MENU
おすすめ人気通販ショップ


LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう! >

気温25℃のベストな服装とは?最高・最低気温別!お手本コーディネートをご紹介◎

気温気温25℃とはどのくらいの温度なの?

平均気温25℃は、5〜6月と9月頃の気温です。日中は過ごしやすく快適ですが、朝晩は少し肌寒く感じることもあるので、ライトアウターがあると便利!

最高25℃の気温は、日中との気温差に注意が必要です。一方、最低気温25℃は、夏日になる日がほとんどで、紫外線対策が必須に!
今回は最高・最低気温別におすすめアイテムや着こなし方をご紹介♪

なぎさ

寒暖差対策や、紫外線対策など最高・最低気温別に快適に過ごせる大人のおすすめコーデをご紹介◎

Scroll to Contents!
LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
この記事の見どころ

【最高気温25℃】日中はあたたかく過ごしやすいが、朝晩の冷え込みに注意!

最高気温25℃は、東京で6~7月・9~10月頃の気温です。日中は暖かく、過ごしやすい気温です。晴れの日は半一枚で過ごせます◎しかし朝晩冷え込みやすいので、薄着のインナーにライトアウターを合わせると1日を通しても快適に◎

また1枚で着こなしたい場合は七分丈のトップスがおすすめです♪

晴れの日は半袖一枚が快適!1日のお出かけはライトアウターがあると寒暖差も怖くない!

晴れの日の日中は、半袖やシャツで十分過ごせますが、長時間お出かけの際には軽く羽織れるアイテムがあると便利です◎
羽織物は、カーディガンやシャツなど、軽やかで重くならない印象のカラーや素材のアイテムをチョイスすることがおすすめ!

また七分丈のトップスだと一日を通しても快適に過ごせます!

CheckPoint!
  • 晴れの日は半袖1枚で快適に!
  • 一日外出の日は、軽やかで重くならないカラーや素材のアイテムのライトアウターがあると便利◎
  • 七分丈のトップスなら一日のお出かけ一枚で対応!

【最高気温25℃】透かし編みスカートでトレンドをプラス♪垢抜ける秘密は感度高めなブラック小物

透かし編みのマキシスカートを主役にした、きれいめカジュアルコーディネート。
トレンド感もあり印象的なスカートは、一枚で主役になります。適度なフェミニン感もあり、女性らしいシルエットが魅力。

トップスにはシンプルなTシャツをセレクト。スカートのトレンド感が引き立って、ライトアウターなども合わせやすくなります。

ブラックのスポーツサンダルや巾着型バッグを合わせ、全体を引き締めましょう。
キャスケット帽でこなれた印象をプラスして、オシャレ上級者のスタイリングを完成させます。さらに旬な印象にしたい時は、ブラックのロングジレをプラスするのもおすすめ

【最高気温25℃】夏のホワイトワントーンコーデはマニッシュテイストが気分◎

ホワイトのパンツに、同じくホワイトのカーディガンを合わせたワントーンコーディネートです。
ジャケットは首元のVラインが顔周りをスッキリと見せてくれ、ショート丈がパンツとも好相性。

ホワイトのブーツを合わせ、足元までマニッシュな雰囲気でまとめます。
はずしアイテムとして投入するのは、アニマル柄のバッグ。こなれ感も出るとともに、着こなしのアクセントになってくれます。

大ぶりのイヤリングをプラスして女性らしさも加え、バランスを取りましょう。

【最高気温25℃】ティアードワンピースで大人フェミニンに♪ホワイトアイテムでさらに女子力アップ

ライトパープルのワンピースで、大人フェミニンなコーディネートを完成させます。
ノーカラーのロングワンピースは、スカート部分のティアードデザインが女性らしい印象。デートや会食などに活躍してくれて、一枚は持っておきたいアイテムです。
甘くなりすぎないように落ち着いたカラーを選ぶことがポイント。

