさも加わり、下半身がスッキリと見えます。

トップスには、ブラックのブラウスをチョイス。透け感があって重い印象にならず、上品な雰囲気もプラスされます。キャンディスリーブが華やかさを添えてくれ、大人女子のシックなコーディネートが完成。

【最低気温28℃】デニムをデザインブラウスできれいめに着こなした大人の初秋コーデ

ブラックのブラウスにデニムを合わせた、きれいめなカジュアルスタイルです。
ブラウスはフリル使いがフェミニンな雰囲気で、パンツにもスカートにも合わせやすいアイテム。ブラックデニムは、裾をロールアップさせて抜け感を出します

足元に合わせるのは、ハイヒールパンプス一択。きれいめなテイストが加わり、女性らしいコーディネートになります。
ブラックのキャスケット帽をアクセントに取り入れることで、グッとこなれた雰囲気に。
バッグはホワイトのショルダーバッグを合わせ、差し色にします。

【最低気温28℃】真夏日!紫外線や熱中症対策を意識した涼しげで快適な服装に◎

東京では、7月後半・8月頃の気温です。最高気温は35℃前後まで気温が上昇し、熱中症が心配される気温に。

半袖や、ノースリーブ一枚で一日過ごせる気温。ただし紫外線が強く、肌に直接日光が当たらない工夫が必要です!
通気性の良い天然素材の、カーディガン・シャツをライトアウターとして取り入れることがマスト!

また体温がこもりにくい、ゆるっとしたシルエットのボトムスやトップスもおすすめです◎

通気性に優れた天然素材アイテムや、ゆるっとしたシルエットのスタイリングがおすすめ!

日中は長時間外に居ることすら辛く感じるほど気温が高く、最高気温は35℃前後に到達する日も。
通気性に優れたアイテムを取り入れて、熱が体にこもらないような対策が必要です!

ノースリーブや半袖など、肌の露出が増える季節ですが、直接肌に日光が当たるよりも一枚軽く羽織る方が涼しく感じます。
カーディガンを軽く羽織ることで紫外線や、屋内の寒暖差対策になります。

軽やかな天然素材アイテムをチョイスしたり、肌に密着するアイテムよりかは、ゆるめのシルエットのアイテムを選定するなど涼しく保つ工夫が必要です!

CheckPoint!
  • 通気性に優れた天然素材を使ったアイテムを取り入れることが大切
  • ゆるめシルエットのトップスやボトムスが大活躍!
  • 肌を守る為に薄手のシャツやカーディガンを羽織ることがマスト◎

【最低気温28℃】ミントカラーのカーディガンが差し色!清涼感のあるデニムコーディネート

ベーシックなデニムで作る、きれいめなカジュアルスタイル。
トップスには、ホワイトのノースリーブを合わせます。デニムにインしてスッキリとした着こなしを意識しましょう。
トレンド感もあるミントグリーンのカーディガンを肩掛けすることで、きれいめなスタイリングが完成

フラットなサンダルは、インパクトのあるパイソン柄をチョイス。こなれ感が出て、ベーシックなスタイルに変化をつけられます。
クリア素材の涼し気なバッグは、夏には大活躍のアイテム。持ち手や縁取りのシルバーが足元ともリンクしていて、まとまりのあるコーディネートになります。

【最低気温28℃】テラコッタカラーのセットアップで大人っぽコーデ!メタリックカラーがアクセント

テラコッターカラーのノースリーブトップスとワイドパンツのセットアップのラフ感あるコーディネート。
リネンタッチのセットアップは、見ためにも涼し気で夏にピッタリ。それぞれに単品でも着回ししやすいシンプルなデザインが魅力です。

クリア素材にシルバーの持ち手がオシャレなミニトートバッグを合わせ、着こなしのアクセントにしましょう。
足元はパイソン柄のサンダルでこなれ感をプラス。
紫外線対策には、ベーシックカラーのカーディガンを肩掛けするのがオススメです。

【最低気温28℃】着回し力が魅力◎ベージュのカットソーワンピースを夏小物でアップデート

ベージュのノースリーブワンピースは、一枚でサラっと着こなせる楽ちんアイテム。パンツとのレイヤードにも使えて、着回ししやすいのが魅力です。
ストンと落ちるシルエットがコンパクトで、Iラインを強調してくれスタイルがよく見えます。またシンプルなデザインなのでアウターや小物で表情を変えることもできます。