ウエストをベルトでマークすることで、きちんと感も出ます。シルエットにメリハリもつきスタイルアップに繋がります。
靴やバッグなどの小物類はホワイトでまとめて、清楚な雰囲気を出しましょう。

こなれ感を出したい時は、カジュアルなテイストの小物をプラスするのもオススメです。

【最高気温25℃】ブラックカラーで引き締める!ロゴTシャツで作る夏のきれいめカジュアルコーデ

ベージュのフレアスカートは、チノ素材でカジュアル感を出すのがオシャレ。フロントのボタンもアクセントになってくれ、スカートだけでこなれた印象が出ます。

合わせるのは、シンプルなロゴTシャツ。ホワイトで夏らしさを出して、きれいめにまとめましょう。

差し色として、小物はブラックを投入。スポーツサンダルや巾着型バッグでカジュアルテイストをキープ。
キャスケット帽もブラックをチョイスして、スタイリングの引き締め役として活用しましょう。
キャスケットをプラスするだけでトレンド感も出て、こなれた装いになります。

【最高気温25℃】くすみブルーが大人っぽさをプラス♪Tシャツコーデを小物でアップデート

フェミニンな印象のマーメイドスカートは、シックなくすみブルーを選んで大人女子の着こなしを意識します。
透け感のある素材が涼し気で、夏らしさもたっぷり。

シンプルなホワイトのロゴTシャツを合わせて、夏のきれいめカジュアルコーディネートを完成させましょう。

シンプルさにこなれ感を足してくれるのは、夏小物。マクラメバッグは夏に大活躍してくれるアイテムです。
ブラックのフラットサンダルを合わせ、カジュアル感をキープしましょう。

冷房や紫外線対策には、ホワイトのシアーシャツを羽織るのがオススメです。

【最高気温25℃】トレンドのパープルパンツで回りと差がつく大人のきれいめスタイル

パープルのテーパードパンツに、エレガントなホワイトのブラウスを合わせオフィス仕様に仕上げます。
トレンドカラーであるとともに上品さを演出してくれるパープルは、ベーシックカラーと合わせるのがセオリー。
ブラウスをパンツにインして、きちんと感をキープします。

インパクトのあるパイゾン柄のショルダーバッグを合わせ、少し辛口なスパイスを投下
メタリックなシルバーのハイヒールパンプスも、こなれ感をアップしてくれます。
小物で遊び心を加えることで、上品なだけで終わらないコーディネートが完成します。

【最高気温25℃】くすみイエローのスカートがアクセント♪印象的なきれいめコーディネート

Vネックのカットソーにくすみイエローのロングスカートを合わせた、シンプルフェミニンスタイル。
アクセントにもなるスカートは、Aラインのシルエットが程よい甘さを加えてくれます

シンプルなトップスを合わせ、スカートを主役にしたコーディネートを完成させましょう。浅めのVネックなのでインナーにもピッタリで、着回し力も抜群です。

夏らしさ満載なホワイトのフラットサンダルやストロー素材のトートバッグで、清潔感もある着こなしにします。
アクセサリーもホワイトを含んだアイテムを選ぶと、統一感のあるコーディネートが出来上がります。

【最高気温25℃】パープルスカートで大人フェミニンスタイル♡シルバーバッグがアクセント

フェミニンなロングスカートをカジュアルなロゴTシャツでカジュアルダウンさせました。
ティアードデザインのスカートは、ボリュームもあって甘めなテイスト。ブラックのトップスを合わせることで甘さも控えめになり、大人っぽさが加わります。

足元もブラックを取り入れながら、夏らしいクリア素材もプラス。涼し気な印象が加わって、好印象なスタイリングになります。
仕上げのバッグは、シルバーをチョイス。こなれ感が出るとともに着こなしのアクセントにもなってくれます。

【最高気温25℃】ブラックTシャツ×テーパードパンツでオンオフ対応のきれいめカジュアルコーデ

きれい色のパープルのテーパードパンツに、ブラックのロゴTシャツを合わせたきれいめカジュアルスタイルです。
トレンド感もあるパープルは、大人っぽさも演出してくれます。
トップスには引き締めカラーのブラックをチョイスして、コーディネートをグッと引き締めます。

エナメル素材の小さめバッグは、トップスに合わせてブラックを選びます。きちんと感も出るので、オフィスにもOKなスタイリングになります。
メタリックカラーのミュールをプラスして、少しモードな印象を与えた大人のトレンドコーデ。

【最高気温25℃】シンプルワンピースをカジュアルに着こなす♪シアーシャツで紫外線対策も!