夏らしいフィッシュネットのバッグを合わせ、カジュアル感をプラス。足元はフラットなストラップサンダルで、女性らしいコーディネートに仕上げましょう。
ブラックのカーディガンを肩掛けすれば、気温差がある時のアウター代わりにもできてオススメです。

【最低気温28℃】コンパクトなノースリーブ×スキニーパンツで夏のスタイルアップコーデに

スキニーデニムにホワイトのノースリーブを合わせて、縦ラインを意識したコーディネートを完成させます。
ノースリーブは二の腕がスッキリと見えて、肌見せも女性らしいアイテムです。デニムにインすることで、さらにスッキリとした印象になります。

ブラックのストラップサンダルを合わせ、きれいめで大人っぽい雰囲気をプラスしましょう。巾着型のバッグもブラックでまとめ。こなれ感を加えます。

ミントカラーのカーディガンを肩掛けし、差し色にしましょう。ベーシックなカジュアルスタイルに華やかさも加わり、こなれたスタイリングになります。

【最低気温28℃】ホワイトの肩掛けカーディガンがアクセント♪ワイドパンツでキメる大人スタイル

ブラックのノースリーブトップスに、ブラウンのワイドパンツを合わせた大人っぽいコーディネート。シンプルなトップスは、インナーにも活用できる万能アイテムです。

広がり過ぎないシルエットが優秀なパンツは程よく女性らしさも演出してくれ、オンオフ両用できてオススメ。
程よくゆとりのあるデザインのパンツは、暑い夏でも通気性を担保し涼しく着こなせます。

足元はヌーディーなフラットサンダルを合わせ、スッキリと見せましょう。バックもブラックでまとめることで、ベーシックさが大人度をアップさせてくれます。
ホワイトのカーディガンを肩掛けし、着こなしのアクセントにしましょう。

【最低気温28℃】イエローのTシャツで着映える!デニム×きれいめ小物で大人カジュアルコーデに

キレイ色のイエローのTシャツで華やかさをプラスした、カジュアルコーディネート。
ハイウェストのデニムは、脚長効果も期待できるアイテム。身長が低めの人にもオススメで、体型カバーに役立ちます。

首元にスカーフを巻き、視線を顔周りに持ってくることで上半身が協調でき小柄な印象を回避することができます。ぱっと目を引くイエローのTシャツに落ち着いた雰囲気も加わります。

靴とバッグはブラックで統一。きちんと感のあるデザインのバッグで、きれいめなカジュアルスタイルに仕上げます。

【最低気温28℃】ヘビロテ必至なシアーシャツで大人見え♪セミフレアデニムをきれいめに着こなす

ブラックのタンクトップにデニムを合わせた、カジュアルなパンツスタイル。
デニムはセミフレアシルエットが、女性らしいアイテムです。ヒールのサンダルを合わせることで、より女性らしさが際立ち、スタイルアップも叶います。

クリア素材のサンダルはパンツにもスカートにも合わせやすくて、足元に軽さを出してくれます。

アウターには、旬なシアーシャツをチョイス。ホワイトの透け感が大人っぽくて、デニムをきれいめに見せてくれます。
フィッシュネットのバッグでこなれ感を出し、夏らしいデニムスタイルを完成させます。

【最低気温28℃】デニム×ワンピースでレイヤードスタイルを完成!夏小物で清涼感をプラス

ベージュのカットソーワンピースに、デニムをレイヤードした着こなしです。
ノースリーブのワンピースは、一枚でも完成する万能アイテム。パンツとのレイヤードもしやすく、着回し力もあります。
ワンピースのIラインが縦長なシルエットを強調してくれ、細見えも叶います。

ホワイトのエスパドリーユを合わせ、夏らしいスタイリングにまとめましょう。バッグもストロー素材を使用したトートバッグをチョイス。季節感とともにこなれ度もアップします。