ベージュのシンプルなワンピースを、きれいめなカジュアルスタイルに仕上げました。
ベーシックなシルエットのワンピースは、着回し力もあって使えるアイテム。合わせる小物やアウターで表情も変わり、オンにもオフにも活躍してくれます。

グリーンのシアーシャツをアウター代わりに羽織り、旬な着こなしを意識しましょう。
シアーシャツを取り入れることで、寒暖差対策もおしゃれに解決

足元にもトレンドをプラスするために、ホワイトのダッドスニーカーをチョイス。カジュアル度を抑えめにしたい時はサンダルもオススメです。

【最高気温25℃】ボリュームスリーブブラウスでデニムを綺麗めにスタイリング

スタイルアップが期待できるセミフレアデニムで、きれいめカジュアルスタイルを完成。
胸元が深めに開いたブラウスは、きれいめカジュアルにピッタリなアイテムです。

ボリュームスリーブのデザインが今っぽさを演出してくれ、こなれ感も出ます。Vに開いた胸元は女性らしさをプラスしてくれるため、デニムを合わせてもカジュアルになり過ぎなくてオススメです。

合わせる小物類は、ブラックで統一しスタイリッシュに仕上げます。フラットシューズと巾着型バッグで程よいきちんと感を加え、お出かけにもOKなデニムスタイルに仕上げましょう。

【最高気温25℃】プリントのワイドパンツでこなれる♪リゾート仕様のきれいめラフスタイル

ホワイトの透かし編みニットに、軽やかな素材のワイドパンツを合わせたリゾート風コーディネート。
ニットはオーバーサイズで、ラフな雰囲気を演出します。透け感もあって涼し気なので、真夏でも快適。インナーには黒のタンクトップを合わせ、レイヤードとして着こなすことで周りと差を付けます。

リゾート感のあるワイドパンツは、落ち感のある素材なのでボリュームが出過ぎず、軽やかな印象がシーズンムードを加速させます。
夏らしいマクラメバッグやフラットサンダルを合わせ、こなれたスタイリングを意識しましょう。

【最高気温25℃】くすみピンクのパンツで魅せる!ブラックシフォンのブラウスが大人な表情を演出

ブラックのシフォンブラウスとくすみピンクのワイドパンツで仕上げる、大人女子コーディネートです。
キャンディスリーブが女性らしいブラウスは、程よくきちんと感もあって上品な印象。

ワイドパンツは、サスペンダーやウエストのリボンなど存在感のあるデザインがポイント。フェミニンテイストでありながら子供っぽくならないコツは、シックなくすみカラーのおかげ。ブラックとの相性も抜群なので、アクセントカラーとしての効果を発揮してくれます。

靴やバッグはブラウスに合わせてブラックで統一しましょう。女性らしい甘さときちんと感が絶妙なコーディネートが完成します。

【最高気温25℃】ブラウス×ベージュパンツでエレガントな大人のパンツスタイルを完成

ブラックのシフォンブラウスは、高見えするアイテム。一枚でエレガントな表情を演出してくれるので、オンスタイルにはオススメです。透け感が女性らしい印象で、今っぽさときちんと感を両立

ベーシックなテーパードパンツは、明るめなベージュを選んで華やかさを足しましょう。
ベージュをアクセントにするために、バッグや靴はブラックでまとめます。きちんと感のあるハイヒールパンプスを合わせ、オン仕様のスタイリングが完成。

バッグは巾着型のデザインをチョイスし、抜け感のあるコーディネートにします。

【最高気温25℃】ブラウス×デニムスタイルをロングブーツで差をつける!大人のトレンド秋コーデ

グレーのデニムスキニーパンツを、フリル使いのブラウスできれいめテイストに仕上げたコーディネート。
キャンディスリーブも旬な印象なブラウスは、ブラックをチョイスすることで甘くなりすぎるのを防ぎます

デニムはブラックのロングブーツにインしてスッキリと着こなすとともに、こなれ感をプラス。

モノトーンのカジュアルスタイルに、トレンドカラーのグリーンをバッグで投入しましょう。さりげないトレンド感が加わり、オシャレ上級者のスタイリングになります。
レトロ風デザインのスカーフをバッグの持ち手に巻くのも、今年らしくてオススメ。

【最高気温25℃コーデ】シャツワンピをアウターにした大人女子のお出かけデニムスタイル

モカカラーのロゴTシャツに、スキニーデニムを合わせたきれいめなカジュアルコーディネート。
アウターには、ブラウンのロングワンピースをチョイス。

軽く羽織るだけでIラインを強調でき、スタイルアップ効果も◎シャツワンピースはアウターやレイヤードスタイルにも使えて、着回し力が抜群。
オフィスにも活用することを考えるなら、ブラウンやブラックなどのシックなカラーを選ぶのがオススメです。

ブラウンのショートブーツにデニムをインして、こなれ感を演出。
大人のお出かけ仕様なデニムスタイルが完成します。

【最高気温25℃】シーズンムードを盛り上げる!ライトブルーデニム×シアーシャツコーディネート

色落ち感のあるデニムに、淡いピンクのシアーシャツを合わせたカジュアルスタイルです。
シアーシャツは、夏だけでなく春や秋にも活躍する着回し力抜群なアイテム。ピンクカラーをチョイスすることで、顔色も明るく見え女性らしさを演出します。

靴とバッグはベージュで統一。シャツのピンクとの相性も良く、シックなテイストを加えてくれます。きちんと感のあるハイヒールパンプスで、女性らしさをプラス。バッグも小さめで上品なデザインを選び、オフィスにもOKなスタイリングを意識します。

【最高気温25℃】スニーカー×Vネックカーディガンでこなれる!大人のモノトーンスタイリング

ブラックのトップスにホワイトデニムを合わせた、シンプルなカジュアルコーディネート。
こなれ感を演出してくれるのは、ブラックのスニーカー。カジュアル感が増すとともに、足元を軽やかに見せてくれます。

パンツの裾をロールアップさせ、さらにこなれた印象にしましょう。
アウターにはホワイトのリブニットカーディガンを投入。Vネックでショート丈なので、スッキリと着こなせます。パンツだけでなくスカートとも好相性なので、着回し力もあります。
巾着型のバッグもブラックをチョイスして、モノトーンでまとめましょう。

【最高気温25℃】ピンクシャツ×フレアデニムできれいめカジュアルコーデに導く

インディゴカラーのフレアデニムに、キレイ色のピンクシャツを合わせました。
カジュアルなデニムですが、フレアラインが女性らしさを添えてくれますブラックのハイヒールパンプスと合わせることでさらにきちんと感も出て、オフィスにもOKなきれいめカジュアルスタイルにチェンジ。同時に脚長効果も発揮してくれて、スタイルアップが期待できます。

チェーン使いがリッチ見えするバッグも、きちんと感を演出してくれるアイテムです。デニム以外のアイテムできちんと感のある上品さを加えることで、オフィス仕様に仕上がります。

【最高気温25℃】ピスタチオグリーンがトレンド感をプラス♪シャツでON仕様に仕上げる

ピスタチオグリーンのプリーツスカートは、フェミニンなテイストが魅力。シンプルなトップスと合わせるのがセオリーです。
オフィス仕様に仕上げるために、ホワイトのシャツをチョイスきちんと感が出て、甘さも抑えられます