【最低気温28℃】初秋のセットアップは濃色で仕上げる!ヌーディーサンダルで大人のスタイリングに

ブラウンのセットアップで、女性らしいパンツスタイルを完成。上下ともに単品使いしやすいアイテムなので、活用度も高いセットアップです。
ブラウンのトップスは、袖がフレアになった旬なデザイン。フェミニンライクな雰囲気で、カジュアルなボトムスと合わせてカジュアルダウンさせる着こなしもオススメ。
ボトムスはシンプルなシルエットなので、トップスを選ばず着まわせます。
きれいめテイストなサンダルやショルダーバッグを合わせ、女性らしさを意識したスタイリングにまとめましょう。

【最低気温28℃】オレンジパンツがコーデの主役♪ロングジレでトレンド溢れる上品パンツスタイル

鮮やかなオレンジ色のテーパードパンツをメインにした、上品さのあるコーディネート。
ホワイトのトップスをシンプルに合わせ、メインのパンツを引き立てます。

ベージュのトレンチ風ジレを羽織り、トレンド感をプラスきちんと感も加わり、大人っぽいスタイリングになります。ロングジレがインナーのIラインを強調してくれ、細見え効果も叶うコーディネートが完成。
合わせる靴やバッグは、ホワイトでまとめましょう。オレンジとの相性もよく、きれいめ感が増します。

【最低気温28℃】アイスブルーのパンツで清涼感MAXなスタイル♪ブラックトップスでメリハリ配色

ブラックのノースリーブトップスにアイスブルーのテーパードパンツを合わせた、大人女子のコーディネート。
涼し気な印象のブルーのパンツは、きちんと感もあってオンオフ両用できるアイテム。

引き締めカラーのブラックのノースリーブトップスを合わせ、大人っぽさを加えましょう。
透かし編みのニットカーディガンは、ホワイトをチョイス。肩掛けしてこなれ感を出し、着こなしのアクセントにします。

バッグもカーディガンに合わせてホワイトを選び、きれいめなパンツスタイルを完成させます。

【最低気温28℃】カットソーワンピース×ブラックのレギンスで完成させる夏のレイヤードスタイル

ベージュのノースリーブワンピースに、ブラックのレギンスでレイヤードスタイルを完成。
シンプルなワンピースは、合わせるアイテムによってテイストをチェンジできて万能なアイテムです。
レギンスを合わせて、きれいめなカジュアルコーディネートに仕上げましょう。冷房対策や紫外線対策には、ブラックのカーディガンを肩掛けするのもオススメです。

足元にはトレンド感もあって夏らしいスポーツサンダルを合わせ、抜け感をプラス。マクラメバッグでカジュアル感をキープして、こなれ感のあるスタイリングにしましょう。

【最低気温28℃】マキシ丈でこなれ感アップ♪ブラックワンピースで作る大人のシンプルコーデ

マキシ丈のワンピースは、ベーシックなデザインが魅力。裾のスリットが大人っぽさを加えてくれ、程よいきちんと感もあります。
足元は、夏らしいヌーディーなフラットサンダルを合わせましょう。ワンピースと同色のブラックでまとめ、大人っぽさをキープ。

フィッシュネットのバッグでこなれ感を出し、ブラックコーデのアクセントにします。
シンプルなワンピースは、スカーフを巻いて表情をつけたりカーディガンを肩掛けしてこなれ感を出してスタイリングを楽しめるのが魅力です。

【最低気温28℃】清楚で好印象なネイビーワンピースをリゾート風に着こなした大人女子コーデ

フレンチスリーブのワンピースは、ネイビーで清楚な印象に。首元のVラインは顔周りをスッキリと見せてくれ、華奢なアクセサリーが映える開き具合も絶妙です。
ウエストは共布で絞って着られるウエストドロストタイプなので、程よいきちんと感もあります。

ホワイトのフラットなサンダルは、ネイビーとも好相性。
コロンとした形が可愛らしいバケツ型のカゴバッグで、抜け感をプラスしましょう。夏らしい素材なので、季節感も演出できます。
ストロー素材のハットを合わせ、リゾート感のあるスタイリングに仕上げましょう。

【最低気温28℃】フェミニンな総レーストップスをスポーツサンダルでカジュアルダウン♪

総レースのフェミニンなトップスには、ベーシックなタイトスカートを合わせます。
一枚で華やかさを演出してくれるトップスは、ベーシックコーデやカジュアルスタイルにも大活躍。ベージュのタイトスカートは、チノ素材をチョイスしてカジュアル感をプラスします。