ホワイトのパンプスを合わせ、スッキリと着こなしましょう。グリーンとの相性も良く、爽やかさがアップします。
バッグもオフホワイトでまとめ、アクセントカラーのグリーンが映える着こなしを意識しましょう。

【最低気温25℃】日中の気温は夏本番!そろそろ紫外線対策も◎

東京では、7月後半・8月頃の気温です。最高気温は35℃前後まで気温が上昇し、夏真っ只中の気温に。

半袖や、ノースリーブ一枚で一日を通して過ごすことが多くなりますが、紫外線対策は必須です!
薄手のシャツやカーディガンを取り入れ、直接肌に紫外線が当たらないように工夫しましょう♪

また通気性に優れた素材や、天然素材のアイテムを取り入れ蒸れないように、肌を清潔に保つことも大切です。

半袖やノースリーブが大活躍!でも薄手のシャツやカーディガンで紫外線対策を!

日中は35℃前後など熱中症の危険も伴う暑さに!
薄手のシャツやカーディガンを羽織って、おしゃれに紫外線対策♪肌に直接紫外線が当たらないように工夫しましょう◎
また屋内との寒暖差にもスマートに対応できます!

ノースリーブ×薄手のシャツをなど気軽に温度調節できる服装がおすすめです。

また吸湿性・吸水性に優れた天然素材のアイテムや、涼しく感じる通気性のいい物を取り入れて涼しく快適に、体温がこもらないような着こなしがおすすめです!

CheckPoint!
  • シャツや薄手のカーディガンを羽織って紫外線対策を!
  • インナーは薄手でシャツを羽織るなど温度調節しやすい服装が便利◎
  • 吸水・吸湿性に優れた素材のアイテムを取り入れ涼しく快適に♪

【最低気温25℃】シアーシャツ×デニムのシンプルカジュアルスタイル♪ベージュ小物できれいめに

セミフレアシルエットのデニムに、ピンクのシアーシャツを合わせたカジュアルなコーディネートです。
シアーシャツは、3シーズン活躍してくれる万能アイテム。程よい透け感が女性らしさも加えてくれます
インナーのキャミソールは、レース使いがさりげなく可愛さをプラス。

きれいめカジュアルスタイルに仕上げるために、靴やバッグはきちんと感のあるベージュのアイテムを選びましょう
ハイヒールパンプスが女性らしい雰囲気で、脚長効果も発揮してくれます。

【最低気温25℃】サテンスカートをきれいめカジュアルに着こなして今っぽい大人コーデへと導く

ベージュのサテンスカートを主役にした、きれいめカジュアルスタイル。
落ち感のあるロングスカートは、ボリュームが出過ぎないのでスッキリと見えます。程よい光沢感もあって上品さも加えてくれるので、きれいめカジュアルにはピッタリなアイテム。

ホワイトのインナーにシャツを重ね、カジュアルテイストをプラスしましょう。オーバーサイズのシャツはトレンド感とともに、こなれた雰囲気もプラスしてくれます。

靴とバッグはブラウンでまとめることで、大人女子のスタイリングになります。

【最低気温25℃】ピンクの透け感シャツでトレンド見え♪シンプルなデニムスタイルをアップデート

ホワイトのインナーにピンクのシアーシャツを羽織り、今っぽさを表現します。
色落ち感のあるデニムは、セミフレアの女性らしいシルエットをチョイス。カジュアルな中にも大人っぽさが加わり、きれいめなテイストに仕上がります。

メッシュのフラットサンダルはブラウンカラーを合わせてカジュアル感をキープ。バッグも靴に合わせてブラウンでまとめましょう。

トレンドのシアーシャツを取り入れるだけで、旬なスタイリングが完成します。ボタンを留めて一枚でも着られるとともに、肩掛けしてアクセントにすることもできてオススメです。

【最低気温25℃】レオパード柄トップス×サテンスカートで作る大人女子の高見えコーディネート♪

インパクトのあるレオパード柄のブラウスを主役にした、大人フェミニンなスタイル。ノースリーブのブラウスは、女性らしさを演出してくれます。

フェミニンなサテンスカートは、ベーシックなベージュカラーをチョイス。光沢感がリッチな印象で、大人っぽさも加えてくれます。
リッチ感をキープするために、足元はグレージュのハイヒールパンプスを合わせましょう。

バッグも、きちんと感のあるブラックのショルダーバッグを選びます。イベントや合コンなどにもオススメなスタイリングが完成します。

【最低気温25℃】ピスタチオグリーンで魅せる♪レーストップスで叶える大人のフェミニンスタイル

フェミニンなレーストップスは、ノースリーブで女性らしく着こなします。
ボトムスにはトレンド感もあるピスタチオグリーンのプリーツスカートを合わせ、フェミニンなコーディネートを完成させましょう。着こなしのアクセントになり、旬なスタイリングになります。

レディライクな雰囲気をキープするため、グレージュのハイヒールパンプスを合わせます。
オフホワイトのショルダーバッグは、きちんと感のあるデザインを選びましょう。チェーン使いがオシャレで、リッチな印象も加えてくれるのでオススメです。

【最低気温25℃】1枚で決まる小花柄のマキシワンピースで楽ちん華やかコーデに

ブルーグリーンを基調とした小花柄のワンピースで、夏らしいフェミニンコーディネートを完成。
マキシ丈がオシャレなワンピースは、ティアードデザインがフェミニンなアイテムです。一枚で着映えることができ、華やかさを演出できるお出かけ仕様のスタイル。

クリア素材のサンダルを合わせて、甘さを抑えましょう。ホワイトのカーディガンを肩掛けすることで外出時の紫外線対策もでき、清涼感もキープ。

【最低気温25℃】セットアップをシンプルに着こなす♪天然素材の小物で季節感をプラス

テラコッタカラーのノースリーブトップス×ワイドパンツのセットアップコーディネート。
リネン素材のセットアップは、通気性もよく夏場に活躍間違いなしのアイテム。シンプルな上下なので、単品でも着回ししやすいのがポイントです。

夏らしさを小物でプラスすることで、こなれたスタイリングになります。キャンバス地のトートバッグは、程よいきちんと感もあってオススメ。テラコッタカラーとも好相性で、着こなしのアクセントにもなります。
ストロー素材のサンダルはハイヒールヲチョイスして、大人っぽくまとめましょう。

【最低気温25℃】パープルのセットアップでテクニック要らずなシンプルコーディネートを完成

パステルパープルの半袖シャツとワイドパンツのセットアップ。
シンプルなシャツは着回し力もあり、単品でも使いやすいアイテムです。落ち感のあるソフトな素材なので、着やすさも抜群
パンツもシンプルで、程よいワイド感が絶妙。シャツをフロントインする着こなしで、スタイルアップコーデを意識

バッグとシューズは、ブラックでまとめます。クリア素材のサンダルや巾着型バッグを合わせ、全体を引き締めるのがオススメ。
小物で大人っぽさをプラスすることで、メリハリのあるコーディネートになります。

【最低気温25℃】鮮やかイエロートップスで脱マンネリ♪夏小物で垢抜けるデニムコーディネート

元気カラーのイエローのトップスが目を引く、デニムコーディネートです。
フレンチスリーブのトップスは、ヘルシーな肌見せを演出してくれます。シンプルなデザインだからこそキレイ色が際立って、着こなしのアクセントになります。

デニムと合わせてカジュアルに仕上げ、いつもとはひと味違うパンツスタイルを意識しましょう。夏らしさ満載のクリア素材のバッグを合わせ、こなれ感をプラス。
足元も夏っぽいヌーディーなサンダルをチョイス。メタリックなシルバーが涼し気で、デニムとも好相性です。

【最低気温25℃】黒トップスを涼し気に着こなす♪透け感素材がポイントのデニムコーディネート

ブラックの半袖トップスにデニムを合わせた、シンプルカジュアル。
透け感素材のトップスには、インナーにもブラックのキャミソールを重ねます。透け感が大人っぽさとともに涼し気な印象を与えてくれるので、夏にもピッタリ。