足元も、旬なスポーツサンダルを合わせ、トップスの甘さを抑えましょう。こなれ感も加わり、オンオフ両用できるコーディネートが完成します。
バッグはサンダルのブラックに合わせ、シンプルなショルダーバッグを加えます。

【最低気温28℃】スカーフがアクセントのカジュアルスタイル♪シンプルなデニムが小物でこなれる

ホワイトのノースリーブトップスにデニムを合わせた、シンプルなカジュアルスタイルです。
首元にスカーフを巻いて、こなれ感をアップ。着こなしのアクセントにもなり、きれいめなテイストが加わります。

カゴバッグはバケツ型のバッグで、抜け感を出しましょう。
ストラップサンダルはブラックをチョイスして、大人のきれいめなカジュアルコーディネートを完成させます。

紫外線対策が必要な際は、きれいめなテイストをキープしてくれるシアーシャツを羽織るのがオススメです。

【最低気温28℃】ブルーのパンツで着映える♪ロゴTシャツできれいめカジュアルスタイルを完成

ブルーのワイドパンツを、ホワイトのロゴTシャツでカジュアルダウンさせました。
一枚できれいめな印象を与えてくれるパンツは、合わせるトップスでオンにもオフにも着まわせる便利アイテムです。
シンプルなロゴTシャツでカジュアルテイストを加え、こなれ感のあるコーディネートに仕上げます。

足元にもホワイトのスニーカーで、カジュアル感をプラス。
バッグはブラックのショルダーバッグを合わせ、きちんと感を加えましょう。
さらにきちんとした印象にしたい時は、スニーカーをサンダルにチェンジするだけで女性らしさが加わったスタイリングになります。

【最低気温28℃】スピスタチオグリーンのプリーツスカート×レーストップスのフェミニンコーデ

トレンド感のあるピスタチオグリーンのスカートは、プリーツがレディライクな印象。女性らしさのあるアイテムで、レースのトップスとも好相性です。

総レースが華やかなトップスは、一枚でも着回し力があります。インナーとしても活用でき、きれいめなコーディネートにピッタリ。
ツヤ感のあるグレーベージュのハイヒールパンプスを合わせ、きちんと感をキープ
クラシカルな雰囲気のエナメルバッグは、小さめのデザインを合わせます。チェーン使いがこなれ感を加えてくれ、華やかさもアップ。
シルバー系のアクセサリーを足して、オン仕様のコーディネートに仕上げましょう。

【最低気温28℃】透け感が女っぽさをアップ♪ワイドパンツでこなれる大人のカジュアルコーディネート

レース素材が大人っぽいブラウンのノースリーブトップスに、ワイドパンツを合わせました。
透け感が大人っぽいトップスは、ノースリーブでヘルシーな肌見せ感が女性らしさも加えてくれます

チノ素材のワイドパンツはベージュをチョイスし、濃淡の配色でメリハリ感を演出しましょう。マニッシュな雰囲気もあるワイドパンツですが、トップスの女性らしさがきれいめ感を足してくれます。

足元にはホワイトのエスパドリーユを合わせ、こなれ感のある着こなしに仕上げます。
バッグもベージュを選び、大人女子のパンツスタイルを完成させましょう。

【最低気温28℃】存在感のあるワイドパンツをビッグシルエットのシアーシャツで大人っぽく着こなす

インパクトのある大きめな柄のワイドパンツは、シンプルなトップスを合わせるのがセオリー。ブラックのワンショルダートップスで、大人っぽくまとめましょう。

アウターには、ビッグシルエットのシアーシャツをチョイス。トップスに合わせてブラックを重ね、異素材感を楽しみます

夏らしいPVC素材のバケツ型バッグで、抜け感をプラス。足元は軽さを出すため、ストラップサンダルを合わせましょう。
ボリュームのあるワイドパンツですが、透け感素材が軽やかなので重くなり過ぎず着こなせます

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • ミドルブランド品質がプチプラで買えると好評!
  • 「圧倒的な高見え感!」とSNSで人気上昇中!
  • 金属アレルギー対応アクセサリーも多数!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