足元はブラック×ホワイトのスポーツサンダルを合わせて、カジュアルにまとめましょう。バッグはブラックのショルダーバッグをチョイスして、シンプルなスタイリングを意識します。
小物のカラーとデザインでバランスを取り、大人のカジュアルスタイルを完成させましょう。

【最低気温25℃】スカーフをワンポイントにしたデニムスタイル!カゴバッグで抜け感を演出

ホワイトのノースリーブトップスにデニムを合わせた、シンプルなカジュアルスタイル。
王道のデニムコーディネートは、夏に大人気のベーシックなスタイリングです。着こなしに変化を出すのは、靴やバッグなどの小物のチョイスがポイント。

夏らしさ満載のカゴバッグは、バケツ型のコロンとした形が可愛いアイテムを投入。一気に季節感が出て、こなれた印象になります。
足元はヌーディーなブラックのストラップサンダルを合わせます。
首元にスカーフを巻くだけで一気にあか抜けた印象が加わり、着こなしのスパイスになります。

【最低気温25℃】ホワイトのワンピースで清涼感満載のサマーデートコーデ

ホワイトのワンピースを、女性らしいリゾート風なお出かけ仕様に仕上げました。
一枚で完結するワンピースは、夏に活用度が高くきちんと感も出せます。共布のリボンでウエストマークすることで脚長効果が生まれるとともに、着こなしのアクセントにもなります。

足元は、同色のホワイトのフラットサンダルをチョイス。ストロー素材のバッグと帽子を加え、夏らしいリゾート感のある装いを完成させましょう。差し色を加えたい時は、ネイビーのカーディガンを肩掛けするのもオススメ。

【最低気温25℃】ノースリーブで女性らしさを演出する夏の大人カジュアルスタイル

テラコッタカラーのトップスは、リネン素材が夏らしいアイテム。通気性もよく汗ばむ季節も快適に過ごせます◎Vネックが大人っぽくて、顔周りもスッキリと見せてくれます。
ヘルシーな肌見せが女性らしいノースリーブのトップスに、カジュアルなデニムと合わせた大人カジュアルスタイルを完成。

仕上げの小物類には、夏らしさを感じる素材が使用されたアイテムをチョイスしましょう。ストロー素材のトートバッグやクリア素材のサンダルなどが、季節感を演出してくれます。
ストローハットをプラスすることで一気にリゾート感が出て、お出かけ仕様のコーディネートになります。

【最低気温25℃】シンプルなパンツコーデをロングジレでモード顔にチェンジ!

ホワイトのトップスとオフホワイトのテーパードパンツに、トレンド感のあるロングジレをプラス。
シンプルなアイテムの組み合わせに、ジレを足すだけで一気に旬顔な装いになります。上下のカラーを統一することで、Iラインが生まれ、縦長効果を発揮。

靴やバッグはブラックでまとめ、メリハリのある配色を意識しましょう。フラットなパンプスをハイヒールにチェンジすれば、さらにきちんと感も出るので女性らしさが加わります。
こなれ感を出したい時は、首元にスカーフを巻くのも一案です。

【最低気温25℃】ライトグレーのプリーツスカートでオン仕様のフェミニンスタイルを完成

ライトグレーのプリーツスカートで、デートや会食にピッタリな清楚感のあるフェミニンコーディネートを完成させます。
ネイビーのトップスは、Vネックが女性らしいデザイン。着回ししやすくて、一枚で上品なコーディネートが出来上がります。

プリーツのロングスカートを合わせて、大人のフェミニンスタイルに仕上げましょう。足元は、きちんと感のあるホワイトのハイヒールパンプスを合わせます。

バッグも同じテイストのオフホワイトのトートバッグをチョイス。デートはもちろん、会食や合コンなどで好印象なスタイリングになります。
アクセサリーを加える際は、華奢なデザインを選ぶのがオススメ。

【最低気温25℃】ネイビートップス×ホワイトパンツで清涼感あるオフィス仕様に♪

ネイビーのノースリーブブラウスにホワイトのテーパードパンツで、きちんと感のあるオフィスコーディネートを完成。
お尻が隠れる程度の丈感が絶妙で、パンツとも好相性なブラウス。落ち感もあって、リッチな印象を加えてくれます

パンツのカラーに合わせ、足元はホワイトのハイヒールパンプスをチョイス。きちんと感が出てさらに女性らしいスタイリングになります。

冷房対策が必要な際は、ホワイトのシアーシャツをプラスするといいでしょう。ジャケットを肩に羽織るだけの着こなしもオススメです。

【最低気温25℃】グリーンのカーディガンを差し色にした夏のシンプルカジュアルスタイル

カジュアルなブラックスキニーを、ホワイトのTシャツとグリーンのカーディガンで爽やかなコーデに仕上げました。
Tシャツとスキニーの組み合わせは、困った時の王道カジュアルスタイル。オンオフ両用できて、活用度も高いスタイリングです。

シンプルになり過ぎないためには、小物やアウターで変化をつけること。アウター代わりにグリーンのカーディガンを肩にサラっとかけて、こなれ感を出しましょう。グリーンが差し色にもなってくれ、一気にきれいめなテイストが加わります

ダッドスニーカーやキャンバスバッグを合わせ、カジュアル感をキープ。

【最低気温25℃】イエローパンツをスニーカーでカジュアルダウン!シアーシャツで大人度アップ

ブラックのシアーシャツとイエローのテーパードパンツで、大人っぽくまとめます。
透け感のあるシアーシャツは、トレンド感もあるアイテム。アウター代わりにも活躍するので、一枚は持っておきたいトップスです。

キレイ色のイエローのテーパードパンツを合わせ、大人のパンツスタイルを完成させましょう。

ベーシックなままで終わらせないために、足元にはブラックのスニーカーを投入。カジュアルダウンさせることでこなれ感が出て、今年らしい装いになります。夏っぽさを感じるクリア素材のトートバッグも、抜け感を演出してくれるアイテムです。

【最低気温25℃】印象的なイエローのスカートをブラックトップスで大人コーデにアップデート

一枚で主役級のフレアスカートは、元気カラーのイエローをチョイス。フロントのボタンがアクセントになっていて、こなれ感のあるデザインです。

ボタンに合わせてブラックのトップスを合わせます。ノースリーブトップスはインナーとしても活躍するので、着回し力も抜群。上半身をコンパクトにまとめることで、全体のバランスもよくなります。

バッグもブラックでまとめ、アクセントカラーのイエローを主役にしましょう。足元にホワイトのスニーカーを合わせることで、抜け感のあるコーディネートが完成します。

【最低気温25℃】デートコーデに取り入れたい♪キャミソールワンピースで大人カワイイを演出

ホワイトのノースリーブトップスにブラックのキャミソールワンピースを合わせた、モノトーンコーディネート。
シンプルな中にも女性らしさが漂うスタイリングで、リゾートやデートなどのお出かけにオススメ。

シルバーのフラットサンダルを合わせ、抜け感のある雰囲気をプラスします。
トレンド感もあるネットフィッシュバッグをチョイスし、さらにこなれたコーディネートを完成させましょう。
アクセサリーはサンダルのシルバーやバッグのブラウンなど、テイストを揃えるとオシャレ感モアップします。

大人の高見えプチプラアクセサリー通販【ChooMia】
  • ミドルブランド品質がプチプラで買えると好評!
  • 「圧倒的な高見え感!」とSNSで人気上昇中!
  • 金属アレルギー対応アクセサリーも多数!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!

LINEお友だち15,000人突破!最新情報をGETしよう!
プチ研公式LINEアカウント登録で最新情報をゲットしよう
大人のための高コスパアクセサリー通販「ChooMia(チュミア)」
アプリダウンロードページへ
PDFダウンロードページへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の見どころ